« 初夏の京都一日目(1)~京都御所~ | トップページ | 初夏の京都二日目(1)~八坂神社~ »

2009年6月15日 (月)

初夏の京都一日目(2)~おばんざい、京都タワー~

私の旅の楽しみの一つは、食事です。

今回、一人でも入れそうなお店を

事前に京都大好きな友達に教えてもらっていました。

 

駅近くのホテルにチェックインし、 混みあう前の5時半ぐらいを目標にして

地図を片手に地下鉄に乗りました。

 

四条駅で降り、地図を見ながら適当に!?歩いたら

どう考えても飲食店のなさそうなエリアに来てしまいました。

かゆいところに手が届く頻度で現れる街角の地図で位置を確認し、

錦小路通近くのお店にたどり着いたのは、6時5分前

お店よりずっと西側を歩いていたらしい。

 

おばんざい8種盛りの含まれたコースを注文し、

カウンター席でビールや丹波のワインを飲みながら、静かに食事です。

 

すると、地元のグループが入ってきて、久しぶりの食事会が始まったようです。

一人、お店の場所が分からずに仲間に電話をかけてきて

その道案内が京都らしくて、ちょっと耳をそばだててしまいました。

「○○通を上(あが)って。いや、もっと西に行った通りを上る」

といった感じです。

私は方角で道を説明されても???です。(^^ゞ

 

ちょうどこういった表現のことを本で読んだばかりだったので、

生で聞けて得した気分でした。

 

食事は、細やかにに調理された一品一品に感激!

おばんざいの写真は撮影しませんでしたが、頭に一所懸命覚えこませました。

そのうち、何かの形で似て非なるものを再現できたら、と思います。

 

ぶらぶら散歩しながらバスで駅に戻り、京都タワーにのぼりました。

Img_6926

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜景を眺め、学生さんたちの記念撮影シャッター係になったりしていると

フレンドリーな外国人のご夫婦がいました。

旦那さんの方が、とっても話したそうな雰囲気。

 

ちょっとしたきっかけで、どちらからともなく英語で話しかけてみると

オーストラリアのシドニーから来たとのこと。

ケン・ドーンのお土産をたくさん買った話などをしつつ、

今後の旅程を聞いてみると、

日本を経由して、奥さんのふるさとのスイスに行くそうです。

How many days.....? の疑問文がなかなか出てこなくてショック。(^^ゞ

 

おぉ、スイス。

ドイツ語圏のあるスイス。

 

「ベルン?」

と、ドイツ語を話せる期待をこめて尋ねると、

なんと、ドイツ語圏のインターラーケンだそうで

私の頭のスイッチは、もう英語には入ってくれなくなりました。

 

いきなりドイツ語で話し始めたので、奥さんは超ビックリ。

「私は京都で二泊します」などと話し、

奥さんがオーストラリア人の旦那さんのために英語で通訳する流れに・・・。(^^ゞ

 

最後は、「Have a nice trip! Gute Reise!」と声をかけてお別れ。

変わった日本人だと思われたかもしれませんが、

入場料を払ってタワーにのぼった甲斐がありました。

 

胃袋と会話に満足して、誤って新幹線で帰らないように

あわててホテルに戻りました。

|

« 初夏の京都一日目(1)~京都御所~ | トップページ | 初夏の京都二日目(1)~八坂神社~ »

コメント

私も京都へ行った時に、京都タワーに上りました。
「へぇ~。京都タワーねぇ~。」
なーんてちょっと馬鹿にしていたのですが、
いざ上ってみると、景色は最高♪
清水寺とかも綺麗に見る事が出来て写真撮りまくったのでした・笑

京都タワーのたわわ君ってキャラクターいませんでした?

そのたわわ君とも勿論写真撮りました♪


まさかドイツ語で話しかけてくるなんて思ってもみなかったんでしょうね。
旅先ってなんかありますよねぇ~☆

投稿: あやぱん | 2009年6月16日 (火) 09:01

京都でドイツ語を話すのもそろそろ定番化してきそうですね。
バイリンガルで素敵!
英会話は多少できてもドイツ語が話せる日本人はそうそういないから
必ず驚かれてますね。

夜の京都タワーに上がったことがありません。
ビアガーデンの文字にようこさんが惹かれそうにならなかったか
ちょっと気になりますが、大丈夫でした?(笑)

投稿: lilac | 2009年6月16日 (火) 15:02

ケン・ドーン、懐かしいsign01
カナダmaple旅行の時の添乗員さんがケン・ドーンのトレーナーt-shirtを着ていて、
ワタクシも帰国してからまねっこしてt-shirtを買って着ていたことがありました。

インターラーケンも以前行ってとても綺麗な所cloverと記憶してます。
そこが故郷の方とはflair。しかもその御夫婦は国際結婚なんですね。

珍しい観光客の方とお話できたんですねー。
味覚と見学と外国からの観光客、いろいろな発見がありましたねshine
このご夫婦は豪と時差clockがないことで日本に寄って観光することを
選ばれたんでしょうかねぇ。
ワタクシもハネムーンは時差clockがないのも理由にヘイマン島と
ゴールドコーストにしたもので…coldsweats01

投稿: くらげちゃん | 2009年6月16日 (火) 18:01

>あやぱんさん
あ、タワー仲間!(笑)
清水寺が見えたということは、昼間でしょうか。
夜も光がまっすぐ並んでいて、意外にもきれいな夜景でした。
(残念ながら、写真はぼやけてしまって・・・)

なぜか、たわわ君の絵のついた大きいミラーがありました。
円盤みたいな部分が顔なんですよね。

今回も、旅先ならではのうれしいハプニングに出合えてよかったです。

>lilacさん
会話を経験するごとに、一文ずつ長く話せるようになっています。(笑)
正社員の頃、外国の会議でバリバリ・・・という訳にはいかなかったので
こうして観光地で話せるのはうれしい経験です。

ビアガーデンといえば、オーストラリア人の旦那さんが興味津々でしたよ。
展望台からビアガーデンがよく見えて、「あれは何ですか?」と聞かれました。
私も興味ありましたが、一人で行くのはやめました・・・。

投稿: ようこ | 2009年6月16日 (火) 21:43

>くらげちゃん
オーストラリアからスイスに行くルートは想像つきません。
やはり北半球のどこかを経由した方がいいのでしょうかねぇ。
実は時差ボケのことを聞こうと思ったのですが、
日本とあまり変わりないことを思い出して、質問するのをやめました。(^^;;

ほぉー添乗員さんが着ていたんですね!しかもカナダ旅行で。<ケン・ドーン
Hanakoの表紙にもなっていた明るい色彩が印象的な絵です。

投稿: ようこ | 2009年6月16日 (火) 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/45350872

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の京都一日目(2)~おばんざい、京都タワー~:

« 初夏の京都一日目(1)~京都御所~ | トップページ | 初夏の京都二日目(1)~八坂神社~ »