« 20回目の楽ぴー | トップページ | 翼をください »

2009年7月27日 (月)

おとなたちがなつかしいうた♪情熱のタンゴ集1♪(2009.7.24 JTアートホールアフィニス)

先週末、虎ノ門のJTアートホール アフィニスタンゴを聴きに行きました。

歌うのは、オペラなどで活躍中のテノール中鉢聡さん。

 

以前、東京オペラシティのホールでオペラの公開リハーサルがあり、

たまたま聴きに行ったところ、中鉢さんが歌っていました。

一度しっかり聴きたいと思っていて、やっと実現した次第です。

 

今回は、タンゴが好きでアルゼンチンへ旅行したことのあるようこ父を誘い、

親子でのコンサート鑑賞となりました。

 

コンサートのタイトル『おとなたちがなつかしいうた』の通り、

父世代のお客さんも多かったようです。

 

プログラムは2部構成、第I部はアルゼンチン・タンゴとコンチネンタル・タンゴ。

第II部は、歌手カルロス・ガルデルの歌をセリフを交えて披露する形式でした。

バンドネオン、ヴァイオリン、ピアノ、コントラバスの生演奏つきです。

 

タンゴについては特に詳しくないのですが、曲を聴いた印象から、

アルコール度数の高いストレートなお酒がアルゼンチン・タンゴ、

テキーラ・サンライズのような洗練されたカクテルがコンチネンタル・タンゴ、

といったたとえが思い浮かびました。

 

私は全プログラムのうち、『ラ・クンパルシータ』しか知りませんでしたが

曲を知らなくても楽しく聴けました。

 

生バンドとの音量バランスややや多めの曲数など、

いろいろ調整しながら、タンゴの世界が進化していくのでしょう。

中鉢さんの迫力あるテノールをまた聴いてみたいと思ったコンサートです。

|

« 20回目の楽ぴー | トップページ | 翼をください »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/45753893

この記事へのトラックバック一覧です: おとなたちがなつかしいうた♪情熱のタンゴ集1♪(2009.7.24 JTアートホールアフィニス):

« 20回目の楽ぴー | トップページ | 翼をください »