« 端的に説明する。 | トップページ | 雨の京都1日目(その2 梅、玉露) »

2010年3月11日 (木)

雨の京都1日目(その1 お茶)

平日に1泊2日で京都旅行を楽しんできました。

 

今回のテーマは、京都大好きなMOTOKOさんの情報をもとに、

THE ハプスブルク展@京都国立博物館 見学、

スタバご当地タンブラー購入、

雪か雨が降りそうだったので、室内でお茶を飲む・・・などなどと

盛りだくさんです。

 

午前10時台の新幹線に乗り、一路京都へ。

京都駅は修学旅行生の姿が多数みられました。

 

烏丸御池駅近くのIYEMON SALONへランチをしに行こうとしたら、

すぐ近くにスターバックス コーヒーがありました。

早速、タンブラーを買うため、店の中へ・・・。

Img_8674  

Kyotoの文字入りで、ご当地の香りがただよいます。

タンブラーを買うこと自体初めてで、ちょっと緊張してしまいました。(^^ゞ

仕事のある日に、温かい飲み物を買うことがあるので

旅の思い出とともに使うつもりです。(^o^)

 

次は、IYEMON SALONで食事とお茶です。

Img_85992_2

ナチュラル系な外観

 

 

 

 

 

旅の荷物を持っておそるおそる入ると、

思ったよりも広い店内に温かく迎えてもらえました。

Img_8593

会津の米をふっくらと炊いたご飯がおいしかったです。

 

食後には、自分で淹れるお茶を楽しむこともでき、

いろいろな種類の中から、深蒸し煎茶を注文しました。

Img_8596  

急須にお湯を入れすぎたり、細かいところでは

不器用さを連発してしまいましたが、なかなか面白いっ。

右下の白い包みはお茶のおともの黒豆、小さいのに存在感がありました。

 

置いてある本を読んだりしながら、日本版カフェのひとときを楽しめます。

 

霧雨状の雨の中、ホテルまで15分ほど歩きました。

|

« 端的に説明する。 | トップページ | 雨の京都1日目(その2 梅、玉露) »

コメント

SALONというからてっきりカフェなのかと思ったら
ちゃんとお食事できる所なんですね。
でも京都で会津のお米(^^)
ようこさん、帰省して食べられるのに京都で食べてるところが中々です。
この急須の形がかわいい、使いやすそう!
洗うときも洗いやすそうで普段使いにこんな形のが欲しいなと思ってしまいました。

投稿: lilac | 2010年3月12日 (金) 07:52

>lilacさん
京都で福島県のご飯を食べられるとは思いませんでした。(^^)
ランチメニューは他にパスタなどもありましたよー。
席と席の間も東京よりゆったりしていてよかったです。

こちらの茶器も販売されていました。たしか、5000円台だったかな。
魔法のランプみたいな形で、一人のお茶によさそうです。

投稿: ようこ | 2010年3月12日 (金) 12:55

ようこちゃん、こんばんはnight
遅ればせながら、少しずつ
コメントさせていただきます。
 
タンブラー、ご当地ものがあるんだね。
スタバとか、殆ど行かないので
こういうのに疎くてねぇ~coldsweats01
仕事先では、すっかり大活躍しているのかな。 
 
カフェは雰囲気も良く、注文された
和の御膳も美味しそうね☆
黒豆がちょこっとついてくるのが
なかなか可愛らしいと思いましたwink

投稿: うさちゃん | 2010年3月19日 (金) 00:33

>うさちゃん
旅行記にコメントありがとう。お返事が遅くなりました。

ご当地タンブラーは旅行の記念になるからいいねぇ。
事前に念入りに調査して、満を持して!?京都で買いました。
来週あたりから使おうかなと思っているところ。

一人旅だと、食事に困ることもあるのだけれど
ここは入りやすくてよかったです。good

投稿: ようこ | 2010年3月20日 (土) 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/47781113

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の京都1日目(その1 お茶):

« 端的に説明する。 | トップページ | 雨の京都1日目(その2 梅、玉露) »