« タオルハンカチ | トップページ | 機種変更するべきか・・・。 »

2009年10月15日 (木)

読書の秋ですねぇ

ひんやりとした空気の今日この頃、読書の秋とばかりに

通勤電車の中でエッセイを読んでいます。

 

平松洋子著 『おいしい日常』(新潮文庫)

 

食べ物にまつわる少し不思議な思い出、

調味料をタイトルとした、その特徴をとらえたごく短い話など

豊富な経験を竹を割ったような語り口で

テキパキとまとめあげてゆきます。

 

西荻窪にも詳しいそうで、具体的な店名入りの散策コースが

巧みな構成で綴られていました。

 

電車ひと駅でエッセイ一編、といったペースでしょうか。

食欲というよりは、「んー、そうきたか!」とうならされているうちに

目的地に到着しています。

 

巻末には、やはり西荻窪に詳しい東海林さだおさんとの対談つきで、

こちらも楽しみ。

あわてず、ゆっくり読むことにしましょう。

|

« タオルハンカチ | トップページ | 機種変更するべきか・・・。 »

コメント

本は、明かりさえあれば、いつでもどこでも利用できてhappy01

物を借りるのが嫌な性分なので買う、読む、もったいないから捨てない、たまる、置き場所に困る

限界が来て、やっと重い腰を上げで、バザー等に提供と

トホホweep

投稿: La liebre de Inaba, | 2009年10月15日 (木) 02:18

>La liebre de Inaba,さん
なるほど~。
私も借りるのが苦手なのと、それほど量を読まないので
必ず新品を買って、きれいな状態の本自体も楽しみます。
読み終わったら棚に飾っておくことも多いです。book

投稿: ようこ | 2009年10月15日 (木) 21:07

ワタクシも読む時はsubwayの中が多いです。
houseに居るとtvcdpcなど他に何でも好きなことが
出来るのでかえってbookを読まないんですよ。

ただhouseでない場所で読む場合、笑ってしまう場面の時に困りましたsweat01
水木しげるの漫画を近くのhospitalの待合いで読んでいて、
可笑しな場面でフハッsign01と笑いたかったのですが、周りに人がいるので
顔を歪めながら一生懸命こらえましたcoldsweats02
外で読むときはようこさんが読まれているような内容のものの方が
いいのかもしれませんね。

投稿: くらげちゃん | 2009年10月16日 (金) 01:43

>くらげちゃん
家にいると、ちょっと家事をしたくなったり、
いろいろなことができますよねー。
待合室にも読書は適していると思ったら、
なるほど、笑う要素のあるものは気をつけないと。(笑)
電車の中でも、ちらっと見える限りでは
ビジネス書やミステリーを読んでいる人が多いようです。

投稿: ようこ | 2009年10月16日 (金) 09:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/46487692

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の秋ですねぇ:

« タオルハンカチ | トップページ | 機種変更するべきか・・・。 »