« 品川で『ごくせん THE MOVIE』 | トップページ | 朝食レポート 2009年7月下旬~8月上旬分 »

2009年8月 9日 (日)

『THE ALFEE PERFECT BURN, Burn Into Memory Night』(2009.8.8)

先週、十数年前に仕事をした方たちとのミニ同窓会があり、

「まだアルフィーのコンサートに行ったりしてるのー?」

と聞かれ、

「はいっ、来週行きます!!」

と答えました。

 

そしてそのコンサートに昨日参加してまいりました。

今回は特別です。

1982年から夏の野外コンサートとして続いてきた”夏イベ”を3年ぶりに開催、

今年の夏を以って最後にする、というのです。

 

思い起こせば、ファンになりたての中学生の頃、

夏休みのプールに出席したら、上級生が

「今日は横浜スタジアムでアルフィーのコンサートなんだ~」

というのを聞き、チケットが取れなかった私はうなだれたものです。

 

あれから時は過ぎ、何度となく参加したコンサートの最終回を

とうとう見届けることになりました。

・・・といっても、2daysのうちの1日目だけなのですが。(^^ゞ

 

夏イベが終わる寂しさって何かな~と思いながら、会場入り。

Akarenga

会場の

赤レンガパーク付近

 

 

 

 

 

 

Flowers_2

有名人からの花が

ずらっと並びます

真琴つばささんの右隣は
えなりかずきさんより。

 

 

 

開演前に、遠方より来場のlilacさんと待ち合わせ。

ころぼっくるさんも加わり、ご挨拶などをしました。

 

パイプ椅子の並んだ会場で自分の席を確認したのち、

よく一緒に食事をするアル友さんの席へ移動します。

懐かしのアル友さんたちと、思いがけず話す機会となりました。

もう少し話したかったものの、開演時間が迫り、あわてて席に戻ります。

今回は5人で参加です♪

 

こちらは、開演前に許可された記念撮影です。

Stage

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ、『メリーアン』で最後の夏が始まりました。

ファンになったきっかけの曲だから、とてもうれしかったです。

 

高見沢さんは、夏イベの客席をしっかり覚えておこうとするかのように

最初から笑顔で、客席のこともよく見ているように思いました。

 

中学生の頃によく聴いたメッセージソング、『ラジカル・ティーンエイジャー』は、

タカミー校長先生の話を聞いているような気持ちになりました。(^-^)

 

夏らしい曲として演奏された『真夏のストレンジャー』

カミュの”異邦人”をモチーフにしたとされる歌で、

当時、本を読んでみたものの、まぁ、私には、少々、難しかったかと・・・。

リードボーカル桜井さんの声は絶好調!!!!

 

『セイリング』は、洗濯物を干すときに口ずさむことが多いです。

シーツを歌詞に出てくる船のマストに見立てるのです。(^^)

 

『星空のディスタンス』、『STARSHIP --光を求めて--』など

1980年代にシングルとして発売された曲も、まったく色あせることありません。

 

MCで高見沢さんがこのようなことを言っていました。

「1982年の所沢航空記念公園で野外イベントを開いたときに

坂崎は(家業の)酒屋を継ぐことをあきらめ、桜井も店を継ぐことをあきらめた」

 

上手なコピーバンドから、オリジナルを歌うプロフェッショナルになる転機だった、

ということなのかもしれません。

 

ミュージシャンの心の原点ともいえる『MUSICIAN』では、

坂崎さんのアコースティックギターが心にしみいります。

 

『SWEAT&TEARS』で会場中が盛り上がり、

夜空にたくさんの花火が打ち上げられました。

最後はメンバーも一緒に花火観賞

 

ああそうかっ!

夏イベが終わる残念さがあるとしたら、「一緒に」花火を楽しめなくなることか・・・。

 

でも、私が中学生の頃から続けてきたことを考えると

今回の卒業は、次へのステップとして受け入れたいと思っています。

長い間、夏の夜を楽しませていただき、どうもありがとうございました。

 

尚、夏イベが最終回というだけで、今後もコンサートツアーは今まで通り行われます。

アルフィーはいつまでも現役です。(^^)v

そして、私はアルフィーファンとしていつまでも現役です。(^^)v

|

« 品川で『ごくせん THE MOVIE』 | トップページ | 朝食レポート 2009年7月下旬~8月上旬分 »

コメント

夏イベお疲れ様でした。
懐かしい曲ばっかりだなぁ。
セイリングが洗濯を干すときのテーマソングって!
思わず吹き出しました。
私はたった一度しか夏イベに参加しませんでしたが、あの花火は本当に特別でした。
舞台演出の花火ではないですもんね。
本当にメンバーと一緒に空を見上げてるんですもんね。
ものすごく感動したのを覚えてます。
夏イベは終わってもアルフィーはまだまだ走りつづけるわけで。
いつまでもついて行くぜ〜〜〜〜〜!!!
と、自分のブログでは恥ずかしくて書けなかったので、こちらで叫ばせていただきましたm(__)m

投稿: タカダノリコ | 2009年8月 9日 (日) 22:09

>タカダノリコさん
コメントありがとう~。
最後の夏が無事におひらきとなりました。(^^)

そうですか、一度あの花火を体験できたのですねー!
今年も天気が味方してくれて、見事な花火。shine

また、数年ぶりの夏イベで技術が進化したのか、
メンバー大写しのスクリーンがすごくきれいでした。

夏は終わってしまったけれど、またコンサートツアーでは歌を聴けるし、
これからも一緒に応援しましょうね~。(^^)v

投稿: ようこ | 2009年8月10日 (月) 08:38

ようこさん、おはようございます

8月8日~9日の
「YOKOHAMA PERFECT BURN」に
行かれたのですね(^^ゞ

大盛況で良かったですね

今年、夏、最後のコンサートのようですね


3人は、S&G、観にいった話、してました?(^^)

投稿: ゲン兄ちゃん | 2009年8月11日 (火) 07:47

YOKOさん
 お久しぶりです。
死に損ないのメダカです。最近元気にスイスイ泳いでます。
YOKOさん、相変わらずエネルギッシュに泳いでますね。
 以前娘たちがジAlfeeファンだったので我が家にもCDが何枚かあります が、今は聴くことは滅多にありません。娘たちも年を重ねたせいですが、本当のファンではなっかたようです。何時までもストーカー的にAlfeeを追いかけるのが真のファンでしょうね。

投稿: 緋めだか | 2009年8月11日 (火) 12:58

>ゲン兄ちゃん
ご無沙汰しております。
一日だけでしたが、最後の夏を楽しんできました!
S&Gの話は出ませんでしたが、
きっとS&Gのステージを観たアルフィーにとって
心の栄養になったことと思います。good

>緋めだかさん
久しぶりのコメントをありがとうございます。
毎日、あっちにこっちに泳いでおります。

アルフィーはもはや年中行事といえばよいでしょうか。
お正月、ひな祭り、コンサート、お盆、コンサート・・・そんな感じです。
私のファン友達は、コンサートの面白さにハマッた人が多いです。

投稿: ようこ | 2009年8月11日 (火) 20:18

これから、洗濯物を干すときに歌ってしまいそうなセイリング。
こういう話は一度聞くと忘れないものです(笑)
スクリーンを通してみる姿も良かったでしたが
一日目の座席は肉眼でも分かるほどの距離でしたね。
この機会に、直に目に焼きつけておきたい!そんな気持ちで
メンバーを見てました。
Burn Into Memory Night いつまでも思い出がさびれませんように。
メンバーの心にもしっかり残り、色あせませんように。

投稿: lilac | 2009年8月12日 (水) 09:12

お疲れさまでした。

お天気が2日とももって、よかったです。

最後さびしかった。

はずかしながら、
やっぱり、最後2曲でweepでした。

もう、夏はもどらない。
けど、ALFEEはず-とつづきますねrock

投稿: ころぼっくる | 2009年8月12日 (水) 19:29

ようこさ~ん、お久しぶりですhappy01

私も初日だけ行ってきましたnote ようこさんにお会いできるかな~ なんて思いつつ。。。

80年代中心(?)のセットで、余計胸に来るものがありましたが、そんな昔の曲が全く色あせていないのがまたスゴイshine
パワーもらいました。

夏イベ終わっても、まだまだ行くぜ~punch
ですね

次はどこかの会場でお会いできることを祈って…confident


投稿: Yasuyo | 2009年8月13日 (木) 11:28

>lilacさん
お疲れさまでした。お会いできてよかったです。
ごく一部のアル友の間で洗濯のテーマソングになりそうですね。(笑)<セイリング
しっかり乾きそうな気がする曲です。

偶然にもlilacさんと近い席だったのも、うれしいサプライズです。
メンバーの心にも最後の夏のよい思い出となれば・・・と願いながら
私もしーーーっかりステージを観てきました。
余力を残してあえて夏イベを最終回としたアルフィーだと思いますが、
また秋以降のアクティビティが楽しみです。

>ころぼっくるさん
久しぶりに一緒にコンサート参加でき、とてもうれしかったです。
帰りのおしゃべりもとても楽しかったです。ありがとうございました。

天気ばかりはどうしようもなく、冬のように寒い雨の夏もありましたが
今回は雨合羽の心配もなく、安心して参加できました。
2日目は地震にも気づかないほどだったとか?

2日目の感動のラストは、あちこちでチェックしました。
これからも走り続けるTHE ALFEEを応援しましょう。good

投稿: ようこ | 2009年8月15日 (土) 17:56

>Yasuyoさん
Yasuyoさん!お久しぶりで~す。お元気ですか?

なんと、同じ日に参加だったのですね~notes
わわわ、事前にご連絡すればよかった・・・、なんて。
そういえば、Yasuyoさんとの出会いは
夏イベのブログ記事だったなーと思い出しました。

アルフィーはいつまでも活動し続けますから、
そのうちコンサート会場でもお会いできそうですね。

コンサート以外でも、また機会を作っておしゃべりしましょう。(^^)

投稿: ようこ | 2009年8月15日 (土) 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/45878226

この記事へのトラックバック一覧です: 『THE ALFEE PERFECT BURN, Burn Into Memory Night』(2009.8.8):

« 品川で『ごくせん THE MOVIE』 | トップページ | 朝食レポート 2009年7月下旬~8月上旬分 »