« ワークシェアリングについて | トップページ | わんこのはんこ »

2009年1月24日 (土)

リンゴの歌2曲

昨日は10度を超える暖かさでした。

毎月行っているピアノのボランティア先でも過ごしやすいせいか、

みなさんがとても元気でした。

 

寒そうなアイルランドの『ロンドンデリーの歌』を1曲弾く予定だったのですが

よくよく歌詞を読んでみると

 

北国の港の町は

りんごの花咲く町

慕わし君がおもかげ

胸にいだき さまよいぬ

(訳詞/近藤玲二)

 

で始まる、リンゴの歌ということを知りました。

 

ならば、日本のあの有名な曲も一緒に演奏してしまおう!

・・・と、美空ひばりさんの『リンゴ追分』もプログラムに仲間入り。

 

リンゴの花びらの散る様子とからめながら

津軽娘が母とのつらい別れに泣く、日本の心を歌っています。

(作詞:小沢 不二夫)

 

せっかくなので、2つの詩を朗読してからの演奏です。

それぞれ人気のある曲ということもあり、

2つの曲を丁寧に聴きくらべようとする空気が迫ってきました。

 

そういえば、私はリンゴの花を見たことがないかもしれません。

花からいろいろな歌が生まれるものなのだなぁ・・・、と

暖かな冬の日にしみじみと思いました。

|

« ワークシェアリングについて | トップページ | わんこのはんこ »

コメント

そういえばリンゴの花は私も知らないです。
そう遠くない所にりんご園があるから、夏とか見に行ってみたら
良いのかな、と思ったり。

りんご追分も知らないなぁ
ようこさん、いろんな歌をご存知ですね。

投稿: lilac | 2009年1月25日 (日) 13:21

>lilacさん
そうですか、lilacさんも!<リンゴの花
遠くないのだったら、ネットで写真を見るよりも
実物を見たほうが印象に残りそうです。

『リンゴ追分』は、美空ひばりさんの中でも有名だと思います。
曲については、365日リサーチ、という感じです。
(もちろん、それでも追いつかないですがsweat01

投稿: ようこ | 2009年1月25日 (日) 16:01

リンゴ追分の楽譜は僕も持っています。
というだけで弾いていない。。。

楽譜と一緒に、樋口あゆ子というピアニストがCDも出していますが、こちらは難しくてかっこいいアレンジなので病院での演奏には向かないかもしれません。
いい曲ですね。

投稿: ギドスパリオ | 2009年1月25日 (日) 18:56

>ギドスパリオさん
私の持っている楽譜では、左手の伴奏のリズムが
津軽民謡っぽくてなかなか苦戦しました。(^^;;
お察しのように、ボランティアでの演奏は
ゴージャスアレンジよりシンプルアレンジが好まれる傾向があります。
音楽を聴いて、その頃の思い出をよみがえらせたりしているようです。

樋口あゆ子さんのプロフィールを検索したところ、
私が熱心に全日本学生音楽コンクールを聴きに行った頃、出場されていたようです。
もしかしたら、生で聴いたことがあるかも?

投稿: ようこ | 2009年1月25日 (日) 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/43841370

この記事へのトラックバック一覧です: リンゴの歌2曲:

« ワークシェアリングについて | トップページ | わんこのはんこ »