« 暖かい部屋 | トップページ | ホテルのイタリアンランチ »

2009年11月20日 (金)

軽量ボージョレ・ヌーボー2009

2009年のボージョレ・ヌーボーが解禁になり、

季節の風物詩として、一本買いました。

 

3種類ほど試飲した結果、好みの味だったものを選びました。

Img_8007_2

開運竹、

”たけこちゃん”

とともに撮影

 

 

 

お店でしきりに、

「こちらはペットボトルです」

と言っていました。

なるほど、今年はガラス瓶ではなく、ペットボトル入りも売られているのですね。

 

Img_80112

 

 

 

 

 

まぁ、ワインという雰囲気としてはちょっと・・・という面がありますが、

たしかに持ち歩くときに軽くてラクです。

 

ようこ夫とささやかに乾杯し、

ペットボトルを凹ませたりしながら、容器について語り合いました。

|

« 暖かい部屋 | トップページ | ホテルのイタリアンランチ »

コメント

ペットボトル入のヌーボーについて、「伝統を重んじたいので、ペットボトルには反対」と言う話もあるようですね、軽量なペットボトルを使えば、破損などのリスクなどや、梱包等の輸送コストを減らせるし、

消費者も購入後の破損などや安価な値段で購入と言う事も出来るから良い事と言える部分もあると思いますが、

どのような商品でも、安価にするためにはどこかにしわ寄せがあるのではと思ってしまいます。

でも、伝統(基本)を守っていても、何かしら常にそこに留まっている物だけではなく、少しずつ変革してきたからこそ残った物もあると思うのでどこが正しいのか?

投稿: La liebre de Inaba, | 2009年11月20日 (金) 18:23

>La liebre de Inaba,さん
ペットボトル入りで売られているとは全く知らず、
帰宅してから、ネットやテレビでやっているのを見ました。
たまたま大荷物を持って買い物をしたので
持ちやすいペットボトルで助かりました。
でも、「伝統」というこだわりも分かる気がします。
来年はどうなっているでしょうねぇ。

投稿: ようこ | 2009年11月21日 (土) 10:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/46807310

この記事へのトラックバック一覧です: 軽量ボージョレ・ヌーボー2009:

« 暖かい部屋 | トップページ | ホテルのイタリアンランチ »