« 『芸協真剣勝負』(2/13 芸能花伝舎) | トップページ | ドイツ語会話3周年 »

2009年2月15日 (日)

バレンタインには『乙女の祈り』♪♪♪

バレンタインデーは、毎月行っているところでピアノコンサートでした。

持ち時間は通常60分ですが、誕生日のお祝いをするとのことで10分短縮。

こういう場合は、演奏の繰り返し回数やトークの長さで時間を調節します。

 

今回は、バレンタイン当日ということで、30年ぶり?に

オルゴールの定番、バダジェフスカ作曲の『乙女の祈り』を選びました。

同じメロディーがアレンジを変えて何度も出てくる曲です。

 

演奏が終わり、

「あの・・・、乙女が祈っているように聴こえたでしょうか?

弾きながら心配で心配でしょうがなかったのですが・・・」

とMCをすると、アハハーという笑いが起きておひらきに。

 

続いて行われた誕生祝いでは、人数分の『ハッピーバースデイ』♪♪♪

 

驚いたのは、なんと全員90代!!

みなさん、80代半ばぐらいかなーと思っていたので

明らかに世の中は長寿化しているようです。

 

・・・となると、私は孫の世代になるので

まぁ、孫が『乙女の祈り』を弾くとしたら

一応、許容範囲かなーと都合よく解釈したいと思います。(^^ゞ

|

« 『芸協真剣勝負』(2/13 芸能花伝舎) | トップページ | ドイツ語会話3周年 »

コメント

演奏だけでなく,聞いてくれる人たちが楽しめるMCもしなければならないのですね.
去年の秋に,ゴスペルの野外演奏をみたのですが,リーダーがピアノを弾きながら,歌も歌って,MCもしていたのをみて,自分にはまねできない..と思いました.

投稿: sunday driver | 2009年2月15日 (日) 20:12

>sunday driverさん
演奏とMCが6:4ぐらいになるようにプログラムを構成しています。
「この曲、聞いたことのある方~?」といった質問をしたりして
いかに飽きさせないようにするか、毎回頭を悩ませています。
私は弾き語りできないのですが、ゴスペルの方のように歌も歌えると
もっと表現の幅が広がりそうですね。(^^)

投稿: ようこ | 2009年2月15日 (日) 23:05

乙女の祈りはちょっと難しい曲です。
弾けても表現が難しいです。

投稿: ギドスパリオ | 2009年2月16日 (月) 10:01

>ギドスパリオさん
ギドスパリオさんが弾いたらムードがありそうですね。
小学生の頃に力まかせに弾いていた曲を
今だったらどう弾くかを見直しているところです。

投稿: ようこ | 2009年2月16日 (月) 18:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/44072224

この記事へのトラックバック一覧です: バレンタインには『乙女の祈り』♪♪♪:

« 『芸協真剣勝負』(2/13 芸能花伝舎) | トップページ | ドイツ語会話3周年 »