« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

東京駅にて和雑貨ショッピング

年度末、年度初めのバタバタする時期は、

ありがたいことに!?私の仕事は休みになります。

 

せっかくなので、東京駅へ遊びに行きました。

今は駅ナカを楽しめる時代なのですねぇ。

 

まず、JR東京駅改札内地下のグランスタにある、まめぐいへ〜。

まめぐい=てぬぐいの”かまわぬ”のミニ版といったところでしょうか。

 

中央線をデザインした小さな袋を買おうと思ったら、なんと品切れとのこと。

でも、ハンカチほどのサイズのまめぐいがたくさん置いてあり、

予定外の買い物をしてしまいました。

 

東京駅

Img_8744

包むと東京駅になるまめぐいは

東京駅近くでOLをしていた、ようこ母へのお土産にしました。

中にお菓子が入っているのですが、ほどくと元に戻らなくなりそうです。

 

こちらはご飯。

Img_8752_22

柄が面白くて、つい衝動買いしました。

使い道をこれから考えなければなりません。

ううむ、朝食の時に使えるだろうか・・・?

 

続いて、丸ビルのかまわぬにも足を運びました。

丈夫そうな小物入れを探していたのです。

 

Img_8737やや厚手

 

 

 

 

 

 

 

 

新年度を迎えるにあたり、仕事がらみの小物を整理するため、

目立つデザインを選びました。

これは予定通り。(^^)

 

いやはや、東京駅を歩いていると、財布のひもがゆるむどころか、

財布の底にが開いているような気さえしてきます。

 

これ以上長居してはお金がいくらあっても・・・と、去ろうとしたら

普段は買わない和菓子に目がくぎづけになり、

気がつくと箱を手にしていました。

やはり、財布に穴が空いていたのかもしれません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

20cm滑走

ドイツ語教室で始まる月曜日、

今回はフィギュアスケートについてフリートークをしました。

 

ドイツ語では、フィギュアスケートのことを

Eiskunstlauf(アイスクンストラウフ=氷芸術滑走)といいます。

 

話の中で、自分自身でスケートをしたことがあるか?という質問があり、

私はドイツ語でこう答えました。

「はい。私が高校生の時、20cm滑りました」

ふむ、cmをZentimeter=ツェンティメーターというのですな。

 

しかし、話をしているうちに、先生が

cmではなくmではないか?と心配して私に確認したので

自信をもって

"ツヴァンツィッヒ(=20) ツェンティメーター!"

と答えました。

 

一同、「ツェンティメーター!?」と驚くものだから、

みなさんは、よい耳を持っていますSie haben gute Ohren.)」

と言ったら笑いが起きました。ハハハ。

 

だって、氷の上に立って足に体重をかけるとツルッと滑るんですよ。

時間が経って、氷の上がざらついてきて

やっと滑りにくくなってほっとしたら整氷タイム・・・。

もう、こわくてこわくて、スケートリンクの片隅で手すりをずっと磨いていました。

 

こんな私、Ski(ドイツ語でシー)は未経験です。

きっと

「雪の上に立って足に体重をかけたら下の方に動く」

などと言いそうなので・・・。

 

でも、どちらもテレビ観戦は好きです。(^^)

 

まぁ、スケートよりはドイツ語の方が素質がありそうなので

引き続きがんばることにします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

春は名のみの~♪楽ぴー開催

3月27日、落語とピアノの夕べ 楽ぴーを開催しました。

会場は、東京メトロ、都営大江戸線中野坂上駅スグのダイニング でん助です。

 

夜になると寒い風が吹く春の夜ではありますが、

今回もリピーター、そして初参加の落語研究会の学生さんたちで満席となりました。

 

早めに着いたお客様にはお食事を楽しんでいただき、

2部構成の第1部として、19時すぎに電子ピアノの演奏をスタート。

フォスターの『夢路より』、

春メドレーとして『おぼろ月夜~仰げば尊し~早春賦~さくら さくら』

を弾きました。

Img_8723 

曲の途中で音色を変えるため、左上のボタンに目印のシールを貼ってあります。

 

落語一席目の「明烏」の前に演奏する恒例のコラボ曲は、

にせモテ薬をめぐるコミカルなオペラ「愛の妙薬」より、

『人知れぬ涙』(ドニゼッティ作曲)を選びました。

ランチタイムコンサートなどでよく歌われるアリアで

演歌のようなメロディが印象的です。

 

そして、いよいよ落語芸術協会の真打として活躍中の三遊亭遊史郎師匠

オリジナル生出囃子でお迎えして、一同落語に聴き入ります。

 

カタブツな息子を心配した親が「お稲荷さんに行く」とだまして

町の札付きに頼み、実際は吉原に連れて行かせる・・・。

遊史郎師匠の高座だと、こういう噺でも品がありますねぇ。

 

