« かゆそーーーなドイツ語 | トップページ | 朝食レポート 2009年6月上旬分 »

2009年6月10日 (水)

ちょうどよい親切

今週は仕事があり、久しぶりの会社の雰囲気を楽しんでいます。

それほど多くの方と接点のある仕事ではないので

ちょっとしたことに喜びを感じたりします。 

 

今日、台車に大きな荷物を載せ、別のフロアに運ぼうとした時の話です。

荷物運び、あんまり得意じゃないんです。>_<

 

たまたま同じエレベーターを待っていた社外の方が先に乗り、

私が台車をエレベーターに移動させようとしたら、

台車のタイヤがエレベーターとフロアの間(扉のあった部分)に

ガコッとはまってしまいました。

 

うわわわ。

社外の方の前で何てことを~~と、あわてふためくと、

その方は開ボタンを押しながら

「大丈夫ですか?」

とすかさず声をかけてくれました。

 

多少落ち着きを取り戻し、台車のタイヤを少し浮かせて乗り込むと、

「何階ですか?」

と、両手がふさがっている私に、またしても親切なお声がけ。

 

ふと我に返り、その姿を確認すると

パンツスーツの似合う、シャキンとした女性で

私より先に降りる時にも、軽く会釈をしていきました。

 

おかげで、私は無事に荷物を運ぶことができました。

 

長くても数十秒の話ですが、

その短時間での印象も大事なんだなーと思います。

ちょうどよい親切、とてもありがたく感じました。(^-^)

|

« かゆそーーーなドイツ語 | トップページ | 朝食レポート 2009年6月上旬分 »

コメント

「ちょうどよい親切」

とても難しいです。

こちらには、見返りや期待が無くても、相手にとっては、過剰すぎたり、迷惑だったりと言う事も…

本当に難しいです。

投稿: La liebre de Inaba, | 2009年6月10日 (水) 23:09

>La liebre de Inaba,さん
人の数だけ”ちょうど”があるのでしょうから、とても難しいと思います。
私も失敗だらけです。経験値を積むしかないのかな?とも思います。

自分にとって過剰だな、と感じたら、分かってくれそうな方には
ご迷惑とは思いますが、率直に伝えるようにしています。

投稿: ようこ | 2009年6月11日 (木) 01:07

よい経験をしましたね。

ようこさんから見たら「ちょうどよい親切」だったかもしれませんが
その女性は「親切ではなく当たり前のことをしただけ」かもしれません。
本当の「親切」って、しようと思ってするのではなく、
その人の性格から自然に出る行動のような気がします。
こんな行動のできる人が増えるといいですね。

投稿: 支配人 | 2009年6月13日 (土) 10:18

>支配人さん
おっしゃるとおり、何かをした人は当たり前のことで、
された人は、親切にしてもらったと感じられるのが
真の親切かもしれませんね。
仕事、旅先での経験を通して、私も
自然に行動できる人になりたいと思います。

投稿: ようこ | 2009年6月14日 (日) 14:49

きっとこの女性は、普段から相手の立場で
考えられる人なんだろうなと思いました。
自分なら、こうしてほしいと感じることを
とても自然に、さわやかに実行できるって
すてきなことですねheart04
小さな思いやりほど、心に響くものです。

投稿: うさちゃん | 2009年6月15日 (月) 10:57

>うさちゃん
そうそう、後味がさわやかだったんです。
ほんの数秒のことだけに、
普段の行動がとっさに出る場面でもありますね。

投稿: ようこ | 2009年6月15日 (月) 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/45299906

この記事へのトラックバック一覧です: ちょうどよい親切:

« かゆそーーーなドイツ語 | トップページ | 朝食レポート 2009年6月上旬分 »