« 電子ピアノを組み立てる | トップページ | 酢ポット的家事をした2days »

2009年5月12日 (火)

今月の病院ボランティア

今週はドイツ語も仕事も休みです。

そんな中、月曜日は月に一度の病院でのピアノ演奏でした。

予定少なめの週だと、いつもに増してありがたく感じますね~。

 

入口には、新型インフルエンザに関する張り紙がしてありました。

いきなり病院に入れないみたいで、まずは電話で相談なのですね。

 

さて、今月のピアノ演奏は、日は過ぎてしまったけれど

『こいのぼり』と”柱のきず”の『背くらべ』で始めます。

 

静かに聴く方1名。

 

懐かしい唱歌を弾く合間に

80年前を思い出します」

と、話しかけられました。

 

80年前・・・。

一瞬にしてを戻してしまう曲の力はすごいな、と思いました。

 

私が数十年後、80年前を振り返ることがあるかどうかは分かりませんが

今、できるうちに、人々の心に残る名曲を伝えていきたいです。

|

« 電子ピアノを組み立てる | トップページ | 酢ポット的家事をした2days »

コメント

日曜日に近所の方の見舞いに行ったところ
病院の入り口には
「進入禁止」のマークの張り紙があり驚きました。
ただし、その下に
「最近渡航し、帰国された方は電話で相談ください」
とかいてありました。

一昨日からテレビのニュースは
小沢一郎民主党辞任のニュースが多く
インフルエンザの情報が減ったような気がします。

小沢一郎辞任より、インフルエンザ問題の方が重要なのに・・・・

投稿: 支配人 | 2009年5月13日 (水) 00:03

>支配人さん
そうですか、そちらの方にも
「病院には一歩も入るべからず」的な張り紙があったのですね。
張り紙を読み、電話って偉大だなーと私は思いました。

たしかに、辞任関係のために、インフルエンザ情報が激減しました。
感染者もいるとのことなのに・・・。

投稿: ようこ | 2009年5月13日 (水) 09:07

こんばんは!
歌を聴き、一瞬にして過去へ戻る事がありますね。
忘れかけていた曲、思い出の歌。
人それぞれに名曲はありますね。
素敵なボランティアです。
これからも頑張って下さいね!

投稿: Polo | 2009年5月13日 (水) 23:04

>Poloさん
おはようございます!
ありがとうございます。これからも誰かの思い出の曲を弾けたら、と思います。
かくいう私も先日、街で流れていたチェッカーズの曲に心は当時に戻りました。

投稿: ようこ | 2009年5月14日 (木) 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/44987615

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の病院ボランティア:

« 電子ピアノを組み立てる | トップページ | 酢ポット的家事をした2days »