« 忘年会で遊んでもらう!?、の巻 | トップページ | 健康診断結果解析 »

2009年12月 8日 (火)

Deutsch→Krankenhaus→Rakugo

月曜日は3つの予定があり、都内のあちこちに行きました。

落語の話題になるまでは、マクラだと思って読んでくださいね。

 

午前 ドイツ語教室。

私がした「カラスが苦手」という話から発展し、

湘南方面で人が手にしている食べ物を奪い取るとんびの話になりました。

 

せっかくだから、先生に日本のことわざを紹介したくなり、独作文してみよう。

「Es gibt ein Sprichwort..(ことわざがあります)

”とんび nimmt schnell 油揚げ.”(とんびが油揚げを素早く取る)」

正しくは受動態ですが、とっさに作文できませーん。>_<

 

続いて、電車に乗って病院へ移動。

毎月行っている病院で、日本の唱歌、外国のクリスマスソングなどを弾きました。

目を閉じてじっと聴く方とご家族から返ってくる拍手の量はすごく正直。

私なりに分析して、次に活かしていきたいと思います。

 

一旦帰宅し、楽譜を置いてから池袋の東京芸術劇場に向かいます。

副都心線からとても便利でした!

 

『三遊亭遊史郎の会』は始まっていて、大盛況の中、入場・・・。

 

遊史郎師匠一席目の「心眼」は、

人間の二面性が、苦悩に満ちた声と表情で演じられ、

心にズシッときて、ホロリとさせられました。

 

この後の噺は軽めがいいなぁと思ったら、瀧川鯉昇師匠の「千早ふる」。

在原業平の「ちはやふる・・・」で始まる歌の意味をメチャクチャに説明する噺で

力の抜けた芸風とぴったりで、ひたすら大笑い!

 

休憩をはさみ、テレビでもよく見る漫才のナイツ登場~♪

下手側の塙さんは、貫禄があるのですねぇ。

語彙が豊富で、和歌の掛詞を連想しました。面白かったです。

 

そして、遊史郎師匠「寝床」がトリの一席。

上手くもない義太夫を聴きたくない人々のドタバタで

落語家一人が演じているとは思えない、大人数のにぎやかな噺でした。

 

帰宅したら、バタンキュー≡3

”師”ではありませんが、師走らしい一日となりました。

|

« 忘年会で遊んでもらう!?、の巻 | トップページ | 健康診断結果解析 »

コメント

遊史郎師の会に行きたかったなあ(。>0<。)
一席目に「心眼」をやったんですね。
トリでやるかと思っていたので、嬉しい不意打ちと言うところでしょうか。

投稿: 政之助 | 2009年12月 8日 (火) 23:27

とてもお忙しい 1日の様子

「とんび」から「落語」のお話へ移って行く所で、別の事を思い浮かべてしまいましたflair

それは、インバネスコート(とんび)のことが思い浮かびました。

遊史郎師匠の落語も聴きたいな~sign02

投稿: La liebre de Inaba, | 2009年12月 8日 (火) 23:39

>政之助さん
さすがに遠いですもんね~。dash
私も『心眼』が二席目だと思っていたので非常に驚きました。
若いお客様(学生さんかな)もたくさん来ていて大盛況でしたよー。

>La liebre de Inaba,さん
たくさん電車に乗った一日でした。(笑)
とんびのコートは知りませんでしたが、
ホームズっぽいコートのことなんですね。
そういえば、遊史郎師匠の落語も久しく聴いていないようですね。
またご都合が合えば、寄席か楽ぴーにお越しください。

投稿: ようこ | 2009年12月 9日 (水) 20:07

ご来場ありがとうございました。
鯉昇師匠とナイツがいるので安心して笑いのあまり多くない噺をやれました。 
12月19日の楽ぴーでまたお世話になります。

投稿: 三遊亭遊史郎 | 2009年12月11日 (金) 09:07

>三遊亭遊史郎師匠
題材上、なかなか聴く機会のない『心眼』に間に合ってよかったです。
19日も楽しい会にいたしましょう。こちらこそ、よろしくお願いいたします。

投稿: ようこ | 2009年12月11日 (金) 13:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/46971571

この記事へのトラックバック一覧です: Deutsch→Krankenhaus→Rakugo:

« 忘年会で遊んでもらう!?、の巻 | トップページ | 健康診断結果解析 »