« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

二ツ星です★★

日差しの強い午後、毎月出かける会場へピアノを弾きに出かけました。

汗だくになって帰り、ポストをのぞくと、

第2回家事検定の結果が届いていました~~。

 

結果は、自己採点と相違なく(マークミスはしなかったらしい)

二ツ星と認定されました。

Img_6596

今回は

葉っぱみたいなもので

名前を隠しました

(何かは後述)

 

 

採点結果はきめ細かく、

カテゴリー別のレーダーチャートもついています。

Img_6595 

 

 

 

 

料理と暮らしの手入れが★★★、他のカテゴリーは★★でした。

家計管理は、教育ローン、医療費関連がさっぱり分からず・・・。

 

マナーは、問88(13:00~の回)の

「江戸の町人たちの行動哲学で、

人格を磨き心を豊かにすることを何という?」

で、最初に正解の お心肥やし にマークしたものの、

肥やしーーー???と思い始め、 お心養い を選んでしまいました。

 

エコは、CO2排出量などを選ぶ問題が多く、

カンの良い人なら、正解できるかもしれません。

私はこの手のカンは当たったためしがなく、今回もそうでした。

 

ところで、料理は15問中1問不正解だったのですが

「煎茶の茶葉の量がティースプーンでどのぐらいか」(問91)

という主旨の問題をミスしました。

 

朝、急須のカゴに直接茶葉を入れていたため、

とっさに答えが分からず、まーちーがーえーたーーーー。

それで、即、葉っぱの形の茶さじを買いに行ったのでした。(^^ゞ

 

試験を受けた直後は、うーーーむ、という感じでしたが

日常の家事に役立つことも多いので

また受けてみようかな、と今は思っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

新丸ビルのフレンチ

火曜日は、くらげちゃんのお誘いで、ランチをしました。

新丸ビルにある”ヌーヴェルエール”というフランス料理のお店で、

東京駅が見える席に案内されました。

 

L字型の店内は、席数がそれほど多くないこともあって

お店の方の目がよく行き届いている印象です。

 

活力あふれる奥様たちが過ごすレストランにて

私たちは、魚も肉もついているコースを選びました。

 

コース料理の一部をご紹介します。

ああ、目の保養、胃袋の保養・・・。

 

メジナのポワレ

Img_6579

 

 

 

 

 

 

 

白ワインと一緒に。

緑色のものは、山菜のフリットだそうです。

天ぷらもおいしい山菜ですが、フランス料理にもなるんですね~。

 

牛ほほ肉の赤ワイン煮

Img_6582 

 

 

 

 

 

 

私、このメニューが大好きで、肉料理のメニューに載っていたら

必ず選んでしまいます。

コクが好きなのかな~?

 

左上の玉ねぎの中には、豆が入っていたりして

野菜の部もとても凝っていました。

 

肉料理のために、ニームというグラス赤ワインを注文。

昨年パリに行ったときによく頼みました。

 

デザートは、オレンジのタルトタタン。

Img_6585

 

 

 

 

 

 

 

♪タンタタタン、タタンってなぁに?な私ですが

オレンジを食べたくなったもので・・・。

 

フレッシュなオレンジがたっぷり入ったお菓子を

黒胡椒のアイスクリームと一緒に楽しみました。

 

めったに食べることのない豪華な料理とともに

くらげちゃんともたーーくさんの話ができました。

明日からの予定をこなすためのパワーをたくわえた感じがします。(^-^)

またおいしいものを食べに行きましょうね~。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

Deutsch→Bewegung→Schlaf

月曜日は、連休前最後のドイツ語教室へ。

今回の予習は、日常出てくる単語が多かったのですが

辞書を引きまくった印象があります。

 

そんな中、すぐに覚えたのはSeilbahnイルバーン)。

ケーブルカー、ロープウェーという意味です。

空中散歩みたいな感じが好きで、旅先で見かけるたびに乗っています。

ドイツのケーブルカーやロープウェー乗り場に行くことがあれば、

Seilbahnという単語が見つかるかも・・・?