いい感じに笑ったところで休憩に。

 

第2部は、やはり春の雰囲気の『蘇州夜曲』から始まり、

落語二席目の前には、宴会気分になってもらうため、

『第三の男~乾杯の歌』を演奏しました。

エビスビールのCM曲とオペラ「椿姫」の曲です。

 

Img_8721_2

三遊亭遊史郎師匠

 

 

 

 

 

 

 

 

この後の落語は、『味噌蔵』

ケチな味噌屋の主人が家を空けたすきに、

そこで働いている人たちが、店のお金で勝手に宴会を開いてしまいます。

日本酒を飲むシーンは、落語らしさいっぱい!

 

終演後は、遊史郎師匠と私もお客様と一緒に食事と歓談。

お店ではこの日のために小皿メニューを用意してくださり、

私もチーズ入りの鶏つくねをいただきました。

Img_8725  

 

さて、多くの方のご協力を得て、落語だけで始まったこの会も25回を数えました。

これからも、落語も食事、おしゃべりも音楽も楽しめる空間になるよう、

工夫をしながら続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

朝食レポート 2010年3月中旬~3月下旬分

まだまだ寒い日が続きます。

3月中旬から3月下旬の朝食をアップします。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●3/8(月)

ドイツ語教室。珍しく晴れました。

Img_8584  

・子もちがれいの煮もの、かぶの葉
・たくあん*
・ご飯
・厚揚げとえのきだけのみそ汁
・土佐文旦
・柚子茶

 

新鮮なかれいを買い、煮つけました。

 

●3/9(火)

朝食の片づけをしたら、京都1泊一人旅です。

京都は雨でしたが、東京は雪が降ったそうです。

Img_8587_2  

・真たら、えのきだけ、かぶの葉のホイル包み焼き
・かぶのぬか漬け
・かぼちゃのたいたん
・納豆、たくあん*
・ご飯
・しじみのみそ汁
・加賀棒茶

 

出かける前に、かぼちゃを保存食的に煮つけておきました。

水曜日の朝食は休業。

 

●3/11(木)

休み。前日夜に京都から帰宅。

Img_8680  

・崎陽軒の駅弁*
・かぼちゃのたいたん*
・かぶの葉のスープ
・柚子茶

 

新横浜駅で崎陽軒のシウマイの看板を見て無性に食べたくなり、

東京駅で駅弁を1個買って帰りました。

「いってらっしゃいませ~」と言われ、申し訳ない気持ちに・・・。

でも、家に帰るまでが旅行ですね。

 

かぶの葉は、先にごま油で炒めておいたので

色もよく、コクも出たような気がします。

 

●3/15(月)

ドイツ語教室。

Img_8682_2  

・豚肉、アスパラガス、水菜、ニンジンの蒸し物(ぽん酢で)
・かまぼこ、たくあん
・ご飯
・豆腐、まいたけのみそ汁
・土佐文旦
・柚子茶

 

蒸し物にして、アスパラガスやニンジンの甘みが引き出されました。

かまぼことたくあんは両親からの差し入れ。

小皿にちょこちょこと並べるのが好きです。

 

食事中にフルーツがないことに気づき、あわてて土佐文旦を用意しました。

 

●3/16(火)

久しぶりのしごと。

Img_8686  

・卵、ほたて、アスパラの炒めもの
・ご飯
・大根、まいたけのみそ汁
・土佐文旦
・加賀棒茶

 

生協の卵とアスパラガスを使って何か作ろうと思い、

ほたてを追加して、中華風の炒めものにしました。

ようこ夫はアスパラガスが好物なのだそうです。

卵がふわっとしておいしい一品。

 

●3/17(水)

しごと。

Img_8690  

・かまぼこ、ミニトマト
・さつまいものレモン煮
・ニンジンのぬか漬け
・ご飯
・大根、まいたけ、水菜、豆腐のみそ汁
・いちごジャム、ヨーグルト
・知覧 くりたわせ

 

30回噛んでいる?」と確認しながら食事するようにしています。

どう多く見積もっても、10回程度しか噛んでいないと思いますが・・・。

 

みそ汁は、前日作ったものを冷蔵しておき、

朝、水菜と豆腐を加えました。

大根にみそ味がしみこんでいておいしいのです。

 

●3/18(木)

しごと。

Img_8695  

・なめこそば(関西風だし)
・ゆで玉子*
・大根のぬか漬け、ミニトマト
・さつまいものレモン煮
・加賀棒茶

 

なめこそばを食べたくなり、朝、関西風つゆを作るところから始めました。

もともと予定していたメニューに

たんぱく質の補給のため、ゆで玉子を追加しました。

 

●3/23(火)

しごと。

Img_8711  

・ほうれん草ときくらげの卵炒め
・ニンジンのぬか漬け、ミニトマト
・ご飯
・しじみ、もやしのみそ汁
・デコポン
・深蒸し煎茶 「祭」

 

前日のうちに、もやしを2分ほどゆでて水を切っておきました。

くさみも抜け、歯ごたえもサクサクしておいしいです。

 

家できくらげを使ったのは久しぶりっ。

乾燥きくらげを水で戻して使いました。

 

●3/24(水)

しごと。雨が降り、寒い一日。

Img_8715  

・鮭のハーブ焼き
・ブロッコリー、ミニトマト
・冷奴、かつおぶしのせ
・ご飯
・もやし、しいたけ、ねぎのスープ
・いちごジャム、ヨーグルト
・加賀棒茶

 

スーパーで生ハーブ(ディル)を買ってきて、細かく刻みました。

家にあるレモンをかけてもよかったなーと、このブログを書きながら気づく私・・・。

 

●3/25(木)

しごと。この日も雨。

Img_8719_2  

・真鯛のハーブ漬け、からし水菜、ミニトマト
・納豆、玉ねぎ*
・ご飯
・ほうれん草、えのきだけのみそ汁
・デコポン
・深蒸し煎茶 「祭」

 

以前、昔ながらの魚屋さんで買った

オリーブオイルに漬けた真鯛がおいしかったのを思い出し、マネしました。

ディルと家にあるレモンも一緒に漬け込みました。

 

焼き魚の下に青菜を敷いておくと、器ににおいがつきにくくなります。

青菜も食べられるし、一石二鳥♪

 

さて、おかげさまで、朝食レポートも丸2年経ちました。

朝食作り(もしくはブログのレポート)はすぐ挫折すると思いましたが、

ブログをご覧の方たちと朝食の栄養からパワーをもらって続いてきました。

 

これからも、日常のまとめとして書いていきますので

どうぞよろしくお願いします。(^v^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

しりもち

今朝、通勤電車の中でしりもちをつきました。

 

雨も降り、ぎゅうぎゅう詰めの車内。

立っている位置が良くなかったのか、つり革にも手すりにもつかまれず、

無事を願いながら、あと3駅、あと2駅・・・と数えていました。

 

すると、急に人々が「あっ」という声とともに

進行方向に徐々に吸い込まれるように移動していきます。

 

多少危険は感じつつも、人でぎっしりだから大丈夫だろう、

人の足を踏まないように気をつけよう、などと考えていたら、

体がどんどんどんどん動いていきます。

 

あんなにたくさんいた乗客たちはどこへ行ったのでしょう?

まるで川が二つに分かれて道ができたようになり、

とうとう床にふわっと軟着陸

 

なぜか体育座りをしていた私は、

遠足に来て、を見上げているような気持ちになりました。

 

ハッとして、「すみません~」と言って自力で立ち上がり、

目的地まで、人と目を合わせないように過ごしました。

 

ところで、この場合、動いているものが動き続ける慣性の法則からすると

電車は急停車したのでしょうかね?

そのあたり、まったく覚えていないもので・・・。(^^ゞ

 

本日の教訓。

混んでいる時こそ、つり革につかまりましょう・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

登録型派遣はどうなるかな?

本日も無事にハケンのお仕事終了~。

帰りがけ、同じ会社にいるようこ夫の学生時代のお友達さんに

久しぶりにバッタリ会いました。

 

少し話をして

「4月からも引き続きよろしくお願いします~」

と言って職場を後にしましたが、ちょっと心配事があります。

 

現在、労働者派遣法の改正案が議論されていて

私のような登録型派遣にも影響が出そうです。

 

ここでガツンと改正案について意見できたらよいのですが、

解釈が間違っていたりすると恥ずかしいので、おとなしくしておきます。(^^ゞ

 

今の仕事の内容を気に入っているし、

派遣会社の対応もきめ細かくて、働きやすい。

さらに、時間で切る働き方は、私のライフスタイルも合っていると思います。

 

今のところ、法律については私にはどうしようもありませんが

せめて、派遣先企業から続けてほしいと言ってもらえるよう、

(健康管理を含めて)勤務できたら・・・と考えています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

緑色の提灯

3連休はテレビのスペシャル番組をいろいろと見ました。

大食い番組も昼間放送の予選から熱心に見ていたのですが、

夜の本選中、うたた寝してしまい、誰が優勝したか分からずじまい・・・。トホホ。

 

さて、気を取り直して。

『クイズ 雑学王』のスペシャルでは、緑色の提灯(ちょうちん)の問題が出ました。

Chochin_2

飲食店の前に出ているこの提灯の意味を答えるもので

私も一軒だけ知っています。

この写真は仕事の帰り、撮影してきました。

 

答えはこちら→http://midori-chouchin.jp/index.php

 

”地場産品を応援の店”で、

阿波尾鶏を扱うこちらのお店は5つ星中、★★★でした。

 

けっこう大きな提灯で、かつ赤くないこともあって

「何だろう?」と近づきたくなってしまいます。

 

それにしても、世の中にはいろいろな試みがあるものですねぇ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

カラスの芸術作品

日曜日未明は、暴風が吹き荒れ、途中から暴風雨になり、

今は暴風一過の空が広がっています。

 

我が家の屋上が心配になって見に行くと

暴風雨などなかったかのように、芸術作品が落ちていました。

カラス様のくちばしで中味をくり抜いたのでしょうかねぇ?

Img_8708  

これをそのままにしようものなら

賢いカラス様は、この屋上をゴミ捨て場認定してしまいます。

 

これはイカン。

家を美しく保つため・・・ではなく、認定拒否のために

ほうきとちりとりを出さねばならぬっ。

 

暴風のおかげで、細かいゴミが数ヶ所に集約されていて

それほど手間をかけずに清掃が終了~。

 

ふぉっふぉっふぉっ、カラスめ。

これでしばらく屋上も安泰です・・・多分。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

季節の野菜 庭園風

仕事のない金曜日、くらげちゃんと春のランチに出かけました。

今回は、銀座にあるレストラン タテル ヨシノ 銀座です。

 

ビルの12階にある、天井の高いレストランにて

私たちは、季節の野菜をふんだんに使ったコースを選びました。

 

#お料理写真は食べログをご覧ください。

 

帆立貝のアミューズブーシュに始まり、

カブがスープ状になってコーヒーカップに入っている一品。

そしてグリーンアスパラガスのリゾットを経て

季節の野菜 庭園風が運ばれてきました。

 

透明な平たいお皿に、40種類の野菜たち!

せっかくなので、ソムリエと相談して

野菜の甘みを引き立てるというオーストリアの

グリュナー フェルトリナー2008というワインをあわせました。

Img_8697

記念に持ち帰れる青い表紙のコースメニューと

野菜一覧表をいただきました。

 

まったく見えないので、拡大しましょう。

いくつご存知でしょうか?

Img_8702

↑芽甘草、四角豆は初耳  

Img_8703  

↑インゲン、絹さや、姫人参、アスパラ以外は???

Img_8704_2

↑バターナッツは初耳。安納芋は芋焼酎の原料として知っていた 

Img_8705

↑アメーラルビンズ? レディーサラダ?

 

ひとつひとつはごく少量で

「これは何かな~?」

と言いながら、図鑑気分で楽しむことができます。

 

40種類もあると、好みがあぶり出しのように浮かび上がるようで

私は、姫人参などの細いニンジン系、

それから少し苦味のある菜の花、スティックセニョールなどの緑色の野菜

大好きだということが分かりました。

 

魚料理もさっぱりとおいしく、イチゴのデザートと紅茶、

そしてたくさんのおしゃべりでお腹いっぱい。

 

きっとそのうち、姫人参を買いに行く勢いです。

今回も素敵なお店にお誘いありがとうございました。(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

スーパー滞在時間

ドイツ語教室と仕事に行っていたら、あっという間に水曜日です。

仕事の帰り、家の近くのスーパーに立ち寄りました。

 

ここで質問。

スーパーでの買い物にはどのぐらい時間を使いますか?

 

買い物といっても、

品物を選ぶ→会計する→袋に詰める

と大きく3工程あるといえましょう。

 

私の場合、品物を選ぶのは3分ぐらいが限界です。

野菜と肉、魚、たまに調味料コーナーを巡るコーナー限定であるのと、

陳列されている品物が、居酒屋のメニューを見るように

一瞬で目に入る、というのもあると思います。

 

それから、どうも近所のスーパーはとても寒いようで

あまりのことに、すぐにレジに移動したくなります。

本当は、冷凍食品のコーナーでハーゲンダッツのアイスを見たいのに・・・。(^^ゞ

 

しかし、ここからが長いのです。

 

まず、何レーンもあるレジ選び

袋詰めのありなし、待っている人数、品物の量、レジ担当の技量、

いろいろなパラメータをもって判断するわけですが、

この判断が当たったためしがないのです。

 

今日はなめことブリの切り身だけだったので

袋詰めなし(自分で袋詰め)、待ち人数は私を入れて2名、

レジ担当はよく見かける方。

品物の量は見えませんでした。

 

並んでいると、隣のレーンでさっきまで休止中だった

超ハイスピードレジ担当が復活して、

袋に詰めながらどんどんと列が進んでいくではありませんか!

 

今さら並びかえるのもどうかと思って待っていると、

前の人が、パズルのように見事に品物を詰めたカゴを持っていました。

何品あったのだろう?

 

ふぅ~。結局、10分近く待ちましたかね。

 

やっと会計を済ませると、袋詰めコーナーへ。

ここでも私はかなり遅く、今日は2品だったおかげで

誰にも抜かされませんでしたが

いつもは後から来た人2,3人に置いていかれます。

 

というわけで、スーパー滞在時間は15分といったところでしょうか。

なんだか品物を選ぶ時間とバランスが悪いような気がしますが、

今後もこういったペースで買い物していくことになりそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

雨の京都2日目(その2 清水寺成就院ほか)

京都国立博物館を出て清水寺方面に向かって歩いていると

またまた雨が降ってきました!

この日の降水確率は50%でしたが、雨30分、晴れ30分が

に現れる・・・そんな感じでした。

 

まず、博物館から徒歩圏内にある河井寛治郎記念館に立ち寄りました。

Img_8647  

陶工 河井寛治郎さんの記念館で、ご自身で設計した家を公開しています。

木製の調度品や陶器を焼く大きな窯なども展示されていました。

陶器が好きで、一人静かな時間を過ごしたい人向けかもしれません。

 

さらに坂を登り、清水寺へ。

観光客や修学旅行生がいる中、なんとか撮影した一枚です。

Img_8651  

今回は、清水寺の一角にある特別公開期間中の成就院を見学しました。

Img_8652

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”月の庭”とよばれる、池のある庭を観ることができます。

暖房の効いた部屋で待つこと15分ほど、

10数名単位のガイドツアー付きで、成就院や庭についての説明を聞きました。

 

説明の最中には、

「ホーーーーホケキョ、ホーーーーホケキョ、キョ」

と、うぐいすの生鳴き声も聴こえてきて、一同どよめき。

 

白い鳥も池に飛んできて、水浴び?

一同、「鳥、鳥、鳥!」。

 

水琴窟(すいきんくつ)の音まで一人ずつ聴かせてもらえて

情緒あるひとときを過ごしました。

 

写真撮影が認められていなかった分、

直接見聞きしたものが心に残る成就院です。

 

ここで遅めの昼食。

清水寺相場のそばを食し、二年坂経由でバス通りに出ました。

Img_8664  

満員のバスにゆられ、京都駅に着くころには空はこんな色です。

Img_8672

少しもったいないような気もしましたが、そろそろ東京に帰らなければなりません。

まだまだ見るところがたくさんの京都。

機会を作り、また遊びに来たいと思います。<<旅行記 完>>

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

雨の京都2日目(その1 京都国立博物館)

2日目の午前は、京都国立博物館で開催されている

『THE ハプスブルク』に行きました。

六本木でも観たのですが、一部展示内容が変わるということで

本当にはるばると来てしまいました。(^^ゞ

Img_8623 

ここは京都

 

 

 

 

 

東京にいると、ウダウダして午後の出発になりがちな私、

さすがに旅先では、開場してほどなくの到着となりました。

 

Img_8626 

同じ展示会でも、会場の形も展示順も異なるため、

受ける印象もまったく別物です。

 

会場に入るとすぐ、140年ぶりに日本にやってきた画帖

とても見やすく展示されており、朝一ということもあって

一枚一枚、丁寧に見学できました。

賀茂競馬は京都ならでは・・・ですね。

 

ハプスブルク家の肖像画の中では、エリザベートに人だかり。

また、幼いながらも、居場所が分かるように鈴をつけられた

『皇太子フェリペ・プロスペロ』の絵*の前にも

「まぁ・・・」といった感じで人がたくさんいました。

*入口看板の右側の絵

 

展示会を見学後には、なんとか雨も止みました。

Img_86302敷地内には灯籠も。

 

 

 

 

 

 

 

Img_8631_2ロダンの

『考える人』もいます。  

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_8633行列は午後に向けて

長くなったようで

数時間後に近くを通ったら

30分待ちとなっていました。

 

 

 

次は、さらに歩いて2ヶ所を見学します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

雨の京都1日目(その2 梅、玉露)

ホテルに荷物を置いて身軽になったら、

傘をさして北野天満宮へ梅を見に行きましょう。

Img_8601  

お参りのあと、を観賞。

Img_86042

梅苑も公開されていたので、入場しました。

 

Img_86102梅のトンネル

 

 

 

 

 

  

Img_86112

しだれた感じが

日本舞踊を思わせる

 

 

 

 

 

 

 

Img_86142思い描いていた

梅の色

 

 

 

 

 

苑内、かすかーーに梅の香りがしました。

梅のお茶菓子をいただいて、少々休憩。

 

のため、足元のコンディションがややよくありませんでしたが

人もちらほらといったところで、梅をじっくり見ることができました。

 

出町柳駅までバスに乗り、京阪電車で三条へ移動します。

好きなだけ歩いて、またまたお茶を飲みに行きました。

 

一保堂

Img_8618  

閉店15分前だったのですが、

お茶を飲める喫茶にこころよく入れてもらえました。

 

私は、約60℃の湯で淹れる玉露の麟鳳を注文しました。

どうやって熱湯の温度を下げるのか、興味があったのです。

よもぎの和菓子と一緒にセットが登場。

Img_86222 

3つの湯飲みを巧みに使ってパズルのように熱湯の温度を下げます。

なかなか面白いっ。

 

玉露の甘みと和菓子を味わい、

閉店に少し遅れて会計をすると、茶器セットの販売もしていました。

なんと、清水焼で15000円以上するものでした・・・。

 

私がびっくりして固まっていると、お店の方が

「またぜひ飲みに来てください」

と声をかけてくれました。

 

こういうお店が新宿にあったら通ってしまいそうです。

 

昼間にお茶をたくさん飲んだため、夜はビール一杯のみ。

翌日の観光に備えて早寝しました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

雨の京都1日目(その1 お茶)

平日に1泊2日で京都旅行を楽しんできました。

 

今回のテーマは、京都大好きなMOTOKOさんの情報をもとに、

THE ハプスブルク展@京都国立博物館 見学、

スタバご当地タンブラー購入、

雪か雨が降りそうだったので、室内でお茶を飲む・・・などなどと

盛りだくさんです。

 

午前10時台の新幹線に乗り、一路京都へ。

京都駅は修学旅行生の姿が多数みられました。

 

烏丸御池駅近くのIYEMON SALONへランチをしに行こうとしたら、

すぐ近くにスターバックス コーヒーがありました。

早速、タンブラーを買うため、店の中へ・・・。

Img_8674  

Kyotoの文字入りで、ご当地の香りがただよいます。

タンブラーを買うこと自体初めてで、ちょっと緊張してしまいました。(^^ゞ

仕事のある日に、温かい飲み物を買うことがあるので

旅の思い出とともに使うつもりです。(^o^)

 

次は、IYEMON SALONで食事とお茶です。

Img_85992_2

ナチュラル系な外観

 

 

 

 

 

旅の荷物を持っておそるおそる入ると、

思ったよりも広い店内に温かく迎えてもらえました。

Img_8593

会津の米をふっくらと炊いたご飯がおいしかったです。

 

食後には、自分で淹れるお茶を楽しむこともでき、

いろいろな種類の中から、深蒸し煎茶を注文しました。

Img_8596  

急須にお湯を入れすぎたり、細かいところでは

不器用さを連発してしまいましたが、なかなか面白いっ。

右下の白い包みはお茶のおともの黒豆、小さいのに存在感がありました。

 

置いてある本を読んだりしながら、日本版カフェのひとときを楽しめます。

 

霧雨状の雨の中、ホテルまで15分ほど歩きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

端的に説明する。

月曜午前のドイツ語教室では、宿題となっていた

”ある料理”を端的に説明する文章を発表しました。

  

”ある料理”は何でもよく、例として

ガドガドは、野菜と玉子とソースからできているインドネシアの料理です」

をドイツ語で教えてもらいました。

 

日本の文化をドイツ語で表現したいというを持っている私、

もちろん、日本料理で文章を作ろうとしました。

 

以下、苦心の足跡です。

 

その1:きつねうどん

小麦粉と塩でできた麺の上に油揚げがのっていて

スープは関東風と関西風があって・・・。

油揚げってドイツ語で何というんだろう?

 

その2:たぬきうどん

油揚げが分からないので、たぬきに変更。

揚げ玉(?)って天ぷらの衣?

 

その3:素うどん

この課題でわざわざドイツ語にするべきかどうか・・・。

 

気分を変えて、お酒のおともに目を移します。

 

その4:やきとり

「やきとりは、焼かれた鶏肉の料理です」

うーむ。

これだと、小さい鶏肉が串に刺さっている様子が伝わらない。

それに、タレの味があることを含めて文を作りたい。

発散・・・そしてギブアップ。

 

日本料理は難しいので、志はさておき、範囲を広げて中華料理にしました。

私の中でのピーマン料理ナンバーワンに登場していただきましょう。

 

その5:チンジャオロースー

「チンジャオロースーは、牛肉、ピーマン、タケノコからできている中国の料理です」

 

あら、すぐ作れた。(^^ゞ

チンジャオロースーサマサマです。^人^

 

ふぅ~。

日本のあれこれをパッと表現するには、まだまだ道のりは長そうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

寒い日の夕方に

3月に入り一週間経ったというのに、この寒さと雨です。

風邪などひいていませんか?

