« 初夏の京都二日目(3)~『THE ALFEE CONFIDENCE』(2009.6.13 京都会館) | トップページ | 雨の日の通勤 »

2009年6月22日 (月)

アマリリス

久しぶりのブログ更新です。

いろいろあった中、いつものボランティア活動について書きたいと思います。

 

土曜日は、毎月行っている会場でのピアノ演奏会でした。

京都旅行でたくさんの花を見てきたからでしょうか、

をテーマにした曲を弾きたくなり、旅の話も交えつつ、

『エーデルワイス』、『アマリリス』、『野ばら』を選びました。

 

『アマリリス』は、どこで習ったのか思い出せないのですが

題名も歌詞も知らなくても、曲を聴いたことがある方は多いと思います。

オルゴールでも合いそうな、可愛らしい曲です。

この日も

「曲は知っていたけれど、題名は知らなかった」

という感想が多かったです。

 

また旅に出て、選曲のヒントを見つけたいです~。(^-^)

|

« 初夏の京都二日目(3)~『THE ALFEE CONFIDENCE』(2009.6.13 京都会館) | トップページ | 雨の日の通勤 »

コメント

子供の頃よく聴きました。
作曲者はルイ13世ということで、王様が曲を作るんだとずっと感心していたら、実はギースという人の作品だったのですね。最近知りました。とても好きな曲です。音楽の教科書に出ていたような。。。

投稿: ギドスパリオ | 2009年6月22日 (月) 21:02

私が時々覗いてるMIDIのページに、アマリリスのオルゴールVer.が
あります。
着メロDLできるから、実際使ってる人もいらっしゃると思います。
私も、子どもの頃の音楽の教科書に載ってたと記憶してますが。

野ばらは、以前に2種類あることを書かれてましたね。
今回はどちらの野ばらを弾かれたんですか?


投稿: lilac | 2009年6月22日 (月) 23:47

>ギドスパリオさん
王様説を知っていましたかー。
実は、私は今回の演奏を機会に曲のことを調べて
王様説があったことを知りました。
小学校の教科書に出ていても良さそうな曲ですね。

>lilacさん
なるほど~、着メロのアマリリス!
そこはかとなく品位を感じさせます。(^^)

今回、2種類の『野ばら』を
シューベルトはかっちりクラシック風にピアノの音色で、
ウェルナーは素朴なオルガンの音色で演奏しました。

投稿: ようこ | 2009年6月23日 (火) 19:26

こんばんは。
アマリリスの思い出。。。
小学校時代、給食の時間が始まる放送音楽がアマリリスでした。
軽快な感じが、「配膳用意」に合っていたのか~な?
遠い昔のこととはいえ、6年間も聞いていると、やはり1番強い曲の印象だなぁ。

投稿: みぃ | 2009年6月23日 (火) 21:29

>みぃさん
こんばんは。
たしかに『アマリリス』だと安心して配膳できそうです。
(ドラマチックな音楽だと、こぼしてしまいそうですが・・・)
こちらでは、掃除の音楽もありました。
小学校時代、いつの間にか音楽に触れていたんですねぇ。

投稿: ようこ | 2009年6月24日 (水) 20:08

そ、ら、そ、ど、そ、ら、そ、らら、そ、ら、そふぁみれ、みーど
がアマリリスでしたよね!?

ピアノを弾けない私が暗譜しているということは
小学校でオルガンのテストかなんかあったのでしょう。
しかも香水たっぷりな酒匂先生ではなかったはずなので
教室で音楽を受ける低学年の頃?かしら。

投稿: sally | 2009年6月26日 (金) 23:19

sallyさん、酒匂先生sign02
もしや同じ小学校かしら?確かに香水が…。
ワタクシはアマリリスは幼稚園で聞いて覚えた気がします。

投稿: くらげちゃん | 2009年6月27日 (土) 00:03

>sallyちゃん
それそれ!(笑)<そふぁみれ、みーど
そういえば、低学年の頃は教室移動しないで
全科目?同じ先生に習っていましたねー。

>くらげちゃん
ぴんぽーん。sallyちゃんも同じ小学校出身です。
ものすごく久しぶりに「香水たっぷり」な先生を思い出しました。(^^;

投稿: ようこ | 2009年6月28日 (日) 12:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/45421107

この記事へのトラックバック一覧です: アマリリス:

« 初夏の京都二日目(3)~『THE ALFEE CONFIDENCE』(2009.6.13 京都会館) | トップページ | 雨の日の通勤 »