« ほうきで小そうじ | トップページ | スカイツリー☆ »

2010年1月11日 (月)

『キャバレー』(2010.1.10マチネ 日生劇場)

3連休はいかがお過ごしでしょうか。

私は2日目の日曜日はピアノ教室へ、3日目の月曜日は祝日だがドイツ語・・・と

お正月気分を一気に抜いているところです。

 

さて、そういった連休の中日にようこ夫と一緒に

ミュージカルを観に行きました。

 

『キャバレー』@日生劇場

↑動画です。

 

主演は、藤原紀香、諸星和己、阿部力、

というテレビでもおなじみの顔ぶれです。

応援している俳優の戸井勝海さんが出演するので

とても楽しみにしていました。

 

1929年のベルリン

歴史の流れとともに2組の男女がどうなっていくか・・・を描いたミュージカルで

MC(諸星和己)によって話が進んでいきます。

 

ストーリーは公式ホームページをご覧いただくとして、

ここはやはり、生で観た出演者の感想を書かなくては・・・。

少しだけネタバレが入っています。

 

まず、歌姫役の藤原紀香は、身長も手足も長く、

細いけれどしっかりしたスタイルでした。

声量もあるし、セリフも棒読みという感じではなくて

でも、自分の担当分を消化するので精一杯、だったのかな?

きれいなドレスを着て一人で歌うシーンはのびのびとしていました。

 

光GENJIで一世を風靡した諸星和己は、小柄で中世的な役柄。

とにかく、小道具の使い方が上手だし、

くるくる回転したり、何かにつけて身のこなしがものすごく機敏

お得意のあの技も観られました。

 

「花より男子」にも出演した阿部力。

ぼそっとした売れない小説家の演技が良かったです。

 

真面目な演技の戸井さんが出てくると、安定感が出てきます。

あの渋さはどこから来るのか・・・。

なんと、ドイツ語のセリフもあってびっくりしました。

 

他にもベテラン勢が手堅くまとめ、芝居が印象に残ったミュージカルです。

随所にちりばめられたドイツ語も、私にとっては面白い演出でした。

|

« ほうきで小そうじ | トップページ | スカイツリー☆ »

コメント

こんばんは。
大変遅ればせながらですが、今年も宜しくお願いします。
新聞の広告で写真を見ましたけど、そう、諸星氏がMC役なんですよねぇ~?
MCは、難しいけどオイシイくて花形の役ですよね。
>>お得意のあの技
↑ローラースケート?!
それはオリジナリティ溢れるMCだ~。

その昔、市村さんや川崎麻世氏で観たことがあります。

投稿: みぃ | 2010年1月12日 (火) 20:39

>みぃさん
ご挨拶が遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

キャバレー、みぃさんもご覧になったことがあるのですね!
キャストによって印象がガラリと変わりそうな演目だと思いました。
きちんと客席を見ながら演技をする諸星MCは、とても良かったです。
お察しの通り、少しだけですが生ローラースケートが観られました。^^
足の裏にタイヤがついているような器用ぶりでした。

投稿: ようこ | 2010年1月13日 (水) 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/47259016

この記事へのトラックバック一覧です: 『キャバレー』(2010.1.10マチネ 日生劇場):

« ほうきで小そうじ | トップページ | スカイツリー☆ »