« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

おんがくweek

今週は音楽三昧でした。まとめてアップします♪

 

■月曜日

ドイツ語教室の後、知り合いのお嬢さん2人が出演するピアノの発表会へ。 

きれいなドレスでニコニコしながら登場する子供たちの演奏を楽しみました。

客席で、おじいちゃんおばあちゃんがを温かい目で見る様子もまた、

発表会らしい光景でいいものですねぇ。

 

先生の演奏もあり、ラヴェルの『夜のガスパール 第3曲 スカルボ』を聴けました。

鍵盤の上に小悪魔(スカルボ)がひらひらと飛び回る、

モノトーンの世界が広がります。

 

■水曜日

ピアノの発表会のトリオ演奏でお世話になっているベーシストの

還暦バースデーライブに行きました。

仕事のある日でしたが、車で3分ほどの近さだったので開演前に到着。

 

20名ほどでいっぱいになる場所で、

この道数十年のプロミュージシャンたちの演奏を間近で見ることができます。

なんというか・・・楽器が手にくっついている感じとでもいえばよいでしょうか、

ジャズを中心に、ハーモニカ、ピアノ、ベース、ドラムの余裕ある演奏を

ウーロン茶を飲みながら、ピアノ教室の仲間と並んで聴きました。

 

歌あり、ピアノありの”お客様とセッション”コーナーでは、

私にも弾くチャンスを頂戴し、発表会で弾いた『G線上のアリア~All by myself』を

ベース、ドラムと一緒に、心をこめて演奏しました。

この曲を大事に育てていきたいと思います。

この後、ビール解禁♪

 

みんなでHappy Birthday♪を歌っておひらき。

これからも楽器と音楽とお客様に愛されるベーシストでいてください。(^-^)

 

■金曜日

毎月行っているデイケアセンターでピアノコンサートです。

先日の楽ぴーのSET LISTを元に、一時間分のプログラムを構成。

謹んで『翼をください』も加えました。

 

橋メドレーロングバージョンとして、

『ロンドン橋』、フランスの『アヴィニヨンの橋の上で』、

ハワイの『小さな竹の橋』を一曲ずつ演奏したところ、印象に残ったようです。

 

若い頃ハワイアンが好きで、銀座によく聴きに行った、

という話を聞かせてくださった方もいました。

 

(レベル高そう!と驚いたのは内緒ですが)音楽のバトンがつながった感じがします。

 

さぁて、一段落したところで、今日はこれからビールを飲みに行きます。

皆様、どうぞよい週末をお過ごしください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

翼をください

今日、歌手の川村カオリさんの訃報を知りました。

1971年1月生まれの38歳。

もっともっと、いろいろなことをやりたかったのかと思うと、言葉もありません。

 

私は川村さんのライブに一度だけ行ったことがあります。

 

「川村かおり」さんだった頃、地元のイベントに歌いに来てくれたのですが

都合でそのライブを観ることができませんでした。

残念に思っていたところ、

ほどなく自分の通う大学の学園祭に来ることが分かり、

「このライブを逃してはいけない」という予感がして

一人分のチケットを買いに、学園祭担当者のところに走った覚えがあります。

 

上手側の席から観たかおりさんは、色白で細く、でもパワフル。

合唱曲だと思っていた『翼をください』をロックな感じで歌う姿に

とても驚きました。

 

その後、がんで闘病していることを知り、

何となく気になってたまにブログをのぞいていたのですが、

とうとうご本人のメッセージではなく、

スタッフ一同からの悲しいお知らせが出てしまいました。

 

今となっては、一度だけでもライブを聴けてよかったです。

そして私は、学園祭での輝いている姿をこれからも覚えていようと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009年7月27日 (月)

おとなたちがなつかしいうた♪情熱のタンゴ集1♪(2009.7.24 JTアートホールアフィニス)

先週末、虎ノ門のJTアートホール アフィニスタンゴを聴きに行きました。

歌うのは、オペラなどで活躍中のテノール中鉢聡さん。

 

以前、東京オペラシティのホールでオペラの公開リハーサルがあり、

たまたま聴きに行ったところ、中鉢さんが歌っていました。

一度しっかり聴きたいと思っていて、やっと実現した次第です。

 

今回は、タンゴが好きでアルゼンチンへ旅行したことのあるようこ父を誘い、

親子でのコンサート鑑賞となりました。

 

コンサートのタイトル『おとなたちがなつかしいうた』の通り、

父世代のお客さんも多かったようです。

 

