« かぼちゃのRezept | トップページ | 家事をしながらフィギュア観戦 »

2010年2月24日 (水)

昼はクラシック、夜はFusion

2月23日は音楽ざんまいの一日でした。

 

まず、仕事の昼休みは、JTアートホールアフィニスまで、

ピアノのコンサートを聴きに行きました。

本来は音楽大学の学生さんが出演するのですが、直前に手の指を骨折したそうで

ピアニストととして活動している島田彩乃さんが代役で出演しました。

 

ドビュッシーの前奏曲集より、『アナカプリの丘』はかっこよかったなぁ~。

楽譜を見たらぶっ飛びそうですが・・・。

 

今年はシューマンとショパンの生誕200年にあたり、各1曲ずつ選曲され、

ショパンは、スケルツォ 第2番 Op.31でした。

 

この曲は、私が晴れて大学生になり、一旦辞めていたピアノの勉強を

調布で再開した記念すべき1曲目です。

 

ピアニスト島田さんの

「元気の出る曲で午後からの仕事の活力になれば」

という言葉もありました。

仕事への活力どころか、ピアノを再開した頃のことを思い出すことができました。

 

夜は、調布のライブハウス GinzFusionを聴きに。

先に到着していたFusion好き音楽仲間とカンパーイ!

Harigami  

オーケストラピットのようなくぼみでミュージシャンたちが演奏します。

ちょうどkeyboardの手元がよく見える位置に席が確保されていて

つい、手元に目線がいってしまいました。

 

この日は、ピアノつながりでお世話になっている平川象士さんの

39回目のバースデーライブです。

 

ライブ後半で、ギタリスト後藤さんがアコースティックギターに持ち替え、

「次の曲は難しい」

と言いながら、『Happy Birtyday』を弾き始めたのは、とってもおしゃれ~。

 

大きなローソク3本と小さいローソク9本がささった

チョッパー柄のケーキも登場して、温かい雰囲気の中、みんなでお祝いしました。

 

やはりお世話になっている鹿島カッシー達彦さんのベースもしっかり見られたし、

プロミュージシャンたちの迫力あるのに心地よい音楽をたっぷりと楽しみました。

来年は大きなローソク4本ですね。ますますのご活躍を!

 

弾いた気になって筋肉痛になったのは情けない限りですが、

生演奏っていいなーと思った一日でした。

|

« かぼちゃのRezept | トップページ | 家事をしながらフィギュア観戦 »

コメント

キレイな音色のピアノを聞くことで活力がみなぎる人。
ピアノを弾くことで活力が出る人。
私は後者かな、良い曲を聴いて優雅な気分に浸るのも大好きだけど
音楽は能動的でありたいとよく思ってます。
でもようこさんのように、昼にクラシック、夜はフュージョンと
1日ではしごできるのもいいなと思うけど。

投稿: lilac | 2010年2月25日 (木) 07:56

>lilacさん
音楽もいろいろな楽しみ方がありますよね。
私がコンサートに行くのは、レストランでおいしいものを食べる感覚です。
そこで琴線にふれるものがあれば取り入れていきたいと思っています。

投稿: ようこ | 2010年2月25日 (木) 20:32

骨折とは恐ろしいですね。音楽大学の学生だというのに。
何をして骨折したのでしょう?

転んだ?
ドアに指を挟んだ?
バレーボール?
それとも喧嘩?
練習のしすぎ?

あとあと影響が残らないことを祈ります。

投稿: ギドスパリオ | 2010年2月28日 (日) 00:46

>ギドスパリオさん
いやはや、ピアニストが骨折(左手の指)とはお気の毒です。
張り紙によると、骨折理由は書いてありませんでしたが
医師から2週間(だったか?)演奏禁止と言われたそうです。
将来に影響がないとよいのですが・・・。

投稿: ようこ | 2010年2月28日 (日) 12:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/47654762

この記事へのトラックバック一覧です: 昼はクラシック、夜はFusion:

« かぼちゃのRezept | トップページ | 家事をしながらフィギュア観戦 »