 

日曜日の夕方も、あまりにも寒くて

をとるためと気分転換に近所の本屋へ出かけました。

 

手がかじかんで(それだけが理由ではないような気がするが)

店の入り口の傘袋になかなか傘が入らなくて四苦八苦。

 

でも、ゆっくりと本を見て回るのも久しぶりでワクワック。

結局、こちらの雑誌を買いました。

Tarzan 

働く人に役立ちそうな食事のポイントが出ています。

 

さらに、ちょこっとコーヒーショップに寄り道を。(^^)

 

温かいコーヒーを飲みながら雑誌をめくると、

汁物をできるだけ食事ごとに摂って、代謝を高めよう」

と出ていたので、寒さのあまり挫折しかかっていた夕食作りを思い直し、

かぶのみそ汁を追加したのでした。

 

あぁ、が待たれます~~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

朝食レポート 2010年2月中旬~3月上旬分

暖かくなったり寒くなったりの毎日、いかがお過ごしでしょうか?

2月中旬から3月上旬の朝食をアップします。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●2/15(月)

ドイツ語教室。

授業の後、クラスメートとランチ。(^^)

Img_8512  

・豚汁(豚肉、大根、ニンジン、里芋、ごぼう、しめじ、玉ねぎ)
・ご飯
・ポンカン
・加賀棒茶

 

急に根菜が食べたくなり、おもに生協の野菜を利用して豚汁を作りました。

汁に対して具が多かったような・・・。

生協のポンカンも甘みが凝縮されていて、非常においしかったです。

 

●2/16(火)

久しぶりに出勤。

Img_8517  

・大根ご飯
・焼き鮭、ブロッコリー
・えのきの佃煮
・とろろ青のりの吸い物
・知覧 ゆたかみどり

 

あまりにも寒かったので、大根と油揚げの炊き込みご飯にしました。

ほかほか~。

えのきの佃煮は、酒としょうゆで煮詰めたものです。

 

●2/17(水)

しごと。

Img_8519  

・大根ご飯
・牛肉、ピーマン、ブロッコリーの炒めもの
・冷奴、えのきの佃煮のせ
・ブルーベリー、ヨーグルト
・比沙家 京やきぐり
・柚子茶

 

大根ご飯はだいぶ味がしみてきました。

炒めものに少量のヨーロッパ軒のソースをかけると

風味がとてもよくなります。

 

●2/18(木)

朝、窓を開けると雪が降っていました。今日も出勤。

Img_8522  

・しじみと豆腐のおじや
・ゆで玉子*
・大根のぬか漬け
・いよかん*
・加賀棒茶

 

しじみと豆腐のみそ汁にしようと思いましたが

あまりにも寒いので、ご飯を入れておじやにしました。

殻つきのため、あまりにも食べづらく

早食い防止の効果があったといえるでしょう・・・。(^^ゞ

 

大根のぬか漬けは、お土産にいただいた

酒田のかぼす塩を使っています。

少し酸味が加わって、大根に合いますねぇ。(^^)

 

●2/22(月)

ドイツ語教室。

Img_8529  

・金目鯛の梅蒸し、菜の花添え*
・しいたけご飯
・豆腐、ねぎ、絹さやのみそ汁
・土佐文旦*
・知覧 ゆたかみどり

 

大きな鍋に湯を沸かして金目鯛を蒸しました。

ごま油も入っているので、中華風味です。

 

●2/23(火)

しごと。夜はライブハウスへお出かけ。

Img_8536  

・シークレット*
・冷奴、菜の花のせ
・たくあん
・ご飯
・土佐文旦*
・加賀棒茶

 

菜の花が食卓にのると、春が近づいてきた気がします。

たくあんはようこ夫の実家から。

 

シークレットはこちらの牛肉とピーマンの佃煮です。

作って少し日をおきました。食べる前に電子レンジで温めたらおいしいーー。

Img_8533  

 

●2/24(水)

しごと。

Img_8539  

・じゃこご飯
・ひじきの炒め煮*
・しいたけの煮物、絹さや添え*
・菜の花の吸い物
・ブルーベリー、ヨーグルト
・柚子茶

 

前日の帰りが遅いことが分かっていたので、煮物系を事前に用意しておきました。

しいたけは、金目鯛を煮つけたときに一緒に調理しました。

よって、金目鯛風味なのです。

 

●2/25(木)

しごと。

Img_8543  

・しいたけご飯
・納豆、じゃこ
・やきとり、白髪ねぎのせ
・ひじきの炒め煮、絹さや
・土佐文旦
・加賀棒茶

 

しいたけご飯に納豆をのせても、まぁ大丈夫でした。

(白米の方が合うとは思いますが・・・)

 

やきとりは、酒をふりかけた鶏肉をグリルで焼き、塩をごく少量かけたものです。

白髪ねぎのピリッとした味とよく合います。

近くの居酒屋で覚えて帰ったメニューです。

 

●3/1(月)

ドイツ語教室&病院ボランティア。

Img_8557  

・鶏肉、玉ねぎ、水菜の蒸し物* (ぽん酢、ごまで)
・納豆、刻みたくあん*
・ご飯
・里芋、ねぎのみそ汁
・ポンカン
・加賀棒茶

 

蒸し物登場~。玉ねぎもおいしくなりますね。

納豆に刻んだたくあんを入れたら、なかなかいい味でした。(^^)

 

●3/2(火)

また冬が戻ってきたような寒さです。

今週は仕事が休みです。

Img_8558  

・ほうれん草とかに缶の煮物
・たくあん*
・ご飯
・豆腐と玉ねぎのみそ汁
・トマト
・知覧 ゆたかみどり

 

前日夜の食事が遅かったため、夜も朝もご飯少なめです。

 

生協で頼んでいたほうれん草を使って

いただきもののかに缶と一緒に薄味で煮ました。

寒い朝に温まる一品。

 

●3/3(水)

ひな祭り。夜は飲み会。

Img_8572  

・豚肉の網焼き、しめじ、玉ねぎ (叙々苑のたれで)、トマト
・ご飯
・はまぐり、ほうれん草の吸い物
・いちご
・柚子茶

 

ひな祭りにあわせ、はまぐりの吸い物にしました。

汁にもだしが出ておいしいですね。

 

●3/4(木)

休み。雨模様。

・いちご
 

前夜、ようこ夫が新入社員の頃の部署の方たちとの飲み会。

生中2杯、日本酒4合をおいしく楽しく飲み、気分よく寝たら、

朝起きられなくなりました・・・。

いちごを用意するのが精一杯。反省~~。

 

●3/5(金)

というわけで、定休日の金曜日を急遽臨時営業としました。

暖かい一日です。

Img_8580  

・じゃこ、たくあん、かつおぶしご飯
・豆腐、水菜、しめじのみそ汁
・いちご、ヨーグルト
・加賀棒茶

 

素朴なメニューになりました。

ここのところ、ようこ夫の帰宅が遅いので、

希望を聞きつつ、夕食と朝食の量を調節しています。

 

ふぅ。3週間分のレポート完成!

長々と読んでくださりありがとうございました。

次のレポートは、きっと春メニューが増えていると思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

ランニングの目標

仕事が休みの今週、足が動きたくてムズムズしてきたので

ジムに走りに行きました。

 

最近楽しみなのが、ジムのランニングマシンで走りながら

2時間サスペンスの再放送を見ること!!

 

2時間完走できたらいいのですが、まだ足の裏が耐えられずに

50分程度、ウォーク&ランをしているところです。

 

再放送は午後3時に始まりますが、

1件目の事件が発生して、捜査本部が設置され、

なぜか観光地に聞き込みに行くあたりから

スタートするのがちょうどよいです。

(本放送もしっかり見ているため、全部見られなくても問題ない)

 

しかし今日は珍しく、”1時間ものを2本”の『京都地検の女』でした。

おおっ、ラッキーなことに主題歌はアルフィーじゃありませんか。

ストーリーもトリックも知っていますが、歌を聴くまでは・・・と

早歩きもかなり交えてをかいてきました。

 

こんな私の目標はもちろん、2時間連続で走れるようになること。

しばらく時間がかかりそうですが、

ドラマ・・・じゃなくて、体力づくりのためにがんばります。(^^)v

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

うれしいひな祭り♪

2月末の土曜日はデイケアセンター、

3月始めの月曜日は病院へそれぞれピアノを弾きに出かけました。

 

どちらもひな祭りの準備がされていて、

デイケアセンターの電子ピアノの上には手作りのひな人形、

病院には七段飾りがありました。

 

この七段飾りは、橘や桜、牛車など、どれを見ても

実家のものと同じものかもしれなくて

しばし、季節の風物詩を楽しませてもらいました。

これだけセッティングするのも大変だったことでしょう。

 

お礼に『うれしいひな祭り』を1曲。

今はまだ寒いけれど、春は近づいているのだなぁと思いました。

 

我が家のひな人形Img_8565  

 

 

 

 

 

 

ぼんぼり代わりのアレンジメントです。

花は普通の大きさですよ~。

Img_85663  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »