« 調布で2人忘年会 | トップページ | 年末買い出し in 京都(前編) »

2009年12月20日 (日)

師走の楽ぴー開催♪

12月19日、落語とピアノのコラボ、今年最後の楽ぴーを開催いたしました。

会場は、中野坂上駅スグのダイニング でん助

とても寒い冬の夜に、初参加2名様、他はリピーターのお客様のご来場です。

 

あっという間に弾き終わる太田胃酸の曲(ショパン 前奏曲Op28-7)で始まり、

『ペチカ』~『冬の星座』で、冬気分・・・。

『冬の星座』は、星のぽわーーんと輝く様子を表したくて

ビブラホンの音で演奏しました。

 

三遊亭遊史郎師匠の落語一席目は「幇間腹」

若旦那が”たいこもち”の一八の腹に、下手な鍼(はり)を打つ噺です。

サゲ(オチ)まで聞けば分かるかな~?と

落語の前のコラボ曲として、太鼓っぽい『ラデツキー行進曲』を選曲しました。

 

師匠のネコのしぐさは必見!と思ったのは私だけでしょうか。

 

休憩をはさみ、クリスマスソングのメドレーを

電子ピアノの音色を変えながら、6曲連続して演奏しました。

 

落語は「お見立て」という、ウソにウソを重ねた結果、

お墓の前でさらなる出まかせを言わなければならないドタバタです。

落語とのコラボ曲は、あの”千の風”を落語に登場する

出まかせに合わせてアレンジしました。

 

大笑いした後は、12月16日に誕生日を迎えたばかりの遊史郎師匠を

"Happy Birthday,Dear ゆっぴー"とみんなで歌ってお祝い♪

 

終演後は、お客様のご都合のよい時間まで歓談し、

いろいろな感想を頂戴しました。

ブログを見てくださっている方も多いようで、感謝です。(^^)

 

この一年間、楽ぴーを応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。

来年ももちろん続けさせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

☆お知らせ☆

三遊亭遊史郎師匠が雑誌に載ります。

12月25日発売 東京グラフィティ #64 本・映画・音楽 みんなの大好き大調査

バックナンバー取り扱い店舗はこちら

 

内容は買ってのお楽しみだそうです。私ももちろん買いに行きまーす。≡3

|

« 調布で2人忘年会 | トップページ | 年末買い出し in 京都(前編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/47067747

この記事へのトラックバック一覧です: 師走の楽ぴー開催♪:

« 調布で2人忘年会 | トップページ | 年末買い出し in 京都(前編) »