« 意思確認 | トップページ | ジェルソミーナと銅メダル »

2010年2月18日 (木)

電車内で大玉送り

朝からが降った今日も出勤日でした。

帰りの電車は激混みで、隣の人の荷物が当たっても

身動きがとれないほどです。

 

やっとの思いで座席前のつり革を確保したら

隣の隣の人の前の席が空きました。

その人が座れば、人口密度が減少する~と期待したら、

なぜか座ってくれません。

 

人口密度についてイライラ考えていると

次の駅で多くの乗客と共にその人は降りました。

 

空いた席にはおじいさんが座り、私の中では一件落着

 

・・・と思ったら、その降りた人と連れがホームから訴える目線で、

座っていた席の上方をしきりに指差ししています。

車内は乗ってきた乗客でぎっしりだったので、席にはとても戻れない!

 

しかし、勘のよい乗客が、網棚に載っていた荷物をつかみ、

電車のドア付近でスタンバっている忘れ主に向けて

大玉送りの要領で、私も含めて周囲の乗客がリレーしました。

 

「ありがとーーーーー!」

というお礼の言葉を聞き、一同ほっとした空気が流れて一件落着

 

・・・と思ったら、なんと、忘れ主&連れを乗せて

電車が発車してしまいました。

 

あらーーー。

二人いるのだから、一人が電車のドアが閉まらないように

中途半端な位置に立っていればよいのに~。

 

バツ悪そうに次の駅で降りた二人連れ。

電車に乗り慣れていないのかもしれません。

でも、電車の遅延行為をはたらかず、話題を提供したのは素晴らしい。^_^

 

それにしてもあの忘れ物、紅くて(丸くはなかったけれど)

30年ぶりに”大玉送り”という言葉を思い出させてくれました。

|

« 意思確認 | トップページ | ジェルソミーナと銅メダル »

コメント

通勤電車の中って、ある意味社会の縮図ですよね~

投稿: 潤吉 | 2010年2月18日 (木) 23:42

車通勤に代わり
通勤電車から解放され約2年。
電車の乗り方も忘れそうです。

毎日ほぼ同じ時間に同じ道を運転していると
周りの車も見覚えのある車ばかり。
せっかちな運転をしていつも割り込んでくる人。
車間距離をとりすぎて、割り込まれてばかりいる人。
車間距離を取らずピッタリ後に付いてくる人。
車の運転は性格がよくわかります。

運転中はラジオを聞くようになりました。
ラジオを聴き始めるとテレビより面白く、
ラジオ番組を作っているのは
リスナーたちだということがよくわかります。

投稿: 支配人 | 2010年2月19日 (金) 00:14

>潤吉さん
ブランド物の紙袋と普通の紙袋で格差を感じたり。(笑)
電車は社会の観察ができて興味深いです。

>支配人さん
電車通勤では、必ず見かける人が何人かいますが
車でも、同じ時間に同じ道を通るのですね。

ラジオの投書コーナーなど、支配にさんにぴったりだと思います!
私もドイツ語のラジオを聴きながら、
映像や字幕に頼らない面白さを毎日少しずつ味わっています。

投稿: ようこ | 2010年2月19日 (金) 11:47

ここ最近ギスギスした日常になっているので
なかなか心温まるお話でした...。(笑)

最後は2人連れも乗客も笑いを取れれば最高でしたね〜〜smile

投稿: Olive | 2010年2月20日 (土) 13:06

>Oliveさん
満員電車に話題を提供してくれた二人連れでした。
二人を乗せて電車が発車した時に、笑っていいのかどうか迷う雰囲気が立ち込め、
余計可笑しくなりました。(笑)

投稿: ようこ | 2010年2月21日 (日) 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/47601940

この記事へのトラックバック一覧です: 電車内で大玉送り:

« 意思確認 | トップページ | ジェルソミーナと銅メダル »