« 『THE ハプスブルク』 | トップページ | Deutsch→Krankenhaus→Rakugo »

2009年12月 6日 (日)

忘年会で遊んでもらう!?、の巻

土曜日は東京駅の新丸ビルにて、忘年会でした。

ようこ夫の学生時代のお友達さんとファミリーの皆さんと

久しぶりにお会いしました。

一部連絡がいっていなかったかもしれませんが・・・。

 

私はとても久しぶり~と思っても、ブログを見てくださっている方も多く、

こちらが驚くほど、近況をよくご存知でした。

うわーい、ありがとうございます!

 

さて、今回もお子さんたちが多数参加。

いちだんと大きく成長し、父親や母親に似てくる様子に

一同どよめいたりも。

 

そんなお子さんたち、イマドキの子供らしく

走り回ったりはせず、みんなで静かにDSで遊んだりするのですね。

DS=タッチペンで操作できるポータブルゲーム機のことです。

 

子供たちの紅一点、姪と同じぐらいのお子さんが一人で遊んでいたので

すでにビールジョッキ○杯を飲んだ私は、DSをやってみたくなり、

「ようちゃんです」と名乗って、隣に座って一緒に遊んでもらいました。

 

DSから流れる音を聞いて文字を書くゲームでは、

小さなお友達に音を聞いてもらい、私が「ぼうし」などと答えを入力。

一応、文字認識してもらえました。ほっ。

 

しかし、難しかったのは演算記号を入れる問題でしたねぇ。

例えば、5□2=3 の□に、何が入るかを書くのですが

引き算がとっさに出てこないのです・・・。

飲み会といえば、割り勘の割り算か、コース料理×人数の掛け算

だからでしょうか。

とても恥ずかしい結果となってしまいました。>_<

 

仕事先でたまにお見かけするお友達さんをはじめ、

大人の方たちともたくさんお話しできました。

食べきれないほどの中華料理もしっかりといただき、

とても楽しい会となりました。またお会いいたしましょう。

|

« 『THE ハプスブルク』 | トップページ | Deutsch→Krankenhaus→Rakugo »

コメント

四則演算は思ったより頭が早く動かないのに自分でも愕然と
したことがありました。
暗算が速いのが売り?なのに。でもすぐ慣れてきます。

子連れで参加できる所でもDSやPSPは持たせない主義なので
今どきの子どもとしては手持ち無沙汰で困るようですが
こうやって親以外の大人と触れ合う機会ができることを考えると
ほんの少しならDSタイムを設けてもいいものなのかしら、と
一瞬心が揺れたお話でした。

投稿: lilac | 2009年12月 6日 (日) 22:54

>lilacさん
うらやましい!暗算が得意なんですね。
私は文章題を解読する方が好きでした。(笑)

DSがなかったら話のとっかかりもなかったでしょうから、
こういったおもちゃも使い方次第でしょうね。
次回からは、お子さんたちの名前を覚えて
こちらから話しかけよう・・・と思いました。sweat02

投稿: ようこ | 2009年12月 7日 (月) 17:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/46949909

この記事へのトラックバック一覧です: 忘年会で遊んでもらう!?、の巻:

« 『THE ハプスブルク』 | トップページ | Deutsch→Krankenhaus→Rakugo »