« 朝食レポート 2010年1月下旬~2月上旬分 | トップページ | 魚と日本酒の飲み会 »

2010年2月12日 (金)

忘年会、改め新年会、改め家族の集まり

02昨年末に開こうと思っていた私の実家との忘年会、

諸事情で延び延びになっていましたが、2月に入り、ついに開くことができました。

Img_8490_2  

ようこ父の招待でANAインターコンチネンタルホテル東京にある

中国料理 花梨に5人全員集合~。

 

どことなく和のテイストも入った器と料理でした。

こちらがコースの一部です。(すべて一人分)

 

Img_8492

季節の前菜盛り合わせ

冷製の前菜

 

 

 

 

 

Img_8498

フカヒレの姿煮込み

ショーロンポー添え

 

 

 

 

 

Img_8501お好み伊勢海老料理

(葱生姜)

〆のヌードル

 

 

 

 

おなじみ北京ダックも出てきました。

私が食べ方を勘違いして、お皿の上を散らかしてしまったところ、

ようこ夫とようこ妹がこちらをじーーーーーっと見て

「......間違えた?」

時々2人はタッグを組んで攻めてくるのだ。(^^ゞ

 

昔からようこ母はとにかく食事スピードが速く、

ちらを皿を見やると、必ず空になっている・・・。

 

私など、切り方や味つけについて感想を言って

で記憶しながら箸を動かすので、

めったにないごちそうでは、いつまでも食べ終わらないのです。

 

ようこ父は、接客担当の方とフレンドリーに話していました。

でも、いつの間にか紹興酒のグラスが空になっている・・・。

 

これからはホテルでごちそうという機会もなかなかないと思います。

でも、どちらの実家についても、集まれるうちに集まっておきたいという点では

ようこ夫も私も同じ気持ちでいます。

 

また、みんな揃って楽しい時間が過ごせますように。

|

« 朝食レポート 2010年1月下旬~2月上旬分 | トップページ | 魚と日本酒の飲み会 »

コメント

わ~豪華版ですね~restaurant
ふかひれキレイですね。
北京ダックもですか!
いいな~

確かに!集まれる時にですね。
いつかなんて思っていたら
なかなか集まれないですから。
共通の会話も出来ますね。

親孝行しましたね。

投稿: naooba | 2010年2月13日 (土) 00:28

>naoobaさん
せっかくきれいに包まれた北京ダックを
誤って分解してしまったため、写真がなくて・・・。
ふかひれはプルプルでした。(^^)

naoobaさんがおっしゃるように、
”いつか”はなかなかやってこないと思います。
みんなが予定を合わせて集まる気力があって
胃腸の状態も問題ないうちに行かれてよかったです。

投稿: ようこ | 2010年2月13日 (土) 14:37

なるほど!ようこさんの食事が早いのもお母様譲りなんですね(笑)
それでもお母様のほうが早いとなると、いったいどんなペースで
召し上がるのやら・・・?
ヌードルがおいしそうで、急に食べたくなってきました。
ところで北京ダックの食べ方って、何か特徴でもあるんですか?
勘違いするほどというのが気になって気になって(^^)

投稿: lilac | 2010年2月13日 (土) 17:41

前菜の上に載っているのはワタクシsign02
どのお料理も色つやが良くてひじょーーに食欲をそそられますsmile
フカヒレ丸ごとあぁ~食べたーいlovely、ぷるんとして艶もあって…heart04

ご家族の皆様、お食事中の特徴も描かれてそれぞれ思い思いに
召しあがっている様子がよく分かります。
北京ダックは最近はすでに具が入ってくるくる巻かれた状態で
出てくる所も多いようですね。パクッと食べるのが一番美味しいかしらdelicious

元気で食欲があって美味しいものが食べられるのは幸せなことです。
美味しいものを食べて心身とも充実できる機会restaurantをこれからもたくさん
作ってくださいねnote

投稿: くらげちゃん | 2010年2月13日 (土) 21:12

>lilacさん
妹も食べるスピードが速く、実家にいる頃の私は相対的に遅かったです。
でも、外に出ると私の食事は明らかに速いんですよねー。(^^;;

私も何かの写真を見たりして、急に食べたくなることがあります。(笑)
ヌードルは焼きそばとラーメンの間ぐらいの汁の量で
あんがよく絡んでおいしかったです。

北京ダックは、鴨肉と完成した北京ダックが同じお皿で出され、
私はその鴨肉を北京ダックに包むべき皮と勘違いして
わざわざ包みを開いたら、皮が入っていてびっくり!したのでした。
恥ずかすぃ~。

>くらげちゃん
お気づきの通り、全体的に色つやのよい料理で
どれも食欲がそそられました。
くらげもお店のおすすめのようで、コリコリしておいしかったですよ~。

北京ダックは、うまく元に戻せずにびろびろした状態で食べました。sweat01
お店の人が包んだものはいい具合に小さくて食べやすい・・・。

ほんと、元気に行けるうちに家族とも交流できたらいいですね。

投稿: ようこ | 2010年2月14日 (日) 17:45

お母様のお食事のスピードが
そんなに早いとは、意外でした!!
北京ダック、その状態なら、私も
間違えそうだわcoldsweats01
 
家族や親族は、顔をあわせられるうちに
会っておかないとね。
歳を重ねるごとに、つくづく、そう感じます。

投稿: うさちゃん | 2010年2月18日 (木) 17:29

>うさちゃん
北京ダックの際にはご注意ください。(笑)

たまには顔を見せないと・・・だね。
こちらはどちらの家も集まることに割と熱心で
集まるきっかけを作りやすいです。

投稿: ようこ | 2010年2月19日 (金) 11:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/47548186

この記事へのトラックバック一覧です: 忘年会、改め新年会、改め家族の集まり:

« 朝食レポート 2010年1月下旬~2月上旬分 | トップページ | 魚と日本酒の飲み会 »