プログラムは2部構成、第I部はアルゼンチン・タンゴとコンチネンタル・タンゴ。

第II部は、歌手カルロス・ガルデルの歌をセリフを交えて披露する形式でした。

バンドネオン、ヴァイオリン、ピアノ、コントラバスの生演奏つきです。

 

タンゴについては特に詳しくないのですが、曲を聴いた印象から、

アルコール度数の高いストレートなお酒がアルゼンチン・タンゴ、

テキーラ・サンライズのような洗練されたカクテルがコンチネンタル・タンゴ、

といったたとえが思い浮かびました。

 

私は全プログラムのうち、『ラ・クンパルシータ』しか知りませんでしたが

曲を知らなくても楽しく聴けました。

 

生バンドとの音量バランスややや多めの曲数など、

いろいろ調整しながら、タンゴの世界が進化していくのでしょう。

中鉢さんの迫力あるテノールをまた聴いてみたいと思ったコンサートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

20回目の楽ぴー

7月25日の夜は、2ヶ月に一度の落語とピアノの夕べ、楽ぴーでした。

新しい会場、ダイニングでん助に移って2回目です。

落語二席とピアノが聴ける会ですよ~。

 

私が会場に着くと、常連さんや初参加の方たちがすでにお食事中。

前回よりも、落ち着いた雰囲気のように思えました。

 

そして、いよいよ落語とピアノのコラボの始まりです。

電子ピアノによる一曲目は、皆既日食を意識して

天体ものの『Jupiter』(ホルスト)を演奏。

 

続いて、カナダのモントリオール在住で10年ぶりに東京訪問したお客様に合わせ

ケベック州出身のセリーヌ・ディオンによってヒットした『My Heart Will Go On』

次に東京に来る日まで、この会が続いていることを願いながら弾きました。

 

ここで、いよいよ三遊亭遊史郎師匠の落語とのコラボ曲の発表~♪

隅田川の両国橋での出来事を描いた噺にちなみ、

バグパイプ風の『ロンドン橋』、フランスのおしゃれな『アヴィニヨンの橋の上で』、

ハワイの香りただよう『小さな竹の橋』の3曲をメドレー形式にしました。

 

そして、三遊亭遊史郎師匠の落語は『たがや』

「タガが外れる」のタガを売るタガ屋さんが橋を通ろうとすると・・・。

ちょうど隅田川の花火の日にぴったりの噺です。

こうした会らしく、ロングバージョンで披露され、何度も笑いが起きました。

 

休憩をはさんで後半もピアノから。日本の夏の音楽をお届けします。

 

次の落語は『心眼』という、

目の不自由な人が”もし自分の目が見えたら、どんな世界だろう。見てみたい。”

とお参りして、ついにそれが実現してみたら・・・。

 

自分の知らない一面をのぞいてみたい気持ち、

知って幸せになれるのかどうか、という疑問、

そういった心情で共通するものを感じた

ミュージカル ジキル&ハイド より『This is the moment』を選びました。

ジキル博士がフラスコを持って、「今、この薬を飲む時が来た」と明るく歌います。

 

『心眼』は、遊史郎師匠がお客様の前で初めて披露するネタ下ろしとなりました。

これからあちこちの高座から羽ばたいていくことでしょう。

 

終演後は、遊史郎師匠と私も加わっての打ち上げです。

常連さんも初参加の方も一緒に、

かつて落語会を企画したことのある方、皆既日食を見に奄美大島に行った方、

翌日から海外出張の方、学生時代に能を勉強した方など

(私は生ビールを飲みながら)たくさんお話しできました。

 

---

さて、今回、遊史郎師匠との楽ぴーが20回を迎えました。

延べ300人近くのお客様が来場されたことになり、

参加されたお客様、宣伝してくださった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

これからも遊史郎師匠、お店と協力し、よりよい会を作り上げていきたいと思います。

また、ラジオ体操みたいなスタンプカードを・・・という声もいただいたので、

考えておきます。v(^^)v

 

次回は10月頃を予定しています。

日程が決まりましたら、ブログでもお知らせします。

今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

朝食レポート 2009年7月中旬分

7月中旬分の朝食をアップします。

ニンジンが家にたくさんあるため、強化週間スタート~。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●7/13(月)

ドイツ語教室。

Img_7079 

 

 

 

 

 

・ポークカレー
・コーン、さやえんどう、トマトのサラダ
・キウイ、ヨーグルト
・水、本山茶

 

生協のとうもろこしをゆで、一粒一粒取り外してサラダに入れました。

ドレッシングの在庫がなく、オリーブオイル+酢+塩コショウ で

即席ドレッシングを作りました。

  

●7/14(火)

うわーい、今日は仕事が休みです。

本格的に暑くなってきました。あ、梅雨明けですか!

