« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月29日 (月)

abheben

今日はドイツ語教室でした。

教室の後、6月末までの住民税を納めに行かねばならず、

その手順をぼんやり考えていたら、ぴったりの動詞が出てきました。

 

「銀行からお金を下ろす」という意味もある、abheben

アプヘーベン。アにアクセント。

 

hebenつながりで、予備校の倫理の時間に習った

アウフヘーベン(aufheben=止揚する) という言葉を

久しぶりに思い出しました。

 

ハッと我に返り、銀行のATMでGeld(ゲルト=お金)をabhebenしてから、

窓口で支払うまで10分もかからず。(^^ゞ

もう少し持っておきたかったような気もしないでもないですが、

とりあえず、義務は果たしたということで・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

G線上のアリア~All By Myself

土曜日は、年に一度のピアノ発表会でした。

 

会場の様子をチラリご紹介

Piano 

 

 

 

 

 

希望者は、ベース、ドラムのプロミュージシャンと共演できます♪

Drums 

 

 

 

 

 

私は、バッハ『G線上のアリア』とエリック・カルメン『All By Myself』の

オリジナルミックスアレンジをベース、ドラムと一緒に演奏しました。

サビが大らかな雰囲気の『All By Myself』は車のCMで使われたことがあります。

 

これは、いつも伴奏していただいているベーシストさんからのお題

どういう答えを出すか、ピアノの先生と相談しながらアレンジしました。

 

派手な見せ場はあまりないのですが、

アルパでポピュラーの曲を演奏したCDを聴き、

そのエッセンスを取り入れたりも・・・。

 

ベースとピアノがメロディと伴奏を交替したり、

2つの曲をベースとピアノで同時に弾くといった小ネタを仕込み、

当日リハーサルをしたら、

いつもは間違えないごく普通のところで私がコケてしまった!

 

そんな心配を胸に残しつつ、本番は

「飛行機に乗って安定飛行になったら、

イージーリスニングのチャンネルに合わせて聴く気分」

で演奏です。

 

テンポとコードをきちんと整えた初心者のピアノに始まり、

きっとどこかで演奏活動をしているだろう、バリバリのジャズまで

盛りだくさんの5時間。

 

打ち上げのビールがおいしかったなぁ~~。(^-^)

また次の発表会に向け、ネタ探しに入ろうと思います。

 

こちらは、聴きにきてくれたうさちゃんからのアレンジメント

濃いめのピンク色が豪華~。

Img_70192

 

 

 

 

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

朝食レポート 2009年6月中旬分

梅雨真っ只中、いかがお過ごしでしょうか?

洗濯を干すタイミングを狙っては外している私です。(^^ゞ

雨ニモマケズ、6月中旬分の朝食をアップしまーす。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●6/15(月)

ドイツ語教室。前日朝、京都旅行から帰ってきました。

Img_6978

 

 

 

 

 

 

・小酔うどん、玉ねぎ、さやえんどう、しめじのせ
・冷奴
・薬味(おろししょうが、かいわれだいこん)
・キウイ、ヨーグルト
・きらら玄米茶

 

野菜系だけのメニューになってしまいました。

小酔うどんは、Gute Reiseの家主さんからの贈り物です。(^^)

今回は温めて食べました。これからは冷やしてもおいしそうです。

 

●6/16(火)

しごと。

Img_6984

 

 

 

 

 

 

・焼き鮭、きゅうりのぬか漬け
・シークレット*
・ご飯
・しめじ、カイワレ大根のみそ汁
・さくらんぼ
・種子島 松寿

 

ぐわわわーーん。きゅうりのぬか漬けが、見事に隠れてしまった!

ちらっと写っているので、見つけてくださいね。

 

デパートの物産展で山形のさくらんぼを買いました。

さくらんぼが登場すると、6月という感じがします。

 

今週のシークレットはこちら。

Img_6986 

 

 

 

 

 

京みず菜と油揚げの煮びたしです。

先日、京都で食べたおばんざいをマネしてみました。

 

●6/17(水)

しごと。

Img_6988 

 

 

 

 

 

・豚肉のしょうが焼き、さらし玉ねぎ、ブロッコリー
・京みず菜と油揚げの煮びたし
・ご飯
・さくらんぼ
・宇治やぶきた茶

 

しょうが焼きを作るのが少々面倒だったので、朝、ようこ夫に

豚肉のしょうが焼きを作ったら食べる?」

と(お腹いっぱいだからいらないという答えを半ば期待して)聞くと、元気よく

「うん!」

 

・・・みそ汁を作る時間がなくなったかなーーー。

ばたばたと作ったしょうが焼きは、甘い玉ねぎをくるんで食べました。

 

●6/18(木)

しごと。

Img_6991

 

 

 

 

 

 

・賀茂なすの鶏みそ田楽
・ミニトマトの酢漬け
・納豆
・ご飯
・京みず菜とえのきだけのみそ汁
・キウイ、ヨーグルト
・きらら玄米茶

 

丸っこい賀茂なすをじっくりとフライパンで焼き、

手作りの鶏みそをのせました。

Img_6995

そぼろが美味

 

 

 

 

 

それにしても、なすに串を刺すのは難しいですね。

もうちょっともうちょっと・・・とやっていたら、

いきなり、串先がなすから出てきました。イタタタ。

 

●6/22(月)

都合により、ドイツ語教室を欠席。

Img_6999 

 

 

 

 

 

・こんにゃくの鶏みそのせ
・野菜と鶏肉のおから煮
・プチトマト
・ご飯
・若芽ひじきのみそ汁
・びわ
・ミネラルウォーター

 

日曜日は、知り合いの家でホームパーティーでした。

そのときに持参したのが、野菜と鶏肉のおから煮。

朝食用にちょっとだけ取り置きしていました。(^^ゞ

おからをサラサラさせるため、20分以上炒めたものです。

日が経つごとに味がしみていきます。

 

●6/23(火)

しごと。

Img_7001 

 

 

 

 

 

・焼き鮭
・小松菜の煮びたし*
・ご飯
・豆腐、しいたけ、わけぎのみそ汁
・オレンジ*
・種子島 松寿

 

鮭を早めに焼き始める予定が、すっかり忘れていて

かなりあわてました。

表と裏を焼かねばならない焼き魚は、結構時間がかかるのです。

 

●6/24(水)

ザーザー降りの中、出勤。

Img_70062

 

 

 

 

 

 

・牛肉の若芽ひじき巻き
・シークレット*
・玉ねぎ、しいたけのスープ
・オレンジ、ヨーグルト
・きらら玄米茶

 

写真にうまく出ていませんが

緑色の若芽ひじき巻きの断面がきれいでした。

もっと時間に余裕をもって撮影しようっと。

 

さて、今週のシークレットはこちら。

Img_7009 

 

 

 

 

 

いつも緑系が多かったので、オレンジ系の

を入れました。

ゴマがいい風味を出しています。

 

●6/25(木)

しごと。

Img_7012_2 

 

 

 

 

 

・まいたけと玉子の雑炊
・きんぴらごぼう
・冷奴、しらすとわけぎのごま油炒めのせ
・バナナ、ヨーグルト
・種子島 松寿

 

メインを何にするか?

肉、魚、玉子が頭の中をぐるぐるした結果、

当日朝に玉子雑炊に決めました。

 

きんぴらごぼうの唐辛子が効いてきて、かなり辛いです。

前日に食べたものとは別物のような・・・。

でも、まったりした雑炊との相性はよかったです。

 

梅雨が明けるといよいよ夏がやってきます。

料理は汗だくで大変そうですが、夏の味覚を取り入れたいと思います。

・・・ってちょっと気が早いですかね。(^^ゞ

まずは、ジメジメした季節を元気に過ごしたいものです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

雨の日の通勤

天気予報の通り、明け方から降り出したのでしょうか、

今日の朝は大雨でした。

 

仕事のある日なので、運が悪いな~と思いつつ、

朝、家を出てまずびっくりしたのは、

ずぶぬれの傘が置いてあったことです。

 

前日夜に傘を干していたことをすっかり忘れてしまったため

かわいそうな傘は、雨に打たれていたのでした・・・。

取り急ぎ、別の傘*をさして駅まで出かけました。

*少し張り込んで買ったはいいが、風で壊れたり、忘れたりしたくない傘

 

さらに、電車は電車で混み混みです。(^^ゞ

ギュウギュウ詰め率が下がったからか、

普段歩いている人が乗ったからか、ドアがなかなか閉まらず、

何度も開閉してやっと出発・・・というのがどこの駅でも繰り返され、

いつもより若干遅れ気味で到着しました。

 

足はヒンヤリ。

さらに、靴の水色が足に溶け出していて、アザができたのかと思いました。

 

こういう日こそ、室内のランニングマシーンで体を温めようとばかりに

いつもより多めに走って帰宅。

足の裏からホカホカ~。

 

もう、雨はすっかりあがって、涼しい風が吹いています。

あ、もちろん、家に帰って最初にしたことは、

しまい忘れてずぶぬれになった傘を特等席で干したことです。(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

アマリリス

久しぶりのブログ更新です。

いろいろあった中、いつものボランティア活動について書きたいと思います。

 

土曜日は、毎月行っている会場でのピアノ演奏会でした。

京都旅行でたくさんの花を見てきたからでしょうか、

をテーマにした曲を弾きたくなり、旅の話も交えつつ、

『エーデルワイス』、『アマリリス』、『野ばら』を選びました。

 

『アマリリス』は、どこで習ったのか思い出せないのですが

題名も歌詞も知らなくても、曲を聴いたことがある方は多いと思います。

オルゴールでも合いそうな、可愛らしい曲です。

この日も

「曲は知っていたけれど、題名は知らなかった」

という感想が多かったです。

 

また旅に出て、選曲のヒントを見つけたいです~。(^-^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

初夏の京都二日目(3)~『THE ALFEE CONFIDENCE』(2009.6.13 京都会館)

緑豊かな観光からホテルに戻り、

いよいよアルフィーのコンサートの準備です。

あまりにも汗をかき、京都駅の地下街のユニクロで

Tシャツを買ってしまったほどです。

予備を持っていなかったもので・・・。(^^ゞ

 

京都駅から地下鉄で東山駅に行き、徒歩で京都会館に向かいます。

下見の時はバスでしたが、

所要時間がある程度予測できる地下鉄を利用しました。

 

涼しい風に吹かれて歩いていると、ほどなく会館に着きます。

Photo

ツアートラック

 

 

 

 

 

 

 

_r1こうした街を

めぐっています 

 

 

 

 

 

 

 

京都会館は、前にいくほど列番号が増えていきます。

最初は何でだろう?と思いましたが、

後ろから前に歩きながら席を探すときには、頭がついていきやすいです。

 

そんな私、坂崎さんと高見沢さんの間ぐらいの席に着くと、

もう緊張して緊張して・・・。

今回は実績のある会場なので、アルフューが出てくるとは思いませんでしたが

本当に3人が現れるまでは、もうカチンコチンです。

 

すでにコンサートをご覧になった方も多いと思うので、ここからはネタバレありで書きます。

 

一曲目から、バリバリ飛ばしていきますよー。

最初の3曲は、歌詞もよく覚えていたのでついていけてよかったです。ほっ。

 

ご挨拶のMCで坂崎さんが

「みんなの反応を見ていると、初めてか何度も来ているかがよく分かる」

というようなことを言っていました。

坂崎さんは、演奏しながらも

上に奥に手前に、あちこちに視線を投げかけているように見えました。

 

いつもの”コンサートツアー初参加&アルフィーのコンサート初参加の人”

という、挙手アンケートでは、思いっきりタカミーにアピールするつもりでいたら、

なんと、高見沢さん、お色直し中でステージにいませんでした。

いませんでした。いませんでした・・・。

 

初参加で最前列の方がいて、客席から「えーーーっ」。

坂崎さんは、「人生プラマイゼロですからねー」とのこと。

いいなぁ、ステージから話しかけてもらえて。(^^)

 

さて、続く曲も夏を思わせるよい歌が登場です。

いつも、短いセリフが入る歌があり、

この日は「好きどすえ~」だったかと思います。

 

ハーモニーを聴かせる曲あり、桜井さんの美声を堪能する曲ありで

あっという間に本編終了。

全体的に、桜井さんがやたらとクスクス笑っていて楽しそうでした。 

 

アンコールでは、いつの間にか恒例になっている出し物があって

高見沢さんがホワイトボードに字や絵を描きました。

いくつか描いたうちの一つ、長めに描いて発表されたのは、

目元がかわいらしいタカミー似?のキリン

首の長い黄色い動物ではなく、麒麟ビールの方です。

あまりの愛らしさに、他に何が描かれたか忘れてしまいました。

 

もう一つ、その土地の名物をみんなで叫ぶ場面では、

京都は名物がとても多いので、京都出身のお客さんが代表で

「おたべ」

に決定!

私も一緒に「おたべーーー!」と叫んできましたよ。

 

この日のステージも3時間以上の長丁場です。

でも、高見沢さんは時間が経つほどに

どんどん若返っていくような気がしました。

 

最後に、タカミーのありがたいお話に耳を傾け、

静かなバラードでコンサートが締めくくられました。

 

その土地の雰囲気も取り入れた春のツアー。

何かを続けるコツが散りばめられているようにも思えました。

新幹線に乗ってまでも参加してよかったです。

 

---

翌日は6時半の新幹線で東京に戻り、

そのままピアノ教室に向かいました。

こうした日常があるからこそ、旅も楽しくなるのだろうと思います。

 

人生プラスマイナスゼロ。

しばらくは日常のことをがんばろう!と決意したところで、 

旅行記を締めさせていただきます。ありがとうございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

初夏の京都二日目(2)~平安神宮、金地院~

八坂神社近くのバス停から、平安神宮方面へのバスに乗り、

平安神宮へ・・・とその前に、すぐ近くの京都会館へ移動です。

 

Img_6940夜はここで

コンサート♪

 

 

 

 

この会場は初めてです。

ちょうど、3人組が順番に被写体になって写真撮影をしていたので

人がいなくなるのをウロウロしながら待ってしまいました。(^^ゞ

 

続いて、歩いてすぐの平安神宮です。

Img_6941

 

 

 

 

 

 

 

大きい門です。

おみくじは末吉でした。

 

神苑とよばれる庭も散策しました。(有料)

たくさんの花が咲いています。(^^)

写真は2009年6月13日現在の花の様子です。

Img_6946  

  

 

 

 

 

 

Img_6953

 

 

 

 

 

 

 

Img_6956 

 

 

 

 

 

 

Img_6960 

 

 

 

 

 

 

私がもし画家だったら、絵を描くのに・・・な~んて。

絵心をそそられる神苑でした。

 

の花を見たのは初めてだと思います。

葉っぱに花をのせたような姿がとてもかわいらしかったです。

 

このあと、歩いて南禅寺近くの金地院(こんちいん)にて

しばし静かな時間を過ごしました。

Img_6967

山が見えます

 

 

 

 

 

 

入口のあじさいがカラフルに咲いています。

Img_6974

 

 

 

 

 

 

 

花と緑に囲まれ、ゆったりとした時を楽しみました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

初夏の京都二日目(1)~八坂神社~

二日目の夜はいよいよコンサートです。

でも、昼間はしっかり観光するもんね~、とばかりに

バスに乗って八坂神社へ行きました。

 

京都観光一日乗車券を使うので

今回の行動範囲では、交通費について気にしなくてよいのです。(^^)

 

Img_6932_4 八坂神社

 

 

 

 

 

 

初めて境内に入りました。

門の色合いをはじめとして、華やかな印象を受けました。

Img_6935

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでは結婚式の準備をしているようです。

 

事前に教えてもらっていた美容水

知らなかったら気づかなかったかもしれません。

Img_6936  

 

 

 

 

 

効果を期待しつつ!?、手につけてみました。*^^*

 

ところで、ここ八坂神社だけでなく、

新型インフルエンザの影響であろう珍しい修学旅行風景に

あちこちで遭遇しました。

 

通常は、制服を着た中学生が列をなして歩くはずが、

タクシーの運転手&4人ぐらいの中学生、というグループなのです。

 

たいてい、運転手さんが一番楽しそうで

神社でのお参り方法などをレクチャーする様子は

京都に遊びに来た親戚の子を案内するようにも見えます。

そして、素直に耳を傾ける中学生。

 

私も観光地をめぐるうちに、だんだん見慣れてきました。

あの修学旅行独特のガヤガヤする様子がないのも寂しいですが

一人旅の身としては、運転手さんの話に耳ダンボになりながら

思いがけず静かに観光できたような気もします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

初夏の京都一日目(2)~おばんざい、京都タワー~

私の旅の楽しみの一つは、食事です。

今回、一人でも入れそうなお店を

事前に京都大好きな友達に教えてもらっていました。

 

駅近くのホテルにチェックインし、 混みあう前の5時半ぐらいを目標にして

地図を片手に地下鉄に乗りました。

 

四条駅で降り、地図を見ながら適当に!?歩いたら

どう考えても飲食店のなさそうなエリアに来てしまいました。

かゆいところに手が届く頻度で現れる街角の地図で位置を確認し、

錦小路通近くのお店にたどり着いたのは、6時5分前

お店よりずっと西側を歩いていたらしい。

 

おばんざい8種盛りの含まれたコースを注文し、

カウンター席でビールや丹波のワインを飲みながら、静かに食事です。

 

すると、地元のグループが入ってきて、久しぶりの食事会が始まったようです。

一人、お店の場所が分からずに仲間に電話をかけてきて

その道案内が京都らしくて、ちょっと耳をそばだててしまいました。

「○○通を上(あが)って。いや、もっと西に行った通りを上る」

といった感じです。

私は方角で道を説明されても???です。(^^ゞ

 

ちょうどこういった表現のことを本で読んだばかりだったので、

生で聞けて得した気分でした。

 

食事は、細やかにに調理された一品一品に感激!

おばんざいの写真は撮影しませんでしたが、頭に一所懸命覚えこませました。

そのうち、何かの形で似て非なるものを再現できたら、と思います。

 

ぶらぶら散歩しながらバスで駅に戻り、京都タワーにのぼりました。

Img_6926

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜景を眺め、学生さんたちの記念撮影シャッター係になったりしていると

フレンドリーな外国人のご夫婦がいました。

旦那さんの方が、とっても話したそうな雰囲気。

 

ちょっとしたきっかけで、どちらからともなく英語で話しかけてみると

オーストラリアのシドニーから来たとのこと。

ケン・ドーンのお土産をたくさん買った話などをしつつ、

今後の旅程を聞いてみると、

日本を経由して、奥さんのふるさとのスイスに行くそうです。

How many days.....? の疑問文がなかなか出てこなくてショック。(^^ゞ

 

おぉ、スイス。

ドイツ語圏のあるスイス。

 

「ベルン?」

と、ドイツ語を話せる期待をこめて尋ねると、

なんと、ドイツ語圏のインターラーケンだそうで

私の頭のスイッチは、もう英語には入ってくれなくなりました。

 

いきなりドイツ語で話し始めたので、奥さんは超ビックリ。

「私は京都で二泊します」などと話し、

奥さんがオーストラリア人の旦那さんのために英語で通訳する流れに・・・。(^^ゞ

 

最後は、「Have a nice trip! Gute Reise!」と声をかけてお別れ。

変わった日本人だと思われたかもしれませんが、

入場料を払ってタワーにのぼった甲斐がありました。

 

胃袋と会話に満足して、誤って新幹線で帰らないように

あわててホテルに戻りました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

初夏の京都一日目(1)~京都御所~

仕事とピアノの合間をぬって、京都2泊2日のひとり旅をしてきました。

6/12(金)観光
6/13(土)観光、コンサート
6/14(日)朝6時半の新幹線で帰京

といったスケジュールです。

 

コンサートは、THE ALFEEの春のツアーに参加です。

コンサートスケジュールと私の仕事の終了時間との関係で、

関東で開催されるコンサートには”必ず遅刻する”事情もあって、

今回、3月に行って楽しかった京都旅行と組み合わせてみました。

 

行く前には、新型インフルエンザ騒動もあって

5月は毎日のように、やきもきやきもきしていましたが

どうにか落ち着いてきたところで、出発決定~~!

 

前置きが長くなりましたが、緑豊かな写真を交えながら

今回の旅行を報告したいと思います。

英会話をする機会があったのかどうかも、どうぞお楽しみに。

 

金曜日、ゆっくりめに家を出発し、京都御所を一番目の訪問先としました。

京都御所は、御苑に囲まれたところに位置しています。

例によって、歴史には触れておりませんが

ご興味のある方は、ぜひご自身で検索をお願いいたします。

 

さて、参観には事前の予約が必要です。

どうにか予約が取れて、15時からのガイドツアーに参加しました。

 

Img_6878

広い

 

 

 

 

 

御苑にて、南向き(京都駅方面)に撮影しました。

左の壁が御所です。

 

Img_6880

御苑側からの

建礼門 

 

 

 

 

予約時間がきて、数十人ほどのグループで

ガイドさんに引率されながら、建物をゆったりと見ていきます。

写真撮影はOKでした。

ブログにアップするのも構わないとの情報を入手。

 

御所内は、厳かな建物がぐるりとつながっているようです。

京都初心者としては、これからどんな世界が待っているのか、わくわくどきどき。

 

Img_6885

諸大夫の間

ふすまが見どころ

 

 

 

 

 

朱色の枠が印象的な壁が紫宸殿(ししんでん)を囲んでいます。

Img_6891_2 

 

 

 

 

 

 

西側に位置する月華門から壁に沿って南側に出ると承明門があり、

紫宸殿を望むことができます。

Img_6893 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、風が吹くと涼しいものの、風が止むと汗ばむ陽気でした。

 

紫宸殿の向こう側にある清涼殿も見学しました。

庭に向けて、建物の内部が見えるようになっています。

Img_6900

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物だけではなく、植物も豊かでした。

季節によって、植物の色も変化していくのでしょうかねぇ。 

Img_69182

 

 

 

 

 

 

 

これにて、約1時間の参観が終了です。

 

自分で想像できない世界を歩くことができ、有意義なひとときとなりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

朝食レポート 2009年6月上旬分

梅雨に入りました。6月上旬分の朝食をアップします。

今回は緑色の野菜があちこちに登場します。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●6/1(月)

ドイツ語教室&病院ボランティア。

Img_6811

 

 

 

 

 

 

・豚肉のみそ風味そぼろご飯
・きゅうりのぬか漬け
・冷奴、しょうがのせ
・ミニトマト
・新じゃが、新玉ねぎ、しいたけのスープ
・バナナ、ヨーグルト
・種子島 松寿

 

前日作る気力がなかったので、きゅうりだけをぬか床に漬け、

その他は当日朝に準備しました。

コクのあるそぼろもいいもんだねー」と自画自賛気味に食べていると

ようこ夫は、「んーー」と言っていました。

否定か肯定かは不明・・・。

 

●6/2(火)

今週は仕事が休みです。

夜、新宿に出かけて友達とお腹いっぱいの食事。

Img_6817

 

 

 

 

 

 

・あゆ(養殖)の塩焼き、焼きしいたけ、ミニトマト添え
・さらし新玉ねぎ
・ご飯
・豆腐のみそ汁
・バナナ、ヨーグルト
・宇治やぶきた茶

 

前日、久しく食べていなかったあゆを買いました。

生しいたけを焼いたら縮んでしまった・・・。

 

数種類のお茶を適宜ローテーションしています。

「今日のお茶は、宇治やぶき茶ただよ」

と、朝から言い間違えてがっくり。(^^ゞ

 

●6/3(水)

新宿でタオル類の買い物。

Img_6822 

 

 

 

 

 

・焼き鮭、アスパラガス、しいたけのソテー、ミニトマト添え
・クラッカー
・クインシーメロン
・ダージリン ファーストフラッシュ

 

いただきもののを塩コショウして焼きました。

ほどよい塩気が、無塩クラッカーと合わせても○。

久しぶりに食べたアスパラガスもおいしかったです。

量り売りで買ったのですが、もう少し多めに買えばよかったかな?

 

●6/4(木)

ジム、美容院でカット、ピアノの楽譜作りで一日があっという間。

Img_68372 

 

 

 

 

 

・しじみ雑炊
・シークレット*
・プチトマト*
・クインシーメロン、ヨーグルト
・きらら玄米茶

 

前日夜に飲み会のあるようこ夫のリクエストでしじみ雑炊を作りました。

今週のルービックくんは、こちらでーす。

Img_6840 

 

 

 

 

 

アスパラガスと小女子(こうなご)のきんぴらです。

雑炊が薄味だったので、濃い目の味付けが一品あってよかったです。

 

ううむ、クインシーメロンとヨーグルトは別々でもよかったかもしれません。

 

●6/8(月)

ドイツ語教室。

Img_6856

 

 

 

 

 

 

・小女子ご飯、オクラのせ
・豚汁
・きゅうりのぬか漬け
・バナナ、ヨーグルト
・種子島 松寿

 

小女子の塩気で、ゆでたオクラがおいしくなります。

豚汁は前日に作ったため、味がしみていました。

 

●6/9(火)

久しぶりにいつもより遠いところに出勤。

たくさん歩きますよ~。しっかり朝食をとりましょう。

Img_6865 

 

 

 

 

 

・えびとさやいんげんのしょうが和え*
・ルッコラのおひたし、小女子のせ*
・大根のぬか漬け*
・ご飯
・豆腐、しめじのみそ汁
・バナナ、ヨーグルト
・きらら玄米茶

 

ルービックの器にえび料理を入れようとしたら、量が多かったので

うさぎさんの器を使いました。

Img_6863_2 

 

 

 

 

 

ルッコラと大根は生協の有機野菜(パルシステムのコア・フード)。

ルッコラにはしょうゆをかけず、小女子の味を調味料代わりに。

 

●6/10(水)

しごと。

Img_6868_2 

 

 

 

 

 

・焼き鮭
・小松菜と厚揚げの煮びたし
・なめこおろし
・ご飯
・キウイ、ヨーグルト
・種子島 松寿

 

昨夜の夕食が遅かったため、少なめのあっさりメニューにしました。

なめこおろしがさわやか。大根おろしに少しのぽん酢で味つけします。

 

鮭は少なそうに見えますが、塩気も効いていて

この量で十分おいしくご飯を食べられました。

 

●6/11(木)

しごと。朝から雨。いよいよ梅雨のシーズンです。

Img_6870

 

 

 

 

 

 

・納豆、きざみ玉ねぎ
・きゅうりのぬか漬け
・ご飯
・大根、さやえんどうのみそ汁
・宇治やぶきた茶

 

ようこ夫の食欲と相談して、野菜と豆系の食事にしました。

意外と腹持ちのよいメニューでした。(^-^)

それにしても、雨の日の根菜の汁物は、温まりますね~。

 

今週もなんとか予定を完走。

来週は魚屋さんをゆっくり見て回りたいと思っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

ちょうどよい親切

今週は仕事があり、久しぶりの会社の雰囲気を楽しんでいます。

それほど多くの方と接点のある仕事ではないので

ちょっとしたことに喜びを感じたりします。 

 

今日、台車に大きな荷物を載せ、別のフロアに運ぼうとした時の話です。

荷物運び、あんまり得意じゃないんです。>_<

 

たまたま同じエレベーターを待っていた社外の方が先に乗り、

私が台車をエレベーターに移動させようとしたら、

台車のタイヤがエレベーターとフロアの間(扉のあった部分)に

ガコッとはまってしまいました。

 

うわわわ。

社外の方の前で何てことを~~と、あわてふためくと、

その方は開ボタンを押しながら

「大丈夫ですか?」

とすかさず声をかけてくれました。

 

多少落ち着きを取り戻し、台車のタイヤを少し浮かせて乗り込むと、

「何階ですか?」

と、両手がふさがっている私に、またしても親切なお声がけ。

 

ふと我に返り、その姿を確認すると

パンツスーツの似合う、シャキンとした女性で

私より先に降りる時にも、軽く会釈をしていきました。

 

おかげで、私は無事に荷物を運ぶことができました。

 

長くても数十秒の話ですが、

その短時間での印象も大事なんだなーと思います。

ちょうどよい親切、とてもありがたく感じました。(^-^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

かゆそーーーなドイツ語

今日のドイツ語教室は、いろいろな視点から

ノンストップでみっちりと学習しました。

 

授業の途中、先生が私の顔を見て「どうしたの?」と質問。

 

実は今、眉毛と眉毛の間の額の部分?が赤くなっています。

先日は美容師さんにも聞かれたので、そこそこ目立つのでしょう。

 

日本語でぼそっと「かゆい」と言ったところ、

先生が表現を教えてくれました。

 

Das juckt. (ダス ユックトゥ)

「ここがかゆい」と訳せばいいでしょうか。

 

動詞の原型が jucken(ユックン)、

発音を聞いただけで、かゆっくなりそうです。

 

ドイツで急にかゆくなったら、Apotheke(アポテーケ:薬局)で

言ってみようかな・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

交換部品の名前

今週は仕事が休みだったため、

懸案だったキッチンの交換部品を注文しました。

10年ぐらい使って汚れが落ちなくなった、

魚を焼くグリルの網を買おうと思ったのがきっかけです。

 

ネットの時代、メーカーのホームページを見れば一目瞭然だろうと思ったら、

交換部品を扱う会社のホームページを探すのに少々時間がかかり、

そのサイトから該当する部品を見つけるのも一苦労でした。

 

品名で検索できるようにはなっていても、

物の名前が分からないので検索しようがなかったりして・・・。

 

例えば、こちら。

排水口にゴミが流れないように受ける網状になったバケツ?です。

Img_6853  

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家の使っているメーカーだと、”アミカゴ”だそうです。

 

ではこちらは?

Img_6854_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下のシマシマは、所望のグリルで使用する網で、”焼網”

 

黒い輪は、ガスコンロの火が出るところに輪投げのようにはめて

汁がこぼれたりするのを受ける物で、結構汚れます。

これが、”煮こぼれカバーリング”とは知らなかったです。

 

え?どうやってこれらの交換部品を見つけたかって?

それはもちろん、ホームページに載っている500品目以上の写真を

ひたすら見続けたのです。

 

でも、きれいな部品が届くと気分一新でうれしいものですね。

もったいなくてまだ取り替えていませんが・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

浅草演芸ホール☆夜の部主任

楽ぴーでご一緒させていただいている三遊亭遊史郎師匠が

浅草演芸ホールにて夜の部主任(トリ)をつとめられました。

 

2009年6月1日-5日の5日間のうち、私は5日に出かけました。

Img_68432

立派なのぼり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つくばエクスプレスの駅で、きよすみしらかわさんと落ち合い、

・・・と思ったら、やはりつくばエクスプレスを利用した楽ぴー常連さんが現れました。

チケット売場でも、もう一人の常連さんともバッタリ。

 

Img_6845

 

 

 

 

 

 

 

Img_6848

主任は

このように

紹介されます。

すごいですね。

 

 

 

 

ホールに入ると、ちょうど宮田 陽・昇さんの漫才が始まったところでした。 

ちょっと頭を使う笑いどころがたくさんあって、ゲラゲラ大笑い。

手のひらで位置を示しながら、アメリカの州の名前を言っていくのも面白かったです。

オチに出てくる場所でやったらウケそうですね。

 

続いて、三遊亭遊三師匠の『禁酒番屋』。

お酒をこっそり家の中に持ち込むため、カステラを装って

番屋の人に「新製品の水カステラです」と偽るが・・・。

お酒の出てくる噺は好きなので、もう一回聴いてみたいです。(^^)

 

ボンボンブラザースのとぼけた曲芸でリラックスした後、

いよいよ主任(トリ)の三遊亭遊史郎師匠の登場です。

 

マクラから笑いが何度も起き、『野ざらし』へ。

釣りのシーンが多い噺で、

とりわけ変な釣り人と普通の釣り人の演じ分けが見応えありです。

 

変な釣り人が、歌を歌いながら釣竿を振り回して

アゴに針が引っかかる様子は何度見ても可笑しい!

ホールが楽しい笑いに包まれた落語でした。

 

終演後、ホールに入る前に会ったメンバーで遊史郎師匠にご挨拶。

この日、やはり遊史郎師匠の応援に来ていた青学落研の皆様と一緒に

打ち上げにも参加させていただきました。

よい一日でした。ありがとうございます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

ふきん、ハンカチ、フェイスタオル

物の整理をしていると、あまり物欲がわかなくなります。

でも、ハッと気がつくと

れんこん柄のふきんはヨレヨレに・・・、

タオルハンカチはガビガビに・・・、

よく使ったフェイスタオルはぞうきんになってしまったため、

まとめて買いに行きました。

 

かまわぬのふきんImg_6827

 

 

 

 

 

の柄を選びました。

ううむ、どちらから使おうか。

 

Img_6829タオルハンカチ

 

 

 

 

 

黄色系をいくつか持っているので、パープルも取り入れてみようかと。

 

フェイスタオルは、SALEの山から。(^-^)

Img_6831

どうぶつ柄

 

 

 

 

 

 

早速、定位置にしまいました。(^^)v

それにしても、写真撮影してから気がつきましたが、

2つずつ買うのがクセなのかな?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

月曜日のごほうび

月曜日の午前中は、いつも通りドイツ語教室に行きました。

まだ週末のピアノの余韻が残っていて、頭の中は『ます』がぐるぐる回ります。

ディー フォレーレ~♪(←ます のドイツ語)

 

うっかり髪を留めるピンを失くしてしまったので

髪の毛をたらして教室に行くと、あまりの雰囲気の違いに

先生がとても驚いて、いろいろと質問されました。

 

しかーし、頭がピアノからドイツ語に切り替わらず、

ドイツ語がなかなか出てきません。>_<

 

どうにか出てきたフレーズ、

Ich bin erstaunt, weil Sie erstaunt sind.」

あなたが驚くから私は驚く

と言ってみると、先生が訂正することなく笑っていたので

会話として合っていたのでしょうかね。

 

授業の後、一人で昼食をとりながら、ドイツ語からピアノに気持ちを切り替え、

病院のピアノ演奏へ向かいます。

 

少々蒸し暑いピアノのある部屋で、汗をかきかき一時間ほど弾きました。

あー、今日はビールがおいしいぞぉ。

 

デパ地下で魚や野菜を買って帰宅して、やっと休憩。

 

そろそろ夕食の準備をしようとしたら、ようこ夫から電話があり、

同僚と飲んで帰りたいとのこと。

快くOKし、生協の冷凍うどんに野菜を追加するメニューに変更です。

 

しょうがをすりおろし、湯気をたてるうどんを用意して

勢いよく冷蔵庫を開けると、待望のビールが冷えていない・・・。

 

事態を把握するのに5秒。

買いに行こうかと思ったが、うどんだから無理だと理解するのに5秒。

なぜ、うどんを作る前に確かめなかったのかと後悔するのに5秒。

 

冷蔵庫の前で15秒ほど固まり、

「うどんがのびてしまうっ!」

と、七味やしょうがをばさばさ入れて、お茶をお供に食しました。

 

食後、未練がましいようだが、近くの自動販売機(定価)に走り、

500mlの缶ビールを入手しました。

コンビには少し安いのですが、多少遠いので・・・。

 

走って帰ると泡がすごいことになるので、静かに歩いて家に戻り、

少々冷やしてから、やっとビールのふたを開けられました。

いやーー、長かった~~。

 

この反省を踏まえ、補充の缶ビールはすでに冷やしてあります。(^^ゞ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »