« 第37回いわき帰省(その2 鹿島→大洗→いわき) | トップページ | 築地市場にて新春ランチ »

2010年1月 5日 (火)

第37回いわき帰省(その3 劇)

12月31日の夜は、ようこ夫の実家にみんなが集まり、

恒例の宴会となりました。

 

今回も、ビールを少々飲んだところで

近くに住む小学生のおねえちゃん姪、いもうと姪一家が

ペットのチワワと一緒に登場。

いよいよ別室で”福島帰省劇場”が始まります。

 

毎回劇の内容は同じで、病人を医者(おねえちゃん姪)が治療して

無事に治るという話です。

しかし、微妙にアレンジが入るので、気を抜いてはいけません。

 

今回は、けがをした犬役のチワワを治すことになりました。

リハーサルでは私が助手で、医者の「メス!」という声で

白い棒を渡す手はずになっています。

 

姪ママ、ようこ夫の母他多数を部屋に呼んだ本番では、

いつのまにか私が飼い主役で、いもうと姪が助手の役になっていました。

白い棒は懐かしの竹製30cm定規になっているし・・・。

臨機応変に劇を続けなければなりません。

 

ふと、おねえちゃん姪が、病気ネタをやめようと言い出し、

「もっと楽しませることをしたい!」というリクエストで

即席ディスコミュージックによるダンス大会に変更~♪

 

ライブハウスでドラマーがカウントするのがかっこよかったので

「あワン、あトゥー、あワン、トゥー、スリー、フォー」

と言ってみたら、

「ようちゃーん、、もっと増やして~~」

とリクエストされ、カウント増量アレンジにしました。

 

再び観客をお招きし、おねえちゃん姪と

その後ろでおねえちゃんと一緒に踊るのがうれしそうないもうと姪、

横でカウントと音楽を担当するようちゃん。

 

我ながらなかなか楽しい出来となり、ようこ夫の母はもちろん、

高校生の甥までもが大喝采。

 

今までだと、そろそろ子供たちが眠くなる頃・・・なのですが

寝る気配ゼロ。

遊び倒そうという気合がみなぎります。

 

みんなのいる部屋に戻り、座ろうとしたら、

遊び足りないらしく、スタンディング紅白大会が始まりました。

ここでいもうと姪が寝始めました。そりゃ疲れるでしょう。

 

座布団を舞台に見立て、おねえちゃん姪と手をつなぎ、

木村カエラではかわいらしく踊り、

アンジェラ・アキでは左右に体をゆらしながら一緒に歌い、

嵐は元気よく、津軽海峡は冬っぽく、

絢香は気合をこめ、北島三郎はこぶしを上げ・・・。

 

カラオケもコンサートも好きなので、ついつい自分がノッてしまいました。

番組の最後、歌手が手を振るシーンでは、

私たちももちろん、部屋の中の観客たちに手を振りました。

 

くーー、声がガラガラじゃ。

この後、おねえちゃん姪もついに眠気に勝てず。

 

こんな感じで年を越しました。

年越しそばをたしかに食べたのですが、いつどのタイミングだったか

まったく思い出せません。

 

翌日の1月1日は初詣に行き、初売りに出かけ、インドカレーをごちそうになり、

2日はようこ夫の母たちと近くの温泉センターに行き、

1000円高速の大渋滞にあって帰りました。

 

年々パワーアップする劇場はいつまで続くのでしょうか?

まぁ、遊んでもらえるうちがでしょう。次回もがんばります。

 

帰省の話に長々とお付き合いありがとうございました。

今年もよろしくお願いします。

|

« 第37回いわき帰省(その2 鹿島→大洗→いわき) | トップページ | 築地市場にて新春ランチ »

コメント

今年の”福島帰省劇場”は
犬まで登場ですか。
You Tubeで様子を拝見することはできますか?

投稿: 支配人 | 2010年1月 5日 (火) 08:04

>支配人さん
犬がだんだんと大きくなり、一緒に遊べるようになりました。
宴会のため撮影者をアサインすることができず、
残念ながらYou Tubeでお見せすることはできません。(笑)

投稿: ようこ | 2010年1月 5日 (火) 11:15

木村カエラから北島三郎まで(◎o◎)いろいろ知ってるんですね。
多分どれも全然歌えません。
お子さん相手にお芝居も歌も真剣になれるようこさんの
アンテナは今年も感度が良さそうですね。
タカミーが新しいものをどんどん取り入れていく力と相通じるものを
感じます。

そんなこんなで今年もよろしくお願いします。

投稿: lilac | 2010年1月 5日 (火) 11:57

>lilacさん
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

フラットな立場で遊んでみると、なかなか面白いです。
一つのナゾは、私が宴会から抜けている間、
みんなどんな話をしているのか?
もう数年分知らないままです。(笑)

タカミーはアンテナをいっぱい持っていて
いろいろ吸収しては発信していますよねー。
私もその姿勢だけでも学ばねば、と思います。(^^)

投稿: ようこ | 2010年1月 5日 (火) 19:10

劇や歌合戦karaokeはかなり盛り上がるんですね~notes
でもそこまで盛り上がれるupほど皆さん気が合うのですから、
大変微笑ましい光景ですhappy01
一緒に遊べるのは姪子ちゃんたちから叔母さんというより
親戚のお姉さんvirgoという感覚で見てもらえているようで、それだけ
ようこさんが若々しいということなんでしょうねshine

ところで折り紙教室は?劇や歌に比べるとちょっと地味かしらねーjapanesetea
また機会があれば折り紙でも遊んでみられてくださいませ。

今年もどうぞよろしくねpaper

投稿: くらげちゃん | 2010年1月 6日 (水) 18:33

ようこちゃん
あけましておめでとうhappy01
今年もよろしくお願いいたします。
 
姪御さんたち、かわいいね~heart04
このままずっと、大きくならずに
いつまでも、なついてくれていると
良いのに・・と、大人になってしまった
姪や甥の叔母は、心から思ってしまいます(笑)
たくさん、ようちゃんと遊んでもらって
楽しい初夢がみられたのではないかしらnight

投稿: うさちゃん | 2010年1月 6日 (水) 22:35

>くらげちゃん
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくね~shine

私も暖かい部屋でできる折り紙大会希望なのですが
しばらくは劇で遊びたがりそうです。
実は今回、お絵描き大会をしたら30分ももちませんでした。(笑)
今年も年齢不詳な叔母さんでいようと思います。

>うさちゃん
あけましておめでとう。今年もよろしくお願いします。bud

うさちゃんの姪御さんも甥御さんも大きいんだよね。
こちらの姪たちがもう少し大きくなったら
どんな遊びをしたがるのか、まったく想像つかないなぁ。
姪ママが寝てしまった子供たちを起こすのは一苦労のようでした。
夢をみていたのかも?

投稿: ようこ | 2010年1月 7日 (木) 14:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/47207542

この記事へのトラックバック一覧です: 第37回いわき帰省(その3 劇):

« 第37回いわき帰省(その2 鹿島→大洗→いわき) | トップページ | 築地市場にて新春ランチ »