« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

楽ぴー、復活!

2月に突然の最終回を迎えた落語とピアノのコラボ、楽ぴー。

場所を移動し、5月30日(土)に復活いたしました。

 

駅歩1分のダイニング でん助が新しい会場です。

駅から20分ほどかけて到着したお客様が2名ほど。

もう少し丁寧にご案内すればよかったですね、すみません・・・。

 

当日午後、いろいろな音の出る電子ピアノを車で2回に分けて搬入し、

前会場から高座カバーと座布団を引き継ぎ、

いよいよ新しい楽ぴーの始まりです。

 

ブログをご覧の遠方にお住まいの方々からお花が届きました。

Img_6808

静岡の方より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_68062

茨城の方より

 

 

 

 

 

 

高座に飾らせていただきました。

とても華やかになりました。ありがとうございます。

 

ピアノは、ハープシコードの音色で『メヌエット』(バッハ)、

懐かしの唱歌をつないだレトロの香りただよう『雨メドレー』。

 

そして、落語一席目の『お血脈』(おけちみゃく)に合わせて

オッフェンバッハの『天国と地獄』(♪カステラ一番、電話は二番・・・ の曲)

をコラボ曲として演奏。

 

そして、いよいよ三遊亭遊史郎師匠の落語です。

『お血脈』は、額に押すと極楽に行ける”お血脈スタンプ”のせいで

極楽にばかり人が集まってしまうので

どうにかして地獄に人を集めよう、と、

地獄の面々が、極楽からスタンプを盗み出す

どろぼう会議を開くというコミカルな噺。

 

休憩をはさんで、落語二席目の前に、シューベルトの『ます』を弾きました。

続く落語が『野ざらし』という噺で、釣りの場面がたくさん出てきます。

釣りをしながら歌を歌ったりする、迷惑な釣り人なのですが・・・。

 

音楽の時間に習った『ます』も、実は釣りの歌で

うまくいかなくなった釣り人が、川をぐちゃぐちゃにして魚を釣ります。

ドイツ語の授業で習うまで知りませんでした・・・。(^^ゞ

 

Img_68042

高座にて

 

 

 

 

 

 

間近で落語の迫力を堪能した後は、

お客様たちと和やかなひとときを過ごしました。

 

新しい会場に足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

もしも第2回が決まりましたら、またブログでご案内いたしますので

残念ながら今回参加できなかった皆様も、ぜひお越しください。

 

☆お知らせ☆

三遊亭遊史郎師匠が、浅草演芸ホールにて

平成21年6月上席(6月1日より6月5日まで)の夜の部主任(トリ)をつとめられます。

私も応援に行くつもりです。

ご都合つきましたら、ぜひ浅草までお運びください。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

『J亭 談笑落語会 四季 春 Part3』(2009.5.29)

時々クラシックのランチタイムコンサートを聴きに行く

JTアートホール アフィニスにて、落語会がありました。

 

立川(たてかわ)談笑さんの落語会で、今回のゲストは三遊亭白鳥さん。

↑すみません、正確な敬称のつけ方が分かりません。>_<

 

本日の演目Rakugo_2

 

 

 

 

 

 

 

長らく音声の仕事をしていたため、、

楽器の音向けに設計されているはずのクラシック専用ホールで

人の声とうまく合うのかなー?という興味もありました。

声の質だと思いますが、三遊亭白鳥さんの声の方が聴き取りやすかったです。

 

古典落語をアレンジした演目もあり、

今まであまり触れたことのない世界が広がりました。

元の古典落語を知っているとニヤリとできそうな・・・。

 

また、意外にも印象に残ったのが、笑いの質です。

その仕草やとぼけぶりが面白くてストレートに笑う、というよりも

その噺や落語家にまつわる背景を知りつつ、

リンクさせて笑っているように思えました。

 

そういう笑いには、ちょっと時間がかかるかなー?とも感じましたが

機会を見つけていろいろな落語を聴くのもよい勉強になります。

取り急ぎ、催しのご紹介まで。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

朝食レポート 2009年5月下旬分

暑くなったり、梅雨のようになったり、天気がころころ変わる今日この頃。

いかがお過ごしでしょうか?

私は生活に運動を取り入れながら、元気に朝食作りを続けています~。

では、5月下旬の朝食をアップします。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●5/18(月)

ドイツ語教室。

Img_6767_2

 

 

 

 

 

 

・さつま揚げ、きゅうりのぬか漬け
・オクラ、しらす、納豆*
・ご飯
・じゃがいも、ねぎ、しいたけのみそ汁
・ヨーグルト
・きらら玄米茶

 

果物を用意する時間がなかった・・・。(^^ゞ

具だくさんの納豆も、なかなかおいしいものですね。

 

●5/19(火)

しごと。

Img_6769 

 

 

 

 

 

・焼きたらこ
・トマトとしらすの和えもの
・厚揚げ、ねぎのせ
・ご飯
・かぶの葉、オクラ、しいたけのみそ汁
・小夏
・種子島 松寿

 

トマトを酢、だし、しょうゆなどで和えました。意外と和風も合います。

みそ汁にかぶの白い部分を入れたかったのですが

時間がなくて、葉に変更しました。(^^ゞ

 

●5/20(水)

しごと。

Img_6778

 

 

 

 

 

 

・しらす入り玉子焼き
・かぶのぬか漬け
・シークレット*
・ご飯
・なめこと若ねぎのみそ汁
・オレンジ
・きらら玄米茶

 

銅製の玉子焼き用の鍋で、

くるくるときれいに巻かれた玉子焼きが出来上がるはずが

そぼろ風?親子丼風?になってしまいました。

味に変わりはないですが、要練習。(^^ゞ

 

Img_6775こちらはルービックの中味

 

 

 

 

 

 

ちょっとバサバサっとした盛り付けになってしまいましたが

今回のシークレットは、ひじきの炒め煮でした~。

ひじきを水で戻したら、それほど量が増えずに大あわて。

レンコンでカサを増したら、歯ごたえがあっていい感じです。

 

●5/21(木)

しごと。

Img_6779 

 

 

 

 

 

・しらすご飯
・ひじきの炒め煮
・トマト*
・なめこ、まいたけのみそ汁
・オレンジ、ヨーグルト
・宇治やぶきた茶

 

前日のみそ汁を冷蔵し、当日の朝、まいたけを追加しました。

服の着回しみたいですが、味わいが別ものになってよかったです。

 

●5/25(月)

ドイツ語教室。

Img_6787

 

 

 

 

 

 

・豚肉のしょうが焼き、新玉ねぎ
・きゅうりのぬか漬け
・ご飯
・さやえんどう、かぶ、にんじん、しめじのみそ汁
・クインシーメロン(多分)
・きらら玄米茶

 

生協の有機野菜新玉ねぎが届いたので、豚肉のしょうが焼きにくるんで食べました。

甘くてやわらかーーーい。

 

●5/26(火)

しごと。

Img_6797

 

 

 

 

 

 

・あじのいいとこどり焼き(志村けんレシピ)
・小松菜の煮びたし*
・ご飯
・じゃがいも、新玉ねぎ、しいたけのみそ汁
・ヨーグルト
・100%グレープフルーツジュース
・種子島 松寿

 

あじをオリーブオイルで焼きました。洋風料理です。

 

新玉ねぎと同様、小松菜もしゃきっとしていて、超超超おいしかったです。

また注文したくなってきた・・・。

 

最近のようこ夫は出社時間が30分遅くなったため、

私の方が先に家を出ます。

うらやますぃーことに、30回噛んでゆったりと食べています。

 

●5/27(水)

しごと。

Img_6798

 

 

 

 

 

 

・鶏肉、ルッコラ、新玉ねぎ、しいたけの蒸し物*(ぽん酢で)
・小松菜の煮びたし*
・ご飯
・グレープフルーツ、ヨーグルト
・宇治やぶきた茶

 

前夜、しょうゆと酒につけた鶏肉を野菜と一緒に蒸しました。

新玉ねぎは蒸しても美味。(^^)

 

グレープフルーツは単体でもよかったかな?

食べるのが少々大変でした。

 

●5/28(木)

しごと。

Img_6803 

 

 

 

 

 

・あじの塩焼き、レモン添え
・新じゃがのケチャップがけ
・にんじんのぬか漬け
・ご飯
・しじみ、豆腐のみそ汁
・ヨーグルト
・種子島 松寿

 

前夜、ようこ夫が飲み会だったので、しじみのみそ汁にしました。

新じゃがは、前日のうちに、半分に切ったものを皮つきで25分ほどゆでました。

素朴な味わいで、意外なヒットです。

 

今週は、ピアノ関係で頭のCPUパワーを使ったからか!?

ルービックキューブの器を使う献立が思い浮かばず・・・。

まぁ、そういう週もあるということで、6月に続く~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

はためく国旗から~サッカーファンは分かるかな?~

通勤途中にはためく国旗。

今回は、チョコレート色のギザギザ模様が特徴あるデザインです。

Photo

 

 

 

 

 

むむむ、どこだろう?と、調べてみると

アラビア半島のカタール半島に位置する

カタール国ということが分かりました。

変な日本語ですが、地図を見ると意味が分かります。(^^ゞ

 

首都は、ドーハ

1993年、サッカーのワールドカップに向けた予選、

日本代表 対 イラク代表 にて、日本の予選敗退が決定した

”ドーハの悲劇”が起こりました。

詳しくは検索してくださいませ。

 

たまたま私もその瞬間をよく覚えています。

当時、独身だったようこ夫と電話をしていて

ロスタイムにイラクのゴールが決まった瞬間、

電話の向こうで

「あ”ーーーーっ★※○△」

という声が聞こえたからです。

テレビを見ながら電話していたのがバレましたな。

 

あれから16年も経つのですね・・・。

 

カタール国からは、皇太子殿下が来日とのことです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

歯医者の椅子に座るとき?

今日、オフィスビルのデンタルクリニックデビューを果たしました。(^-^)

 

長いこと通っていた近所の歯科に急ぎの予約を入れようとしたら、

混みあっているのと、歯科医師不足と、ライフスタイルとの不一致とで

一週間先にならないと診察できないとのことでした。

 

前にも、10日先と言われたことがあり、

そこまで待てないし、先生にご挨拶できないのは残念だが、

そろそろ変わりどきかなぁ、と感じました。

 

そこで、仕事の昼休みに、前々から気になっていたところに行きました。

こういうところは初めてですが、美容院みたいなんですね。

待合室には、おしゃれなファッション雑誌が置いてあります。

診療の椅子も個室っぽく仕切られたりして、もう心臓バクバク。

 

奥の椅子に案内されて、近所の歯科と同じように靴を脱いで座っていると

あか抜けた歯科衛生士さんが、かなりニコニコしながら

「あ、靴はそのままお履きになって・・・」

と、言いました。

 

え”、靴って必ず脱ぐものではなかったの???

ハズカシーーーー。

 

オフィスビルらしく、前もって、昼休みが何時までかを尋ねられ、

めいっぱい丁寧に診察してもらえました。

 

そういえば、何年も前にきれいなオフィスビルで働いていた頃、

同僚たちが、仕事の合間にビルの歯医者さんに行くのが

かっこよくてうらやましいなーと思ったものでした。

 

次に行くときは、靴を脱がないように気をつけないと~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

年齢感覚

今日の日記のテーマは、”年齢感覚”。

毎年、私の誕生日にカードと手紙を送ってくれる同級生からのリクエストです。(^^)

遅くなってごめんね~。

 

いつもブログを楽しみにしてくれていて、ブログの中に

「何歳だから・・・」

という記述が出てこないのが、不思議なのだそうです。

 

たしかにご指摘の通り、そういう発想がすっかりなくなってしまいました。

最近年齢を思い出した機会といえば、本を売りに行ったときに

住所や名前と一緒に年齢を書いたことぐらいでしょうか。

 

正社員の頃には、後輩が入ってくることもあって

何歳であるという意識も多少はありましたが、

今の派遣先では年齢を聞かれることはありません。

実年齢よりもむしろ、心身ともにいつも健康であることの方が重要なのです。

 

ピアノを演奏する活動においては、お会いする方たちの

年齢、住まい、家族構成などを聞くことは禁止されています。

知らないから特に困ることもないので、私も質問しません。

 

ドイツ語教室も、いろいろな年齢の方がクラスにいますが

クラスメートはみんなフラットな関係。

 

そんな毎日を送っていると、だんだん年齢のことを忘れてしまいます。(^^ゞ

でも、ピアノを弾きに行ったときに、何歳かは不明だけれど

曲をよく知っていて、ニコニコしながら聴く方、

表現豊かに曲の感想を言う方、

そういうのはカッコイイなぁ、私もそうなりたいなぁと思います。

 

半分人の受け売りですが、おそらく

今、汗をかいて実行していることが10年後の自分に影響し、

そのときのアクティビティがさらに充実の10年後を作るのかもしれません。

 

だから今、「○歳だからこれをしたい」ということは特になく、

その代わり、「今できることは、今実行する」を目標に

毎日を過ごそうとしているところです。

 

でも、実は一つだけ困る!?のは、

日曜日の午後に『アタック25』を見ても、解答者が何歳なのか、

週を追うごとに見当つかなくなってきたことです。

意外と落ち着かないんですよね~。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

粗大ゴミ >_<

今週はやらねばならないことが多数ありました。

 

週3日の仕事、

楽ぴーの準備、

ピアノの発表会に向けた楽譜作り、

毎月行っているボランティア先でのピアノ演奏会・・・。

 

この演奏会では、いつもに増してプログラムを練りに練ったからか、

大変盛り上がり、有意義な午後のひとときとなりました。

 

・・・でも、でも、でも、思わぬところで失敗してしまったのです。

 

家の留守電に

「粗大ゴミ収集の者ですが・・・。

ご依頼の品が見当たりませんでしたので、収集できませんでした」

 

あああああ。

以前、予約センターにお願いしていた粗大ゴミを出し忘れてしまった!

手帳にも書かなかったしなぁ。>_<

 

早めにゴミチケットを買って、品物に貼り付けて・・・。

そこから後の記憶ナシ

 

お詫びかたがた、センターに電話をして再予約

 

手帳にも書いた、すでに玄関の一番良い場所に置いた。

次は必ず忘れないように出します・・・。

ああ、すごいプレッシャー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

ドラマを見ていたら・・・。

週3日の仕事が終わり、自宅でゆったりと

1時間サスペンス!?の『京都地検の女』を見ていると

派遣会社から電話がかかってきました。

 

新型インフルエンザに関する連絡事項で

ちょっとした「社会との接点」みたいな感じです。

それぞれの社会で、さまざまな対応を求められていそうですね。

 

来月、私用で関西方面に行きたいのですが

行ってよいのか、よくないのか、時々刻々と対応が変わっていきそうです。

 

主題歌のCDImg_6786

 

 

 

 

 

 

 

今、少々立て込んでいて、まだ聴けていません。>_<

ドラマの最後に流れる『桜の実の熟する時』は、やわらかな印象のバラード

フルコーラスで聴くのが楽しみです♪♪♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

けんえき

私は子供の頃から、漢字の読み書きが大好きで

正しい読み方を覚えることに喜びを感じていました。

 

しかし、この漢字の読み方は知りませんでした。

”検疫”

 

海外旅行から帰ると、空港に書いてある字が読めないどころか、

むしろ「けんえつ」、もしくは「けんやく」なのではないか?

・・・と思っていました。

「けんぼつ」のような気もしないでもない。

 

今回の新型インフルエンザの報道で初めて、「けんえき」ということが判明。

特に、原稿を読み上げるニュースをハシゴすることで

各局とも、同じ読み方をしているのを確認できました。

 

これからは、空港で「検疫」の文字を見ても

「けん※△」と言わなくてよさそうです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

朝食レポート 2009年4月下旬~5月中旬分

毎日があっという間に過ぎていきます。

バタバタしているうちに朝食レポートをアップし忘れそうなので

ここで、連休をはさんだ4月下旬~5月中旬分を載せます。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●4/20(月)

ドイツ語教室。

Img_6527_2 

 

 

 

 

 

