« 初夏の京都二日目(2)~平安神宮、金地院~ | トップページ | アマリリス »

2009年6月19日 (金)

初夏の京都二日目(3)~『THE ALFEE CONFIDENCE』(2009.6.13 京都会館)

緑豊かな観光からホテルに戻り、

いよいよアルフィーのコンサートの準備です。

あまりにも汗をかき、京都駅の地下街のユニクロで

Tシャツを買ってしまったほどです。

予備を持っていなかったもので・・・。(^^ゞ

 

京都駅から地下鉄で東山駅に行き、徒歩で京都会館に向かいます。

下見の時はバスでしたが、

所要時間がある程度予測できる地下鉄を利用しました。

 

涼しい風に吹かれて歩いていると、ほどなく会館に着きます。

Photo

ツアートラック

 

 

 

 

 

 

 

_r1こうした街を

めぐっています 

 

 

 

 

 

 

 

京都会館は、前にいくほど列番号が増えていきます。

最初は何でだろう?と思いましたが、

後ろから前に歩きながら席を探すときには、頭がついていきやすいです。

 

そんな私、坂崎さんと高見沢さんの間ぐらいの席に着くと、

もう緊張して緊張して・・・。

今回は実績のある会場なので、アルフューが出てくるとは思いませんでしたが

本当に3人が現れるまでは、もうカチンコチンです。

 

すでにコンサートをご覧になった方も多いと思うので、ここからはネタバレありで書きます。

 

一曲目から、バリバリ飛ばしていきますよー。

最初の3曲は、歌詞もよく覚えていたのでついていけてよかったです。ほっ。

 

ご挨拶のMCで坂崎さんが

「みんなの反応を見ていると、初めてか何度も来ているかがよく分かる」

というようなことを言っていました。

坂崎さんは、演奏しながらも

上に奥に手前に、あちこちに視線を投げかけているように見えました。

 

いつもの”コンサートツアー初参加&アルフィーのコンサート初参加の人”

という、挙手アンケートでは、思いっきりタカミーにアピールするつもりでいたら、

なんと、高見沢さん、お色直し中でステージにいませんでした。

いませんでした。いませんでした・・・。

 

初参加で最前列の方がいて、客席から「えーーーっ」。

坂崎さんは、「人生プラマイゼロですからねー」とのこと。

いいなぁ、ステージから話しかけてもらえて。(^^)

 

さて、続く曲も夏を思わせるよい歌が登場です。

いつも、短いセリフが入る歌があり、

この日は「好きどすえ~」だったかと思います。

 

ハーモニーを聴かせる曲あり、桜井さんの美声を堪能する曲ありで

あっという間に本編終了。

全体的に、桜井さんがやたらとクスクス笑っていて楽しそうでした。 

 

アンコールでは、いつの間にか恒例になっている出し物があって

高見沢さんがホワイトボードに字や絵を描きました。

いくつか描いたうちの一つ、長めに描いて発表されたのは、

目元がかわいらしいタカミー似?のキリン

首の長い黄色い動物ではなく、麒麟ビールの方です。

あまりの愛らしさに、他に何が描かれたか忘れてしまいました。

 

もう一つ、その土地の名物をみんなで叫ぶ場面では、

京都は名物がとても多いので、京都出身のお客さんが代表で

「おたべ」

に決定!

私も一緒に「おたべーーー!」と叫んできましたよ。

 

この日のステージも3時間以上の長丁場です。

でも、高見沢さんは時間が経つほどに

どんどん若返っていくような気がしました。

 

最後に、タカミーのありがたいお話に耳を傾け、

静かなバラードでコンサートが締めくくられました。

 

その土地の雰囲気も取り入れた春のツアー。

何かを続けるコツが散りばめられているようにも思えました。

新幹線に乗ってまでも参加してよかったです。

 

---

翌日は6時半の新幹線で東京に戻り、

そのままピアノ教室に向かいました。

こうした日常があるからこそ、旅も楽しくなるのだろうと思います。

 

人生プラスマイナスゼロ。

しばらくは日常のことをがんばろう!と決意したところで、 

旅行記を締めさせていただきます。ありがとうございました。

|

« 初夏の京都二日目(2)~平安神宮、金地院~ | トップページ | アマリリス »

コメント

「実績がある会場なのでアルフューが…」ってどういう意味ですか?
坂崎さんは3人の中ではMCkaraokeがいちばんうまそうだし、合ってるなって
気がしますwink。高見沢さんはお歳の割にお肌も綺麗そうで色白にも
見えますねshine。うちの夫も色白ですが、高見沢さんのようにスマートでは
ありませんpig。もっと高見沢さんのようなスリムな体型になってほしいものですsad

帰京の日に朝sunの6時半のbullettrainに乗り、さらにピアノ教室とは…
起きるのは5時位?そのやる気rockには脱帽です。
そうそう、会場でマスクはされたんですか?今は小康状態で
結構平気そうだけど…元気でお帰りになられて何よりですsign01

投稿: 朝が苦手なくらげちゃん | 2009年6月19日 (金) 19:28

>くらげちゃん
話すと長くなるので省略しますが、
「いつもやっている会場なので本人たちが登場するだろうけど、
アルフィーのそっくりさんだったらどうしよう」
・・・といった意味で書きました~。

あれだけのステージを何本もこなしたら、相当体力ないと無理でしょうねぇ。

街の中も会場も、マスク姿はほとんど見られませんでした。
人口密度的な印象では、東京の通勤ラッシュで風邪をうつされる可能性の方が
はるかに高いような気がします。sweat01

当日は5時台に起床sunし、勢いで予定をこなしました。

投稿: ようこ | 2009年6月19日 (金) 20:55

おぉ~。
アルフィーのコンサート行かれたのですね。

先日友人とカラオケに行った時、
「メリーアン」歌いましたkaraoke

投稿: はっぴー | 2009年6月20日 (土) 18:14

>はっぴーさん
歌ってくださって、ありがとうございます!
私は前奏が始まるやいなや、キーを2つ上げて歌います。(笑)

投稿: ようこ | 2009年6月20日 (土) 21:22

京都会館は場所柄、バスが一番ラクなのですが
地下鉄の方が時間を見るのも気を遣わなくていいんですよね。
そういえば座席も前へ行くほど数字が大きくなっていたのを思いだします。
昔、はじめて京都会館ライブに参加したときの座席が10列目代で
喜んだのもつかの間だったのでした(^^;)
地区別活動も盛んな地区なので盛り上がりも相当良かっただろうと思います。

タカミー、確かに若返ってますよね。エネルギッシュなのが良いのかしら。
たった2日間で韓国に行ってきたり、案外この手の行動力は
ようこさんと似通ったところがあるなと思うのです。

投稿: lilac | 2009年6月20日 (土) 23:28

>lilacさん
ウワサには聞いていましたが、会館の目の前にバス停がありました。(^^)
地下鉄文化に慣れているせいか、京都でもよく地下鉄を利用しました。

なるほど、10列目台!列番号のことを知らないと当日アセリそうです。(^^;
お行儀よく楽しく盛り上がって、一人遠隔地からでも
とても参加しやすいコンサートでした。
(地区別活動がさかんな地区なんですね~)

そうそう、2日間で韓国・・・と言っていました。
2日間で京都に行った私は足元にもおよびませんが、
50代になってもアルフィーのようにエネルギッシュでいたいと思います。

投稿: ようこ | 2009年6月21日 (日) 08:12

京都よかったですね。

わたしも、去年?おととし?一人でいきました。
チケットももっていなかったのですが、せっかく関西にいたので、
思い切っていっちゃいました。

座席のならびには、わたしもびっくりしました。
おもったより前の方で、嬉しかったのをおぼえたいます。

春はごいっしょできなかったけれど、夏が楽しみですね。sun

投稿: ころぼっくる | 2009年6月26日 (金) 01:30

>ころぼっくるさん
京都参加経験があるのですね。(^^)
列番号から直感的に位置が分かりにくく、当日のお楽しみみたいな感じでした。

秋こそは、関東のツアーに参加したいなぁ・・・と思います。
その前に夏sun、ご一緒するのを楽しみにしています。

投稿: ようこ | 2009年6月26日 (金) 11:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/45388135

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の京都二日目(3)~『THE ALFEE CONFIDENCE』(2009.6.13 京都会館):

« 初夏の京都二日目(2)~平安神宮、金地院~ | トップページ | アマリリス »