« 派遣の求人件数 | トップページ | 恵比寿の”一歩”に行きました »

2008年12月12日 (金)

朝のバス、夜のツリー

通勤の途中、首相官邸あたりを歩いていると

小学生を乗せたバスが頻繁(ひんぱん)に通る時期があります。

社会科見学で国会議事堂などに行くのかもしれません。

 

何台かに一台は、窓の外をよーく見ている子どもたちがいて

今日もかわいらしい女の子たちが道行く人に手を振っていました。

 

人々は気にも留めずに歩いているのですが、

私は屋形船がすれ違うときのような気持ちになり、

初めて手を振り返してみました。

 

その女の子たちはすぐに気がつき、

「あっ、手を振っている!」

という驚きの表情を浮かべ、クラスの友達に

「ねえねえ、あの人、こっちに気がついたよ!」

とでも言っているのでしょうか。

バスの中が騒然とし、男子も女子も、その女の子の席に

大移動を始めてしまいました。(^^ゞ

 

思ったよりおおごとになってしまって

ひゃーーーーーー!っとばかりに、足早に仕事先へと向かいました。

 

ほんの10秒ほどの出来事でしたが、

こういう体験は大人もちょっとうれしいものなんですねー。(^-^)

 

こちらは、帰りに見に行ったグランドプリンスホテル赤坂。

大きな大きなツリーでした。

http://www.princehotels.co.jp/akasaka/christmas/

Img_5859_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_5862 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

|

« 派遣の求人件数 | トップページ | 恵比寿の”一歩”に行きました »

コメント

国会議事堂と言えば、8階だったかな~

ダンスフロアを見学してみたいsign03

投稿: La liebre de Inaba | 2008年12月12日 (金) 03:19

ちょっと手を振ったばかりに大事に。^^
照れくささも感じそうなお話ですね。
うちと同じくらいの年齢の子どもだろうなと思うので
ノリの良さは小学生の中では一番良いときかもしれません。
社会科見学で国会議事堂!!スケールが違いすぎます。
そんな見学なら私が行きたい。

ツリーの形なんて洒落てる。ずっと見とれていたいですね。
不況のせいなのか全然クリスマス気分になれないので
お出かけしたいな、と思ってます。

投稿: lilac | 2008年12月12日 (金) 10:42

>La liebre de Inaba さん
へぇーー、国会議事堂って、テレビに移るところだけじゃないんですね。
子ども向けのページを見つけました。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/kids/watakusi/

>lilacさん
ノリが良く、かつ純粋な感じもして
朝から照れくさくて面白い体験をしました。
(屋形船だったら、ニヤッと笑って手を振り返すぐらいですが・・・)
見学のバスは、栃木や千葉のナンバーをよく見かけます。
朝何時に出発したんだろう?といつも思います。

ホテルの窓がツリーだと、遠くから楽しめていいなーと。xmas
また何か見かけたら写真を載せますね。

投稿: ようこ | 2008年12月12日 (金) 11:53

>遅いコメントでごめんなさいcoldsweats01

楽しい出会いと出来事heart04でしたね。
こういうお話が、好きです。

昨年12月母、妹、姪と私4人でこのホテルに泊まりました。
ブログに書いたので、良かったら覗いてみてくださいね。
中の様子も載せてありますhappy01
楽しかったです。
 
http://hiro118.blog.ocn.ne.jp/hiro118/2007/12/2_6c26.html

投稿: hiro118 | 2008年12月22日 (月) 14:38

>hiro118さん
めったにありませんが、またこうした出来事に出合えたらご紹介します。(^^)

ブログも興味深く拝見しました。(窓枠あたりに電気の仕掛けをしているのですね)
昨年12月にもツリーを見て、今年もあったらいいなーと思っていたのです。
hiroさんの写真はもう少し近くで撮影されたようで、鮮やかですね!

投稿: ようこ | 2008年12月22日 (月) 19:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/43392087

この記事へのトラックバック一覧です: 朝のバス、夜のツリー:

« 派遣の求人件数 | トップページ | 恵比寿の”一歩”に行きました »