・ピーマンと牛肉の佃煮
・冷奴、しょうがのせ
・にんじんのぬか漬け
・ご飯
・あさりのみそ汁
・いちご、ヨーグルト
・宇治やぶきた茶

お弁当のような味わいの佃煮で、ピーマンが食べやすくなりました。

ぬか漬けの所要時間が見当つきやすくなる季節です。

寒いと、なかなか漬からないのでね・・・。

 

●4/21(火)

しごと。

Img_6531 

 

 

 

 

 

・めばるの煮つけ、わかめ、プチトマト添え*
・納豆、ねぎ*
・ご飯
・にんじん、小松菜、しいたけのみそ汁
・キウイ、ヨーグルト
・種子島 松寿(緑茶)

旬のめばるを甘辛く煮つけました。

みそ汁には、野菜を多めに。

 

●4/22(水)

しごと。

Img_6537 

 

 

 

 

 

・小松菜と豚肉の炒め物
・納豆
・ご飯
・ふき、しいたけのみそ汁
・キウイ
・きらら玄米茶

生協の小松菜と豚肉で豆板醤味の炒め物を作りました。

材料は前日のうちに切ったり、下味をつけたりしておき、

当日は少々ややこしい手順で炒めるだけ。

豚肉の甘みとシャキシャキ小松菜がビーミー。

 

みそ汁の具は、夢の中に出てきたものを朝作りました。(^^ゞ

ふきの苦味とみそがよく合いますよ~。

 

●4/23(木)

しごと。

Img_6556_2 

 

 

 

 

 

・真鯛の塩焼き、プチトマト添え
・シークレット*
・ご飯
・油揚げ、にんじん、しめじのみそ汁
・バナナ、ヨーグルト
・ミネラルウォーター

朝からバタバタして、お茶を沸かす時間がないっ!

真鯛をフランスの塩(フルール・ド・セル)をふって焼いたら

うまみのある味に仕上がりました。

 

今日のシークレットはこちら。

Img_6559 

 

 

 

 

 

ふきの炒め煮です。

色はすごいことになっていますが、滋味あふれるよい味でした。

 

●4/27(月)

ドイツ語教室。

朝、いつもより長いなーと思いながらスヤスヤ寝ていると

ようこ夫に「朝食は?」と聞かれ、時計を見ると寝坊・・・。

ギブアップしかかりましたが、まだ14分あったので

ガバッと起き上がり、手の動くままに用意しました。

Img_6570 

 

 

 

 

 

・たら、ねぎのぽん酢がけ
・そら豆
・青さのり、大根おろし
・ご飯
・ゴールデンオレンジ、ヨーグルト
・宇治やぶきた茶

いやはや、前日にそら豆をゆでておいてよかったです。

今日はとにかく間に合わせたことでヨシとしましょう・・・。

 

●4/28(火)

仕事は休み、昼はランチにお出かけ。

Img_6576  

 

 

 

 

 

・たけのこご飯
・丸武の玉子焼、あさりの佃煮(築地より)
・山菜
・まいたけとねぎのみそ汁
・ゴールデンオレンジ*
・種子島 松寿

ようこ夫の実家から採れたての山菜やたけのこが届きました。

山菜は、シンプルにゆでてぽん酢をタラリ。

帰省に備え、冷蔵庫をにする方向でいます。

 

●4/30(木)

ピアノボランティア。

Img_6590 

 

 

 

 

 

・山菜の天ぷら*
・ご飯
・なめこ、豆腐、三つ葉のみそ汁
・ヨーグルト
・宇治やぶきた茶

ようこ夫の実家から、たくさんの山菜(三つ葉も)が届きました。

前日揚げた天ぷらを温めたら、

カリッとした天ぷらというよりは、卵の衣のついたフリットみたい???

ハーブソルトがとてもよく合います。

 

三つ葉のおかげで、みそ汁がよい香り~。

 

☆☆☆日付はとんで、5月の朝食です☆☆☆

 

●5/7(木)

仕事は休み。

久しぶりの朝食作りなので、要領を忘れ気味・・・。(^^ゞ

Img_6694 

 

 

 

 

 

・平目、いさきの昆布じめ
・きゅうりのぬか漬け
・ご飯
・豆腐、ほうれん草、ねぎのみそ汁
・キウイ
・種子島 松寿

前日夜に食べようと思った刺身を

気が変わって朝食用に昆布じめにしました。

ほうれん草とねぎは帰省先からのおみやげです。

 

●5/11(月)

ドイツ語は休み。病院ボランティアのみ。

Img_6709  

 

 

 

 

 

・ゆで卵の紅茶煮
・カリフラワー、アンチョビ添え
・湯むきトマト
・パン
・もやしとしめじのコンソメスープ
・びわ、小夏
・ダージリン ファーストフラッシュ

野菜が多めの献立。よく噛むので、アゴが疲れた~。

 

●5/13(火)

今週の仕事は休みです。午後、ジムで運動を少々。

Img_6721_2  

 

 

 

 

 

・時鮭塩焼き
・ちくわともやしの酢のもの*
・カリフラワー(イタリアンドレッシング)
・ご飯
・しじみと豆腐のみそ汁
・小夏、ヨーグルト
・種子島 松寿

もやし料理を作るため、何年ぶりかにちくわを買いに行きました。

恥ずかしながら、どこに売っているか分からず、スーパーで迷ってしまった・・・。

この酢の物はお通しのような味なので、夜にもよいかもしれません。

 

●5/14(水)

カラッと晴れた一日。

仕事がない日は、朝から洗濯できるのでうれしい。

本日より、(忘れなければ)ランチョンマットを使ってみます。

背景に見飽きたもので・・・。

Img_6726_2

 

 

 

 

 

 

・焼たらこ
・納豆、ねぎ
・ふきの炒め煮
・ご飯
・にんじん、もやし、しいたけのみそ汁
・小夏、ヨーグルト
・宇治やぶきた茶

ようこ父より差し入れの築地のたらこを焼きました。

みそ汁椀の底に、具が沈んでしまっている・・・。(^^ゞ

 

●5/15(木)

そろそろ休みも終わりに近づいてきました。

Img_6745_3

 

 

 

 

 

 

・しいたけ、にんじん、玉子の雑炊
・キャベツの煮びたし*
・ちくわ、しょうがのせ*
・小夏、ヨーグルト
・種子島 松寿

雑炊にしいたけを入れたことで、よいダシが出ています~。

初めて作ったキャベツの煮びたしは、キャベツをたっぷり食べられる一品でした。

赤い色は桜えび。

 

これからしばらくは、出勤前に朝食を準備する日が増えます。

テキパキ食事を出せるかなぁ・・・。ちょっと心配です。(^^ゞ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

吉祥寺のBistro

金曜夜は後輩きりちゃんを誘って、吉祥寺で食事をしました。

 

きりちゃんから教えてもらった

南口近くのBistro epices (ビストロ エピス)というお店で、

客席もオープンキッチンもにぎやかなカジュアルフレンチです。

 

メニューが面白くて、料理名で注文できるだけでなく

魚や肉、野菜の名前が出ているリストから素材を選んで、

調理法とともにリクエストすることもできます。

 

オクラやアスパラガス、さらにはこごみなども載っていて

リクエストのコツが分かると、注文したくてうずうずしてきます。(^^)

 

春野菜のバーニャカウダ風

イシモチや魚介を使ったココットよりスープ多めの料理、

こごみのフリットなど

野菜っておいしいんだ~~と感動の品々でした。

 

おしゃべりしているうちに、だんだんと

「海外旅行中、”あ、このお店おいしそうだね”とふらっと入ったお店」

のような気分になってくるのが、ふ・し・ぎ。

実際は予約してもらっていました~。

 

私はすっかり正社員時代に戻った気分で、話しても話しても尽きない話題。

ふと時計を見ると、23時半!!!!

あわてて立ち上がり、ギリギリ電車で帰宅することができました。

お店がずっとにぎやかだと思ったら、25時閉店のようです。なるほど~。

 

これにて、私の長ーーーい休みも終わりです。

トリを飾るのにふさわしい、おいしく楽しいひとときでした。(^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

『国宝 阿修羅展』

せっかくの休日なので、午後から上野に出かけました。

『興福寺創建1300年記念 国宝 阿修羅展』

 

大変人気のあるイベントで、待ち時間が長かったため、

近くで開かれていたお酒と器のイベントをのぞいてから戻ると

待ち時間が10分延びていました。(^^ゞ

 Img_6755_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奈良・興福寺から多数の国宝が運ばれてきました。

 

Img_6757_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_6758_2

行列のごく一部

 

 

 

 

 

さわやかな風が吹く中、行列は常に前に進んだこともあって

週刊誌片手の私はそれほど長く待った感じはしませんでした。

この東京国立博物館 平成館は、2005年の『ベルリンの至宝展』以来です。

 

実はこの展示会の文化財輸送に関して

NHK 『プロフェッショナル 仕事の流儀』(第117回)

で取り上げられ、ぜひ実物を拝見したいものだと思ったのでした。

 

4章構成の第1章では、ガラス碁石形玉の美しさに感嘆し、

教科書で習った和銅開珎の変色具合をじっくり観察。

 

第2章 国宝 阿修羅とその世界 は、像がたくさん展示されており、

須菩提立像のやさしい顔立ちにこちらもおだやかな気持ちになりました。

 

そしていよいよ、運搬が非常に難しいとされる

阿修羅立像(以上、奈良時代)の登場です。

 

私が思っていたよりも足元はしっかりしていましたが

腕が想像以上に華奢で、しかも交差しています。

無事に運ばれてきたんだ・・・と、しばし手と腕に見入りました。

 

次のコーナーの釈迦如来像頭部(鎌倉時代)の迫力に驚き、

阿修羅展を後にしました。

 

なかなか奈良に行く機会もないので、

お寺の雰囲気の中での見学とはなりませんでしたが

大混雑であっても、東京で鑑賞することができてよかったです。

 

尚、阿修羅ファンクラブ公式ソングは、ミュージアムショップで

控えめ~に流されていました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

酢ポット的家事をした2days

仕事が休みの平日を有効利用したくて

普段、なかなか行き届かない家事をしました。

以下、スポット的な家事について、時系列にまとめまーす。

 

☆蒸し暑い火曜日

朝、シャワーを浴びようと浴室の電気をつけたら

ブチンッと電球が切れてしまいました。

よって、暗闇でシャワー。

 

電球を交換するためにカバーをさわると、ホコリをかぶっている・・・。

どうにも見過ごせなくなり、重曹で軽くこすり洗いしました。

Img_6733_2

再点灯

 

 

 

 

 

ここで家事スイッチオン!

 

ほったらかしになっていた粗大ゴミの申し込み電話をする。

手元のメモに「租大ゴミ」と書いてしまった自分って・・・。

 

さて、10年の歴史をもつ、雑然としたマイ棚も気になります。

最近お手紙を送ってくれた高校時代からの友達にならい、

本を選び出してブッ○オフへ。

 

買取額は840円也。

お昼はラーメンを食べようと思ったものの、

あまりの蒸し暑さにメニュー変更、

通りすがりの定食屋さんで850円の野菜の煮物にしました。

 

家で少し休憩し、ジムに出かけて30分ほどのランニング。

もちろん、2時間サスペンスの再放送を見ながらです。(^^)

 

この日、本を手放した結果、

ごちゃごちゃ物が入っていた大きな紙袋2つを処分できました。

 

☆さわやかな風の水曜日

しばらく手つかずの浴室の細かいところを

午前中をフルに使って重曹を使って磨きます。

Img_6734水が流れるところは

最後に

 

 

 

 

うっすらと白い部分に重曹が残っています。

撮影後、酢プレーで中和しておきました。

 

買い物がてら、前日行こうと思ったお店で味噌ラーメン

主婦たるもの、サラリーマンの食事時を外すのがミソですな。

平日だと、小ライスとデザートがついてコストパフォーマンスがよいのです。

 

粗大ゴミの券や洗剤、ゴミ袋などを購入して帰宅。

 

この日も、2時間サスペンスを見ながら、

エッセンシャルオイルを使った某所用芳香剤などを作成です。

今月はレモン2滴、ゼラニウム2滴。

 

こちらは、新しい試みの香りつき酢プレー。

酢と水100mlずつに、ラベンダーのエッセンシャルオイル7滴を加えたものです。

Img_6730 

 

 

 

 

 

 

 

市販の掃除用薬品がなくなったのを機に作りました。

台所用と間違えないように、ペンギンシールを貼りましたよ~。

 

ここで休憩したいところですが、気になる収納も少しがんばりましょう。

100円ショップに出かけ、いくつかの容器を買いました。

Img_6739 ビール入れ

 

 

 

 

 

 

 

いつもその辺にビールの箱を置いていたのをやめ、

棚にしまうことにしました。

 

エコバッグ入れImg_6744

 

 

 

 

 

100円ショップの中でも、特別価格210円!

山ほどあったエコバッグの中から、レジ袋型1個、カバン型1個を残しました。

 

最後は、電子ピアノの箱に入っていた発泡スチロールの袋詰め。

70リットルのゴミ袋を買ってきて詰めたところ、

大きなカタマリが1つ余ったのので、詰め直したら2つ余ってしまいました。

ナゼ???

Img_67412

 

 

 

 

 

もう一回やったら3つ余るかもしれないので、このままでよいことにしましょう。

 

それにしても、昼食の味噌ラーメンにパンチがあったからか

夕食まで一度もお腹が空くことなく、進められました。

 

磨く系の家事は達成感がありますが

収納系は、焼け石に水 や 氷山の一角 といった言葉が頭をよぎります。

まぁ、やらないよりはマシ、というぐらいの気持ちで取り組むのがよいかと・・・。

 

でも、明日は遊びに行きたいな~。(^-^)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

今月の病院ボランティア

今週はドイツ語も仕事も休みです。

そんな中、月曜日は月に一度の病院でのピアノ演奏でした。

予定少なめの週だと、いつもに増してありがたく感じますね~。

 

入口には、新型インフルエンザに関する張り紙がしてありました。

いきなり病院に入れないみたいで、まずは電話で相談なのですね。

 

さて、今月のピアノ演奏は、日は過ぎてしまったけれど

『こいのぼり』と”柱のきず”の『背くらべ』で始めます。

 

静かに聴く方1名。

 

懐かしい唱歌を弾く合間に

80年前を思い出します」

と、話しかけられました。

 

80年前・・・。

一瞬にしてを戻してしまう曲の力はすごいな、と思いました。

 

私が数十年後、80年前を振り返ることがあるかどうかは分かりませんが

今、できるうちに、人々の心に残る名曲を伝えていきたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

電子ピアノを組み立てる

先日、電子ピアノの大きな箱が3つ届きました。

オプションのスタンドとペダルも一緒なのです~。

 

あまりの大きさに固まって数日・・・。

ついに、母の日の日曜日にプラスドライバーを持って組み立てました。

 

Img_6712 

 

 

 

 

 

 

 

 

マニュアルを理解するのにも時間がかかったりして。(^^ゞ

Img_67162_26ヶ国語!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業工程が6倍に見えます。

日本語はなぜか5番目に出ていて、思わず蛍光ペンで線を引いてしまいました・・・。 

 

大汗をかき、手戻りもありつつ一時間半。

ついに、ついに、組み立て完了です。

ふぅ、やっと母の日の贈り物が届けられる。

Img_6719 

 

 

 

 

 

この楽器を楽ぴーの会場に運ぶ予定です。

最初はその場で組み立てようと思いましたが、やめました。(^^ゞ

発表のその日まで、音色タッチなどを十分確認しておきまーす。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

『シラノ』(2009.5.8マチネ 日生劇場)

連休明けの金曜午後、久しぶりに日比谷の日生劇場へ出かけました。

『シラノ』

 

2年前に観た『ジキル&ハイド』の作者によるもので

世界初演となる鹿賀丈史さん主演のミュージカルです。

 

今回も、鹿賀さん、ごひいき戸井勝海さんが出演します。

唯一のダブルキャストであるクリスチャン役は、

長身のイケメン 浦井健治さんの日を選びました。*^^*

 

あらすじは公式サイトをご覧いただくとして、

闘えば強いのだが、その容姿にコンプレックスをもつシラノ(鹿賀丈史)が

見た目は良いが、文章を書いたり話したりするのはちょっと・・・の

クリスチャン(浦井健治)合意の上で、

シラノは、クリスチャンになりすましてロクサーヌ(朝海ひかる)へ次々と手紙を書く。

・・・という大きな流れにのって話は進みます。

 

ロクサーヌは、クリスチャンの見た目が好きなのか?

(シラノが書いた)詩のような手紙が好きなのか?

だんだん混沌としてきます。

 

しかし最後に、手紙を書いていたのは

実はシラノだったことにロクサーヌは気づいてしまう。

 

こうした、ある意味重いストーリーに

役者さんたちが笑いを巻き起こしつつ演じます。

 

ロクサーヌが自分に気があると思いこんでいる

ド・ギッシュ伯爵(鈴木綜馬)の空気読まないぶりが可笑しかったり・・・。

 

意外なヘアスタイル(似合っています!)で登場した

ル・ブレ役 戸井さんの細かい演技もまた見応えありでした。

歩き方を工夫したのでしょうか。

2月の『TITANIC』に続き、戸井さんだからできる&観たい役柄が

増えてきたような気がしました。

 

鹿賀さんの闘いの表情と、ロクサーヌを前にしたグズグズぶりの落差。

最後をしっかり締めるところはさすがです。

 

終演後に、鈴木綜馬、朝海ひかる、浦井健治3名によるトークショーがありました。

綜馬さんの軽妙な司会ぶりに、だんだん口数が増える2人。

もともと、『エリザベート』で親子の役をやっていた3名だったので

そのことをしきりに語っていました。

朝海さん出演の公演を観ていないので、最初は???だったのですが・・・。(^^ゞ

 

高めの声で「なんか」を連発しながらも、的確なコメントをする浦井さん。

サバけた雰囲気の朝海ひかるさんは、

この公演で、「浦井さんの足を踏んでしまった」とのことでした。

 

まだ始まったばかりの『シラノ』。

心にズシンとした”何か”が残りました。

これから、客席と一緒にどんどん育っていく作品だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

帰省日記その3~越代のやぶさめ、うまかっぺ丼~

3日目は、ようこ夫の両親、姉、私たち夫婦で

福島の古殿にある越代の桜まつりに行きました。

大きな桜の木が有名な場所ですが、さすがに花は散っていました。

 

Img_6677_2左奥が桜

 

 

 

 

 

Img_6674

踊りも

 

 

 

 

 

 

すると、場内にアナウンスが・・・。

「ただいま、流鏑馬(やぶさめ)の準備をしております。

馬は並足で足慣らしをしております」

 

Img_6678

衣装を着ています

 

 

 

 

 

バシッImg_66862  

 

 

 

 

 

松、松’、竹、梅の4名が次々に登場し、

順番に3つの的に当てるコースでした。

走る馬から矢を的に当てるのにはびっくりでしたが

(先頭の”松”さんはたくさん当てていました)

結構なスピードで走る馬の上で、弓矢の準備をするのが難しそうです。 

 

夜は、前日夜にあまり話せなかった高3、受験生の甥と3人で

近所のスーパーへ飲み物を買いに行きました。

 

甥が中学生の頃だったか、買い物帰りに電信柱ごとにジャンケンして

「負けた人が荷物を持つ遊びをしたね~」と遠い目をして言ったら

「やる!」。

高3生とアラフォー夫婦は、暗い道をジャンケンしながら歩いたのでした。

 

翌日、高速道路が混まないうちに、早めにいわきを出発です。

いつもはガラガラの常磐道も、今回は1000円の影響か、

やや車が多いような気がしました。

 

茨城の守谷SAにて昼食。

Img_6692 うまかっぺ丼

 

 

 

 

 

オクラ、山芋、蓮根、納豆など、ネバネバ系の丼です。

うまかっぺ~。

 

そういえば、帰りの高速道路料金は1000円ではなく、1650円とのことでした。

首都圏のどこかの区間が1000円対象外らしいです。

とはいえ、いつもよりは安く戻ることができました。

 

またまた長くなった帰省日記ですが、これにておしまい。

最後まで読んでくださってありがとうございます!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

帰省日記その2~アウトレット、1000円高速~

2日目、2番目の目的地は、那須ガーデンアウトレットです。

初めて行きました♪

Img_6658_2 

 

 

 

 

 

好きなお店がいくつもあって、通勤用のスカートなどを買いました。

グレーの色合いとストライプ具合が気に入ったのですが

帰宅して洋服掛けにぶらさげようとしたら、

すでに持っているパンツ(ズボン)と同じ柄でした・・・。

ああ、スカートでよかった。

  

次なる目的地?は、高速道路1000円の旅です。

本当は、那須から帰省先までは

高速に乗らずに東に行くのが近いのですが

ちょっと確かめてみたくなりましてね、1000円かどうかを。

 

東北自動車道の新しいIC、黒磯板室から北上しました。

Img_6660那須高原SA  

 

 

 

 

 

渋滞で車が停止状態なので、ブレずに撮影できます。

安積(あさか)PAImg_66612 

 

 

 

 

 

 

那須から2時間かけて、郡山を通り過ぎました。

Img_6663

 

 

 

 

 

 

郡山JCTで磐越自動車道に入り、阿武隈高原SAで休憩。

Img_6666  

 

 

 

 

 

山から海に向かう高速道路なので、かなりの急勾配です。

いわきJCTで常磐自動車道に入り、渋滞知らずでいわき勿来ICに到着。

たしかに、1000円でした。ふぅ。

 

夜は、ようこ夫の実家に全員集合して宴会。

2人いる姪のいもうと姪が、もう小学生になったと知ってびっくり。

かつてのおねえちゃん姪のように、折り紙を持ってきて

リクエストに応え、手裏剣などを作りました。

最後に2つの折り紙を組み合わせるところが、酔っ払いには難しくて・・・。(^^ゞ

 

おねえちゃん姪は、妹の折り紙を邪魔しないように配慮しながら

立位体前屈が出来るかどうかを尋ねてきたので

「もちろんできるよー」と膝をこっそり曲げて手をついたら

「ようちゃん、だめーー。膝が曲がっているよーーー!」

あ、バレた?

 

おねえちゃん姪と一緒に、折り紙を細かくちぎって

頭の上からヒラヒラ落とす遊びをしていると、いもうと姪が眠ってしまい、タイムアウト

また夏に遊びましょう。

 

つづく

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2009年5月 4日 (月)

帰省日記その1~那須の中華とりんどう湖~

5/1~4に、那須+いわき帰省 3泊4日の旅に出かけました。

 

初日は、ようこ夫の運転で那須へ。

平日なので、話題の高速道路1000円は適用されませんが

スイスイと那須に到着です。

 

ホテルの中の中華レストランにて夕食をとりました。

那須の高原野菜を地産地消するのがこだわりだそうです。

新鮮な野菜をたっぷりと食べてきました。(^-^)

Img_6606

初夏の高原野菜と

牛ヒレの炒め

 

 

 

 

2日目の日曜日は、りんどう湖ファミリー牧場(大きな音が出ます)に行きました。

見渡す限り、小さいお子さんのいる家族連ればかりですが

大人2人は、童心に返って遊ぶのです。

 

Img_6615_2

那須高原の

小さなスイス。

 

 

 

 

Img_6624短い区間ですが

鉄道に乗車

 

 

 

Img_6628 

 

 

 

 

 

 Img_6631

牧場コーナーでは

牛を見学

 

 

 

 

Img_6639牛のミルクやり体験

ようこ夫の手です。

 

 

 

 

本当は、交代でミルクをあげる予定でしたが

牛が元気良く飲む様子に私がおじけづき、写真撮影だけしていました。(^^ゞ

 

Img_6641

コイのえさの

自動販売機

 

 

 

 

ヨワヨワな私は、湖のコイにえさやりです。

 

スイスらしく、特別に音楽の演奏もありました。

Img_6647

世界をめぐる

グループ、

エーデルワイス

 

 

 

 

話す言葉を聞いていると、どうやらドイツ語圏の方たちのようです。

目がキラリーーン。

 

Img_6653

アルプホルン

 

 

 

 

 

Img_6655

のこぎり音楽

テルミンのような音。

 

 

 

 

 

 

 

ここで、心に残る出来事がありました。

音楽演奏の後、グループのみなさんと記念撮影できるとのことで

撮影というよりは、話ができるかも・・・と思い、ささっと列に並びました。

 

順番が来て、ようこ夫と私のカメラで2枚の写真を

係の方に撮ってもらうことになりました。

まずは、グループのみなさんに

「グーテン ターク!(こんにちは)」

とご挨拶。

 

1枚取り終え、係の方が「もう一枚」と言ったので

すかさず、

ノッホ アインマル!(もう一枚)」

とドイツ語で繰り返してみると、

隣にいたバンドネオン奏者が、超驚いて

「あなたはドイツ語を話すのですか?」

と、ドイツ語で話しかけてきました。

 

「はい、私は少しドイツ語を話します」

と答えて、もう一枚の撮影終了。

 

せっかくだから、もう少し話してしまおう。

「私たちはスイスに行ったことがあります」

と、ドイツ語の先生に習った通りに言うと(格変化を間違えたが)

「どこ?どこですか?」

と聞かれ、ドイツ語圏の「ベルン」。

グループのうち、2人はベルン出身だそうで

とても喜んでいる様子です。

 

グループのみなさんに

アウフヴィーダーゼーエン(さようなら)」

と見送られ、那須の遊園地を後にしました。

 

まさか那須でドイツ語を話す機会があるとは思いませんでした。

向こうはもっと驚いたでしょうが・・・。

 

興奮冷めやらぬ中、高速道路1000円の旅に出ます。

つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

楽ぴー、再開します!

5月になりました。いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、このたび、2月に最終回を迎えた楽ぴーを

新しい場所にて再開させる運びとなりました。

 

電子ピアノのあるお店は見つからなかったので

発想をかえて、「楽ぴー」の企画書を作り、

電子ピアノを買ってお店に持ち込むことにしました。(^-^)

 

もう一度、お客様と一緒に会を作り上げていくことになります。

どうぞ、温かい目で会を育てていってください。

 
-----------------------------------------
三遊亭遊史郎&YO-KOの「楽ぴー」 落語とピアノの会

5月30日(土)  木戸銭 ¥1500 (御飲食別途)

 落語 二席&ピアノ演奏   
 

17:30開店
19:00 落語とピアノ   「お血脈」
19:30休憩
20:00 落語とピアノ   「野ざらし」

20:30頃 終演 ~打ち上げ

飲食のご注文は、開演前、休憩、終演後に承ります。

毎回好評をいただいております。ご予約はお早めにどうぞ。

ダイニングでん助
http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131903/13048289/
東京メトロ 丸ノ内線、都営大江戸線 中野坂上駅スグ

予約は、mixiのメッセージ またはメール(PXN02635アットマークnifty.ne.jp)にて承ります。

どうぞよろしくお願いいたします。
(尚、連休のため、返信が遅くなりますことをご了承くださいませ)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »