« 茅ヶ崎の休日 | トップページ | 朝食レポート 2009年8月中旬~下旬分 »

2009年8月24日 (月)

くぅー、言い間違えた・・・。(ドイツ語編)

今日も朝からドイツ語教室です。

休憩時間(Pause=パウゼ)にお茶を淹れることも多く、

先日いただいたスイスのおみやげ、ミントティーを持っていきました。

 

Das hat gut geschmeckt.(ダス ハット グート ゲシュメクト=おいしかった)

と言ってもらえました。よかった~。(^^)

 

授業終了後、次の予定がつまっている先生が急いでいるようです。

でも、まだお茶に使ったカップを先生が持っていたので

そのカップを代わりに洗うため、先生を追いかけました。

 

「先生、イッヒ ヴァッシェ イーレ タッシェ!」 

 

そう、やはり、こういったことをドイツ語で話すと

先生も教えがいがあるというものです。

 

でも・・・? ちょっと何か変・・・?

 

ドイツ語で、Tasche(タッシェ)はバッグ、カップのことはTasse(タッセ)といいます。

どうも私は先生のバッグを洗おうとしたようです・・・。

 

あわてながら、

「Ich wasche Ihre Tasse.」(私はあなたのカップを洗います)

と言い直し、先生のカバンを見て大笑いしました。

 

もっと落ち着いて独作文しなくては・・・。(^^ゞ

|

« 茅ヶ崎の休日 | トップページ | 朝食レポート 2009年8月中旬~下旬分 »

コメント

ちょっとのいい間違えが、大きな間違いに。
案外ありがちですね。
ところで、かばんがタッシェというのなら
アタッシェケースというのもドイツ語から来てるんですか?
そういうことですよね・・・。

投稿: lilac | 2009年8月26日 (水) 09:07

Tascheと、Tasseかぁ~
よく似ているものねcoldsweats01
こういう経験されると、強烈に頭のなかに
インプットされて良いのではsign02

投稿: うさちゃん | 2009年8月26日 (水) 19:35

>lilacさん
アタッシェケースとタッシェは偶然発音がかぶっているようです。
(”アタッシェケース 語源”と検索するといろいろ出てきました)
語呂合わせで覚えるのに良さそうですね。
逆に日本語だと、「しっぽ」と「湿布」が混乱するという話を聞いたことがあります。

>うさちゃん
そう、こういう経験をすると頭に入るね~。
Tasseはドイツ語圏のメニューにも出ている言葉なので
使いこなせると便利そうです。
といっても、タッシェと間違えないようにと強く思うと
しっかり言い間違えそうだけど・・・。

投稿: ようこ | 2009年8月27日 (木) 01:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/46019830

この記事へのトラックバック一覧です: くぅー、言い間違えた・・・。(ドイツ語編):

« 茅ヶ崎の休日 | トップページ | 朝食レポート 2009年8月中旬~下旬分 »