Img_7083

 

 

 

 

 

 

Img_7086 

 

 

 

 

 

 

・いり鶏(冷やして)
・きゅうりのぬか漬け*
・めかぶ、おろししょうがのせ
・ご飯
・豆腐のみそ汁
・桃
・本山茶

 

写真は一日一枚をモットーとしていたが、準備に時間がかかり

桃をむくまえに撮影し、ようこ夫に食べ始めてもらいました。

前日調理のいり鶏、鶏肉に味がよくしみこんでいました。

 

買うかどうか迷った桃ですが、ヒンヤリとした甘みに暑さを一瞬忘れます。

 

●7/15(水)

しごと。

Img_7097

 

 

 

 

 

 

・いり鶏(温めて)
・なすの冷やし鉢、しょうがの甘酢漬けのせ*
・ご飯
・桃
・種子島新茶 くりたわせ 2009

 

なすを干しえびやだしとともに弱火で煮込み、冷やした料理で

暑い日にありがたい一品。

器は広尾のギャラリーで購入した常滑の作家の作品です。

 

●7/16(木)

しごと。

Img_7101 

 

 

 

 

 

・なすの冷やし鉢、ねぎのせ
・小松菜の煮びたし
・ニンジンのぬか漬け
・ご飯
・あさりのみそ汁
・ヨーグルト
・種子島 松寿

 

夏向けの献立にすると、暑くても食が進むことが分かりました。

あさりを酒蒸しにするか?みそ汁にするか?

寝ながら考えた結果、汁物に決めました。

 

ここでご報告

ニンジン残り4本・・・と思ったら、生協の野菜セットでニンジン4本が届き、計8本。

来週もがんばります!

 

●7/21(火)

しごと。

20日は海の日でした。

Img_7127 

 

 

 

 

 

・ほっけの干物*
・冷奴、オクラ、おかかのせ
・ひじきの炒め煮
・中玉トマト(フルティカ)
・ご飯
・ハウスみかん、ヨーグルト
・種子島新茶 くりたわせ 2009

 

魚屋さんで見たときにはそうでもなかったはずのほっけが

あまりにも大きく、写真の4分の1ずつ食べました。

 

ひじきは乾燥させる前のの状態で買ったものを

れんこんとにんじんで炒め煮。

 

●7/22(水)

しごと。梅雨が明けましたが、雨降りの朝です。

Img_7134

 

 

 

 

 

 

・豚肉、しいたけ、レタスの蒸し物*
・シークレット*
・ご飯
・なすとオクラのみそ汁
・やまもものゼリー
・種子島新茶 くりたわせ 2009

 

かなりのカサのレタスを蒸したら小さくなりました。

ぽん酢にすりごまを加えようとしたら、手がすべって多めに入れてしまったものの、

かえってまろやかになっておいしかったです。

 

なすとオクラのみそ汁は、前日のうちになすを焼き、皮をむいて冷やします。

当日は煮干だしをとり、みそを溶かして

なすとゆでたオクラを入れた椀に注ぎました。

 

暑苦しい日にはぴったりのメニューなのですが、今日はそれほどでもなく・・・。(^^ゞ

なすがしぼみ始めたので、あわてて作りました。

 

やまもものゼリーは、土佐の”浜幸”のもの。

いただきものです。

 

シークレットはこちら。

Img_7135

 

 

 

 

 

 

かぼちゃとにんじんのきんぴらでした!

もっとサクサクした食感かと思ったら、

水分が多かったのか???きんぴらとはほど遠い食感です。

しかし、ホクホクしておいしかったです。

 

●7/23(木)

ピアノの準備day。

Img_7150 

 

 

 

 

 

・豚肉の豆板醤焼き、レタス、トマト添え
・きゅうりのぬか漬け*
・ご飯
・しいたけのみそ汁
・ハウスみかん
・静岡 小山園の緑茶

 

みそ汁は煮干しだし。

生協のレタスは、蒸しても生でもおいしかったです。

 

ニンジン残り6本。ろっぽんでもニンジン。

ニンジン強化週間、次週に続く・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

東京湾納涼船に乗る

曇りと雨の中の皆既日食でもちきりだった日、

友達のお誘いで東京湾納涼船に乗りました。

東京でも部分日食が見えたようですね。見ーそーびーれーたー。>_<

 