 

ドイツ語の後は、ジムで運動(Bewegung(ベヴェーグング))です。

一向に負荷を上げられない筋トレ2セットと

1時間サスペンスの再放送を見ながら、30分ほどランニング。

まあ、すっきりすることが目的だから、このペースでいいかな~。(^^ゞ

 

こういう日は、家に帰ると心地よい疲れが出ます。

夜には目の前がユラユラしてぐっすり眠ることができました。

あ、”眠り”のことをSchlaf(シューフ)といいます。

寝袋みたいですね。

 

さて、ドイツ語教室は宿題がたっぷり出て、2週間のお休みに入りました。

んーーー、いつ予習するべきか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

てっぺん四万十を飲む

大雨の土曜日、昨年8月に結婚した

いとこご夫婦が我が家に遊びに来てくれました。(^-^)

 

8月のレストランウエディングで、い~い気分に酔っ払った私が

会場に折りたたみ傘を忘れ、このたびわざわざ届けてもらった次第です。(^^ゞ

・・・という名目で、いとこの実家からの贈り物、土佐の日本酒を飲むことにしました。

 

先に到着したいとこ、ようこ夫、私で乾杯~☆

すぐに、近所に住むようこ父が築地みやげを手に合流です。

Img_65642 

 

 

 

 

 

 

左は、築地 丸武の玉子焼。

あさりと赤い器のたこわさも築地より。

青い器は、姫かつお。いとこの実家より。

いんげんのごま和えとかぶのオレンジ漬けは私の手作りです。

他にも、四万十川の青さのりのスープなどを出しました。

このテーブルで撮影すると、全部朝食に見えてしまいますが・・・。

 

ようこ母も加わり、しゃべっているうちに、

いとこの奥さんが仕事を終えて到着です。

目のパッチリした、優しいオーラに包まれた方。(^^)

 

さらに、ようこ妹も加わり、ワイワイガヤガヤとにぎやかになったところで

つくね鍋をテーブルに出しました。

くぅーー、写真を撮り忘れた!!!

 

Img_6567  

 

 

 

 

 

 

 

ようこ妹がつくねを丸めている横で、お楽しみの日本酒タイムです。

 

酒飲みによる満場一致で、アルコールのパンチがあるなーと思ったら、

アルコール分15度以上16度未満 と書いてありました。

通常より1度ほど高いところが、”らしくて”いいですねぇ~。

つくねともよく合い、おちょこでおいしくいただきました。

 

いとこご夫婦は、ゆったりペースで新しい生活を楽しんでいるよう。

また一人、新しい親戚が増えてうれしいです。

これからもどうぞよろしくね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

早め、長めの連休中~♪

4月も後半だというのに、今日は冷たい雨が降っています。

 

さて、連休をはさむ関係で、しばらく仕事が休みになります。

せっかくのハケンならではのゆとりを大切に過ごしたいと思います。

 

・・・といっても、新婚のお客様がいらっしゃったり、

ピアノを弾きに行ったり、

新しく買う電子ピアノが届く予定があったり、

ランチしにいったり、甥や姪と遊んだりと

楽しい予定で盛りだくさんになりつつあります。

 

こちらのブログでもまた、早め、長めの連休の様子を報告したいと思います。(^-^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

時分割多重家事

木曜日が生協の配達日だったり、ビンや缶の収集があったりするので

仕事のある日の水曜夜は、いつもよりバタバタします。

 

そんな様子を通信業界用語を使い、

時分割(ときぶんかつ)多重家事

と、心の中で呼んでいます。

複数の家事を細かいプロセスに分けて、順番に並べ替えるようなイメージです。

 

私は一つ一つの作業は遅いのですが、

最適な並べ替えを考えるのは好きで、それを考えたいがために

わざわざ複数の家事をまとめてやろうとしているようなものです。

 

例えば、こんな感じで小一時間、家の中を走り回っています。

 

1.仕事帰りにスーパーで買った物を冷蔵庫にしまう

2.洗濯機をかける

2-1.全部の窓を開けて換気

↑書き忘れたので、 2-1 として追記。

3.重曹につけて汚れを浮かせておいた食器類を

 ティシューで拭き、ごく少量の洗剤を入れて食洗機をかける

4.ふとんをたたむ

 (朝、時間がないので夜たたんでいます)

5.(家事ではないが)着替え

6.干しっぱなしの洗濯物をたたむ

7..生協の申し込み用紙などを外に置いてある箱に入れる

8.(家事ではないが)洗面

9.前日に出してもよいビンや缶を収集場所に運ぶ

 出遅れると、発泡酒の缶をたくさん出す人にスペースを取られます。

 今日は間に合った!

10.洗濯終了☆

  6でリリースされたハンガー類に洗濯物を干す

11.パソコンの電源を入れて、ウイルスバスターのアップデート

12.家の中で気になった場所に掃除機をかける

  (日によっては、汚れた水回りを重曹で磨く。どちらかやればOKとしています)

13.やっとパソコンに向かう

14.ほどなく、食洗機も完了☆

 

正社員の頃は、帰宅後にこのようなパワーは残っていなかったので

そういう意味では、今のハケンの仕事量がちょうどよいのかもしれません。

 

さて、今度は食事の用意を考えなければ・・・。

でもちょっと疲れたので、座って休憩中です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

はためく国旗から~料理もおいしい国~

今日は仕事の日です。

帰る頃にはかなりの雨降りで、信号待ちの間にも

どんどんと雨足が強くなってきます。

そういう時に限って、いちいち信号に引っかかったり。(^^ゞ

 

さて、そんな中、国旗撮影を敢行いたしました。

Flag  

 

 

 

 

 

今回は赤地に黄色い星です。

国旗サイトでどこの国かをチェックしようと思ったら

つい手がすべって、外務省のサイトで先に答えを見てしまいました。

 

めげずにヒントです。

 

1.アオザイ

2.フォー

3.333

 

 

答えは・・・、ベトナム社会主義共和国。

共産党書記長が来日とのことです。

 

”333”は、「バァバァバァ」という発音が近いでしょうか。

ビールの名前です。

ベトナムに行ったことのない私は、

日本のベトナム料理のお店で飲んだことがあります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

3種類の精油で芳香剤作り

本日は風通しもよい日曜日。

毎月1日に作るはずの芳香剤を作りました。

いや、いつの間にか3週間近くズレこんでしまって・・・。(^^ゞ

 

Img_6525

  

 

 

 

 

 

 

いつもは1~2種類の精油で作るのですが、今回は3種類に挑戦です。

精油の種類が増えるほど、組み合わせが難しくなるので

前日のコンサートでもらったしおりに書かれたレシピから

3種類を選ぶことにしました。

 

りんご風の香り、カモミールローマン2滴に

柑橘系の香りを加えるため、スウィートオレンジ(写真の大きいビン)を1滴。

これだけだと、甘いお菓子みたいなので

エキゾチックでオトナ~なイランイランを1滴たらしました。

 

熱帯のリゾート地にリンゴが一個置いてあるような香りがします。

 

精油の種類が多い分、香りも複雑になって面白いです。

でも、あまりコリすぎないように気をつけよう・・・。(^^ゞ

 

☆精油の名前は、使用している”生活の木”ブランドに合わせました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

『SEASONS CONCERT 春 上松美香+弦楽四重奏』(2009.4.18)

アルパを聴きに、原宿クエストホールに出かけました。

五感で楽しむコンサートとして5回目を迎える

アルパ奏者 上松(あげまつ)美香さんのコンサートです。

 

Img_6520

入口で

香りのついた

しおりをもらいます。

 

 

 

ローマンカモミールを中心とした、緊張を和らげる香り。

アロマテラピー検定に出てくる精油もたくさん入っています。

 

会場でお見かけするファンの方たちにご挨拶し、座席につくと

ステージ上の緑の葉がまぶしい木とピンク色のあじさいが目に入りました。

 

そして、いよいよお待ちかねのアルパの演奏♪

アルパソロと弦楽四重奏とのコラボの両方を楽しめるプログラム構成です。

 
美香さん出身の信州が発祥といわれる『早春賦』など

春らしい曲が、アルパでキラキラと奏でられました。

 

4名編成のストリングスは、とても厚みのある音で

映画音楽ではスクリーンの中にひきこむように、

ラテンの名曲『コーヒー・ルンバ』ではエネルギッシュにかっこよく・・・。

アルゼンチン・タンゴもそうですが、

スピード感のあるラテンの曲に弦楽器が合うなーと改めて思いました。

 

アンコールは2曲で、うち1曲は5月発売のアルバム収録曲、

『パッヘルベルのカノンより 遠い日の歌』

が弦楽四重奏とともに丁寧に演奏されました。

 

うーーーん、たしか、合唱曲にあったような?

歌詞もなんとなく頭に浮かぶ、中学か高校を思い出す曲です。

聴いた後に、とてもやさしい気持ちになれました。

 

コンサート終了後、みんなが口々に

「よかったわねー」

と言いたくなる、音楽も香りも素晴らしい会でした。

 

あ、味覚についてですね。

休憩時間に、その場でシェーカーを振って提供される

”はるやすみ”というカクテルを注文しましたよ~。

リンゴが入っていそうな、フルーツの甘みが特徴的な味わいでした。(^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

朝食レポート 2009年4月上旬~中旬分

4月に入り、台所がだいぶ暖かくなってきました。

3週間分の朝食をアップします。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●3/30(月)

ドイツ語教室。

Img_6385 

 

 

 

 

 

・水菜入りだし巻き玉子
・大根の漬け物(いただきもの)
・ご飯
・豆腐、しいたけのみそ汁
・キウイ、ヨーグルト
・玄米茶

京都の先斗町みやげの器に漬物を入れてみました。

大きさと赤いが気に入っています。

朝食べるフルーツも朝食の楽しみのひとつ。

 

●3/31(火)

午後、ピアノボランティア。

Img_6389 

 

 

 

 

 

・ゆで卵、ブロッコリー(フルール・ド・セルで)
・クラッカー
・レタス、水菜、しいたけのコンソメスープ
・土佐文旦
・ダージリン ファーストフラッシュ

ようこ夫の前夜の夕食は午前一時にごく少量。

朝食も軽めにしました。

たまに食べるゆで卵もいいものですね~。

 

●4/1(水)

新年度になりました。今日も仕事です。

Img_6393

 

 

 

 

 

 

・いしもちの塩焼き
・栃尾の油揚げ、水菜のせ
・ブロッコリー(イタリアンドレッシング)
・ご飯
・じゃがいも、ねぎ、わかめのみそ汁
・ヨーグルト
・玄米茶

焼きたていしもち(魚)をほぐして三連皿に。

かなり厚手の油揚げと水菜の食感がよく合いました。

油を敷かないフライパンで、少しばかり焦げ目をつけましたよー。

 

●4/2(木)

しごと。

Img_6399 

 

 

 

 

 

・牛肉、じゃがいも、玉ねぎ、しいたけのすきやき風
・ご飯
・キウイ、ヨーグルト
・宇治やぶきた茶

朝、牛肉をすきやき風に煮付けたつもりが、タレが薄すぎて肉じゃが風に!?

ようこ夫が

「このじゃがいも、じゃがいものあじがするよ」

と言うので食べてみると・・・。

たしかに、煮物というより理科の実験で使うでんぷんの味がしました。

 

今週は料理本を読む時間があまりとれず、

メニューの案が出てこなかったので

来週からはもう少し料理本参照に時間を割きたいと思います。

 

●4/6(月)

ドイツ語教室&病院ボランティア。

Img_6455_2 

 

 

 

 

 

・豚肉の串焼き、ミディトマト、焼きしいたけ、レタス
・ご飯
・あさり、豆腐、ねぎのみそ汁
・オレンジ、ヨーグルト
・きらら玄米茶

ああああ、竹串がねじれの位置になっている・・・。

前夜から豆板醤、しょうゆ、酒にひたした豚肉を

焼鳥のようにフライパンで焼きました。

ちょい辛で止まらない味。

今はあさりが旬。ふっくらとした身でおいしかったです。

 

●4/7(火)

しごと。

Img_6461 

 

 

 

 

 

・さわらの簡単みそ焼き ミディトマト
・シークレット?*
・湯葉
・ご飯
・オレンジ
・宇治やぶきた茶

 

今回のルービックキューブの中は何でしょう?

カパッ。

Img_6460 

 

 

 

 

ふきの青煮でした~。

 

旬のさわらは、ごま油、ねぎ、みりん、しょうがなどを混ぜたみそに

一晩つけておきました。

ご飯がどんどんすすみそうな味です。

ふきの苦味も今の季節ならではです。

 

●4/8(水)

しごと。

Img_6465 

 

 

 

 

 

・生たら、水菜、しいたけ、にんじんの蒸し物*
・ふきの炒め煮、湯葉
・ご飯
・バナナ、ヨーグルト
・きらら玄米茶

ふきを炒め煮したものを湯葉の味付けがわりにしました。

蒸し物は、ぽん酢+七味にて。

 

●4/9(木)

家の整理整頓。

Img_6470 

 

 

 

 

 

 

・牛肉と玉ねぎのカレー風、ミディトマト
・ふきの炒め煮
・ご飯
・豆腐、しめじのみそ汁
・バナナ
・種子島 松寿(緑茶)

牛ひき肉用のレシピを見ながら、牛こま切れを使って作りました。

家の中がカレー粉の香りで満ちあふれています・・・。

 

今週は料理本を読む時間を多くとることができました。

 

●4/13(月)

ドイツ語教室。

朝食後、ドイツ語教室に出発するまでの一時間あまりは、

洗濯したり、ドイツ語のプリントを読んだりして過ごしています。

Img_6492 

 

 

 

 

 

・しらすご飯
・シークレット?*
・そら豆
・なめこ、豆腐のみそ汁
・バナナ、ヨーグルト
・宇治やぶきた茶

バナナの皮が熟しすぎたのか、のような柄になってしまいました。

こわごわとむいてみると、白いバナナが出てきたのでほっとしました。

 

さて、本日のシークレットはこちらです~。

Img_6497_2 

 

 

 

 

 

だしじょうゆとみりん、ごま油で味付けした

キャベツのおひたしです。

少量のお湯でキャベツを蒸し煮したら、甘みが広がりました。

 

●4/14(火)

しごと。

Img_6502  

 

 

 

 

 

・鶏つくね焼
・若竹煮
・そら豆
・ご飯
・えのき、キャベツのみそ汁
・バナナ
・きらら玄米茶

手作りらしく、どれも薄味になりました。

若竹煮は前日のうちに、新物のゆでたけのこを調理。

鶏つくね焼をもう半分(私だけが)おかわりしたら、少々量が多かったです。(^^ゞ

 

●4/15(水)

しごと。

Img_6505 

 

 

 

 

 

・若竹煮の混ぜご飯
・ぶりの塩焼き、トマト添え
・三色冷奴*
・オレンジ、ヨーグルト
・種子島 松寿(緑茶)

若竹煮を刻んで混ぜご飯にしました。薄味の春の味覚という感じです。

 

絹豆腐に3種類の薬味をのせたら、それぞれ個性のある味わい。

朝、しょうがをすりおろしていたら、思ったよりも時間がかかってしまった・・・。

 

●4/16(木)

しごと。

Img_6513 

 

 

 

 

 

・堀之内のさつま揚げ*
・トマト*
・ご飯
・玉ねぎ、ピーマン、キャベツ、えのきだけの鶏スープ
・宇治やぶきた茶

料理好きなようこ父より差し入れのさつま揚げです。

フライパンで温めてからしょうがをのせると、風味が増します。

 

さて、この朝食レポートを始めてちょうど一年になります。

まさか今まで続くとは思いませんでした。

今は、きっちり定時で仕事を終え、

帰宅してから朝食について考えるのが日課!?となっています。

 

それにしても、朝食をとると、栄養の面はもちろん、

朝の15分ばかりをゆったりしっかりと過ごせるのがいいですね。

こういった調子で、朝食生活2年目に入りまーす。(^^)v

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

『石田ゆり子 京の手習いはじめ』

先日、仕事の昼休みに散歩がてら寄った書店で

石田ゆり子さんの本を見かけました。

 

『石田ゆり子 京の手習いはじめ』

 

5年ぐらい前、仕事で帰りが遅くなる毎日だった頃、やはり石田さんの

『C'est joli』

という雑誌のような本を買ったことがあります。

 

仕事をしながらも、心豊かな生活を送っている様子がいいなぁ~と感じたのを

書店で急に思い出し、少々値がはりましたが、購入しました。

3月に京都に行ったこともあって・・・。

 

Img_6508

 

 

 

 

 

 

 

『京の手習いはじめ』は、雑誌に連載された修業レポートを加筆・修正したもので

体験にもとづく京都のさまざまな文化が写真と文によって紹介されています。

 

あるときは京繍(きょうぬい)を習い、あるときは町家(まちや)に滞在。

緊張感いっぱいに有職(ゆうそく)料理を味わったり、

4時間かけて茶事(ちゃじ)の流れを教わったりも・・・。

 

お正月の準備をする「事始」(ことはじめ)では、

お茶屋さんの女将さんの指導で

ひたすら掃除をする様子がつづられています。

 

全体的に、私にとって知らない言葉だらけなのですが

素直な驚きをみせつつ、分かりやすく説明してあって安心しました。

また、随所で指導者に対する尊敬の念も伝わってきます。

 

場面に合わせた着物の写真も多く、詳しい方が見たら

さらに楽しめるのかなーとも思いました。

 

久しぶりに石田さんの本を手に取り、読後感が変わりなくてよかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

会話は積み重ね、なのかな?

今週月曜日はドイツ語教室。

いつもに増して、丁寧に会話をチェックしてもらうことができました。

 

チェックの観点はいろいろあって

・正しい文法で話しているか?

・会話としてふさわしい接続詞、動詞や名詞を使っているか?

・相手の顔をきちんと見ているか?

・相手の話を聞いた上で、的確な質問ができているか?

など、どれも日本語の会話でも、とても大切なことばかり。

 

今回は、

「○○は△△であると、私はなんとなく思います」

というレベルのことを

「○○は△△であると、私は考えます

という動詞を使ったら、少し強すぎるという指摘を受けました。

 

この機会に、おだやかな意味合いの言い方を習い、大満足~。

「そういう感じを持っている」といった表現です。

 

きめ細かい指導の積み重ねで、きっと的確なドイツ語が話せるはず・・・と

かなーーーーり先の未来を思い浮かべてみるのでした。

 

・・・と同時に、日本語でもこういった観点が

きちんとクリアできているかなーと

普段の会話も見直すよい機会にもなったりしています。(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

時計ベルト、3代目

気に入って使っている腕時計の電池が切れたので

デパートの時計売場で電池交換してもらいました。

 

時計ベルトもあまりにもヨレヨレで、色もさめてしまい、

これを機会に取り替えることに。

すでに一回交換しているので、3代目になります。

 

時計ベルトにもいろいろな太さがあるらしく、

「お客様のベルトは14mmです」

とのことで、14mmのバンドの中から選びました。

ベルトについている値札に心臓バクバク。

 

Img_6488

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_6491 

 

 

 

 

 

 

2000年のスイス旅行の際、ユングフラウヨッホという高い山のふもと

グリンデルワルトで買いました。

 

流行の腕時計が欲しいと思わないこともないけれど、

いつも元気に動いてくれているので、

ときどき時計売場に出向き、メンテしながら使っています。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

一歳のお子さん来訪~☆

暖かな金曜午後、

会社の一年先輩と一歳になったばかりのお子さんが

遊びにきてくれました。(^-^)

 

子供のいない我が家、

先日泊まりに来た高校生のイメージもわきませんでしたが

”一歳”も、まったく想像つきません。

立つのか、ハイハイなのか?離乳食なのか?、とかね。

 

おもちゃも子供の気配もない家に着き、

どこに来たんだろう?と、あたりを見回す男の子に

こちらも新鮮な気持ちになります。

 

お昼として、酒、みりん、しょうゆ、しょうが汁にしばらく漬けたさわらに

黒ゴマをまぶして焼いた南部焼や野菜のみそ汁など

朝食に限りなく似ている手料理を出しました。

 

もしかすると、ママのみそ汁から取り分けるかも・・・と思い、

みそ汁に入れたにんじんとじゃがいもは

出来る限り薄切りにしてみたり。

実際に食べてもらえて、うれしかったです。

 

Img_64852

本日の飲み物

 

 

 

 

 

 

 

大人は500mlペットボトルのお茶を自分のペースでグラスへ。

子供は6ヶ月からOKのりんごジュース。

 

余談ですが、大人だけの我が家も、幼児りんごをときどき買っています。

仕事から帰って、一口飲むのにぴったり。

 

現在は退職して主婦生活を送っている先輩と

おもたせの柏餅やミルフィユをおやつに

楽しかった会社時代の思い出などをおしゃべりしました。

 

ああ、のどかな春の日の午後。

心に栄養を与えるこういう時間も必要だなぁ~。

ありがとうございました。またお会いしましょう。

 

Img_6483

お土産にいただいた

手作りの☆たわし☆

手芸できる方、すごいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

じゃばら干し

仕事が休みの日に青空が広がると、とてもうれしいです。

今日もそんな一日。

 

マイブームのじゃばら干しをしたいがために

ふとんカバーを洗いました。

 

Img_6476

 

 

 

 

 

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、幅の広い洗濯物を干す際に

じゃばらのようにクネクネと洗濯ばさみではさむ干し方です。

 

Img_6475

 

 

 

 

 

 

 

限られたスペースで距離をかせぐ考え方が面白くて

嬉々として干す自分がいます。(^^ゞ

 

Img_6477_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜、寝るまでに乾きますように!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

会話の多かった一日

昨日は、月に一度のダブルヘッダー

ドイツ語教室&病院ボランティアの日です。

 

ドイツ語教室の後、いつもより少し早めに病院に向かっていると

なんと、偶然にも向こうから知り合い2人がやってくるではありませんか!

 

病院でピアノを弾く場合、

毎回会う方がかわることもあって、それなりの緊張をするわけですが

病院での用事をすませたという知り合いと

立ち話ができてほっとしました。(^-^)

 

ピアノ演奏は、患者さんやご家族でそこそこのにぎわいです。

 

音楽がとても好きそうなハキハキしたご家族の方が

ここぞとばかりに、頼んでもいないアドバイスをしてくださったりも。(^^ゞ

さえぎったりせず、笑顔で聞くことに・・・。

 

その方がしゃべり終わり、隣にいた患者さんに向かって

満足そうに

「あっという間に時間が経ったね」

と声をかけているのを見たら、心が温まりました。

 

帰り道、駅までの道できれいな桜吹雪に立ち止まっていたら

60代ぐらいの女性に

「きれいな桜ですねー」

と話しかけられました。

 

そして、駅までの道をたずねられたのですが

「もっと話したいオーラ」が出ていたので

どのみち私も駅に行くのだから・・・と思い、何となく歩調を合わせて歩いてみます。

 

聞けば、1時間以上かけてお見舞いに来たら、

お礼も言われずに、5分ほどで帰ることになった・・・とのこと。

 

気の利いたことは言えませんでしたが、

こういうことは話せばスッキリするかなーという気がして

話が3回ほどループしたところで駅に到着。

 

ピアノを弾きに来た私にねぎらいの言葉をかけて

その方は駅へと吸い込まれていきました。

 

最初に立ち話をしたのがよかったのでしょうか。

病院で、またいくつもの貴重な体験ができました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

一人お花見 in 新宿御苑

桜開花情報が気になる季節となりました。

本日、ピアノ教室の帰りに私は

新宿御苑で一人お花見を決行いたしました~。

ようこ夫は学生時代のお友達とお出かけです。

  

時間が経つと混んでくるのが分かっていたので

近くの伊勢丹(デパート)で昼食を買うことなく、いきなり御苑へGo!!

 

多少並んで苑内に入ると、桜がお出迎え。

Img_64102

 

 

 

 

 

 

 

Img_64122 

 

 

 

 

 

 

うわーーーい。

桜の写真を撮りまくろうと思ったのですが、

お な か が す い た。

 

売店で、ベタ路線のかんぴょう巻きの弁当を買いました。

缶ビールを買おうと思ったら、苑内では売っていないとのこと。

がーーーーん。

結局、温かいお茶でお花見することになりました。(^^ゞ

 

Img_6420

桜の花びらが

のっていて

茶柱並みに

大喜び

 

 

 

Img_64212こういった

景色を

見ながら食事

 

 

 

 

ベンチに座り、一人で弁当を広げていると

花見客がチラチラチラチラ見ていきます。

 

すると、年配の2人連れの女性が

「いいですかー?」

と、横に座りました。

50年ぶりの同窓会とのことで

楽しみ半分、誰が誰か分からない不安半分、といった話をしていました。

 

知人の受け売りなのですが、

「先生だと思って話していたら、同級生だった、という話を聞いたことがあります」

と言うと、

「先生って若々しいものねー。気をつけないと~」

と、ノリよく返してもらえたのがうれしかったです。

 

さて、食事を終えたらもうひと歩きしましょう。

Img_6434

代々木方面

 

 

 

 

 

 

歩いているうちに、接写したくなります。

Img_6438_2 

 

 

 

 

 

 

 

Img_64422ピンク色が

きれい

 

 

 

 

 

 

Img_6446

 

 

 

 

 

 

青空ではなかったですが、桜に囲まれて4月を実感しました。

 

ところで、こちらの可憐な花をご存知でしょうか?

Img_64522

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えはこちら。

Img_6453 

 

 

 

 

 

・・・だと思いましたが、同じエリアに咲いていただけで、

可憐な花はハナニラとのことです。

コメントありがとうございました。m(o)m

 

シランはまだ咲いていなかったのですね~。

文字通り、何も知らんことが判明。(^^ゞ

どうか、絶滅しませんように・・・。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

新しいレンジ台

金曜日は昼まで寝てよいことにしているのですが

なんと今日は粗大ゴミ収集日~~。

朝8時までに所定の場所に出さねばなりません。

 

今回は

米びつ+棚+炊飯器を載せられる可動式の台(レンジ台

など2点を捨てました。

朝からようこ夫と一緒に、うんせうんせと階段でおろしましたよー。

 

米びつは、仕事が残業続きだった時期に

すごいこと(詳細は恥ずかしくて言えません)になってしまい、

ずっと使っていませんでした。

何年も経って、ついに捨てた!という感じです。

 

現在の米びつImg_6403(桐)

 

 

 

 

 

 

 

早いもので4年近く前になりますが、部の皆様から

退職記念品としていただいたものです。

元気に活躍中です。

 

新しいレンジ台の一部

Img_6404_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通販で買ったものをようこ夫が一人で組み立てました。

 

朝食でおなじみの茶碗類を収納。

かまわぬのれんこん柄てぬぐいを敷いています。

Img_6406_2

 

 

 

 

 

 

 

以前、先輩宅で拝見した

”引き出しに食器を入れる収納”がいいなーと思っていて

今回、引き出しがついているレンジ台を買ったのを機に

マネしてみました。(^v^)

今までは扉のある棚だけだったので・・・。

 

まだまだ整理が必要なのですが、ちょっと一休み。

家事検定で覚えましたが、

収納は、はじめに「人」ありき なのだそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

年度の変わり目

新年度が始まりました。

今日のブログは年度の変わり目について書きたいと思います。

 

☆3月31日

毎月行っているところでピアノ演奏会でした。

職員が、桜の形をした色紙を貼った4月のカレンダーを壁に飾り、

本格的な春を迎える準備をしています。

 

「ギリギリ3月なので、卒業の曲も弾きまーす」

といって、『卒業写真』や『仰げば尊し』を演奏。

『卒業写真』が1975年の曲であることを紹介すると

「そんなに前の曲!?」と驚いたのは

高齢者の方たちではなく、職員でした。(^^ゞ

 

『仰げば尊し』は、校庭に並んでオルガンに合わせて歌ったそうです。

こういう話を聞けるのも、ボランティアの面白さ。

 

職員の方たちから

来年度もよろしくお願いします」

というご挨拶で、演奏会がおひらきとなりました。

 

☆4月1日

傘を持って出勤。

一人でいる時間が多い仕事なので、新年度の風はそれほどなく。

 

しかーし、仕事帰りに寄ったスーパーは激混み!!!

同じ時間帯でこんなに混んでいるのは初めてで、しばしレジ待ち。

 

やっと行列から解放され、品物を袋詰めしていると

年配の女性が、迷子の男の子を係の人のところまで連れていきました。

まだ自分の名前を名乗れないほど幼いお子さん、

ご家族と再会できたのでしょうか・・・。

 

帰宅したら、大雨カミナリ

さて、どんな21年度になることやら~~。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »