« eine Gesundenuntersuchung~健康診断の巻~ | トップページ | ワークシェアリングについて »

2009年1月21日 (水)

UNTITLEDのバッグ

ドイツ語教室と健康診断の間の時間、デパートをゆっくり見て回りました。

#本当はカラオケかゲームセンター希望だったのだが、

#視力や聴力の検査の前に、適切ではないと思い直したため。

 

ちょうどバーゲンのシーズンで、バッグ売場をのぞいてみると

今使っている布のカバンと似ている色合いの皮のバッグがありました。

 

布の色がさめてきたこともあって、買い替えかな~と思いながら

念のため、売場をぐるっと一周し、そのバッグに決めました。

Img_6095

ブラウスみたいな

ヒラヒラ付きデザイン?

 

 

 

   

 

 

 

 

 

肩からさげると、わき腹あたりに袋部分があります。

早速、防水スプレーをし、火曜日の出勤から使いました。

 

カバン交換直後にありがちな、忘れ物をしてしまったけれど(^^ゞ

気分も新たに・・・といったところです。

|

« eine Gesundenuntersuchung~健康診断の巻~ | トップページ | ワークシェアリングについて »

コメント

久々のファッションネタですね~heart02
こちらは少し深みのあるレッドrougeという感じのお色目でしょうか?
光沢があって確かにブラウスのひらひらに似た、フリルribbon
ポイントで女性らしさも感じられますねgood

アンタイトルって㈱ワールドのお洋服t-shirtのアンタイトル?
bagも作っているんですねー。
ある友人はbagを買うにあたり、チャックで開閉ができるとか
マチの部分はこうでないと…などこだわりがあるようですが、
ようこさんは、bagの条件て何かありますか?

投稿: バッグを山ほどもっている(^^;くらげちゃん | 2009年1月21日 (水) 01:41

>くらげちゃん
はい、そのアンタイトルです!
バッグも作っているんだーと思って立ち止まったんです。

このbagは、子供の頃に熱が出たら使っていた
水枕にも似ている色合い&手触りです。(笑)
 
それほどバッグを買う機会はないけれど、
今回は、肩からかけられる小ぶりなものを探しました。
それと、予算内・・・というのも条件で・・・。dash

投稿: ようこ | 2009年1月21日 (水) 23:05

色もデザインも、おしゃれで
とっても可愛いわheart04
お洋服も、いろいろなものに
あわせられそう!!
素敵なのを見つけたねhappy01
これを持って、颯爽と
街を歩かれる姿が思い浮かびます。

投稿: うさちゃん | 2009年1月22日 (木) 13:01

あっ いいな!この色合い大好きです!!
奇抜すぎず主張してくれるし、差し色にもピッタリですよね。
私が聞いたことがなかっただけらしく、こちらにも1件お店が
あるようです。
わき腹辺りに袋の部分が来るなら、使いやすさも満点ではないですか?
ここの微妙な長さは使い勝手にとても影響しますよね。

投稿: lilac | 2009年1月22日 (木) 22:31

可愛いですね♪
私も赤バッグネットで購入しました。
(ヴォテガ風の)
通勤に使っています!

投稿: あやぱん | 2009年1月22日 (木) 23:33

>うさちゃん
ありがとう。
オフィス街で使いたいなーと思って買ったもので。dash
ちょっとくすんだ感じの色合いがかえって服にも合わせやすそうです。
それにしても、バッグの撮影が難しくて
置いたままではもっとフニャッとするので、ドアにかけてみたよ。(笑)

>lilacさん
思わずUNTITLEDのサイトを検索してしまいました!
私もデパートの中の洋服しか知らなかったんです。
洋服とコーディネイトして買えるのかもしれませんね。

ひもの長さは重要です。(笑)
手提げ風にしたり、肩掛けにしたりして使っています。

投稿: ようこ | 2009年1月23日 (金) 10:10

>あやぱんさん
ヴォテガを検索しました~。
似たような色合いの財布がヒット。scissors
お互い赤いバッグで通勤を楽しみましょうね~。

投稿: ようこ | 2009年1月23日 (金) 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/43804608

この記事へのトラックバック一覧です: UNTITLEDのバッグ:

« eine Gesundenuntersuchung~健康診断の巻~ | トップページ | ワークシェアリングについて »