仕事帰りに浜松町駅北口で待ち合わせたものの、

私はうっかり南口に出てしまい、有料覚悟でもう一度南口改札に入り、

北口を出るときに引っかかり・・・と、どたばたした待ち合わせとなりましたが、

無事に浴衣姿の友達と会うことができました。

 

心配された天気も、雨が止んでくれて

船内でゆっくり座りながら、またデッキで風に吹かれながら、

生ビール飲み放題とおしゃべりを存分に楽しめました。

こういう場所で食べる鉄火巻きがまたおいしかったりする。

 

Img_7146フジテレビ方面

 

 

 

 

 

「ガンダムが見える!」と言っていた人がいました。

私には分からなかったけれど・・・。(^^ゞ

 

こちらは、レインボーブリッジを通り抜けた直後。

Img_7149

 

 

 

 

 

 

夏らしい夜となりました。

 

そうそう、帰宅してようこ夫に

天ぷら食べた?」

と聞かれました。

屋形船に乗るのだとばかり思っていたそうです。

私が乗ったのは、大きな船でした~~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

何のために走るのか?

運動のモチベーションを上げるために買ったわんこのはんこ

スタンプラリー風にためること約半年、本日ついに30個たまりました~。

 

仕事のある日に走ったら、1個ずつ押していきます。

Img_7131 

 

 

 

「私の辞書に運動はない」、はずでしたが

なぜこんなにも続いたのか?

 

どうやら、走っているというよりも

無意識のうちに、考えごとをしている時間になっているようです。

 

どんなことを考えているか、自分で自分を調査?したところ、

「うーん、最近の朝食、こんにゃくを使っていないなぁ~」

といった、朝食系。

 

また、ピアノ系ではこういったことも。

「今度の演奏会はあの曲とこの曲、どっちを先に弾こうか???」

MCの練習をしよう。えーと、まず最初のご挨拶は・・・」

 

当初の目的の一つであった、スリムになるためには距離が足りませんが(^^ゞ

実は走るようになってから、一度も風邪をひいていません。

 

そして何より、考えごとをして汗を流したら、気分スッキリ。

一人で過ごす仕事の孤独感からも解放され、

こちらは期待以上の効果がありました。(^-^)

 

これからも、朝食やピアノ、風邪防止、スッキリのために

飽きない程度に続けていこうと思います。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

土用ワイド劇場

土用丑の日の日曜日、

「すごいものが見えるっ!」

という情報を得て、都内某所で観測しました。

 

Img_7114

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きすぎてどうやって撮影したらよいやら・・・です。(^^ゞ

しかも、建物が傾いてしまった。

 

Img_7120  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うっすらと外側にもう一つの虹が見えました。

 

生で観る虹に心拍数はうなぎのぼり!?

いつのまにか消えてしまう、ワイドな光の劇場でした~。(^-^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

『ゴーギャン展』

3連休初日の午後、『ゴーギャン展』を観に

ようこ夫と一緒に竹橋の東京国立近代美術館に出かけました。

私はゴーギャンの複雑な黄色が好きです。

 

Img_7108 

 

 

 

 

 

 

このたび、ゴーギャンの最高傑作、

《我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか》

が日本初公開となりました。

  

四十数点の絵を鑑賞後、いよいよその最高傑作と出合います。

しかし、横に長い絵の前に漫然と立っていては

濃縮されたゴーギャンのメッセージを見落としそうです。

そういった人のためでしょうか、この絵の手前に

鑑賞のポイントを紹介したビデオが流れています。

 

そのビデオを見てしまうと、絵の細部にが隠されていそうな気がして

例えば、左端のアヒルは何を暗示しているのだろう?などと考えてしまいました。

 

今の季節にとってはありがたいことに、

(作品保護のため)館内を低温に設定してあり、長袖一枚でも寒いぐらいです。

7/18(土)は待たずに入れ、そこそこゆったりと鑑賞できました。

 

同じ建物の「所蔵作品展」を一回りしたら、あらまぁもう夕方!

謎めく絵とともに、涼しーーーい午後のひとときとなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

暑いですねぇ

梅雨が明けたら、すっかり暑くなりました。

昼間など、待ち をするだけで、頭のてっぺんが熱くなってきます。

 

今日は仕事の日で、昼休みに冷やしうどんをツルッと食べようと

さぬきうどんの店に行ったら、行列ができていました。

店に入る頃には、休み時間が終わってしまいそうだったので方針変更、

おむすびの店にダーーーッシュ!!

無事に、十分な量の食料をテイクアウトできました。

 

帰りは電車に乗っていたら、このようなアナウンスが・・・。

「ただいま、この電車は冷房が大変弱くなっております

おそれいりますが、暑い方は窓を開けて風を入れてください」

誰もどよめかなかった!

 

最初は涼しかったはずなので、乗っている間に故障したのでしょうか。

 

実は、窓は開かないものと思っていたこともあって、

「窓を開けて」

に、かなり驚いたのではありますが・・・。

 

しかし、誰かが開けてくれたようで、無事、十分な量のが入ってきました。

短い区間なら、普通の風も良かったです。

いずれにしても、冷房があるのを当たり前と思ってはいけないってことですな。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

冷蔵庫の整理整頓

今日は仕事が休みだったので、家事dayにしました。

 

暑い日の定番?といえば、冷蔵庫の整理整頓。

庫内の住人たちには申し訳ないが、

開けたときの涼風のためなら、がんばってしまいます。

 

朝食の勢いで浴室を重曹で磨いた後、

午後は新宿の東急ハンズへ。

 

収納用品コーナーに行くと、あか抜けた商品が並んでいます。

しかも、物の前でぼんやり立っていても使い方が分かるようになっていて、

アイデアゼロの私にはよかったです。

 

値段を見ると100円ショップの1.5倍~2倍弱。

しかし、こういうことはやる気のある時に実行すべし、と

いくつかの入れ物を買いました。

 

Img_7088

せいれーつ!

 

 

 

 

 

 

Img_7093引っぱり出してみた

奥の下は梅干し

 

 

 

 

 

今回の買い物とは関係ないけれど、密閉容器も活用中です。

Img_7090惣菜などを保存

 

 

 

 

 

 

この状態を維持することが大事なんですよねぇ。

んーーーーー、努力します・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

後悔しそうなこと

月曜日のドイツ語教室で、新しい単語を覚えました。

 

接続法2式という仮定の文法について習う中、

「傘を持ってくればよかった~」

といった文章が作れることを知りました。

 

後悔の文だなーと思って辞書を引くと、

後悔=Reue(女性名詞) と出ています。

私の予想では、長いつづりの最後にungがつくような

ドイツ語っぽいものだったので、何度も見直してしまいました。(^^ゞ

 

発音はロイエ。

頭の中の当て字は”路家”にしようっと。

 

ところで、練習のために作った「後悔の文章」をご紹介します。

 

お店で見かけて買うかどうか迷っていたアクセサリー、

次に行ってみたら売り切れ ていた、というシチュエーションで

「私はそのアクセサリーを買えばよかった~」

Ich haette den Schmuck kaufen sollen.

 

ううむ、わざわざ練習用に後悔しそうなことを考えるのは

なかなか難しかったです・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

調布にて、同窓会

毎年開かれている、大学の同窓会に出席しました。

同窓会といっても同級生の集まりではなく、

私が勤めていた会社つながりの・・・です。

 

調布駅に着いたら、駅の様子が変わっていてビックリ。

Img_7066 

 

 

 

 

写真中央あたりに出入り口があったハズが!?

 

懐かしくて、会場に向かう前に散歩しました。

Img_7067天神通りにて。

 

 

 

 

 

 

Img_70722

緑いっぱいの正門

 

 

 

 

 

 

Img_7071最上階の

研究室に

いました

 

 

 

中に入りたかったのですが、一人で入る勇気がなく(^^ゞ

同窓会会場へ。

 

幅広い年代の出席者25名で、牛タンを味わいながら

自己紹介をしたり、席を移動したり。

幹事さんが4年間バイトしていたお店とのことで、会が一層盛り上がりました。

 

回を重ねるたび、出席者同志もすぐに打ち解けてよい雰囲気です。

若手だった後輩たちも、今は重要なポジションにいるようでした。(^-^)

 

2次会ではデザートとともに、1次会で話せなかった方たちとおしゃべり。

 

そこでおひらきかと思いきや、希望者で大学散策ツアーをすることになり、

ちゃっかり私も参加です。

 

知っている建物、記憶にない建物などを語りながら、

男子学生と同じ量のカツ丼ばかり食べていた学生時代を思い出しました。

 

きっと、同窓会もみんなで作り上げるものなのですね。

私は自分に合ったよい場所にいたのだと改めて思いました。

縁あって出会った皆様、またお会いいたしましょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

朝食レポート 2009年6月下旬~7月上旬分

6月下旬分~7月上旬分の朝食をアップします。

今回は、酸味あふれる献立が出てきますよー。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●6/29(月)

ドイツ語教室。

Img_7023 

 

 

 

 

 

・生協のシュウマイ、しいたけ、ほうれん草の蒸し物
・冷奴、めかぶ、刻みねぎのせ
・かぼす
・新じゃが、新玉ねぎ、しいたけのスープ
・赤肉メロン
・ミネラルウォーター

 

前々日ピアノ発表会、前日大雨につき、

メニュー考案ならびに買い物パワーが出ず・・・。

自宅にある生協の材料と大分のかぼす(いただきもの)で

酸味のあるさわやか系の食卓にしました。

 

しょうゆをかぼすで割ると、なかなかよい味つけになります。

 

●6/30(火)

しごと。前夜から雨が降り、ムシムシした気候。

Img_7025 

 

 

 

 

 

・ざるうどん*
・ほうれん草と大根おろしの和え物*
・かまぼこ*
・ミニトマト*
・かぼす*
・赤肉メロン
・きらら玄米茶

 

あまりにも寝苦しく、さっぱり系希望~。

ということで、朝、だしをとって、みりん、しょうゆ、砂糖でめんつゆを作り、

本来一品料理のはずのほうれん草をつゆにつけたりしました。

かぼすの絞り汁がさわやか。

 

●7/1(水)

しごと。今日も湿度が高いですねー。

Img_7030

 

 

 

 

 

 

・柳かれい、かぼす
・ほうれん草のおひたし、プチトマト
・ご飯
・油揚げ、しいたけ、ねぎのみそ汁
・バナナ、ヨーグルト
・宇治やぶきた茶

 

みそ汁復活。・・・というか、朝食のカン復活。

油揚げのコクがたまりません。

柳かれいにかぼすをかけて食べました。

 

●7/2(木)

しごと。今日も雨~。

Img_7032  

 

 

 

 

 

・蒸し鶏、梅和え
・万願寺とうがらしとじゃこ
・ご飯
・ほうれん草、豆腐、しいたけのみそ汁
・赤肉メロン
・種子島 松寿

 

前日夜、水、酒、しょうがの薄切りで鶏胸肉を蒸してそのままに。

朝、梅干をたたいてみりんでのばし、手で細かくした蒸し鶏と和えました。

万願寺とうがらしは、尾崎亜美さんレシピより。

オリーブオイルで炒めて薄口しょうゆで香ばしさを出すのがポイントらしい。

 

手間ヒマかけて作ったのに・・・。ようこ夫は一瞬で食べてしまいました。

 

●7/6(月)

ドイツ語教室&病院ボランティア。

Img_7045

 

 

 

 

 

 

・じゃこと梅ご飯
・きゅうりのぬか漬け*
・大根、ごぼう、しめじ、豆腐のみそ汁
・キウイ、ヨーグルト
・宇治 やぶきた茶

 

梅干し食べたーい、根菜食べたーい、という私の希望をかなえる朝食。

梅干しは、大きめの1個を包丁でたたき、半分ずつのせました。

 

Img_7047

津軽びいどろ

 

 

 

 

ざるうどん用に買ったのですが、ヨーグルトでもよさそうです。

 

●7/7(火)

しごと。久しぶりの晴れ間。

Img_7049 

 

 

 

 

 

・新しょうがご飯
・焼きベーコン
・さやいんげん、じゃこのせ
・有機トマト
・オレンジ、ヨーグルト
・種子島 松寿

 

新しょうがと薄揚げをあられ切りにして、炊き込みご飯にしました。

少しピリッとするたけのこご飯のような味わいです。

 

ベーコンはもう1切れずつあったのですが、

焼きすぎて真っ黒になってしまいました。

この分量でお昼まで耐えなければ~~。

 

●7/8(水)

しごと。今日もムシムシする一日。

Img_7055 

 

 

 

 

 

・さわらのかぼす味噌焼き、新しょうがの甘酢漬け
・シークレット*
・ご飯
・豆腐、しめじ、ねぎのみそ汁
・バナナ、ヨーグルト
・宇治やぶきた茶

 

かぼす味噌と新しょうがの甘酢漬けは自家製。

さわらを焼くときに真っ黒にならないよう、

(温度が下がるので)イカンとは思いつつ、

何度もグリルを開け閉めしてしまいました・・・。

お寿司の横についているしょうがって、甘酢漬けだったのですね。

 

さて、今週のシークレットは・・・。

Img_7059

 

 

 

 

 

 

トマトとじゃこのぽん酢和えでした~。

緑色の小ネギを入れようと思いましたが、間に合わず!

キーーンと冷えていて、さっぱり系です。

 

●7/9(木)

しごと。おぉっ、朝から空が明るい。

Img_7061 

 

 

 

 

 

・ゆで豚の梅おかか和え*
・めかぶ、新しょうが甘酢漬け
・ご飯
・さやいんげん、まいたけのスープ
・バナナ
・きらら玄米茶

 

豚肉に酒をふり、さっとゆでました。

梅の酸味をおかかがおだやかにする感じです。

味のうすーーーいめかぶを新しょうがと一緒に食べると

ちょうどよい具合になりました。

 

ところで、生協の野菜が届きました。

ニンジン3本セット、

何が届くか分からない有機野菜セットにニンジン3本セットが含まれ、

もともと家にあったニンジン3本を合わせたら9本! 

 

来週の朝食は、かなり頻繁にニンジンが登場する予感!?(^-^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

「電車が遅れました」

月曜日はドイツ語教室でした。

 

行きがけ、

「JR○○線は車両点検のため遅延

という表示が出ていたので

ああ~、かつての同僚たちも影響を受けたかなーなどと思いました。

 

そういったいきさつがあり、ドイツ語での言い方を習いました。

Der Zug hatte Verspaetung.(デア ツーク ハッテ フェアシュペートゥング)

無理矢理訳すと、「その列車は遅延を持っていました」になりますかね。

 

先生になぜ?と聞かれて、車両点検と答えようとして

以前、健康診断の話題で教わった

Untersuchung(ウンターズッフング=検査)

という単語を言ってみました。

 

しかし、私は日本語でも”車両点検”が何なのか知らないのです。

ドライバーの箱を持ったエンジニアが

ドアの開閉を直すイメージを勝手に持っているものの、まだ見たことがありません。

 

車両の調子が戻ったら、

しばらくは順調に通勤、通学できるとよいのですが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

炭酸注意

補充用のティシューが残り2箱になったので、

ムシムシする曇った午後、5箱入りパックを買いに行きました。

 

家に帰る途中、急に炭酸飲料が飲みたくなり、

数年ぶりに自動販売機でガコンッと衝動買い。

 

家までガマンすればよかったのですがね、

あまりにも暑くて、買ってすぐにペットボトルのふたを開けました。

 

いやはや驚いた!

泡が噴水のようにあふれてくるのです。

 

驚きすぎて固まっていたら、

ティシュー5箱パックの上にだらだらとこぼしてしまいました。

ああああどうしようっ。拭くもの、拭くもの・・・。

 

新品のティシューを開けることも考えましたが、

幸いきっちりとビニールで包まれていたので、中味に被害はなさそうです。

取り急ぎ、タオルハンカチで水分を拭き取りました。

 

白昼、路上で大人が炭酸飲料を片手にティシューパックを拭く図。

カッコわる~~。

 

家に戻り、そのまま所定の場所にしまうつもりでしたが、

アリが大量発生するかもしれないという恐怖のあまり、

ティシューを包むビニールをすべて取り外し、

現在、5箱バラバラになった状態で収納してあります。

 

少しずつビニールを切りながら、箱を取り出すのが楽しみだったのに~!?

炭酸には気をつけよう・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

南麻布のギャラリーめぐり

広尾駅から徒歩圏内のお店にパンを買いに行こうと思っていたら、

ちょうどそのすぐ近くのギャラリーにて

知り合いの知り合いの個展が開催されるとのこと。

ようこ夫と一緒に行ってきました。

 

外苑西通り沿いのギャラリー華

小部屋のようなスペースに、作品が飾られています。

Img_70402 

 

 

 

 

 

今回は、その世界で大変有名な喜井豊治さんのモザイクを鑑賞しました。

細かく割られた青いガラス(ズマルト)が流れを作り、

ところどころに出現する黄色や白の石。

繊細さの向こうに見える、製作に費やした時間を思いました。

 

Img_7037

森に看板

 

 

 

 

 

 

 

 

パンを買いに立ち寄った後は、外苑西通り沿いに南へ進み、

何度か行ったことのあるギャラリー旬へふらり。

Img_7042

 

 

 

 

 

 

 

毎週、いろいろな作家の器が展示、販売されています。

常滑の作家による、つるつるした器が並んでいました。

かろうじて手が出せた深い器を一つ購入。

そのうち朝食レポートなどでご紹介します。

 

都会のギャラリーめぐりという、ぜいたくな時間を過ごした土曜日となり、

私の目も心もとても喜んでいます。(^-^)

 

☆作家のお名前で検索すると、たくさんヒットします。ご興味があればぜひ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

近況&楽ぴーのご案内

7月に入り、6月よりも梅雨らしい毎日を過ごしています。

つれづれに近況などを・・・。

 

■水曜日

仕事帰り、ご夫婦でやっている近所の小料理屋さんが30周年を迎え、

ようこ夫と一緒にお祝いイベントに参加。

お祝いの品を何にしようかと5秒間考えた結果、

ご主人がよく吸っているたばこ1カートンを持参する。

 

カートンで買うときに、

「箱ください・・・。(ん?これだと1箱しか出てこない?)カートンで・・・」

と、しどろもどろ。(^^ゞ

 

私が生ビールをごちそうになる時と同じ喜びを感じてもらえたらうれしいです。

 

■木曜日

仕事帰り、私鉄沿線の駅近くで、仕事で一緒だった4人で飲み会。

こういう日に限って、ケータイを不携帯してしまった・・・。

 

器、盛り付けなど、ストライクど真ん中のお店で食事をし、

私としたことが!?今年初めてのカラオケに行く。

わーい、わーい。

 

今週の仕事は、いつもに増して人と話す機会が少なかったので

たくさん話せて、とてもうれしかったです。

 

さて、いきなり話は変わりますが、

5月に再開した落語とピアノの夕べ、楽ぴーを今月も開催する運びとなりました。

遊史郎師匠が22回目、私は20回目となります。

落語は2席ともネタ下ろしという貴重な機会、を感じにぜひいらしてください。

 

-----------------------------------------
三遊亭遊史郎&YO-KOの「楽ぴー」 落語とピアノの会

7月25日(土)  木戸銭 ¥1500 (御飲食別途)

 落語 二席&ピアノ演奏   
 

17:30開店
19:00 落語とピアノ    「たがや」☆ネタ下ろし
19:30休憩
20:00 落語とピアノ   「心眼」☆ネタ下ろし

20:30頃 終演 ~打ち上げ

飲食のご注文は、開演前、休憩、終演後に承ります。

毎回好評をいただいております。ご予約はお早めにどうぞ。

ダイニングでん助 http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131903/13048289/
03-3364-7858

・終演後に写真撮影の時間を設けます。
・公演中のより静かな環境を保つため、公演開始10分前に
 一旦オーダーストップをご案内する予定です。 
 (今回の場合、18:50と19:50にオーダーストップ予定)
・公演中の携帯電話の使用、喫煙はご遠慮くださいませ。
・お料理を楽しんでいただくため、テーブルでのPCの使用は
 ご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

予約はmixiのメッセージ、またはメールPXN02635アットnifty.ne.jpにて承ります。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

麻生圭子さんの本

最近、麻生圭子さんのエッセイを読んでいます。

 

麻生圭子さんというと、私にとっては

浅香唯さんの『セシル』の印象が強いのですが

現在は京都に住み、元作詞家のエッセイストとして活躍されています。

公式サイトはこちら。(ブログは季節感いっぱいです(^^))

 

私は京都旅行初心者なので、『東京育ちの京都案内』から。

京都の習慣について素朴な疑問が思い浮かぶと、

地元の方に話を聞いたりして解決していく様子が面白いです。

歴史が苦手な私も、この本での歴史の話は飛ばさずに読むことができました。

後半になるほど、流暢な文章という印象を受けます。

 

続いて、『小さな食京都案内』を読んでいるところです。

出版時期からすると、京都にもだいぶ慣れた頃書かれたのでしょうか、

を通して京都の文化を紹介する言葉たちが

自由に動き回っている感じがします。

 

不思議なもので、はじめのうちは京都について知りたかったはずが

いつの間にか

「東京人もねー、本当はさー、こうなんだよねー」

などと、出身地としての東京を考える自分がいました。

 

そして、何よりも、麻生さんが好奇心と勉強熱心な姿勢で

新しい人生を前向きに過ごしているのをいいなぁと思っています。

さて、続きを少ーしずつ読むことにいたしましょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »