« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

朝食レポート 2009年2月中旬~2月下旬分

日ごとに寒さを増す!?2月もあっという間に過ぎていきました。

朝食レポート3週間分をアップします。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●2/9(月)

今週はドイツ語教室が休みです♪

さて、何をするべか。

Img_6149   

 

 

 

 

 

・しいたけのひき肉のせ焼き、ミニトマト
・菜の花の黒ごま和え*
・ご飯
・かぶ、油揚げのみそ汁
・深蒸し煎茶「祭」

ああああ、朝から鶏肉をこねていたら、フルーツを用意する時間がなくなった!

菜の花のおいしい季節です。

 

●2/10(火)

しごと。

いつもより遠いところに出勤なので、前日の下ごしらえが肝心。

Img_6154 

 

 

 

 

 

・金目鯛の煮付け、菜の花、まいたけ添え
・ご飯
・豆腐、ねぎ、ひじきのみそ汁
・りんご、ヨーグルト
・加賀棒茶

Img_6155

旬の金目鯛

 

 

 

 

 

 

前日に煮付けた金目鯛、しょうがの味がしみこんでいました。

ヨーグルトに入れたりんごは、大きいままだと食べにくいので

前の日のうちに、小さく切っておきました。

 

●2/11(木)

しごと。

Img_6168

 

 

 

 

 

 

・おでん
・ご飯
・いちご*
・深蒸し煎茶「祭」

妙法寺近くで買ったおでんを朝食にしました。

ちくわぶが好物です。厚揚げも味がしみていておいしい!

スキーうさこちゃんの器が、いちごをのせてデビューです。

 

●2/16(月)

ドイツ語教室。

Img_6180 

 

 

 

 

 

・ひじきの炊き込みご飯
・自家製きゅうりのぬか漬け
・さつまいも(レンジで蒸した)
・小松菜、豆腐、しいたけのしょうが入り鶏スープ
・いちご
・深蒸し煎茶「祭」

炊き込みご飯は前日に作りました。鶏ひき肉が入っています。

うどん定食についてくるかやくご飯としかいいようのない味わい。

スープの小松菜は、最初に少量の油で炒めてコクを出しました。

 

●2/17(火)

しごと。

Img_6184

 

 

 

 

 

 

・たらのキムチ鍋風(城咲仁レシピをアレンジ)
・ご飯
・バレンシアオレンジ、ヨーグルト
・加賀棒茶

ドイツ語教室の帰り、デパートの魚屋さんで新鮮なたらを入手。

小松菜、しいたけ、豆腐、キムチを鍋風に調理しました。

鍋の中からたらを探すのが大変・・・。(豆腐に似ているので)

 

●2/18(水)

しごと。

Img_6188   

 

 

 

 

 

・しじみスープの雑炊(志村けんレシピ)
・ゆでブロッコリー、ミニトマト、イタリアンドレッシングがけ
・いちご、ヨーグルト
・加賀棒茶

前日、ようこ夫が飲んで帰ってきたので、

肝臓にやさしいしじみスープの雑炊にしました。

小粒なとちおとめもショートケーキみたいな味わいでおいしかったです。

 

●2/19(木)

しごと。

Img_6205 

 

 

 

 

 

・豚肉とブロッコリーのソテー
・納豆、細いねぎ*
・ご飯
・しじみとしめじのみそ汁
・いちご*
・深蒸し煎茶「祭」

ハーブソルトとコショウで下味をつけた豚肉に

福井のヨーロッパ軒のソースをかけました。

それにしても、2月はいちご率高し!

 

●2/23(月)

うわー、今日は雨の中、ドイツ語教室です。

Img_6227 

 

 

 

 

 

・牛肉のアスパラ巻き
・カリフラワー、水菜、イタリアンドレッシングがけ
・ご飯
・なめことねぎのみそ汁
・バナナ、ヨーグルト
・加賀棒茶

前日のうちにアスパラガスをゆで、当日牛肉で巻いて焼きました。

アスパラガスが肉に比べて長く、少し切って翌日分として冷蔵保存

同じくゆでておいたカリフラワーは、熱い方が味がしみやすいとのことで

朝、電子レンジで温めてからドレッシングをかけました。

たしかに、味がよくしみている~。(^^)

  

●2/24(火)

しごと。雨。

Img_6229

 

 

 

 

 

 

・帆立のバター焼き*
・納豆、水菜、じゃこ*
・ご飯
・カリフラワー、アスパラガス、しめじ、おろししょうがの鶏スープ
・いちご*
・深蒸し煎茶「祭」

帆立は量が多かったので、いくつか夕食用に残しました。

納豆に水菜を入れたら、さわやかな味わい。

 

●2/25(水)

しごと。今日も雨で寒いねぇ。ブルブル。

Img_6232 

 

 

 

 

 

・さんまの干物、大根おろし添え*
・たけのこの佃煮
・ご飯
・しめじ、豆腐、ねぎのみそ汁
・いちご、ヨーグルト
・宇治やぶきた茶

今まででもっともバタバタした朝食準備だったかもしれません。

ご飯がおいしく炊けました。何が良かったのか不明。

よって、再現性なし・・・。T_T

 

数日前、市販のゆでたけのこを日本酒で煮て

砂糖としょうゆで味付けし、さんしょうの粉をかけて

たけのこの佃煮を作りました。

私としたことが、熱した日本酒の香りが充満した台所で

倒れそうになりました。(^^ゞ

でも、味は日が経つごとにおいしくなっていきます。

 

●2/26(木)

しごと。曇天。

暗いと起床しにくいものですねぇ。(^^ゞ

Img_6236 

 

 

 

 

 

・しじみスープの雑炊
・じゃこのせ冷奴、ゆでカリフラワー、ぽん酢がけ
・いちご*
・宇治やぶきた茶

 

前日夜、ようこ夫の食事が日付をまたいだため、

急遽軽めのメニューにしました。

昨日のお茶はぬるま湯を飲んでいるようだったので

今日はもう少し注意深く淹れたら、おいしくなりました。

 

3月も旬の食材を選びながら、楽しく朝食作りをしていきたいです。

もう少し暖かくなった台所で・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

寄り道したくなる本屋さん

今週は、とっても重労働☆彡 で頭も足も疲れました。 

そんな時には、スペシャル寄り道コースを実行~!

 

赤坂の方にある駅ビルでお茶を飲み、

上のフロアの本屋さんへ行きます。

 

ここの書店は、多くの本が平積みしてあり、

店内をゆっくり一周すると、大体どこに何があるかが見えます

いつもの行動エリアとは異なる品揃えで、頭がリフレッシュされるのです。

 

ここでは以前、ツルゲーネフの『はつ恋』を買い、10ページで挫折したので

今回は実力にあった本として、雑誌『Hanako』にしました。

 

Img_62392  

 

 

 

 

 

 

正社員の頃、よく吉祥寺でおいしいものを食べましたねぇ。

懐かしさがこみあげました。(^^)

みなさん、お元気でしょうか?

 

本屋さんでのひとときがよい気分転換になり、

今週のハケンの仕事をしめくくりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

身近なドイツ語

月曜日は、いつもに増してスピード感あふれるドイツ語の授業でした。

そんな中、身近な単語が出てきたので、ご紹介しま~す。

 

☆Bach

バッハ。

あの大作曲家と同じつづりですね。

意味は、小川

音楽ファンの間では有名かもしれません。

 

☆Eisen

アイゼン。

スキーをする方ならご存知でしょうか?

私はスキーをしたことがないので、どのような物か知らないのですが・・・。

辞書の一番目には、  と出ています。

 

☆Energie

エネルー と読みます。

何だか日本語っぽい気がして、つい「エナジー」と発音してしまいました。

それは英語ですねぇ。(^^;

 

☆Angel

この単語、私はてっきり天使だと思いました。

しかし、

「待てよ、天使は少し発音が違ったような???」

と気づき、辞書を引いたら

釣竿

と書かれていました・・・。

発音は、アンゲル。

 

天使は、Engel と書いて エンゲル です。

エンゲル係数のエンゲル氏も同じです。

 

難しい文法もいいけれど、たまに面白い単語と出合うと

ニヤリとしてしまいます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

テープで十分

ピアノのレッスンが日曜日午前中なので

その足で、新宿で買い物して帰ることもしばしばです。

どこもすいていて、快適なのです。

 

今日は、朝食用のお茶と掃除機のフィルターを調達しました。

 

時代の流れにあわせ、簡易包装をお願いするようにしていて

いつも行っているルピシアでは

「テープだけでいいです」というこちらのリクエストに

快く対応してもらっています。

 Img_6222

 

 

 

 

 

ビックカメラでも、テープだけでお願いしたため、

帰宅後にそのまま収納場所に置くだけ。

 

Img_622512年目の掃除機には

これからも

お世話になりまーす(^^)

 

 

 

ゴミ減量はもちろんですが、帰宅後に包装を開けるのが面倒くさくて

その辺に置いたままにするクセがあるので、

そういう意味でも、私にとってはテープだけでいいような気がしました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

コリドー街で飲みました

今週の仕事は、3日間、一日一分間しか人と話さなかったので

おしゃべり消化不良気味。

 

でも、金曜日は楽しい飲みでした。

有楽町エリアにお勤めの後輩2人と久しぶりの再会です。

代官山や高層オフィスビルで一緒に仕事をした頃が懐かしいねぇ。

 

銀座コリドー街近くのお店にて、

きりたんぽ鍋など鶏肉料理のコースを食しました。

生ビール×3、吉兆宝山(芋焼酎)のお湯割り×2を飲む。

 

二次会は、後輩の案内でコリドー街にあるバーへ。

都会のおしゃれなサラリーマンたちで席がうまってゆく中、

一次会以上に長い時間、しゃべっていたかも・・・?

 

飲み物は、白州(ウイスキー)水割り×2、

ウォッカベースのソルティ・ドッグとスクリュードライバー。

何を飲んだか覚えているときは、翌日の体調も大変よいのです。(^^ゞ

 

お二人とも出会った頃とは別の部署に移り、

こうした同窓会風の飲みは初めてとのことでした。

しゃべりも飲みも足りなかった私にお付き合いいただき、ありがとう~。

また、コリドー街探索しましょう。(^^)

 

一次会:銀座 比内や コリドー店

二次会:エスプリ コリドー店

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

四角い器

仕事帰りに、四角い器を買いました。

 

通り道の陶器のお店にディスプレイされていて

と箱みたいな形が気に入って

店の前を通るたびに、欲しいなーと思っていた品です。

Img_62092 

 

 

 

 

 

でも、このお店は少々値の張る品物ばかりで敷居が高く、

たまたま店主が電話中だったので、これ幸いと店に入りました。

 

急いで値段をチェックすると、予算内。

一応家で相談するか、と思ったら電話が終わり、

店主に

「こちらの有田焼、一番人気なんですよー」

と話しかけられました。

 

一番人気。しかも、有田焼

ああああ、こういう言葉に弱いんだな~~。

でも、もともと買う気ではいたので、

使い方などを教えてもらい、役立ちそうなので購入しました。

 

この和の雰囲気を伝えるため、家でようこ夫に見せると

ルービックキューブみたい」

うぅむ、たしかに、大きさは同じぐらいかも。

 

私が回すしぐさをすると

「それ、まわらないよ」・・・。

 

Img_6211 

 

 

 

 

 

漬物や煮物を入れて保存もできるとのこと。

準備が整ったら、朝の食卓にも出すつもりです。(^-^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

ヒラリー・クリントン氏、来日

私は政治に詳しくはありませんが、新聞やニュースで

首相官邸あたりの話題が出ると、なるべく注目するようにしています。

 

17日に出勤すると、首相官邸のあたりがわさわさした感じがしました。

米国務長官のヒラリー・クリントン氏が来日しているためで

昼休みには、寒いのをガマンして米国大使館が見えるところまで行ってみました。

 

しかし、かなり厳重に警備されていて、どこに立っても人の目があり、

何か質問されている人まで見かけたので、そそくさと場を去りました。

 

帰宅して、ニュースをハシゴしていたら

例の大臣酩酊会見を何度も見るハメになりましたが・・・。

 

ニュースで報道された時間帯から割り出すと、

もう少し遅く帰宅していたら、クリントン氏の乗る車とすれ違ったかもしれません。

 

でも、一年前に米国のあちこちで演説していた方が

すぐ近くにいると思っただけで、なんとも不思議な気持ちになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

ドイツ語会話3周年

月曜日は、2週間ぶりのドイツ語教室でした。

一週抜けると、記憶がぼやけてイカンイカン。

 

ところで、ドイツ語会話を習い始めて丸3年になりました。

授業の後、クラスメートとお昼を食べながら、しみじみと・・・。

 

始めた頃の私は、主婦生活になって半年経ち、

「日本語でなくてもいいから、誰かと会話をしたい!」

という一心だったような気がします。

続くかどうかすら、まったく見えない状態だったなぁ。

  

習い事をする動機やテンションの高さは人それぞれでしょうけれど

お金があるだけでもダメ、時間があるだけでもダメ、

「これをやりたい!」という気持ちも大事にしたいと思っています。

 

そして、矛盾するようですが、すぐに結果を求めないようにしています。

先生やクラスメートとの交流から学ぶことも多く、

そういったプロセスも楽しんでいきたいです。

 

・・・そうは言っても、来週までの宿題は多め。

夜中にコビトさんがやってくれないかなー?と

大人なのに思ってしまうのでした。(^^ゞ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

バレンタインには『乙女の祈り』♪♪♪

バレンタインデーは、毎月行っているところでピアノコンサートでした。

持ち時間は通常60分ですが、誕生日のお祝いをするとのことで10分短縮。

こういう場合は、演奏の繰り返し回数やトークの長さで時間を調節します。

 

今回は、バレンタイン当日ということで、30年ぶり?に

オルゴールの定番、バダジェフスカ作曲の『乙女の祈り』を選びました。

同じメロディーがアレンジを変えて何度も出てくる曲です。

 

演奏が終わり、

「あの・・・、乙女が祈っているように聴こえたでしょうか?

弾きながら心配で心配でしょうがなかったのですが・・・」

とMCをすると、アハハーという笑いが起きておひらきに。

 

続いて行われた誕生祝いでは、人数分の『ハッピーバースデイ』♪♪♪

 

驚いたのは、なんと全員90代!!

みなさん、80代半ばぐらいかなーと思っていたので

明らかに世の中は長寿化しているようです。

 

・・・となると、私は孫の世代になるので

まぁ、孫が『乙女の祈り』を弾くとしたら

一応、許容範囲かなーと都合よく解釈したいと思います。(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

『芸協真剣勝負』(2/13 芸能花伝舎)

13日は、西新宿の芸能花伝舎で開かれた落語会に行きました。

ようこ母を誘って会場に着くと、笑福亭羽光さんの落語が始まっていました。

サイコロの目の噺。

 

ちょうど、政之助さんの後ろの席に座ったので、合間にご挨拶。

 

三笑亭夢吉さんの『猫の皿』

以前、三遊亭遊史郎師匠の独演会にも出演されていて

動物の仕草がかわいいなーと思ったら、今回はが登場しました。

 

猫のエサを入れているがとても高価なもので

その器をどうにかして手に入れようとする古道具屋さん。

しかし、猫の飼い主が一枚上手で・・・。

私はサザエさんのタマを思い浮かべて聴きました。

 

三遊亭遊史郎師匠は、『宮戸川』。

ちょっと面白い終わり方をする落語です。

 

それぞれの家から締め出された男女(ただの知り合い)が

男性の親戚の家に泊めてもらうようにお願いします。

女性の方がイマドキ風、男性はタジタジ・・・といった

バレンタインデーの近い時期にふさわしい噺でした。

親戚のおじさんの態度が面白かったです。

 

今回の落語会は盛りだくさん。

 

続いては、三遊亭遊吉師匠。

とにかく、立て板に水というか、立て板に滝のようにしゃべる方です。

本ばかり読んでいる物知りに質問をぶつけ、

答えを聞いて、また質問をする・・・という質問の無限ループ

 

水も飲まずに一気に話す様子に、とにかくびっくりです。

全体的に笑いどころが分かりやすく、勢いに驚きながらも気軽に笑えました。

 

お仲入り(休憩)前の桂伸乃介師匠は、

上野の池で本当は釣ってはいけないを相棒?と釣りに行く噺。

 

見張りの者に見つかった場合の逃げ方も相棒にレクチャーするが・・・。

この落語を聴き、仕事の会議で”言わなくてもいい裏話”を

しゃべってしまう人を思い浮かべました。

 

お仲入り後、マジックジェミーさんの登場!

私は初めてジェミーさんのマジックを拝見したのですが、

いきなり英語のMCでこれまた驚きました。

Img_6177マジックジェミーさん

 

 

 

 

お客様と一緒のマジックコーナーでは、

なんと!ようこ母が選ばれ、ロープのマジックをお手伝いしました。

こちらのチョコレートはその記念品の一つ。

スラッとした方でしたよ~。

 

トリは、春風亭柳橋師匠。

落語シーン収録のため、NHKドラマ『白洲次郎』の撮影に参加されたそうです。

 

落語は、忘れっぽい人が、道に迷いながら堀之内にお参りしたり、

銭湯で人違いをしたりするユーモアのある噺。

堀之内には行ったばかりだったので、この日3回目の驚き。

タイムリーなこともあるものですねぇ。

 

いつもよりもお客さんも多く、ホカホカとした空間に

2月ということを忘れそうな、充実の一夜となりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

春を待つ靴

昨日の朝、REGALの春らしい靴を買うつもりで

気に入って履いている黒いREGALで出勤しました。

 

帰り、新宿に寄り道して靴屋さんをのぞくと

春らしい品が並んでいます。

いつもは1足しか履かない私も、珍しく3種類選んで

24cmを試したいのですが・・・」

と、実習生バッヂをつけた店の人にお願いしました。

 

苦労して探し出された(と思われる時間が経った)靴を試着すると

店「ちょっと大きいようですが・・・」

よ「そうですかね?いつも24cmを履いているもので。この靴もREGALなんですよ♪」

と、得意げに黒い靴を脱ぎ、裏に書いてあるサイズを見せると

23 1/2

という文字が・・・。

うわわ、家を出る前に確かめればよかった。(^^ゞ

 

よ「あ”、申し訳ありません!

 あれー?24cmだと思って履いていたら。あらまー」

 

お店の人はもう一度、23.5cmを探しに行きました。

 

しかし、サイズ的にもよく売れているようで

一番気に入った靴が棚にある現品限りとのこと。

取り寄せれば、履きたいタイミングに間に合わないことも分かり、

少し迷っていると

店「この靴をピカピカに磨きますので!」

と言うので、その現品を購入することにしました。

 

Img_6176早速、

防水スプレー

 

 

 

 

 

後ろがあいているので、 もう少し暖かくなったら足になじませようと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

堀之内妙法寺にて除鬼門

毎年、節分の頃になると、堀之内妙法寺にお参りに行き

お札を申し込んでいます。

今年が4回目です。

Img_6165  

 

 

 

 

 

運勢や占いに特に関心が高いわけではないのですが

過去を振り返ると、私にとっては効果大なのでやめるわけにはいきません。

 

これまで

1回目(除八方)→落語と出合って人生変わった

2回目(星祭)→仕事が見つかった(今も続いています)

といった結果となり、

記念すべき3回目(星祭)のお札効果は、

運動&朝食作りで、より明るい生活が送れるようになったこと」

と、勝手ながら認定いたしました。

 

このお札は九星に基づく考え方で、年回りによって良くないものを除き、

特に良くないものがなければ、星祭をお願いします。

 

九星早見表によると、今年は、除鬼門をしないといけない年回りのようです。

同じく、要除鬼門のようこ夫も今年から参加。

 

うやうやしく申込書を提出し、いくばくかを支払って手続き完了。

ほっとした気持ちでお寺の境内を散策しました。

 

Img_6158の香りがしました

 

 

 

 

 

 

Img_61633年前、寄席を聴いた場所で

遊史郎師匠の名前発見! 

 

 

 

 

さて、4回目の効果はいかに・・・?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

歌舞伎町で『ララピポ』を観る

今日はドイツ語教室が休みだったので、

歌舞伎町近くのジムに出かけました。

あまり汗は出ませんでしたが、いつもと同じように体を動かして運動終了。

 

帰り道、歌舞伎町の映画館の一つで

成宮くん主演の『ララピポ』のポスター発見!

時間を確認するとを、あと15分で上映開始ではありませんか。

このチャンスを逃すまい、と衝動映画鑑賞となりました。

 

あらすじも何も知らずに入ったのですが、

ふぅむなるほど、R-15指定のようですな。

 

歌舞伎町を歩いていると目にするような、

ケバケバしい看板が頻繁に登場しました。

そういう業界の人たちの生き方が、オムニバス形式でつながれていきます。

読後感(鑑賞後感?)はどうなるだろう、とちょっと心配しつつ・・・。

 

しかし、成宮くんのきめ細かい表情*^^*をしっかりとらえていたり、

濱田マリさんの目の演技に人生の哀愁や凄みを感じたり、

飽きることなく観られました。

 

しっかりした構成の中で、全編に人間らしいひたむきさが流れ、

最後はほっとさせられる、不思議な印象の映画です。

 

平日午後の空き時間を利用して、よい気分転換ができました。(^^)

| | コメント (2)

2009年2月 8日 (日)

『TITANIC the musical』(2/7マチネ 東京国際フォーラム ホールC)

有楽町の東京国際フォーラム ホールCにて

私のごひいき、戸井勝海さんが出演するミュージカルを観ました。

 

『TITANIC the musical』

 

・・・と、その前に、いつもブログで交流させていただいている

タカダノリコさんと初めてお会いしました~~!

このミュージカルに、タカダノリコさんごひいきのKimeruさんが出演しており、

同じ日に観劇することにしたのでした。

お互いアルフィーファンでもあるので、コンサートで会うような予感もしましたが、

TITANICでお会いするとは、思ってもいませんでした。

 

そんなわけで、待ち合わせ場所では

キラキラした印象のタカダノリコさんを丸の内のOLさんかと思って

うっかりご本人の前を通り過ぎてしまいました。(^^ゞ

初対面でもお互いよくしゃべり、非常に短い時間でしたが

一緒にお茶できてうれしかったです。(^-^)

 

さて、ミュージカルは映画にもなった、あのTITANIC号の話です。

出航から氷山にぶつかって沈没するまでの数日間を

二幕の構成で、クルー、一等船客、二等船客、三等船客の目線で描きます。

 

イギリスのサウサンプトン港からの出航のシーンでは、

「あぁ、この船に乗ったら、沈んでしまうのに・・・」

と、ハラハラしてしまい、乗るのを止めたくなりました。

 

格差社会を凝縮したような客層は、

TITANICを所有する会社社長を含むセレブな一等船客、

セレブとお近づきになりたい二等の夫婦、

着るものも、食卓もそれなりの三等・・・。

 

クルーについても、一くくりではなく

船長、一等航海士、モールス信号を使う通信士、ボイラー係、客室係など

それぞれの役割で丁寧に動いていました。

 

戸井さんは、船のNo.2である一等航海士。

氷山衝突に関わる、重要な役です。

早々に船長の資格を取りつつも、船長になるには何かが足りない、という

難しい役どころにぴったりはまっていたと思います。

静かに歌うシーンにも聴き入りました。

 

Kimeruは、三等船客。

全体的に死を予感させる話の中、

ストーリーにを与えるような、かわいらしい存在感でした。

映画のブラピ、じゃなくてディカプリオの役に近い?

 

ボイラー係の宮川浩は、何度か舞台を観たことがありますが

今回も、人の感情を動かすような歌がとてもよかったです。

 

また、内にこもっているように見えても、

モールス信号で外の世界と通信し続ける通信士(岡田浩暉)が

クルーの役目をよりリアルに際立たせていました。

モールス信号をかじったことがあるので、興味深かったです。

  

船を所有する会社社長(大澄賢也)が、船のスピードを誇りたい、と

いかにもーな野心をみせるあたりも面白い。

歌や芝居がとても安定した役者さんなんですね。

 

他にも書ききれないほど、あちこちに芸達者が配置されていたので

おそらく何度も観ると、もっと多くのメッセージを受け取れるのでしょう。

 

約1時間半後に船は沈み、救命ボートは人数分ない。

そんな時に人はどんな決断を下すのか?

私も考えさせられました。

 

そんな私の頭の中をぐるぐる回っているのは、

SOSのモールス信号です。

トントントン ツーツーツー トントントン・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

朝食レポート 2009年1月下旬~2月上旬分

毎日寒いですね~。

こちらは乾燥しているので、加湿器を横に置いています。

では、朝食レポートを3週間分アップします。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●1/19(月)

ドイツ語教室&健康診断。

Img_6090 

 

 

 

 

 

・鶏みそ雑炊
・みかん
・加賀棒茶

健康診断が午後にあるので、あっさりめの朝食にしました。

血圧がやや高めに出たため、塩分を控えめにしましょうとのこと。

たしかに、昨日は塩ラーメンを食べたし、健康診断の前に歩き回ったし・・・。

まずは、みそ汁の頻度と量は考えてみます。

 

●1/20(火)

しごと。

Img_6099

 

 

 

 

 

 

・蒸し野菜(にんじん、ブロッコリー、しいたけ)、ドレッシング
・ゆで卵
・ポンパドゥールのごまパン、レーズンパン(半分)
・いちご、ヨーグルト
・ダージリン

健康診断の血圧にダメージを受け、洋食にしました。

ブロッコリーを蒸しすぎて、ふにゃふにゃになってしまいました。

歯ごたえのないブロッコリーは、不思議な味です。(^^ゞ

 

●1/21(水)

しごと。

Img_6101 

 

 

 

 

 

・鶏ささみ、ゆずこしょうのせ
・トマトそのまま
・納豆*
・ご飯
・なめこ、にんじん、ねぎのみそ汁
・いちご、ヨーグルト
・深蒸し煎茶「祭」

前日夜、早めに満腹したため、朝食のご飯は少なめに。

やはり、みそ汁で野菜をとりたいので、

みそ(をモルで数えるのかは?ですが(^^ゞ)のモル濃度を下げ、

飲む絶対量を減らして摂取モル数を抑えることにしました。

 

●1/22(木)

しごと。

Img_6109 

 

 

 

 

 

・豚肉(2枚)、叙々苑のタレがけ
・湯むきトマト
・ご飯
・油揚げ、わかめ、なめこ、にんじん、ねぎのみそ汁
・みかん
・深蒸し煎茶「祭」

この日はようこ夫が健康診断のため、一人で朝食。

前日のみそ汁に油揚げとわかめを追加しました。

油揚げを入れるとコクが出ますねぇ。

 

ようこ夫は、体重やγ-GTPをはじめ、

全体的に前年より数値が改善されたそうです。いいなぁ。

 

●1/26(月)

ドイツ語教室。

Img_6111 

 

 

 

 

 

・ごぼうのしょうが煮
・きゅうりのぬか漬け
・山芋とさやえんどうのみそ汁
・ご飯
・つるこけももジャム、ヨーグルト
・加賀棒茶

サイコロステーキ用の肉をごぼうとしょうがで煮ました。

調味料をレシピの半分にし、一日置きました。

しょうがの味がしみて体ポカポカ。

見た目よりもボリュームがあります。

 

●1/27(火)

しごと。

Img_6115 

 

 

 

 

 

・しじみ雑炊
・ごぼうのしょうが煮、さやえんどうのせ*
・ぽんかん
・深蒸し煎茶「祭」

前日じっくりとしじみからとったスープで雑炊を。

お茶用のお湯の温度(約70℃)がちょうどよかったのか

甘みが出て、おいしく淹れることができました。

 

●1/28(水)

しごと。

Img_6122 

 

 

 

 

 

・ぶりの照焼き、しめじ、大根おろし、さやいんげん添え
・ご飯
・しじみと豆腐のみそ汁
・つるこけもものジャム、ヨーグルト
・加賀棒茶

前夜、下味をつけたぶりを当日フライパンで蒸し焼きにしました。

大根おろしがさわやか。

 

●1/29(木)

しごと。

Img_6127 

 

 

 

 

 

・しじみと豆腐のみそ汁
・オレンジ*
・深蒸し煎茶「祭」

飲み会の翌日。

都合により(^^ゞシンプルにしました。

フレッシュフルーツがノドに心地よかったです。

しじみにお世話になった一週間でした。

 

●2/2(月)

ドイツ語教室&病院ボランティア。

Img_6136 

 

 

 

 

 

・あじのいいとこどり焼き、レモン、ミニトマト
・さつまいもご飯
・春菊、豆腐、しいたけのみそ汁
・いちご
・加賀棒茶

志村けんレシピより、あじを焼きました。レモンでさっぱり。

さつまいもご飯は、栗ご飯のようなホクホクとした味わい。

 

●2/3(火) 節分

しごと。

Img_6139 

 

 

 

 

 

・あさりの酒蒸し(右下)
・生揚げ焼き、刻みねぎのせ
・春菊のおひたし
・たたきごぼうのごま酢
・ご飯
・ぽんかん
・深蒸し煎茶「祭」

塩分を考え、試験的にみそ汁をお休み。

あさりは、もう少し砂を吐かせてもよかったかもしれません。

グリルで焼いた生揚げは、ねぎ(館山産地直送)だけでおいしく食べられました。

 

ようこ夫が食後に一言、「うーーん、お茶がおいしい」。

・・・お茶だけ?

 

●2/4(水)

しごと。

まだ寒いのに、春眠暁をおぼえず、のような朝です。

Img_6143 

 

 

 

 

 

・たたきごぼうのごま酢
・ミニトマト*
・さつまいもご飯
・なめこ、生揚げ、ねぎのみそ汁
・つるこけももジャム、ヨーグルト
・加賀棒茶

食欲の関係で、肉も魚もない、少なめの食卓になってしまいました。

 

●2/5(木)

しごと。

Img_6145 

 

 

 

 

 

・豚肉、生揚げ、菜の花の蒸し物*、(おろししょうが、しょうゆ少々)
・ご飯
・あさりのみそ汁
・りんご、ヨーグルト
・深蒸し煎茶「祭」

店頭で菜の花を見かけるようになりました。蒸しても◎。

この日のあさりは、砂がよく抜けていて食べやすかったです。

カップは清水焼です。

このカップも、うさちゃんプレゼンツ♪

 

試行錯誤をするのが、朝食作りの醍醐味。

あわてず気長に、いろいろな味付けのメニューを取り入れていこうと思います。

 

☆追記:ご心配おかけしましたが、現在の血圧は正常範囲に入っています。m(o)m

| | コメント (7)

2009年2月 4日 (水)

我が家の豆まき

今年も節分がやってきました。

仕事帰りに寄った夕方のスーパーでは、

レジを待つ間も熱心に携帯メールを打っていたイマドキのおねえさんが

恵方巻を買っていたので、ちょっと微笑ましくなりました。

 

我が家は日付の変わらないうちに、二人で豆まきをしました~。

”鬼は外”は、窓の外(=大家さんの庭)に豆を投げるので

わりとダイナミックにできます。

 

”福は内”は、毎年頭を悩ませます。

今年は、テーブルの上にちまちまと

「ふくはーーうち」

とやってみましたが、どう考えてもが逃げていきそうな勢いのなさ。

 

試しに廊下でやってみたら、ピッチング練習風で!?なかなか面白い。

一投げのつもりが、何度も盛大に豆をばらまいてしまいました。

フクヨコイコイ。(^m^)

 

掃除機で豆を吸い取り、お約束の一言で我が家の豆まき終了です。

「歳の数だけ豆を食べたら、お腹が痛くなるかもしれないから

食べ過ぎないように~」

 

ちなみに、私は 年齢÷10 の整数部分だけ食べました。(^^ゞ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

誰か一人のための演奏

ドイツ語教室の後、月に一度の病院でピアノ演奏、

・・・をしに行ったら、先客がいました。

 

驚く私が、ピアノの前の中学生(多分)とご家族に話しかけてみると、

入院している家族のために、病院に了解を得て弾くとのことでした。

 

前にも一度、ダブルブッキングがあったのですが

病院はどうもこの手の連絡を忘れてしまうようです。

 

しかし、事情はよく理解できたので、数曲の演奏を

一聴衆として、部屋の端に座って聴かせてもらいました。

 

この誰か一人のための演奏は、何か渦巻きのような凄みがあるように思いました。

同じ年代で、もっと安定してきちんと弾く人はいるでしょうけれど

演奏技術がどうこう、という次元とは異なる”何か”が感じられます。

 

そういえば、私が子供の頃、おばあちゃんと最後にお別れするときに

ベートーベンの重厚な曲を弾いたことがあります。

どんな演奏だったかは、残念ながら思い出せませんが・・・。

 

ただ、そういう特別な状況のときに弾いた記憶は残っていて

今日の小さなピアニストさんにとっても、

心に残る出来事となるのかもしれません。

 

そんなことを考えながら、一通りすんだのちに

いつもより時間短めにまとめて、万人向けの心地よい曲を弾いて帰宅したのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

2月の予定

2009年も、あっという間に2月になりました。

ピアノ教室の帰りに楽譜を一冊購入し、2月28日の楽ぴーに備えたところです。

今月は、ピアノも仕事も満杯で、週休一日ペースになりそう!?

風邪をひかないように、乗り切りたいと思います。

 

------

三遊亭遊史郎&YO-KOの「楽ぴー」 落語とピアノの会

2月28日(土)  木戸銭 ¥1500 (御飲食別途)

 落語 二席&ピアノ演奏   
 

18:00開店
19:30 落語とピアノ   「夢の酒」
20:00休憩
20:30 落語とピアノ   「愛宕山」

21:00頃 終演 ~打ち上げ

飲食のご注文は、開演前、休憩、終演後に承ります。

毎回好評をいただいております。ご予約はお早めにどうぞ。

東京モダンホール http://r.gnavi.co.jp/a002200/
     03-5634-1237
  ご予約は私あてのメール、またはお店に直接TELにて、お願いします。

*店舗裏手にエレベーターが御座います。ご利用の方はご連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »