« 一人お花見 in 新宿御苑 | トップページ | じゃばら干し »

2009年4月 7日 (火)

会話の多かった一日

昨日は、月に一度のダブルヘッダー

ドイツ語教室&病院ボランティアの日です。

 

ドイツ語教室の後、いつもより少し早めに病院に向かっていると

なんと、偶然にも向こうから知り合い2人がやってくるではありませんか!

 

病院でピアノを弾く場合、

毎回会う方がかわることもあって、それなりの緊張をするわけですが

病院での用事をすませたという知り合いと

立ち話ができてほっとしました。(^-^)

 

ピアノ演奏は、患者さんやご家族でそこそこのにぎわいです。

 

音楽がとても好きそうなハキハキしたご家族の方が

ここぞとばかりに、頼んでもいないアドバイスをしてくださったりも。(^^ゞ

さえぎったりせず、笑顔で聞くことに・・・。

 

その方がしゃべり終わり、隣にいた患者さんに向かって

満足そうに

「あっという間に時間が経ったね」

と声をかけているのを見たら、心が温まりました。

 

帰り道、駅までの道できれいな桜吹雪に立ち止まっていたら

60代ぐらいの女性に

「きれいな桜ですねー」

と話しかけられました。

 

そして、駅までの道をたずねられたのですが

「もっと話したいオーラ」が出ていたので

どのみち私も駅に行くのだから・・・と思い、何となく歩調を合わせて歩いてみます。

 

聞けば、1時間以上かけてお見舞いに来たら、

お礼も言われずに、5分ほどで帰ることになった・・・とのこと。

 

気の利いたことは言えませんでしたが、

こういうことは話せばスッキリするかなーという気がして

話が3回ほどループしたところで駅に到着。

 

ピアノを弾きに来た私にねぎらいの言葉をかけて

その方は駅へと吸い込まれていきました。

 

最初に立ち話をしたのがよかったのでしょうか。

病院で、またいくつもの貴重な体験ができました。

|

« 一人お花見 in 新宿御苑 | トップページ | じゃばら干し »

コメント

先週の土曜日に
大きな荷物を持って駅前を歩いていたら
若い警察官に声をかけられました
警「どこかへお出かけですか?」
私(お出かけだから駅前まで来ているのに・・・と思いながらも
  警察官も職務上しかたなしに声をかけている
  と大人の解釈をして)
 「ちょっと旅行へ」と答えると
警「どちらまで?」
  と突っ込んでくる
私「北海道まで」
警「私は、札幌の出身です」
  と言うので
最初はうっとうしい警察官だと思っていた私も
ついつい話しに乗ってしまい
北海道はいいところだ
いや、静岡の方がいいところだ
とお互いの出身地を褒めあったりした
5分くらい話し込んでしまった。
ちょっとした、共通点が会話を引き出す。
それとも、若い警察官の話術に引っかかったのだろうか?
なんてことを考えてしまいました。

投稿: 支配人 | 2009年4月 8日 (水) 00:42

>支配人さん
たまたま声をかけた人が自分の出身地に行く、という偶然もあるんですね~。
今頃その若い警察官は、
警「大きな荷物を持った人の話術にはまって、いろいろしゃべった」
と思っていることでしょう。
この会話の流れは、私がドイツの居酒屋で話したいことと似ています。beer

投稿: ようこ | 2009年4月 8日 (水) 21:53

何だか知らぬ間にお役に立ってたようで。

投稿: なかまん | 2009年4月 8日 (水) 22:36

>なかまんさん
タイミングぴったりでお会いしてびっくりでした。
病院でこれほど話す機会は今までありませんでした。
本当にありがとうございます。(^^)

投稿: ようこ | 2009年4月 9日 (木) 09:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/44589871

この記事へのトラックバック一覧です: 会話の多かった一日:

« 一人お花見 in 新宿御苑 | トップページ | じゃばら干し »