« ふきん、ハンカチ、フェイスタオル | トップページ | 交換部品の名前 »

2009年6月 6日 (土)

浅草演芸ホール☆夜の部主任

楽ぴーでご一緒させていただいている三遊亭遊史郎師匠が

浅草演芸ホールにて夜の部主任(トリ)をつとめられました。

 

2009年6月1日-5日の5日間のうち、私は5日に出かけました。

Img_68432

立派なのぼり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つくばエクスプレスの駅で、きよすみしらかわさんと落ち合い、

・・・と思ったら、やはりつくばエクスプレスを利用した楽ぴー常連さんが現れました。

チケット売場でも、もう一人の常連さんともバッタリ。

 

Img_6845

 

 

 

 

 

 

 

Img_6848

主任は

このように

紹介されます。

すごいですね。

 

 

 

 

ホールに入ると、ちょうど宮田 陽・昇さんの漫才が始まったところでした。 

ちょっと頭を使う笑いどころがたくさんあって、ゲラゲラ大笑い。

手のひらで位置を示しながら、アメリカの州の名前を言っていくのも面白かったです。

オチに出てくる場所でやったらウケそうですね。

 

続いて、三遊亭遊三師匠の『禁酒番屋』。

お酒をこっそり家の中に持ち込むため、カステラを装って

番屋の人に「新製品の水カステラです」と偽るが・・・。

お酒の出てくる噺は好きなので、もう一回聴いてみたいです。(^^)

 

ボンボンブラザースのとぼけた曲芸でリラックスした後、

いよいよ主任(トリ)の三遊亭遊史郎師匠の登場です。

 

マクラから笑いが何度も起き、『野ざらし』へ。

釣りのシーンが多い噺で、

とりわけ変な釣り人と普通の釣り人の演じ分けが見応えありです。

 

変な釣り人が、歌を歌いながら釣竿を振り回して

アゴに針が引っかかる様子は何度見ても可笑しい!

ホールが楽しい笑いに包まれた落語でした。

 

終演後、ホールに入る前に会ったメンバーで遊史郎師匠にご挨拶。

この日、やはり遊史郎師匠の応援に来ていた青学落研の皆様と一緒に

打ち上げにも参加させていただきました。

よい一日でした。ありがとうございます。

|

« ふきん、ハンカチ、フェイスタオル | トップページ | 交換部品の名前 »

コメント

 どうもお世話になりました。
 ようこ姐さんの人脈のおかげで、楽屋訪問までさせていただきまして、ありがとうございました。
 宮田陽・昇のお二人の漫才の後半は、4月に日航の機内でも聞いたのですが、やはりご両人を直接見るほうが楽しいですね。^^;;
 江戸売り声の宮田章司師匠のお弟子さんなので、声がはっきりして聞きやすいのかと思いました。

投稿: かめ | 2009年6月 6日 (土) 12:48

私までちゃっかり楽屋に入れて頂きありがとうございました。
貴重な経験でした。打ち上げも楽しかったです。
これからもお互いにアンチ○×主婦路線で頑張りましょう。

投稿: きよすみしらかわ | 2009年6月 6日 (土) 19:02

素敵なお花を頂きありがとうございました。
妻も大変喜んでおります。
千秋楽はおかげさまで大いに盛り上がりました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 三遊亭遊史郎 | 2009年6月 7日 (日) 12:57

>かめくん
こちらこそ、ありがとうございました。
予定より早いタイミングでお会いできましたね。

へぇ、飛行機でも宮田陽・昇さんが聴けるときもあるんですね。
風貌や動きも含めて楽しめるのが生のいいところでしょうかね。(^^)

>きよすみしらかわさん
おかげさまで、とても楽しかったです。
お互い貴重な経験をしましたねー。
”フツー”からかけ離れている私ですが、これからもどうぞよろしく。

投稿: ようこ | 2009年6月 7日 (日) 13:15

>三遊亭遊史郎師匠
千秋楽にふさわしい、華やかさと温かみのある高座を楽しく拝見しました。
奥様もお花を喜んでくださったようでうれしいです。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: ようこ | 2009年6月 7日 (日) 13:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/45250125

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草演芸ホール☆夜の部主任:

« ふきん、ハンカチ、フェイスタオル | トップページ | 交換部品の名前 »