« 第37回いわき帰省(その3 劇) | トップページ | 七草がゆ »

2010年1月 6日 (水)

築地市場にて新春ランチ

今週は仕事が休みのため、築地市場に出かけました。

買い物の後はお楽しみのランチ・・・というプランです。

 

凍らせた保冷剤とクーラーバッグ、エコバッグ、

そして肩かけカバンスタイルで築地市場へ~。

 

あぁそうそう、私は市場へ行くと

どこでいくら使ったか思い出せなくなるので

使っていい分だけを財布に入れておきます。

大人なのに、買い物のたびに財布の中と相談しています。(^^ゞ

 

Img_8263

青い空

 

 

 

 

 

 

Img_82662波除稲荷神社

 

 

 

 

 

明太子、しらす、しじみ、玉子焼き、ザルなどを抱えて

現在専業主婦中のも(み)さんとの待ち合わせ場所へ行きました。

これから天丼→お茶ツアーなのです。

 

Img_8273

細い路地にある

ツウっぽい入口

 

 

 

 

 

 

 

Img_82712

上天丼

 

 

 

 

 

レンコン、帆立や海老など具沢山っ。(^^)

12時前に行ってよかったです。続々と来店していました。

 

初めて築地本願寺にもお参りしました。

本堂にはパイプオルガンもあり、一度、厳かな雰囲気で聴いてみたいです。

Img_8278

 

 

 

 

 

 

 

 

次なる目的地は、新大橋通り沿いのうおがし銘茶による茶の実倶楽部

Img_8283_2 

 

 

 

 

 

 

ゆっくりとお茶自体を楽しめるコンセプトのお店です。

お湯をおかわりして何杯も飲むことができました。

いきなり手順を誤って淹れてしまった。>_<

Img_8280  

 

 

 

 

 

近況などを話し、たっぷり笑ったところで

夕食をどうするか・・・なんて言いながら解散しました。

 

事前にお店チェックまでしてもらったおかげで、充実のひとときとなりました。

今夜はアゴが筋肉痛になるかも!?

またいつかおしゃべりしましょう。(^^)

|

« 第37回いわき帰省(その3 劇) | トップページ | 七草がゆ »

コメント

今日はどうもありがとうございました。
茶の実倶楽部は大当たりでしたねぇ。

私も今日はアゴが筋肉痛かも。
加えて、明朝は法令線と目尻のシワが増えてるかも(^-^;

また是非お付き合いください。

投稿: も(み) | 2010年1月 6日 (水) 22:06

あ~いいなぁ。この季節に真っ青な空が見られるなんて!
次にすっきり晴れるのはいつなんだろう?
目の付け所が間違ってますね(笑)

天ぷらの黒川はアド街で見たことがあるような気がします。
多分・・・
海鮮ものの天丼がとてもおいしそうです。

投稿: lilac | 2010年1月 6日 (水) 22:57

>も(み)さん
お付き合いありがとうございました!
アゴだけでなく、笑いすぎて顔全体が痛くなってきました。(笑)

茶の実倶楽部は一人で散歩がてら立ち寄ってもよさそうですね。
築地あたりの粋な感じがすごくよくて大当たり!

また暖かくなった頃にでも築地方面でお会いしましょう~。

>lilacさん
都内に住む私もびっくりの青空sunでした。
帰宅してから、関東以外の天気のニュースを知りました。
青空の見える日が待たれますね。

天ぷらを食べるのは久しぶりでした。
きっと有名店なんだと思います。
上下半分に切ってある帆立のうまみが忘れられません。(^^)

投稿: ようこ | 2010年1月 7日 (木) 14:51

築地本願寺へは学校の行事で
訪れたことがあります。
パイプオルガンの音色も美しかったよnote
 
天丼もお茶も良いわね~♪
添えてあるきんつばも美味しそうで
気になりましたshine

投稿: うさちゃん | 2010年1月 9日 (土) 17:40

>うさちゃん
そうかぁ~、学校の行事でね。flair
敷地内にいたら異国情緒を感じました。

お茶処はシステムを知らずに座って
お茶の種類だけ注文したんだよ。
最初はきんつばのおかわりをしたくなるのかなーと思ったけれど
お茶を味わうには十分な量でした。good

投稿: ようこ | 2010年1月10日 (日) 19:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/47221793

この記事へのトラックバック一覧です: 築地市場にて新春ランチ:

« 第37回いわき帰省(その3 劇) | トップページ | 七草がゆ »