« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

2009夏の京都2日目その2(法然院)

銀閣寺から哲学の道経由で法然院に向かって歩きます。

Img_73382

緑色の哲学の道

 

 

 

 

 

自転車に乗るのは下手だが、歩くのは大好きな私、

こうした道を嬉々として通ります。

 

しばらく歩き、急な坂を上ると・・・。

Img_73392

絵日記に描きたい

 

 

 

 

 

 

セミの大合唱の中の散策となります。

Img_73422

白砂壇の一つ

 

 

 

 

 

 

Img_73442

 

 

 

 

 

 

一人旅の外国人が、熱心にの写真を撮影していました。

 

坂を下り、バスで街なかに戻ろうとしたら

小選挙区の候補者が選挙カーから手を振っていました。

ここでの選挙権がない分、なんだか申し訳ない気分に・・・。

 

この後も、バスと徒歩であちこち動き回り、

夕食は四条烏丸にて京都の梅酒を楽しみました。

ふろふき大根もおいしかったなぁ~。

 

翌日昼の新幹線で東京に戻ります。

はてさて、英会話をする機会はあるでしょうか?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

2009夏の京都2日目その1(知恩院、銀閣寺)

2日目は朝昼兼ねた食事をするため、四条河原町へ出ます。

開店を少し待ち、自然食バイキング はーべすとへ一番乗り♪

ブログをご覧の方から教えていただきました。

Img_7310_2

おかわりしました

 

 

 

 

 

 

お腹いっぱいになったところで、鴨川を過ぎたバス停から

知恩院方面へ行きました。

Img_7313鴨川と納涼床

 

 

 

 

 

知恩院前のバス停から、暑さにのびそうになりながら5分の道のりを歩くと

立派な門が現れました。

Img_7314  

 

 

 

 

 

 

 

ビッグサイズの石段をどうにかのぼりきると、御影堂です。

Img_7324

 

 

 

 

 

 

 

 

知恩院には七不思議が伝わっているそうで、忘れ傘などを見ることができました。

今回は、2011年の行事に向けた工事で公開されていませんでしたが、

落語『抜け雀』に登場する絵もここに所蔵されています。

不思議気分に背中がぞくぞく。

 

次は、有名観光地・銀閣寺へバスで移動です。

Img_7325 修学旅行生も多数

 

 

 

 

 

 

 

この道の突き当たりに銀閣寺の入口があり、

あの有名な建物が工事中という看板が出ていました。

うぉー、知らなかった!

 

ここまで来たら、入場券を買って入りましょう。

Img_73282

向月台

 

 

 

 

 

中は観光客でかなりにぎわっていました。

Img_73292

工事中・・・。

 

 

 

 

 

 

順路に沿って進んでいくと、いつの間にか坂を登り、

見渡すことができます。

Img_73342_2

 

 

 

 

 

 

 

散策を終えたら、のどがカラカラ。

桶に氷を入れて売っていた”抹茶愛す”の無糖を買って小休止しました。

苦味が効いて、ピュアな味の抹茶でおいしかったです。

Img_73352アイスではありません

 

 

 

 

 

 

次は徒歩で法然院へ。

 

---

ところで、この記事が2005年7月にブログを始めて1000件目となりました。

いつも、長い記事を読んでくださってありがとうございます。

これからも三日坊主を繰り返しながら、末永く続けていきますので

お時間のあるときに、気軽にのぞいてみてください。       ようこ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

2009夏の京都1日目

ホウキを求め、2泊3日の一人旅に出ていました。

 

一日目は、少々仕事をしたのち、新幹線で京都に移動、

念願の有名店に行って、ホウキを買いました。

想像よりもにぎやかな場所にあったので、逆に迷ってしまった。(^^ゞ

 

Img_73462_2

三条京阪の内藤商店

別の日に撮影

 

 

 

 

「おいでやす」と迎えられ、

「畳の部屋を掃こうと思うのですが・・・」

と言いながら、なかなかいい値段のついた札に目が泳ぎつつ、

柄の短い、一番お手ごろ価格のホウキを選びました。

 

掃き方やホウキの汚れを落とし方を丁寧に教えてもらい、

ホウキとともに街を歩いてホテルへ。

 

しかーし、買っただけでは家がきれいにならないので、

後日、必ずブログにホウキレポートをアップします!

・・・と、公約する。

 

いきなり買い物ができた安心感で、ホテルのエステに行こうと思ったら

ホウキを何本も手に入れられそうで、断念。

旅先の小選挙区の政見放送を見て過ごしました。

 

ビールを飲んで眠りにつき、翌日の観光に備えます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

朝食レポート 2009年8月中旬~下旬分

お出かけ記事の多かった8月も残りわずか、多少涼しくなってきました。

暑さの記憶が薄れぬうちに、8月中旬~下旬分の朝食をアップします。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●8/17(月)

ドイツ語教室。

額縁、フレームをドイツ語で"Rahmen"(ラーメン)というそうです。

あっというまに覚えられました。

Img_72402 

 

 

 

 

 

・自家製ピザトースト(ハム、玉ねぎ、トマト、ピーマン、しいたけ、チーズ)
・梨
・りんごジュース
・ダージリン ファーストフラッシュ2009

 

残暑きびしい今日この頃、簡単に食べられる一品にしました。

家でピザトーストを作った方の話を読み、私も作りたくなりました。

ピーマンなどは帰省みやげです。

 

●8/18(火)

今週は夏休み。

Img_7247 

 

 

 

 

 

・さんまの塩焼き、大根おろし
・納豆
・きゅうりのぬか漬け*
・ご飯
・しいたけ、わかめのみそ汁
・りんごジュース
・種子島新茶 くりたわせ 2009

 

ドイツ語教室の帰り、さんまを買いました。秋も近いのでしょうか。

がのっていました♪

きゅうりは帰省先の畑のものです。

 

●8/19(水)

お昼は待望のランチ。

Img_7252 

 

 

 

 

 

・しじみうどん、卵とじ、九条ネギのせ
・じゃこのせトマト、豆腐、ぽん酢がけ
・オレンジ*
・本山茶

 

前日の夕食が遅かったのと、今日は(私だけ)お出かけランチの日なので

朝はあっさり少なめにしました。

普段買わない少し値のはる豆腐を選んだら、豆の甘みがあっておいしかったです。

 

●8/20(木)

夏休み。

Img_7271 

 

 

 

 

 

・ハム、ししとう、南蛮、しめじの炒めもの、トマト
・ピエタングロア(チーズ)*
・クラッカー
・オレンジ、ヨーグルト
・ダージリン ファーストフラッシュ2009

 

ししとうや緑の南蛮は辛くなくて、なかなかの美味。

その勢いで赤い南蛮を食べたら、口から火を噴きそうでした。

大急ぎでオレンジジュースを用意して、クールダウン。

ようこ夫も大きな緑の南蛮で同じ状態です・・・。

 

●8/24(月)

ドイツ語教室。

Img_7297 

 

 

 

 

 

・あじの干物(茅ヶ崎みやげ)、大根おろし
・シークレット*
・ご飯
・わかめ、じゃがいも、まいたけのみそ汁
・デーツ(ドバイみやげ)、ヨーグルト
・本山茶

 

あじの身がぷるぷるしていました。大根おろしとの相性も◎。

もったいないと思いつつ、デーツというお菓子をヨーグルトに合わせたら

高級な朝のデザートとなりました。ごちそうさま。

 

今週のシークレットはこちら。

Img_7295

 

 

 

 

 

アスパラガスとじゃこのきんぴらでした~。

甘辛い味わいがアスパラガスにも合うのは意外な感じです。

 

●8/25(火)

夏休みが明け、ハケンの仕事再開。エンジンをかけねば。

この日、仕事先でようこ夫の学生時代のお友達さんにばったり会いました。(^^)

Img_7301

 

 

 

 

 

 

・えびの土佐酢づけ
・オクラ
・黒米入りご飯
・豆腐、まいたけ、あさつきのみそ汁
・デラウェア
・名間翠玉 春茶(台湾の烏龍茶をやや冷たい常温で)

 

おせち料理みたいな味わいのえび料理。

レシピには車えびとなっていましたが、今回はブラックタイガーで・・・。

 

生協で買った黒米を入れて炊くと赤くなります。

会社を辞める前の一年間、近くの500円ランチでよくこの色のご飯を頼んだなぁ~。

 

●8/26(水)

しごと。

Img_7303

 

 

 

 

 

 

・えびとトマトとあさつきの土佐酢マリネ風*
・きゅうりのぬか漬け*
・ご飯
・オクラ、じゃがいものみそ汁
・バナナ、ヨーグルト
・種子島新茶 くりたわせ 2009

 

前日の夕食が遅かったので、朝は少なめに。

きゅうりがちょうどよい漬かり具合でした。ほっ。

 

今週の朝食はここまでです。来週はもう9月ですね。はやーーい。

もう少し涼しくなると、料理がしやすくなりそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

くぅー、言い間違えた・・・。(ドイツ語編)

今日も朝からドイツ語教室です。

休憩時間(Pause=パウゼ)にお茶を淹れることも多く、

先日いただいたスイスのおみやげ、ミントティーを持っていきました。

 

Das hat gut geschmeckt.(ダス ハット グート ゲシュメクト=おいしかった)

と言ってもらえました。よかった~。(^^)

 

授業終了後、次の予定がつまっている先生が急いでいるようです。

でも、まだお茶に使ったカップを先生が持っていたので

そのカップを代わりに洗うため、先生を追いかけました。

 

「先生、イッヒ ヴァッシェ イーレ タッシェ!」 

 

そう、やはり、こういったことをドイツ語で話すと

先生も教えがいがあるというものです。

 

でも・・・? ちょっと何か変・・・?

 

ドイツ語で、Tasche(タッシェ)はバッグ、カップのことはTasse(タッセ)といいます。

どうも私は先生のバッグを洗おうとしたようです・・・。

 

あわてながら、

「Ich wasche Ihre Tasse.」(私はあなたのカップを洗います)

と言い直し、先生のカバンを見て大笑いしました。

 

もっと落ち着いて独作文しなくては・・・。(^^ゞ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

茅ヶ崎の休日

ようこ夫の後輩ご夫婦を訪ね、2人で茅ヶ崎に遊びに行きました。(^^)

 

Img_7281

湘南新宿ライナー

 

 

 

 

 

2階建てのグリーン席を奮発♪

 

茅ヶ崎というと、子供の頃、ようこ父に連れられて

海の近くの知人宅に何度も来たものです。

その頃の記憶からすると、とても大きくなった駅に驚いたのなんの!

 

駅前で、海のような色のピカピカの車にピックアップしてもらい、

自転車でに出かける人たちを追い越して、お家に到着。

偶然にも、子供の頃に行った知人宅のすぐ近くなのだそうです。

 

地ビールでカンパーイ。

Img_7288

空き瓶(^^ゞ

 

 

 

 

 

Img_7285

ラベルもいろいろ

 

 

 

 

 

地元名物のタコ、サラダ菜が美しく巻かれた玉子焼き、

ふっくらとしたしらすをたっぷりのせたしらす丼など

奥様の手料理を味わいながら、どんどんお酒がすすみます。

 

満腹したところで、テレビ画面で旅行写真鑑賞会

涼しそうな旅の様子をみんなでワイワイと楽しみました。

 

たくさんおしゃべりした後は、街の散策です。

こちらのお店でコースターを買ったり、

TVチャンピオン優勝のお店アイスクリームを食べたりして

湘南の夏を満喫するのであります。

 

Img_7290

生チョコスペシャル
+くるみ
+コーンフレーク

 

 

 

 

大理石の上でまぜるアイスクリームは初めてです。

さすがはチャンピオンのお店、

クリーミーなアイスののどごしをじっくりと味わいました。

 

ものすごく充実した駅ビルで、地ビールや干物などを買って

湘南新宿ライナーに乗り込む頃には、もう夜・・・。

Img_7293

  

 

 

 

 

 

おかげさまで、楽しい休日となりました。(^^)

来月は、4人一緒に白菜の置き物?を見に行く予定です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

アーティストとアナリスト

金曜日の午後、いつもの会場でピアノを弾きました。

今回は特別企画として、他の曜日に来ているダンスの先生と一緒です。

 

披露されるのは、モダンダンスというジャンルになるかと思いますが、

おそらくほとんどの方が初めて見ることになり、

どうやったらうまく受け入れてもらえるか・・・と考えをめぐらせます。

 

ちょうど、昨年私がアレンジした『蘇州夜曲』の音源があるので

太極拳風、ハワイアン風などの音楽に合わせて

ダンスの先生が、この日のために振り付けました。

昨年9月、舞浜のイクスピアリで演奏した音源です。

 

耳になじみのある音楽だったこともあり、

曲とダンスが始まると、ハミングまで聞こえてきて

いつのまにか客席がすーっとその世界に引きこまれていくようです。

 

他にも数曲、ピアノソロ、ダンス+ピアノ生演奏、みんなで歌・・・などと

いろいろと織り交ぜた一時間のプログラムとなりました。

 

このあとは、みんなでおやつタイム

私はこの時間を楽しみにしていて、感想を言いたそーーーな人がいると

「いかがでしたかー?」と話しかけるようにしています。

 

今回は、この『蘇州夜曲』に感想が集中しました。

自分の中では、懐かしの名曲をいじくったものだったので

受け入れてもらえるかビクビクものでしたが

こうした形で融合できたのは、アレンジした者としてとてもうれしいことです。

 

実は、ここに登場したダンスの先生は私の妹です。

子供の頃から、体を動かして何かを表現することが好きだった妹と

子供の頃から、椅子にどっかりと座って楽譜や算数のドリルを解読したり、

人に話しかけるのが好きだった姉、

・・・という全く異なるタイプの姉妹でした。

 

共演したのは初めてですが、

妹はアーティスト、姉はアナリスト(=解析する人)、そんな感じがしました。

これからも、それぞれ合っている方向でがんばりましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

コンラッド東京にてランチ

夏休みの一日、くらげちゃんのお誘いで

汐留にあるコンラッド東京にてランチをしました。

 

ホテルの入口Img_7253

 

 

 

 

 

 

数年前、香港島のコンラッドに泊まったことがあります。

こちらのホテルは、その後に建てられました。

 

オリエンタルな内装のエントランスより、エレベーターで28階にのぼると

天井の高いフロアに到着です。

時折、外国人ビジネスマンが英語を話しながら通り過ぎます。

 

落ち着いた照明の中、いくつものレストランが並んでいました。

高級ホテルでありながら、レストランの入口はとてもオープン

その中のひとつ、ゴードン・ラムゼイ at コンラッド東京に入りました。

モダンフレンチとのことです。

 

窓が大きく、席の間隔もあいていて

広々とした個室にいるような感覚になります。

お店の方の説明を聞き、コースのランチを注文しました。

 

こちらは主菜、小鯛のポワレ

魚の下にラタトゥイユも隠れています。

Img_72602  

 

 

 

 

 

ソースと野菜と魚がだんだんと混ざっていき、

時々刻々と味わいが変化していくようです。

ソムリエセレクトのLa Vieille Ferme Rougeという、

後味がスパイシーな赤ワインと一緒に。

 

デザートは、ティラミスのパフェ。

コーヒーのシャーベットが添えられていました。

Img_72642

 

 

 

 

 

 

やわらかいティラミスではなく、アイスクリームのティラミスは、

少々ビターなシャーベットとぴったりです。

大好きなナッツが入っていて、惜しむようにスプーンですくいとりました。

 

くらげちゃんとは、旅の話など、時間を忘れてたくさんおしゃべり。

そして、先日旅したというドバイのお土産も頂戴しました。

 

入浴剤(エルメス)Img_72722

 

 

 

 

 

 

箱の裏側を撮影しました。

バージ アル アラブ という有名ホテルの名前入りなんです。 

 

Img_7276

サウジアラビア王室

御用達、”デーツ”

 

 

 

 

ドライフルーツでナッツやフルーツをはさんだお菓子といえばよいでしょうか。

ドライ度が高く、私にはとても食べやすかったです。

ヨーグルトの酸味とも合うかもしれません。

 

ゆったりとリラックスする時間が過ごせました。どうもありがとう。(^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

夏休みの宿題

今週は夏休みなので、朝食後も洗濯機を回したりして

いつもよりゆっくりしています。

 

ちょうど、テレビで”東大生の自由研究”という特集を見ることができました。

小学生の頃の自由研究の実物も登場し、

その字の上手さ、目的の明確さなどに感心しました。

 

私が覚えている自由研究は、高知県の早明浦(さめうら)ダムを見学し、

そのスペックを画用紙にまとめたことでしょうか。

今でも、水不足のニュースでダムがテレビに映ると

その頃のことを思い出します。

 

夏休みの宿題の取り組み方も、性格が出るものと思いますが

私はどちらかというと7月中にすべて終わらせたくて、

まずは好きな算数・数学から手をつけました。

 

本当に頭の良い人だと、一度解くことができれば

いつでもその筋道を再現できるものと思います。

しかーし、私は解いた瞬間、すっきりさっぱり忘れてしまうので(^^ゞ

(自分用に)懇切丁寧な解答を書き、9月1日の始業式の時点で

なぜその答えが出たのかが他人事のように理解できるよう、

細心の注意を払ったものです。

 

また、絵日記や新聞のコラムを切り抜いて感想を書くようなeveryday系の宿題も

あまり苦にならなくて、淡々とこなしていたような気がします。

まぁ、大人になってブログをやっているぐらいなので・・・。

 

一方で、苦しんだのはプール&読書感想文。

 

プールは、なるべく碁石拾いをやりそうな日に指定回数出席して、

ひたすらその時間を耐えることでノルマを達成したような・・・?

 

読書感想文は、自分でページをめくらないといけないので

プールよりもキビシイのです。>_<

 

8月中旬になっても、半分ぐらい読んだ本を持ち歩き、

ア)短編に変更する。

イ)そもそも感想文の対象は推理小説でもいいんだっけ?と悩む。

ウ)途中まで読んで、全部読んだことにして感想を書く。

エ)ガマンして最後まで読む。

こういった選択肢が頭の中をグルグルまわるばかりで

結局、感想文を書く時間は半日程度しか残りませんでした。

 

そんな私、大人になった今は、

しっかりとドイツ語とピアノの宿題を抱えております。

好きなことなので、どちらもがんばりたいと思います。明日から・・・。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

お盆はいわきで■その3

帰省3日目、畑に行ってきゅうりなどを収穫。

宝探しみたいで面白いのです。

赤い南蛮見つけたっ!Img_72272

 

 

 

 

 

その後、ようこ夫の母も一緒に太平洋を一望する温泉につかり、

渋滞覚悟で高速道路に乗りました。

 

いやーー、茨城県の友部SAまでの長いこと長いこと。

テレビで高校野球をを見ればいいようなものの、

ちょうど渋滞にはまったのが、トンネルの多い日立付近。

砂の嵐になるテレビをあきらめ、静かにCDを聴いて過ごしました・・・。

 

やっと着いた友部SAでは、こういう催しが開かれていました。

Img_7234 

 

 

 

 

 

おぉ、好きな笠間焼が買えるとはラッキーです。

あれこれ目移りしつつも、湯呑みを購入しました。

Img_7244

 

 

 

 

 

家で見たら大きかった、といういつものパターンですが

朝食などで活用したいと思います。

 

そして、名物になりつつあるのかな?

こだわりの焼き鳥屋さんのように、炭で焼いたハムです。

残りの道のりのために元気をつけましょう。

Img_7237 

 

 

 

 

 

結局、いつもより2時間ほど多めにかかって帰宅。

今回も新しい体験などをしつつも、のどかな環境に心がなごんだ3日間でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

お盆はいわきで■その2

帰省2日目の夕方は、ようこ夫の両親とともにお墓参りです。

実家から歩いて5分ほどのところにありながら、

毎回、車で行くか歩いて行くかを10分以上議論します。

しかし、今回はわりとすんなりと徒歩が決定しました。

 

帰り道は、あちこちの家の前で迎え火を見かけました。

キャンプファイアーのような家(見張りつき)もありましたが、

ほとんどの家は、チラチラと風にゆれる大きさです。

ようこ夫の実家でも、小さい薪を用意してお迎えしました。

 

お盆気分を味わった後は、兄ご一家と黒チワワも再び登場しての宴会です。

黒チワワも私のことを覚えてくれたようで、向こうから寄ってきました。

 

やや夏バテ気味のおねえちゃん姪と元気いっぱいのいもうと姪と一緒に

宴会とは別の部屋で、まったりとでもしようとしたら・・・。

 

驚きのあまり目を丸くしたおねえちゃん姪の指摘で始まった

リアル・コッ○ローチ劇場です!!!

 

詳細は省略しますが、なりゆき上、

コック○ーチと立ち向かうことになってしまい、

キャーキャー騒ぐ姪としばし、家の中を右往左往しました。

 

この退治過程において、生まれて初めて

「ギャーーーーーーーーーーーーーーーッ★※◇■△」

と大声を出してしまいました。

 

しかーーし。

隣の部屋にいたようこ夫は、何事もなかったかのように兄夫婦と談笑中

唯一、果敢にスプレーを噴霧したばあちゃん(ようこ夫の母)、頼りになります!

 

予期せぬドタバタで、姪たちと結束を固めて夏の夜の宴会はお開きです。

畳を新しくしたばかりの部屋で眠りにつきました。

 

Img_72282

近所の花壇

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

お盆はいわきで■その1

ブログのお休みをいただき、ようこ夫の実家に帰省していました。

 

帰省一日目(水曜日)の午前中は私だけ出勤、一度帰宅してからの出発です。

ようこ夫が掃除洗濯をしてくれていました。

 

この日は高速1000円の日ではなかったことも幸いしたのか、

渋滞にあうこともなく、すんなりといわき市に到着しました。

 

夜は両親だけでなく、姉、兄、甥、姪も集まっての宴会。

もう家族は増えないだろうと思ったら、黒いチワワが加わっていた!

初めて私のことを見て、震えていましたが・・・。

 

二日目(木曜日)は、じいちゃん(ようこ夫の父)の案内で

いわき平競輪場に行きました。

 

競輪場に行くのは初めてです。

しかし、ここは知る人ぞ知る、新しい試みの競輪場でもあります。

 

観客席は、空調が効き清掃の行き届いた室内にあり、

分煙をテーマにしたSMOKER'S STYLE COMPETITION 2007において

最優秀賞を受賞した設備をもっています。

 

場所の性質上、写真撮影はできませんでしたが

電話ボックスを横長にしたような大きな水槽風の喫煙室に

空気清浄機がついていて、4,5人程度が入れるようなつくりになっていました。

あぁ、携帯電話用分音電話ボックスの登場が待たれる。

 

そういう環境の中、観客席の目の前(といっても、ガラスを隔てますが)

すり鉢上のバンクで競輪選手が走るのかと思ったら、

大型スクリーンに映る別の会場の順位を当てる日でした。(^^ゞ

 

さて、快適な雰囲気で生ビールを飲もうかな、と見回すと

誰もビールを持っていない・・・。

売店に行っても、アルコール提供はなさそうです。

 

どうやら、車社会ということもあって

高速道路と同じようにお酒は置いていないようです。

 

結局、無料サービスのほうじ茶を飲みながら、

カンで選んだ車券(勝者投票券というそうです)を1000円ほど買いました。

 

残念ながら、ビギナーズラックもなかったけれど、

ビールで千円札が消えてしまうこともなく、黒字っぽい気分で会場を後にしました。

 

Img_7219いわき駅前

ラトブの飾り

 

 

 

 

Img_7221

新しくなった

いわき駅

| | コメント (6)

2009年8月11日 (火)

朝食レポート 2009年7月下旬~8月上旬分

残暑お見舞い申し上げます。

蒸し器の中にいるような日もありますが、いかがお過ごしでしょうか?

夏らしいメニューも取り入れた7月下旬~8月上旬分の朝食をアップします。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●7/27(月)

ドイツ語教室。

Img_7155_2 

 

 

 

 

 

・さばの干物、大根おろし*
・トマト*
・ご飯
・豆腐、なめこのみそ汁
・ヨーグルト
・水

 

さばが大きくてグリルに入らないので、さばより小さいフライパンで

3分の1ずつずらしながら焼きました。(^^ゞ

朝食では一人当たり干物の4分の1を食べましたよ~。

魚屋さんのススメに従い、大根おろしを添えたらさっぱり!です。

 

●7/28(火)

しごと。

Img_7159 

 

 

 

 

 

・牛肉、ニンジン、ピーマン、しめじ、レタス炒め
・きゅうりのぬか漬け*
・ご飯
・桃
・種子島新茶 くりたわせ 2009

 

肉じゃがを作ろうと思って牛肉を買っておいたのですが

急にピーマンと牛肉の炒めものを食べたくなり、メニュー変更。

レタスがいい味を出していました。

 

●7/29(水)

しごと。

Img_7161 

 

 

 

 

 

・牛肉、ニンジン、ピーマン、しめじ、レタス炒め*
・冷奴、オクラのせ
・ご飯
・じゃがいも、ニンジン、しめじのみそ汁
・ヨーグルト
・本山茶

 

前日の炒めものを取り分けておき、本日の朝食にしました。

やや煮物風になってしまいましたが・・・。

豆腐の上のオクラは、新鮮な粘りをもっています。

 

●7/30(木)

しごと。

Img_7178 

 

 

 

 

  

・鶏肉のカレー風味いり煮
・ご飯
・豆腐、オクラ、レタスのスープ
・桃
・種子島新茶 くりたわせ 2009

 

前夜帰宅してから鶏肉を調理しました。

ニンジンと玉ねぎが入っています。お弁当にもよさそうな一品です。

 

スープを薄味に作ろうと思って、鶏ガラスープの素を少なめに入れたら、

ちょっと薄すぎたか・・・。(^^ゞ

 

●8/3(月)

ドイツ語教室、病院ボランティア。

Img_7196

 

 

 

 

 

 

・ラタトゥイユ(冷やして)、鶏胸肉のソテー
・食パン
・ハウスみかん
・ダージリン ファーストフラッシュ

 

超薄味の鶏肉にラタトュイユをのせると、夏の味わいです。

久しぶりの食パン。軽く焼きました。

 

●8/4(火)

しごと。

Img_7199 

 

 

 

 

 

・アンチョビ、ラタトゥイユのスパゲティ
・アンデスメロン
・ダージリン ファーストフラッシュ

 

朝から大鍋に湯を沸かして、麺をゆでました。

アンチョビ、ラタトゥイユを麺とからめる時には

スープスパゲティになりそうな勢いだったのが、

いつのまにか、水気がなくなってしまいました。

なぜ~?

 

●8/5(水)

しごと。

Img_7204 

 

 

 

 

 

・焼き魚(真だら)、きゅうりのぬか漬け
・なすの油炒め、しょうがのせ、しいたけのソテー、プチトマト添え*
・ご飯
・しじみと豆腐のみそ汁
・アンデスメロン
・本山茶(写真には出ていません(^^;)

 

8月ではありますが、ぐっすり眠れました。

起きる時間が10分ほど遅くなったので、

ヨーグルトを用意する時間がなくなってしまいました・・・。

 

なすとしょうがの組み合わせもいいものですね~。

真だらはぽん酢で。

 

●8/6(木)

しごと。

Img_7207 

 

 

 

 

 

・豚肉のみそ風味そぼろ、レタス
・冷奴、梅しらすのせ
・ご飯
・バナナ、ヨーグルト
・種子島新茶 くりたわせ 2009

 

本日も起床10分遅れ。大急ぎで米をといで炊飯スイッチオン。

ヨーグルトに優先タグをつけて用意しました。

 

そぼろとシャキシャキしたレタスを一緒にしたら、さっぱりして食べやすいっ。

 

●8/10(月)

ドイツ語教室。

久しぶりにクラスメートとランチしました。

その後はジムで久しぶりの筋トレ。

Img_7210

 

 

 

 

 

 

・牛肉の冷製、ぽん酢がけ
・なすとみょうがの簡単おひたし
・しらたきのきんぴら、ニンジン、さやいんげん、ごぼう入り
・ご飯
・豆腐、わかめ、ねぎのみそ汁
・梨、ヨーグルト
・種子島新茶 くりたわせ 2009

 

湯の中ににんにく一カケを入れて、牛肉にささっと火を通し、

氷水につけました。

暑苦しくて食欲がわかない日にも食べやすい一品だと思います。(^^)

 

そうそう、たくさんあったニンジンも残り1/2本となりました。

 

●8/11(火)

しごと。

午後から急に筋肉痛がやってきました~。

Img_7214 

 

 

 

 

 

・さやいんげんとえびのしょうが和え*
・なすのぬか漬け*
・しらたきのきんぴら、ニンジン、さやいんげん、ごぼう入り
・ご飯
・梨*
・本山茶

 

みょうばんと塩をもみこんだ自家製なすのぬか漬けが

意外とおいしくできていました。

 

えびのしょうがと、きんぴらの唐辛子風味が体の中で混ざり、

朝から汗をかいてしまうほどです。

 

さて、今回のレポートはここまでです。

今のところ夏バテしていませんが、油断せずに過ごしたいと思います。

皆様もよいをお過ごしください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

『THE ALFEE PERFECT BURN, Burn Into Memory Night』(2009.8.8)

先週、十数年前に仕事をした方たちとのミニ同窓会があり、

「まだアルフィーのコンサートに行ったりしてるのー?」

と聞かれ、

「はいっ、来週行きます!!」

と答えました。

 

そしてそのコンサートに昨日参加してまいりました。

今回は特別です。

1982年から夏の野外コンサートとして続いてきた”夏イベ”を3年ぶりに開催、

今年の夏を以って最後にする、というのです。

 

思い起こせば、ファンになりたての中学生の頃、

夏休みのプールに出席したら、上級生が

「今日は横浜スタジアムでアルフィーのコンサートなんだ~」

というのを聞き、チケットが取れなかった私はうなだれたものです。

 

あれから時は過ぎ、何度となく参加したコンサートの最終回を

とうとう見届けることになりました。

・・・といっても、2daysのうちの1日目だけなのですが。(^^ゞ

 

夏イベが終わる寂しさって何かな~と思いながら、会場入り。

Akarenga

会場の

赤レンガパーク付近

 

 

 

 

 

 

Flowers_2

有名人からの花が

ずらっと並びます

真琴つばささんの右隣は
えなりかずきさんより。

 

 

 

開演前に、遠方より来場のlilacさんと待ち合わせ。

ころぼっくるさんも加わり、ご挨拶などをしました。

 

パイプ椅子の並んだ会場で自分の席を確認したのち、

よく一緒に食事をするアル友さんの席へ移動します。

懐かしのアル友さんたちと、思いがけず話す機会となりました。

もう少し話したかったものの、開演時間が迫り、あわてて席に戻ります。

今回は5人で参加です♪

 

こちらは、開演前に許可された記念撮影です。

Stage

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ、『メリーアン』で最後の夏が始まりました。

ファンになったきっかけの曲だから、とてもうれしかったです。

 

高見沢さんは、夏イベの客席をしっかり覚えておこうとするかのように

最初から笑顔で、客席のこともよく見ているように思いました。

 

中学生の頃によく聴いたメッセージソング、『ラジカル・ティーンエイジャー』は、

タカミー校長先生の話を聞いているような気持ちになりました。(^-^)

 

夏らしい曲として演奏された『真夏のストレンジャー』

カミュの”異邦人”をモチーフにしたとされる歌で、

当時、本を読んでみたものの、まぁ、私には、少々、難しかったかと・・・。

リードボーカル桜井さんの声は絶好調!!!!

 

『セイリング』は、洗濯物を干すときに口ずさむことが多いです。

シーツを歌詞に出てくる船のマストに見立てるのです。(^^)

 

『星空のディスタンス』、『STARSHIP --光を求めて--』など

1980年代にシングルとして発売された曲も、まったく色あせることありません。

 

MCで高見沢さんがこのようなことを言っていました。

「1982年の所沢航空記念公園で野外イベントを開いたときに

坂崎は(家業の)酒屋を継ぐことをあきらめ、桜井も店を継ぐことをあきらめた」

 

上手なコピーバンドから、オリジナルを歌うプロフェッショナルになる転機だった、

ということなのかもしれません。

 

ミュージシャンの心の原点ともいえる『MUSICIAN』では、

坂崎さんのアコースティックギターが心にしみいります。

 

『SWEAT&TEARS』で会場中が盛り上がり、

夜空にたくさんの花火が打ち上げられました。

最後はメンバーも一緒に花火観賞

 

ああそうかっ!

夏イベが終わる残念さがあるとしたら、「一緒に」花火を楽しめなくなることか・・・。

 

でも、私が中学生の頃から続けてきたことを考えると

今回の卒業は、次へのステップとして受け入れたいと思っています。

長い間、夏の夜を楽しませていただき、どうもありがとうございました。

 

尚、夏イベが最終回というだけで、今後もコンサートツアーは今まで通り行われます。

アルフィーはいつまでも現役です。(^^)v

そして、私はアルフィーファンとしていつまでも現役です。(^^)v

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

品川で『ごくせん THE MOVIE』

久しぶりの更新です。

今週は仕事を始めて以来のバタバタぶりでしたが

木曜日の夜は、友達の取り計らいで

ようこ夫と一緒に、初めてのレイトショーへ出かけました。

 

品川プリンスシネマでの上映までの時間、近くで食事をし、

品川プリンスホテルのアーケードをぶらっとしてから映画館に入りました。

とてもきれいなんですよ~。

 

さて、いよいよ『ごくせん THE MOVIE』が始まります。

テレビドラマの完結編としての映画で、

高校数学教師、ヤンクミ(仲間由紀恵)の”最後の勇姿”となるそうです。

白金(しろきん)学院、黒銀学院、赤銅学院のうち、私は白金学院の頃をよく見ていました。

 

”ごくせん”といえば、成宮くんのファン歴が始まった記念すべきドラマ。

卒業生としてちらっと登場するそうなので、こちらも楽しみ。(^^)

 

映画だと、演技力が増幅されてしまうので、少々心配?でしたが

高校生が怖い思いをするシーンでは

三浦春馬がメインだったので、安心して見ていられました。

 

勝てそうにないケンカにヤンクミが勝ってしまうのはお約束として、

映画の山場、ヤンクミが大人を諭すシーンがあり、

その場面では、先生そのもの!

 

黒銀学院卒業生の速水もこみち、小池徹平、小出恵介は

意外と出番が多くて、それぞれ”らしい”職業に就いていました。

 

彼らの先輩の白金学院卒業生も数名出てきました。

今や演技派として活躍中の小栗旬と成宮寛貴は

ほんの短い時間でしたが、しっかりとした存在感を残します。

 

全体的に、7年間ヤンクミを演じてきた仲間由紀恵さんへの

ねぎらいと感謝にあふれた作品といった印象です。

 

帰り道、ヤンクミ気分

「ウチの生徒に手を出すんじゃねーー!」

と言ったら、ようこ夫に笑われました。

 

そしてやはり、ヤンクミが言うように、

お天道様に顔を向けて真っ当に生きていくのは

今の時代でも、とても大事なことですね。

 

Dolphin

映画館前の通りにいた

ドルフィン♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

もし、○○という職業だったら。

今日はドイツ語教室と病院でのピアノ演奏でした。

移動中、駅がいつもよりも混雑していました。

どうやら、夏休みの駅スタンプラリーに参加する親子連れでにぎわっていたようです。

 

そんな夏休みムードの中、8月に入っても淡々とドイツ語を勉強中です。

 

今、接続法II式という仮定の文法を勉強しています。

その練習として

「もしも、○○という職業だったら、私は○○をするだろう」

という文章を作っています。

 

仮定の話を作文するのが楽しかったので、少しご紹介します。(^^)

以下は、私の本心に近い、実現性度外視の答えです。

 

☆医者だったら→皮膚の病気を治すだろう。

☆農業だったら→野菜を育てるだろう。

☆政治家だったら→酒税を減らすだろう。

☆動物園の飼育員だったら→キリンの世話をするだろう。

 

最後に、ドイツ語付きで。

☆警察官だったら。

Ich wuerde auf der Kreuzung den Verkehr regeln,wenn ich Polizistin waere.

もし私が警察官だったら、私は交差点で交通整理をするだろう

 

台の上に乗って、笛や身振りで交通を仕切るのがかっこいいなーと思うのですが、

まぁ、仮免の試験で落ちた私は、30秒でクビになるでしょうねぇ・・・。(^^ゞ

 

いろいろな方の答えを聞いたら、個性が出て面白そうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

夏野菜を楽しむ

ここのところ、飲み会続きだったので、

今日は家で夏野菜を使った料理2品を作りました。

 

色がきれいだったので、思わず撮影。

Img_7183 

 

 

 

 

 

真ん中の長い野菜はゴーヤ、ニンジンの右どなりはズッキーニです。

 

一品目はトマト系の洋風料理、ラタトゥイユ

フライパンで炒め煮しました。

Img_7189

 

 

 

 

 

 

 

今日は少しだけ味見し、明日の朝食でパンと一緒に食べようかな~、と。

 

もう一品はゴーヤチャンプルーです。

豚肉、もやし、豆腐、しいたけも一緒に炒めて、かつお節をかけました。

Img_7193

 

 

 

 

 

 

 

このゴーヤは、先日参加した還暦バースデーライブでお土産に頂戴したものです。

ベーシスト直々に栽培したとのこと!

 

新鮮で、おだやかな苦味がおいしく、季節の野菜を食べる満足感でいっぱいです。

ごちそうさまでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »