« 何のために走るのか? | トップページ | 朝食レポート 2009年7月中旬分 »

2009年7月23日 (木)

東京湾納涼船に乗る

曇りと雨の中の皆既日食でもちきりだった日、

友達のお誘いで東京湾納涼船に乗りました。

東京でも部分日食が見えたようですね。見ーそーびーれーたー。>_<

 

仕事帰りに浜松町駅北口で待ち合わせたものの、

私はうっかり南口に出てしまい、有料覚悟でもう一度南口改札に入り、

北口を出るときに引っかかり・・・と、どたばたした待ち合わせとなりましたが、

無事に浴衣姿の友達と会うことができました。

 

心配された天気も、雨が止んでくれて

船内でゆっくり座りながら、またデッキで風に吹かれながら、

生ビール飲み放題とおしゃべりを存分に楽しめました。

こういう場所で食べる鉄火巻きがまたおいしかったりする。

 

Img_7146フジテレビ方面

 

 

 

 

 

「ガンダムが見える!」と言っていた人がいました。

私には分からなかったけれど・・・。(^^ゞ

 

こちらは、レインボーブリッジを通り抜けた直後。

Img_7149

 

 

 

 

 

 

夏らしい夜となりました。

 

そうそう、帰宅してようこ夫に

天ぷら食べた?」

と聞かれました。

屋形船に乗るのだとばかり思っていたそうです。

私が乗ったのは、大きな船でした~~。

|

« 何のために走るのか? | トップページ | 朝食レポート 2009年7月中旬分 »

コメント

飲み放題2,500円
ゆかた姿で1,000円引き
ずいぶん安く楽しめましてたね・・・

飲みすぎて今後の乗船禁止にならなかったか心配です。

以前私のいた職場の野球部の選手たち
(野球部といっても都市対抗に出場するセミプロ)
が飲み放題のビアガーデンに行って
その後出入り禁止になったという話を聞いたことがあるます。

投稿: 支配人 | 2009年7月23日 (木) 22:52

ヽ(´▽`)/ようこさん、ご無沙汰しております!
Funcussionのぽてとのりです!
納涼船、私も毎年行っています(多分8年連続くらいです)!
とても大きな船にリーズナブルに乗れてとってもいいですよね☆
そしてなによりビール飲み放題がすばらしい♪

素敵な夜をすごされたことかと思います( ^ω^ )

私は今ドイツにいるので今年は納涼船にいけないのが一番の
心残りです。。。

また、ようこさんとお会いできる機会があれば嬉しいです!
(ぞ~さんライブとかでしょうか)

P.S.
私、浜松町の屋形船でバイトしてます!(笑)
良かったら今度是非♪♪

投稿: ぽてとのり | 2009年7月23日 (木) 23:26

先週の土曜日飛び入りで乗ろうと思いましたが、すでに満席でした。浴衣姿が華やかでした。ちくしょう。
この船は納涼船として運行する直前に伊豆諸島から戻り、納涼船の営業が終わるとすぐに片付けて、夜遅く伊豆諸島に出帆します。
ちょっとした待機時間を有効に活用しています。

今度は島旅へどうぞ♪

投稿: ギドスパリオ | 2009年7月23日 (木) 23:49

>支配人さん
ご安心ください。ビールコーナーは何ヶ所もあるので、
同じ場所からもわらないように気をつけました。
野球場で飲むような紙コップで、注ぎたてはよく冷えています。

それにしても、都市対抗に出るような体格の人が飲み放題に来たら
お店の在庫がなくなりそうですね。
(大学OBOGで貸しきった屋形船では、すぐにビールの在庫がなくなりましたが・・・)

>ぽてとのりさん
ご無沙汰しております!ドイツ短期留学中なのですね~。
今年のFuncussionは発表会直前で行かれませんでした。down
納涼船は浴衣姿の人も多く、海の香りもして夏を満喫しました。

ドイツのこと、納涼船&屋形船のことなどお聞きしたいので
帰国したらぜひぞーさんライブに行きましょう!!

P.S.今後は浜松町の出口を間違えないようにします。(笑)

投稿: ようこ | 2009年7月24日 (金) 10:46

>ギドスパリオさん
土曜日は残念でしたね。今回も友達が予約してくれました。

納涼船の会社がやっているイベントかと思ってHPを見たら
ギドスパリオさんストライクゾーンの航路が出ていたので驚きました。
そういうスケジュールで、つかの間の船旅を提供しているのですねー。

そういえば、Dデッキの飛行機の椅子みたいな船室で食事をした際、
窓だと思ってカーテンを開けたら荷物置き場でした。(笑)

投稿: ようこ | 2009年7月24日 (金) 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/45717465

この記事へのトラックバック一覧です: 東京湾納涼船に乗る:

« 何のために走るのか? | トップページ | 朝食レポート 2009年7月中旬分 »