« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月30日 (水)

2009年ブログ納め

今年も残り少なくなりました。

お忙しい中、ブログへの訪問をありがとうございます。

 

私は・・・、

70リットルのゴミ袋や大きな紙袋で年内最終のゴミを出し、

運動納めとしてジムで筋トレをしたら筋肉痛になり、

夫婦で手分けしてあちこち磨き、

ようこ夫の実家への手土産を買いに行き、

年賀状を投函したところで、新年の準備はタイムアウトです。

 

2009年もいろいろな出来事がありました。

全部は書ききれませんでしたが、

たくさんの方のお力添えを今年もひしひしと感じました。

 

2010年はどんな展開になるでしょうか?

来年も三日坊主を繰り返しながら、議事録的に日常をつづっていきますので

またぜひいらしてください。

 

2009年もお世話になり、ありがとうございました。

皆様、どうぞ良い年をお迎えください。

                                          ようこ

☆次の更新は1月3日頃を予定しています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

朝食レポート 2009年12月中旬~12月下旬分

今年最後の朝食レポートをアップします。

せっかく始めたことなので、来年も続けようと思います。

どうぞよろしくお願いします。

 

では、12月中旬から下旬の朝食をアップします。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●12/7(月)

ドイツ語教室→ピアノボランティア→池袋で落語。

Img_8064

 

 

 

 

 

 

・牛肉の網焼き
・サニートマトと水菜のごまだれがけ
・大根のぬか漬け
・ご飯
・いんげんとしいたけのみそ汁
・プルーン、ヨーグルト
・信楽 熟成ほうじ茶

 

牛肉をグリルで焼いたら、脂が落ちてサッパリしました。

ガスだけど、炭火焼風といえなくもない!?

 

●12/8(火)

しごと。

Img_8067 

 

 

 

 

 

・あじの開き、ゆず*
・きゅうりのぬか漬け*
・里芋の煮もの*
・ご飯
・油揚げ、水菜、しいたけのみそ汁
・加賀 金箔茶

 

前々日に煮た里芋を食卓に出しました。味がしみています。

コクを求めて油揚げを具にしました。

 

●12/9(水)

しごと。

Img_8068 

 

 

 

 

 

・生たら、ニンジン、しいたけ、ねぎ、水菜の蒸し物*
・冷奴(ゆず絞り汁、かつおぶしのせ)
・黒米入りご飯
・いちご(とちおとめ)*
・土佐 仁淀川

 

あんなにカサのあった野菜たちが縮んでしまった!

たらは蒸してもおいしかったです。

栃木県の名産を1kg食べる番組でとちおとめがおいしそうだったので、買いました。

 

●12/10(木)

しごと。

Img_8073 

 

 

 

 

 

・鮭のゆず風味焼き、里芋の煮もの
・黒米入りご飯
・大根、しめじ、ねぎ、油揚げのみそ汁
・いちご(とちおとめ)
・加賀 金箔茶

 

由布院のゆず、しょうゆ、酒、みりんの漬け汁に鮭を数時間ひたしました。

上品なゆずの味がします。

 

みそ汁の具として、豆腐にするべきか油揚げにするべきか

それが問題でしたが、油揚げを入れたらコクが出ました。

コクを欲する一週間だったかな?

 

●12/14(月)

ドイツ語教室。

Img_8085

 

 

 

 

 

 

・真鯛の昆布じめ
・きゅうりのぬか漬け
・男前豆腐
・ご飯
・白菜、ニンジン、しいたけ、ねぎのみそ汁
・りんご、ヨーグルト
・信楽 熟成ほうじ茶

 

前日のみそ汁に、ねぎの斜め切りとごま油1滴を追加しました。

ようこ夫の健康診断が近づいているので、にわか薄味を目指したら

いきなり豆腐にしょうゆをたらしていた。(--#

 

●12/15(火)

しごと。ついに10度以下の日?

Img_8089  

 

 

 

 

 

・さやえんどうと豚肉の煮もの
・酢ばす
・納豆、かつおぶし*
・ご飯
・ラ フランス
・加賀 金箔茶

 

生協のさやえんどうを使って煮物を作りました。

さや取り大好き~。

 

上から読んでも酢ばす、下から読んでもスバス。

色白に仕上がりました。

 

水曜日はいよいよようこ夫が健康診断を受けます。

二人で「トンカツ食べたい~(泣)」と言いながら、

あっさりした食事の毎日を送っています。

 

●12/16(水)

しごと。

Img_8092 

 

 

 

 

 

・シュトーレン、ミニトマト
・さやえんどうと豚肉の煮もの
・プルーン、ヨーグルト
・紅茶

 

ようこ夫が健康診断のため、私一人の朝食です。

昨日の煮ものをカレーかシチューに見立てて一緒に出しました。

シュトーレンの器は、スキーうさこちゃんです。(^^)

 

●12/17(木)

本日、仕事納め~~。(^o^)

Img_8095

 

 

 

 

 

 

・しじみ雑炊
・きゅうりのぬか漬け*
・ミニトマト*
・酢ばす*
・ラ・フランス*
・信楽 熟成ほうじ茶

 

前日、ようこ夫と飲みに行ったので、朝食は肝臓のためにしじみ雑炊にしました。

温まりますねぇ~。

 

●12/24(木)

21日は朝6時過ぎの新幹線に乗るため、朝食休業。

22日は前日の日帰りの疲れのため、東京駅で朝食用におにぎりを調達。

やっと復活しました。今日はクリスマスイブ。

Img_8139

 

 

 

 

 

 

・つきじ丸武の玉子焼き、築地市場のたらこ
・大根、自家製ゆずみそのせ
・ご飯
・小松菜、油揚げのみそ汁
・和歌山みかん
・信楽 熟成ほうじ茶

 

玉子焼きとたらこはようこ父からの差し入れです。

私が京都の錦市場に行った日、築地市場に行ったらしい。

そういう雰囲気の好きな親子であります。

 

小松菜は油で炒めてからみそ汁にしました。

コクが出ておいしくなります。すごく時間がかかりましたが・・・。

 

まほまほさんからのいただきもの、和歌山みかんは甘くて超美味。

残りわずかなみかんを朝食用に取っておきました。

 

●12/28(月)

ようこ夫が仕事納めなので、私も朝食納めです。

気になったようこ夫の健康診断の結果は、

私が深夜まで働いていた頃から明らかに良くなっていました。

Img_81732 

 

 

 

 

 

・ローストビーフ、わけぎのせ
・里芋のゆずみそのせ
・ニンジンのぬか漬け
・おじや*
・りんご*
・土佐 仁淀川

 

前日のみそ汁(大根、油揚げ、白菜)にご飯を入れておじや風に。

鍋は京都で買ったもの。食卓に出してもよい形ですよ~とのことでした。

 

25日に作ったローストビーフを少しだけグリルであぶりました。

里芋を煮ている最中、ふと目を離したスキに吹きこぼれてしまい、

コンロそうじが元の木阿弥に・・・。(^^ゞ

でも、ゆずみそとの相性はバッチリでした!

  

改めてご紹介するつもりですが、朝食レシピのほとんどは

千趣会 素材クッキング(全15巻)、おばんざい(全12巻)を参照しました。

どこに何の料理が出ているかを覚えておき、作り方はそのつど読んでいます。

 

さて、来年はどんな食卓になるでしょうか。

時にはおいしいものを食べに行ったりして、楽しく料理をしたいと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

ピアノ演奏納め

今日は毎月行くデイケアセンターでのピアノコンサートでした。

楽ぴー、ピアノ発表会、そしてボランティアで行っている

病院、デイケアセンターすべてのピアノ演奏納めとなります。

 

私が人前でピアノを弾くとき、2つのことを考えています。

一つは、有限の人生の中で音楽を通して楽しい時間を過ごせること、

もう一つは、名曲を演奏することによって音楽に永遠の命を与えること、

有限と永遠の二面性のモチベーションがあります。

 

今回は一年の締めくくりということで、今年亡くなった方を偲んで

ゆかりのある曲を演奏しました。

  

5月に亡くなった作曲家三木たかしさんについては

『津軽海峡・冬景色』と『アンパンマンのマーチ』を選曲。

汗だくになって寒々とした津軽海峡を演奏し、軽いノリでアンパンマンへ。

 

突然の訃報に驚かされた加藤和彦さんの『あの素晴しい愛をもう一度』は、

サビになった途端、みんなが「ああ~~」とうなずいていました。

気持ちよさそうに眠っていた方が

転調のところで起き上がったのも曲のチカラでしょう。

 

森繁久弥さんが長い間出演していたミュージカル、

「屋根の上のバイオリン弾き」より、寂しげな3拍子の『SUNRISE,SUNSET』。

 

「名曲をこれからもずっと伝えていきたい」と話す私にみんながニコニコ。

こちらの意図が伝わったのだとしたら、ありがたいことです。

 

病院や高齢者の前で弾いているため、

もう二度と会えなくなった方もいなくはありません。

でも、私はその方が好きだった曲、聴いている間のくつろいだ表情を心に残し、

時にはその曲を来年もどこかで弾いて歩こう・・・と思うのでした。

 

年始のピアノ演奏始めは4日。来年もがんばります!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

『THE ALFEE 35th Anniversary 2009 My Truth』(2009.12.23 日本武道館)

23日は私にとっての年中行事、THE ALFEEの日本武道館でした。

このコンサートを迎えると、今年もいよいよ残りわずか、という気がします。

今回はアリーナ後方席にて、いつものメンバー4名での参加です。

曲名入りでレポートを書きますね~。

 

タカミーの色白の腕がすごく筋肉質になったなーと思いつつ、

パワフルにハードめのあの曲、この曲、と進んでいきました。

 

坂崎さんのMCの後、『LOVE NEVER DIES』が始まり、

わわわわーーー、と一人で大喜び♪

 

実はこの曲を結婚式の披露宴で流してもらいました。

その他のBGMも式場おまかせではなく

全部自分でアルフィーばかり選んだところ、式場の人が目をテンにして

「・・・・・・お疲れさまです」

と言ったのを今でも覚えています。

 

さらに、高校生の頃によく聴いた曲になり・・・。

ヨーロッパの冬っぽい前奏もしっかり覚えているのに、

どーーしても題名が出てこなくて、頭を抱えそうになりました。

歌になってやっと『霧のソフィア』であることが判明。

 

そして、ツアータイトルの『My Truth』

高校の修学旅行の時期にリリースされた曲です。

イントロの電子音が鳴ると、頭の中は新幹線のシーンになり、

みんなで伊勢志摩に行ったことを毎回思い出しますねぇ。

 

アコースティックのコーナーでは、『さよならの鐘』も演奏されました。

20年以上前!中学校の先輩に聴かせてもらって

なんて重厚なハーモニーなんだろう、と心に残ったものです。

 

トークもいつも以上に楽しく、かなり笑いました。

歌っている間にも、補い合う3人の力強さにじーーんとする場面もあり、

やっぱりアルフィーはすごいなぁ・・・と思いました。

 

また来年の活躍を楽しみに、今年のmyファイナルとさせていただきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

年末買い出し in 京都(後編)

日帰りの年末買い出しは、マフラー+厚手のセーターを着て

青空のもと、京都の町を歩き回りました。

 

昼食は、西京漬けで有名な一の傳にて。

先日、知人よりいただいた西京漬けがとてもおいしかったので

お店を訪ねてみたかったのです。

 

Img_8105_3趣のある

店構え

 

 

 

 

 

1階が西京漬け売り場、2階が食事処となっています。

 

では、師走の御膳をいただきまーす。

Img_8107_2

 

 

 

 

 

 

前菜だけで、この種類と細やかな盛り付け!

一品一品、素材や調理法などを考えながらいただきました。

 

Img_81092_2

 

 

 

 

 

 

こちらは海老芋と車麩の白味噌椀。

フライされた海老芋と京野菜の人参

そして甘めの白味噌は東京から来た私には珍しかったです。

 

Img_81122

 

 

 

 

 

 

聖護院蕪と甘鯛の蒸し物です。

ふわふわした蕪の中から甘鯛が現れました。

 

そして、お店おすすめの寒ぶりの『蔵みそ焼』です。

Img_81132

 

 

 

 

 

 

 

表面に味噌がついていないのに、しっかり味がしみこんでいます。

いつもは残してしまうぶりの血合いもそのままいただきました。

同時に出される土釜で炊いた白米はふっくらつぶつぶ。

 

デザートに、季節の果物 赤ワインゼリー寄せが登場です。

Img_81152

 

 

 

 

 

フルーツがおしゃれに変身っ。

 

目にも舌にもおいしいのはもちろんですが、

丁寧な料理を目の前にして、背筋がピンと伸びる気がしました。

 

この後、お土産に西京漬けを買って帰ろうと思ったところ、

新幹線で持ち帰るには保冷時間切れとなってしまうため、

今回はあきらめることに・・・。

よく考えたら、ネットでも注文できるのでした。

 

買い物も食事も、朝早くから新幹線で来た甲斐があるというものです。

また来年もよい旅ができますように。(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

年末買い出し in 京都(前編)

JR東海ツアーズ1day京都というプランを利用して

年末買い出し in 京都 を敢行いたしました。

前編は買い出し成果、後編は昼食についてレポートします。

 

格安なのはありがたいのですが、東京駅出発はこの時間!

よほど東京駅の近くに宿をとろうと思ったほどです。(^^ゞ

Img_8099 

 

 

 

 

 

観光というよりは、お店めぐりの旅です。いろいろ買ってきましたよ~。

 

こちらのお店は、三十三間堂の西側に位置する

鍛金工房 WEST SIDE 33

Img_81002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_81032 

 

 

 

 

 

我が家にはないサイズの行平鍋を購入する予定でしたが、

もう一つ、”鍋用の鍋”も・・・。

Img_8129オススメの

21cmサイズ 

 

 

 

 

 

Img_8133気軽に鍋物を

楽しみたいときに 

 

 

 

 

どちらも素材はアルミニウムです。叩いて叩いてこの形にするのだそうです。

 

夏にほうきを手に入れた三条京阪の内藤商店にも行きました。

わたしはたわしをかった。

Img_8126シュロ製

 

 

 

 

 

どちらかを魚のグリル用にしたいと思っています。

 

途中、小さなお寺に寄り道をしたりしつつ、師走の錦市場にも足を運び、

ぼうだらや海老芋などを見て歩きました。

Img_81242 

 

 

 

 

 

だしをとるための昆布と赤味噌、白味噌を200gずつ。

ああそうそう、品物の受け渡しの際、「おおきに」と言うんですね~。

市場めぐりは、地元になじんだ気がしてワクワクします。

 

これらの品々を新幹線ひかり号に乗せ、その日のうちに帰りました。

東京駅に着くと、急に荷物が重く大きく感じられ、家までの長かったこと!

でも、心地よい疲労と達成感でいっぱいです。

後編に続く)

 

■追記

早速、鍋用の鍋を使って赤味噌を砂糖、みりん、酒で練りました。

すりおろしたゆずの皮とだしを加えてゆずみそが出来上がり。

Img_8137  

 

 

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

師走の楽ぴー開催♪

12月19日、落語とピアノのコラボ、今年最後の楽ぴーを開催いたしました。

会場は、中野坂上駅スグのダイニング でん助

とても寒い冬の夜に、初参加2名様、他はリピーターのお客様のご来場です。

 

あっという間に弾き終わる太田胃酸の曲(ショパン 前奏曲Op28-7)で始まり、

『ペチカ』~『冬の星座』で、冬気分・・・。

『冬の星座』は、星のぽわーーんと輝く様子を表したくて

ビブラホンの音で演奏しました。

 

三遊亭遊史郎師匠の落語一席目は「幇間腹」

若旦那が”たいこもち”の一八の腹に、下手な鍼(はり)を打つ噺です。

サゲ(オチ)まで聞けば分かるかな~?と

落語の前のコラボ曲として、太鼓っぽい『ラデツキー行進曲』を選曲しました。

 

師匠のネコのしぐさは必見!と思ったのは私だけでしょうか。

 

休憩をはさみ、クリスマスソングのメドレーを

電子ピアノの音色を変えながら、6曲連続して演奏しました。

 

落語は「お見立て」という、ウソにウソを重ねた結果、

お墓の前でさらなる出まかせを言わなければならないドタバタです。

落語とのコラボ曲は、あの”千の風”を落語に登場する

出まかせに合わせてアレンジしました。

 

大笑いした後は、12月16日に誕生日を迎えたばかりの遊史郎師匠を

"Happy Birthday,Dear ゆっぴー"とみんなで歌ってお祝い♪

 

終演後は、お客様のご都合のよい時間まで歓談し、

いろいろな感想を頂戴しました。

ブログを見てくださっている方も多いようで、感謝です。(^^)

 

この一年間、楽ぴーを応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。

来年ももちろん続けさせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

☆お知らせ☆

三遊亭遊史郎師匠が雑誌に載ります。

12月25日発売 東京グラフィティ #64 本・映画・音楽 みんなの大好き大調査

バックナンバー取り扱い店舗はこちら

 

内容は買ってのお楽しみだそうです。私ももちろん買いに行きまーす。≡3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

調布で2人忘年会

忘年会日和な12月の金曜日、仕事帰りのまほまほさんをお誘いして

2人で忘年会を開きました。

出かける前は、ピアノの練習と洗濯とピアノの練習と・・・。

 

会場は、調布駅近くの調風

味も見た目もよい料理が出てきます。

Suzukiスズキの昆布〆め

 

 

 

 

 

Maguro

鮪とアボカドのたたき

 

 

 

 

 

いつものように、いろいろなお酒を飲みたいところですが

翌日はピアノを弾く予定が入っているので、アルコールは生ビール一杯のみ

柚子蜂蜜酢ソーダやウーロン茶をビールのペースで飲みました。

 

何年も前に一度お会いしたことのある、まほまほさん。

プライベートな話をするのは初めてでしたが、話がはずんで気づいたら22時

お土産にいただいた和歌山みかんとともに帰宅しました。

 

なんだか気分がすっきりして、すっかり乾いた洗濯物を取り込みながら

冬の星座を見上げて、鼻歌を歌ってしまいました。(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

はためく国旗から~きれいだなぁ~

青い空が広がる通勤途中の朝、初めて目にする旗が出ていました。

Hata  

 

 

 

 

 

緑地にオリエンタルな赤いデザインがきれいだなぁと思いながら撮影。

 

写真は、イラン、アフガニスタン、ウズベキスタンと隣り合う

トルクメニスタンの国旗で、大統領が来日とのことです。

 

さて、私は一足先に仕事納めとなりました。

少々長めのハケンの冬休みに入ります。

来年もいろいろな国旗と出合えますように!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

勘と缶

月曜日は、私にとって年内最後のドイツ語教室でした。

今年も勤勉なクラスメートたちと一緒にたくさんの表現を習い、

一週間を緊張感をもって始めることができました。

 

今回の授業では、先生のがピタリと当たる場面があったので

"Sie haben ein gutes Gespuer."

と言ってみたら通じました。(^^)

直訳すると、「あなたは、よい勘を持っている」となります。

 

ジュースのと同じ発音かどうかを先生に聞かれ、

缶は”か”にアクセント、勘は”ん”・・・と答えました。

 

缶と勘のアクセントについて考えたのは生まれて初めてかも!?

 

そういえば、ドイツ語の助動詞にも”缶”という発音があります。

Ich kann Klavier spielen.(私はピアノを弾くことができます)

発音は、イッヒ  クラヴィーア シュピーレン。

 

缶を紫色にしたのは、ファンタグレープが好きだからです。

来年も勉強を続けて、いろいろ話せるようになりたいです。(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

荻窪のライブハウスへ

土曜日、ようこ夫と一緒に荻窪のライブハウスに行きました。

Board 

 

 

 

 

近くを歩くだけでオーラを振りまくプロミュージシャンの生演奏を

目の前で聴くことができます。

 

ライブの時間が近くなると、お茶を飲むような雰囲気で

さらっとお店に入ってくる地元の方たちにかっこいーなーと思ったりも。

 

ライブでは演奏の手元を観察できるし、振動がバリバリ伝わってくるし、

出てくる料理はどれもおいしい上、出演者ともお話しできたりする、

プロの作り出すぜいたくな空間でした。

 

ユーモアある店長の心意気も感じる荻窪ルースター、とても楽しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

重曹でマットそうじ

年末も近づくので、気づいたところ、かつやってみたいところを

ちょこちょこときれいにする方向で前向きに検討しています。

 

そのうちの一つが、カーペットそうじ

愛読書『重曹生活のススメ』に出ている方法で、

どんな結果になるのか知りたい一心でトライしました。

 

重曹とレモン精油を用意します。

12年経っても立派に動作し続けるH社製洗濯機の上で撮影。

Img_80772

精油を2,3滴ふり、

袋をもみもみ

 

 

 

今回は、小さめに洗面所のマットで実験してみましょう。

尚、あまりの汚れっぷりに清掃前の写真は割愛させていただきます。

Img_80782 

 

 

 

 

 

重曹を薄くまくと、そこはレモンの森♪♪♪

レモン精油の殺菌作用にも少し期待してしまいます。

この状態で30分ほどおいて、掃除機で吸い取ることにしましょう。

 

・・・と思って洗い物や雑事をしていたら一時間経過。(^^ゞ

 

あ、お風呂屋さんの桶で有名なケロリンの文字が出てきました。

Img_80802

 

 

 

 

 

 

あのからみついた汚れはどこへ行ったのでしょうか。

Img_80832

 

 

 

 

 

 

ほのかな香りと足ざわりふんわりなケロリンに変身です。(^-^)

 

うむ、なかなか面白い。

次のターゲットを家の中で探しているところです。ふふふ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

健康診断結果解析

並々ならぬ気合を入れて臨んだ健康診断。

結果が郵送され、数値はすべて正常範囲内、胸部X線等も異常なしでした。

 

・・・と書くと、ブログが2行で終わってしまうのですが

私はこの結果を解析するのが大好きで、

今年も過去の検査結果を用意して、解析開始っ。

 

「ふむ、今年は例年よりも血圧低め、よしよし」

と思ったのもつかの間、

「なぬっ!肝臓の元気具合が分かるγ-GTPが18から23に増えている」

ことが判明。

 

頭にぐわわわーーーっと血がのぼり、理由を熟慮したところ、

一つの仮説にたどり着きました。

 

「例年、健康診断前には丸2日程度禁酒する。

しかし、飲みたいのを我慢するのは、どうも落ち着かない。

今年は診断2日前につい晩酌してしまったが、ゆったりとした心持ちになった」

嗜好品の役割そのまま!?

 

次回からはどうするべきか。

ふたたび2日間禁酒に戻さねばならないでしょうか・・・。

 

この例は少々大げさでしたが、こうした解析で一つの発見がありました。

 

ある年から、HDLコレステロール値が明らかに上がり、

気合を入れていなかった項目だったので非常に驚きました。

 

調べてみると、適切な食生活と適度な運動によって

数値が増える善玉コレステロールだそうで、

たしかに、運動を始めて朝食を作るようになったタイミングと一致しました。

 

生活習慣と解析結果に納得がいくと、すっきりします。

さて、これから適度な運動のため、ジムに行ってきまーす。≡3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

Deutsch→Krankenhaus→Rakugo

月曜日は3つの予定があり、都内のあちこちに行きました。

落語の話題になるまでは、マクラだと思って読んでくださいね。

 

午前 ドイツ語教室。

私がした「カラスが苦手」という話から発展し、

湘南方面で人が手にしている食べ物を奪い取るとんびの話になりました。

 

せっかくだから、先生に日本のことわざを紹介したくなり、独作文してみよう。

「Es gibt ein Sprichwort..(ことわざがあります)

”とんび nimmt schnell 油揚げ.”(とんびが油揚げを素早く取る)」

正しくは受動態ですが、とっさに作文できませーん。>_<

 

続いて、電車に乗って病院へ移動。

毎月行っている病院で、日本の唱歌、外国のクリスマスソングなどを弾きました。

目を閉じてじっと聴く方とご家族から返ってくる拍手の量はすごく正直。

私なりに分析して、次に活かしていきたいと思います。

 

一旦帰宅し、楽譜を置いてから池袋の東京芸術劇場に向かいます。

副都心線からとても便利でした!

 

『三遊亭遊史郎の会』は始まっていて、大盛況の中、入場・・・。

 

遊史郎師匠一席目の「心眼」は、

人間の二面性が、苦悩に満ちた声と表情で演じられ、

心にズシッときて、ホロリとさせられました。

 

この後の噺は軽めがいいなぁと思ったら、瀧川鯉昇師匠の「千早ふる」。

在原業平の「ちはやふる・・・」で始まる歌の意味をメチャクチャに説明する噺で

力の抜けた芸風とぴったりで、ひたすら大笑い!

 

休憩をはさみ、テレビでもよく見る漫才のナイツ登場~♪

下手側の塙さんは、貫禄があるのですねぇ。

語彙が豊富で、和歌の掛詞を連想しました。面白かったです。

 

そして、遊史郎師匠「寝床」がトリの一席。

上手くもない義太夫を聴きたくない人々のドタバタで

落語家一人が演じているとは思えない、大人数のにぎやかな噺でした。

 

帰宅したら、バタンキュー≡3

”師”ではありませんが、師走らしい一日となりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

忘年会で遊んでもらう!?、の巻

土曜日は東京駅の新丸ビルにて、忘年会でした。

ようこ夫の学生時代のお友達さんとファミリーの皆さんと

久しぶりにお会いしました。

一部連絡がいっていなかったかもしれませんが・・・。

 

私はとても久しぶり~と思っても、ブログを見てくださっている方も多く、

こちらが驚くほど、近況をよくご存知でした。

うわーい、ありがとうございます!

 

さて、今回もお子さんたちが多数参加。

いちだんと大きく成長し、父親や母親に似てくる様子に

一同どよめいたりも。

 

そんなお子さんたち、イマドキの子供らしく

走り回ったりはせず、みんなで静かにDSで遊んだりするのですね。

DS=タッチペンで操作できるポータブルゲーム機のことです。

 

子供たちの紅一点、姪と同じぐらいのお子さんが一人で遊んでいたので

すでにビールジョッキ○杯を飲んだ私は、DSをやってみたくなり、

「ようちゃんです」と名乗って、隣に座って一緒に遊んでもらいました。

 

DSから流れる音を聞いて文字を書くゲームでは、

小さなお友達に音を聞いてもらい、私が「ぼうし」などと答えを入力。

一応、文字認識してもらえました。ほっ。

 

しかし、難しかったのは演算記号を入れる問題でしたねぇ。

例えば、5□2=3 の□に、何が入るかを書くのですが

引き算がとっさに出てこないのです・・・。

飲み会といえば、割り勘の割り算か、コース料理×人数の掛け算

だからでしょうか。

とても恥ずかしい結果となってしまいました。>_<

 

仕事先でたまにお見かけするお友達さんをはじめ、

大人の方たちともたくさんお話しできました。

食べきれないほどの中華料理もしっかりといただき、

とても楽しい会となりました。またお会いいたしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

『THE ハプスブルク』

六本木の新国立美術館で12月14日まで開かれている

『THE ハプスブルク』展に行きました。

 

オーストリア、ハンガリーとの国交樹立140年となる2009年に

ウィーンやブダペストに所蔵されている絵や工芸品が日本にやってきました。

 

ハプスブルク家の肖像画、工芸と武具、

イタリア、ドイツ、スペイン、フランドル・オランダ絵画、

そして、日本にとってスペシャルな作品が展示されています。

 

見覚えのある『オーストリア皇妃エリザベート』の大きな絵には人だかり、

『11歳の女帝マリア・テレジア』には、静かな目ヂカラを感じました。

 

イタリア絵画の前では、聖書の中に入り込んだような気持ちになります。

500年前の作品も展示されていて、今も美しい色彩を保っていることに感動。

 

きっちりと写真のように描かれたドイツ絵画。

そういえば、ドイツの画家のことはあまり知らなかったかな・・・。

 

工芸品の見学は好きで、その当時の文化や精密さなどに興味を持ち、

いつもじっくりと観察します。

260年ほど前、優雅にシャーベットを食べる文化があったのかな?

 

人物の表情がリアルで魅力的なスペイン絵画の後、

トリは、黒と茶色と緑を混ぜたような複雑な色合いの

フランドル・オランダ絵画でした。

 

これだけの国々の作品を一度に鑑賞(そして見比べ)できる

よい機会となりました。

 

ところで、順路の半ばに特別出品として

140年前に日本からオーストリアに贈られた

画帖蒔絵棚が展示されています。

 

大きな絵本のような画帖には、吉原、霞ヶ関、紅葉狩りなど

日本の一コマが描かれていました。

140年ぶりの日本はすっかり変わってしまったでしょう?

 

この展覧会の次の目的地は、京都です。

東京とは異なる画帖が展示されるそうです。

和も好きな私、140年前の京都を観に行こうかな・・・と思い始めてしまいました。(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

朝食レポート 2009年11月下旬~12月上旬分

すっかり寒くなりましたね~。

今年も残りわずか、11月下旬から12月上旬の朝食をアップします。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●11/16(月)

ドイツ語教室。

Img_7994 

 

 

 

 

 

・すき焼き(牛肉、焼き豆腐、春菊、玉ねぎ、じゃがいも、こんにゃく、麩)*
・ブロッコリー*
・ご飯
・みかん、柿*
・信楽 熟成ほうじ茶

 

すき焼きは、前日作ったものを朝食用に取り分けておきました。

 

なぜすき焼きか?

 

前の週の土曜日にピアノの演奏会を聴きに行った帰り、

隣接する東急百貨店で買い物をしました。

ピアノの余韻で優雅な気分になり、ついつい財布のヒモがゆるんで

ちょうど始まったタイムサービスで牛肉を250グラムも買ってしまったのでした。

いつもは100グラムしか買わないのに・・・。

 

は実家の庭で収穫されたものです。

 

●11/17(火)

しごと。朝から雨が降る寒い一日。

Img_7996

 

 

 

 

 

 

・京都 一の傳の西京漬け(多分、銀だら)
・春菊、ブロッコリーのおひたし
・ご飯(写真ナシ)
・豆腐、しいたけ、わかめのみそ汁
・りんご
・土佐 仁淀川

 

いただきものの西京漬けをグリルの弱火で焼きました。

焦げないように気を配って、きれいに焼けたのはよいのですが

この日に限って、冷凍ご飯のことをすっかり忘れてしまい、

この写真を撮影しながら、大急ぎで電子レンジで解凍していました。>_<

 

さすが、西京漬けは上品な味ですねぇ。

 

●11/18(水)

しごと。

Img_8001 

 

 

 

 

 

・牛肉の香り漬け
・きんぴらごぼう
・納豆*
・黒米入りご飯
・春菊としいたけ、しょうがのスープ
・バナナ、ヨーグルト
・信楽 熟成ほうじ茶

  

牛肉の香り漬けは自家製。

しょうゆ、酢、しょうが、にんにく、唐辛子などの汁に一晩以上漬けます。

ようこ夫が

「牛肉のチャーシューみたいなもの?」

と言っていました。

 

バナナは東急百貨店のタイムサービスで3本50円で買ったものです。わお!

 

●11/19(木)

しごと。日中は7度だったそうです。

Img_8003 

 

 

 

 

 

・あじの開き
・きんぴらごぼう
・さつまいも
・しいたけのホイル包み焼き
・納豆、ねぎ*
・黒米入りご飯
・みかん、ヨーグルト
・加賀 金箔茶

 

実は前日、味が薄すぎたか~と後悔気味だったきんぴらごぼうが

急にいい味(というか、辛い)になっていました。

 

みそ汁も作りましたが、食べきれなくなりそうな気がして

夜の分としました。

 

●11/24(火)

ピアノボランティア。

Img_8018_2 

 

 

 

 

 

・寄せ鍋(たら、海老、春菊、豆腐、しらたき、まいたけ、ニンジン、ねぎ、麩)
・ご飯
・バナナ、ヨーグルト
・土佐 仁淀川

 

前日の寄せ鍋を朝食用に取り分けておきました。

朝から温まります。

 

●11/25(水)

しごと。朝は雨、午後から晴れるらしい。

Img_8020_5

 

 

 

 

 

 

・豚しゃぶ、ベビーリーフ 今半のごまだれがけ
・納豆、三つ葉*
・ご飯
・大根、なめこのみそ汁、三つ葉のせ
・柿
・信楽 熟成ほうじ茶

 

生協の有機ベビーリーフを豚肉と一緒に。

納豆と三つ葉の組み合わせもさわやかで好きです。

コトコト煮た大根も、寒い朝にはぴったり。

 

●11/26(木)

しごと。朝から晴れています。

Img_80242 

 

 

 

 

 

・いかの干物、しょうがのせ
・にんじんのぬか漬け
・柿、ベビーリーフ
・ご飯
・しめじ、大根、わかめのみそ汁
・加賀 金箔茶

 

知人からのいただきもののいかを焼いたところ、

やわらかくてジューシー!

すりたてのしょうがをのせたら、いい具合にピリッときました。

ぬか漬けもちょうどよいぐらい。1.5日ぐらい漬けただろうか?

 

●11/30(月)

前日はピアノの発表会。打ち上げもしっかり参加。

そして、不覚にも朝食は臨時休業となりました。

ようこ夫は自分で用意したバナナやコーヒーなどを食べて出勤しました・・・。

 

●12/1(火)

しごと。早いもので、今日から12月ですね!

Img_8042  

 

 

 

 

 

・ぶり大根
・オリーブ、サニートマト
・ご飯
・豆腐、えのきだけ、わかめのみそ汁
・プルーン、ヨーグルト
・信楽 熟成ほうじ茶

 

月曜日の夜に作って味をしみこませたぶり大根、冬の朝にぴったりです。

オリーブは小豆島出身の方の自家製をいただきました。

漬物代わりに2粒ほど。

 

プルーンは、東急百貨店本店のミカドコーヒーで買ったもの。

ここで食べられるソフトクリームに添えられています。

 

●12/2(水)

しごと。本日は快晴~。

Img_8048

 

 

 

 

 

 

・さつま揚げ風はんぺん、しょうがのせ、サニートマト
・シークレット*
・納豆、玉ねぎ
・ご飯
・大根のみそ汁、三つ葉のせ
・土佐 仁淀川

 

おでんだね用のはんぺんをグリルで軽く焼きました。

みそ汁に三つ葉をのせたらよい香り~。

 

さて、今週のシークレットは・・・。

Img_8050 

 

 

 

 

 

”春菊とえのきのあえもの”でした。

だし+薄口しょうゆにゆずの絞り汁をかけます。

 

●12/3(木)

しごと。雨&超寒い・・・。

Img_8052 

 

 

 

 

 

・豚肉と春菊のソテー バルサミコ酢風味
・オリーブ、サニートマト
・ポンパドゥールのゴマパン
・じゃがいも、玉ねぎ、いんげんのスープ
・バナナ、ヨーグルト
・トロピカルティー

 

家にオリーブとバルサミコ酢があったので、ソテーに初挑戦しました。

初めてバルサミコ酢を使おうとしたら、コルク栓だったから大あわて!

バルサミコ酢はぶどう味で、豚肉がフルーツ風味になります。へぇー。

 

Img_80542

250ml入り

 

 

 

 

 

イタリア料理として正しいのかどうか???と二人で首をひねる中、

ゴマパンとソテーの相性がいいねぇと言いながら食べました。

 

年内はあと一回、朝食レポートをアップする予定です。(^^)

温まるメニューを考えておこう・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

はためく国旗から~作曲家が思い浮かぶ~

黄金色の並木道を楽しみに歩いていると、国旗がはためいていました。

Hata_2 

 

 

 

 

 

きっとすぐお分かりの方もいらっしゃるでしょう。(^^)

ハンガリー共和国の国旗です。

 

私は、ハンガリー出身の作曲家・バルトークの名前が浮かびました。

ドイツ風でもフランス風でもない、不思議な響きの曲を弾いたことがあります。

 

それから、リスト

メロディが美しいのに実は難曲が多く、『愛の夢 第3番』などが有名です。

 

そして、ミュージカル「エリザベート」の音楽を作った、シルヴェスター・リーヴァイ氏!

初めてこのミュージカルを観た時に『エーヤン』という民族音楽風の曲が印象に残り、

頭の中に音符をたたきこんで帰ったものです。

 

ハンガリー共和国大統領が来日とのことです。

私はまだ行ったことのない国ですが、いつか行きたいと思っています。

 

Namiki

色づく並木

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »