« 台湾4人旅 三日目その2(台北 花市玉市) | トップページ | 台湾4人旅 三日目その4(お茶、北京ダック、スーパー) »

2009年10月 1日 (木)

台湾4人旅 三日目その3(九份、茶芸館)

次の目的地は、レトロな雰囲気と映画の舞台として有名な観光地、九份です。

現地では「じうふん」と言っているように聞こえました。

 

台北市内から約一時間、山道をくねくねと進むと

路線バスや観光客がたくさんいるエリアに着きました。

 

細い上り坂の両脇に、いいにおいをさせるお菓子屋さんなどが並んでいます。

この後、お茶を飲む予定があるので、おやつは何となく控えてみました。

Img_7647

わさわさ

 

 

 

 

日曜日だからというのもあってか、若者率が高いように思いました。

 

Img_7648

わさわさ

 

 

 

 

 

 

5人がはぐれないように気をつけて、坂の上の展望スポットへ。

Img_7651心落ち着く風景 

 

 

 

 

 

 

今度は坂を下りましょう。

Img_76602

見上げて撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_76612

映画の看板も

 

 

 

 

 

Img_76632

『悲情城市』

 

 

 

 

 

 

 

 

ここが1989年に公開された映画の舞台となったそうです。

個人的にかなりばたばたしていた年なので、映画は観そびれてしまいました。

 

数ある茶芸館の中、阿妹茶楼でお茶することになりました。

 

お茶といっても、こういう形式ですよ~。

細長い湯のみは、香りをかぐための器です。

Img_7668

 

 

 

 

 

 

最初はお店の方が説明しながら手際よくお茶を注ぎます。

ここでよーーく手順を頭にたたきこまねばなりません。

 

香り用の器に注いだお茶を手品のように、飲むための器に移します。

Img_7669えいっ 

 

 

 

 

お店の方がいなくなった後は、自分たちで順番にお茶を作りました。

 

実はこの場にいた5人は、全員理系。

この手の実験ぽい動きは得意かと思いきや、私は全然ダメダメなのです。

情報工学科だったので、コンピューターのキーを打つのは速いのだが・・・、なんて。(^^ゞ

 

一人ずつ順番にお茶をいれることになり、私もおそるおそるやりました~。

腰がひけ、肩に力が入り、左手は宙を舞い、

手順をぶつぶつ言いながら、顔は下を向いて笑っている図を想像してみてください。

 

化学系はさすが手早くて正確です!

手順が頭に入っているのでしょうねぇ。(^^)

 

そんな緊張の中、空になった細長い湯のみの香りがすごくよくて

このシステムを東京に持って帰りたいなーと思っていたら、

同じものが売られていました。

 

緊急家族会議開催。

 

慎重に議論した結果、お湯を流す下の部分(売られていたのは竹製)以外を

私のお小遣いで買ってよいことになりました。

実際に使ったら、ブログで報告いたします!

 

お店の屋上から地球儀を見たり、

Img_7672 

 

 

 

 

 

 

Img_7673

山の景色を眺めたりして、

 

 

 

 

 

 

『千と千尋の神隠し』のモデルになったとも言われているお店の入口で記念撮影。

九份から台北に向け、ふたたび山道を走りました。

 

ある時は、最後尾でガイドブックを見ながら案内し、

ある時は、私の質問を中国語に通訳してくださったたいわんさん、

どうもありがとうございました。

 

台北に戻ったら、お土産のお茶を買って夕食です。

|

« 台湾4人旅 三日目その2(台北 花市玉市) | トップページ | 台湾4人旅 三日目その4(お茶、北京ダック、スーパー) »

コメント

あ~、確かに提灯や屋台の雰囲気が「千と千尋~」に出てくるお店に
似てますねぇflair。千尋の両親が屋台のお店で勝手に料理を食べてしまって
pigにされてしまい…。

茶器セットjapaneseteaを買われたんですね。ワタクシ上海に駐在してましたが、
これは持っていないんです。友人は持っている人が多かったです。
確か、1煎目は捨てて2煎目から飲むって聞いたことがあり、10煎目
位まで飲めるんですよね。
中国茶は味だけでなく香りも楽しめますよね。ほわーんcatface

投稿: くらげちゃん | 2009年10月 1日 (木) 17:47

>くらげちゃん
やはり、『千と千尋の神隠し』もチェック済みでしたか。scissors
私は映画を観ていないのですが、主題歌の「いつも何度でも」が好きです。

上海でもこういうお茶を飲んだりするんですねー。
私はお土産の茶器セットを洗って、まとめてお盆に載せて飾っています。(笑)
この時も、5煎か6煎ぐらいまで飲んだかな?
おやつのゴマ団子なども食べているうちに、お腹がいっぱいになってきました。

投稿: ようこ | 2009年10月 2日 (金) 12:11

あ、ホントだflair
いわれてみると、『千と千尋の神隠し』に
登場する風景だなぁ~と私も思いました♪
 
お家でも、茶器セットでまったりした
ひととき、良いですね~。
ブログに登場する日を楽しみにしていますwink

投稿: うさちゃん | 2009年10月 2日 (金) 12:34

楽しく拝見させてもらってます!

台湾滞在中は楽しい夕食をご一緒させていただいてありがとうございました!
皆様が帰った次の日の食事の寂しかった事!寂しいかった事!

※現在コメントを可能にするおまじない中
チチンプイプイ・・・・「送信」エイ!届けー!

投稿: たいワン子 | 2009年10月 2日 (金) 15:55

>うさちゃん
うさちゃんも映画をご覧になったんですねー。
情緒もある中、活気あるエリアでした。

茶器を使うのが楽しみです。
肩に力が入ったら、せっかくのマッサージ効果が・・・なんて思いつつ。good

投稿: ようこ | 2009年10月 2日 (金) 23:58

>たいワン子さん
台湾よりコメントありがとうございます♪
おまじないが効いて、無事に届きました。

こちらこそ、楽しい夕食をご一緒させていただき、ありがとうございました。
そちらも静かな夕食でしたか!
我が家ももちろん静かーーーな食卓です。beer
ブログを書きながら、にぎやかな食事を思い出しているところです。

どうぞ引き続きブログにお付き合いくださいませ!

投稿: ようこ | 2009年10月 3日 (土) 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/46358156

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾4人旅 三日目その3(九份、茶芸館):

« 台湾4人旅 三日目その2(台北 花市玉市) | トップページ | 台湾4人旅 三日目その4(お茶、北京ダック、スーパー) »