« 春を待つ靴 | トップページ | バレンタインには『乙女の祈り』♪♪♪ »

2009年2月14日 (土)

『芸協真剣勝負』(2/13 芸能花伝舎)

13日は、西新宿の芸能花伝舎で開かれた落語会に行きました。

ようこ母を誘って会場に着くと、笑福亭羽光さんの落語が始まっていました。

サイコロの目の噺。

 

ちょうど、政之助さんの後ろの席に座ったので、合間にご挨拶。

 

三笑亭夢吉さんの『猫の皿』

以前、三遊亭遊史郎師匠の独演会にも出演されていて

動物の仕草がかわいいなーと思ったら、今回はが登場しました。

 

猫のエサを入れているがとても高価なもので

その器をどうにかして手に入れようとする古道具屋さん。

しかし、猫の飼い主が一枚上手で・・・。

私はサザエさんのタマを思い浮かべて聴きました。

 

三遊亭遊史郎師匠は、『宮戸川』。

ちょっと面白い終わり方をする落語です。

 

それぞれの家から締め出された男女(ただの知り合い)が

男性の親戚の家に泊めてもらうようにお願いします。

女性の方がイマドキ風、男性はタジタジ・・・といった

バレンタインデーの近い時期にふさわしい噺でした。

親戚のおじさんの態度が面白かったです。

 

今回の落語会は盛りだくさん。

 

続いては、三遊亭遊吉師匠。

とにかく、立て板に水というか、立て板に滝のようにしゃべる方です。

本ばかり読んでいる物知りに質問をぶつけ、

答えを聞いて、また質問をする・・・という質問の無限ループ

 

水も飲まずに一気に話す様子に、とにかくびっくりです。

全体的に笑いどころが分かりやすく、勢いに驚きながらも気軽に笑えました。

 

お仲入り(休憩)前の桂伸乃介師匠は、

上野の池で本当は釣ってはいけないを相棒?と釣りに行く噺。

 

見張りの者に見つかった場合の逃げ方も相棒にレクチャーするが・・・。

この落語を聴き、仕事の会議で”言わなくてもいい裏話”を

しゃべってしまう人を思い浮かべました。

 

お仲入り後、マジックジェミーさんの登場!

私は初めてジェミーさんのマジックを拝見したのですが、

いきなり英語のMCでこれまた驚きました。

Img_6177マジックジェミーさん

 

 

 

 

お客様と一緒のマジックコーナーでは、

なんと!ようこ母が選ばれ、ロープのマジックをお手伝いしました。

こちらのチョコレートはその記念品の一つ。

スラッとした方でしたよ~。

 

トリは、春風亭柳橋師匠。

落語シーン収録のため、NHKドラマ『白洲次郎』の撮影に参加されたそうです。

 

落語は、忘れっぽい人が、道に迷いながら堀之内にお参りしたり、

銭湯で人違いをしたりするユーモアのある噺。

堀之内には行ったばかりだったので、この日3回目の驚き。

タイムリーなこともあるものですねぇ。

 

いつもよりもお客さんも多く、ホカホカとした空間に

2月ということを忘れそうな、充実の一夜となりました。

|

« 春を待つ靴 | トップページ | バレンタインには『乙女の祈り』♪♪♪ »

コメント

DECOチョコですね!!

たまに、プレゼント用に依頼しています。

価格も手ごろで、オリジナルの物が出来て便利ですねsign03

投稿: La liebre de Inaba, | 2009年2月15日 (日) 22:55

>La liebre de Inaba, さん
そうですか、DECOチョコを活用されているのですね。
私はつい先日、友達のブログでDECOチョコのことを知り、
このたび初めて実物を見ました。
大きさもコンパクトで、かつ名刺代わりにもなり、
なかなか面白いアイディアだと思いました。good

投稿: ようこ | 2009年2月15日 (日) 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/44052930

この記事へのトラックバック一覧です: 『芸協真剣勝負』(2/13 芸能花伝舎):

« 春を待つ靴 | トップページ | バレンタインには『乙女の祈り』♪♪♪ »