« 高尾山へ行きました | トップページ | はためく国旗から~内閣発足の日に~ »

2009年9月14日 (月)

日曜日は上野広小路亭

日曜日は午前中ピアノ教室、一旦家に帰って用事を済ませ

三遊亭遊史郎師匠がトリを務める寄席を観に、上野広小路亭へ。

スリッパに履き替え、パタパタと3階に上がり、座椅子の席に着きました。

先客、かめくんが近くにいたのに気づかず・・・。

 

・一矢さん(相撲漫談)

”かずや”さんとお読みするのですね。初めて拝見しました。

相撲の行司のように、「ひぃがーーーしぃーーーーー」などと呼び出します。

相撲に詳しくなくても笑えました。

 

・三遊亭圓丸師匠(落語)

薬師寺と法隆寺の間のご出身だそうです。

家を借りに来た人に怪談話を聞かせ、

怖さのあまり財布を落として逃げるように仕向ける『お化け長屋』でした。

何度か聴いたことがある噺ですが、クラシック音楽と同じで

演じる方によって味わいがさまざまなので、とても面白いです。

なかなか怖がらない2番目の借家希望の人が迫力ありました。

 

・三笑亭可楽師匠(落語)

美人と結婚したら短命なのだったら、自分はきっと・・・。

という噺をユーモラスに、

そして優しい表情で味わい深く演じられました。

 

ボンボンブラザースのスリリング!?な芸で笑った後は

本日のトリ、三遊亭遊史郎師匠の登場です。

 

この日は、何度聴いても楽しい『お見立て』でした。

会いたくない人と会わない口実を考えているうちに

つい「死んだこと」にしてしまい、

会いたくない人が墓参りしたいと言い出して困ったことに!

 

一旦出まかせを言うと、取り繕うのが大変ですな。

困れば困るほど可笑しい噺です。

 

終演後、遊史郎師匠も含めて3人で上野風月堂でお茶をし、

私は上野広小路亭向かいの松坂屋に寄って帰るという、

ちょっと上野っぽい一日となりました。(^v^)

|

« 高尾山へ行きました | トップページ | はためく国旗から~内閣発足の日に~ »

コメント

ご来場ありがとうございました。
風月堂は本当に久々に入りました。
いつも美味しいお菓子を頂き妻も喜んでいます。
10月10日は楽ぴーでまたお世話になります。

投稿: 三遊亭遊史郎 | 2009年9月15日 (火) 09:27

>三遊亭遊史郎師匠
初めて聴いた遊史郎師匠の落語が『お見立て』だったので
こうしてまた聴けることをうれしく思います。
奥様にも喜んでいただけたようで、うれしいです。
次の楽ぴーも楽しく盛り上げましょう!よろしくお願いいたします。

投稿: ようこ | 2009年9月15日 (火) 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/46209772

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日は上野広小路亭:

« 高尾山へ行きました | トップページ | はためく国旗から~内閣発足の日に~ »