« ビーズのビール | トップページ | 車が好き?列車が好き? »

2008年11月16日 (日)

久しぶりにボランティア報告

今週は、一週間に2回、ピアノを弾きに行く機会がありました。

 

月曜日は、月に一度の病院へ。

病院では、ピアノだけではなく、

日によって、いろいろな分野のボランティアが活動しています。

この日は、仕事が休みの日に来ている

プロのリフレクソロジストさんに会いました。

 

音楽に合わせてリフレクソロジーを受けたい患者さんがいるとのことで

心やすらぐような曲をいくつか選びました。

 

ピアノの位置の関係で、リフレクソロジーの様子は見えないのですが

病院の中で、こうしたちょっとしたコラボによって

予定よりも快適なひとときを過ごせてもらえたらいいなぁ・・・という気持ちです。

 

土曜日は、毎月行っている会場でのピアノコンサート。

天候が比較的過ごしやすいこともあってか、

この日は参加者がとても元気な感じです。

 

元気な会場においては、あえて”寂しい曲”を弾くのがマイブームで

今回は映画音楽で有名な『シェルブールの雨傘』を演奏しました。

電子ピアノのストリングスの音色を使うと、なかなかそれらしくなるものです。

 

寂しい曲の後には、元気の出る曲を・・・ということで

『ラ・クンパルシータ』というタンゴの名曲を。

 

正確に4拍子のリズムを刻まなければならないのに、

みんなも私もワイワイと笑ってしまったので

「タンゴは笑っていると弾けませーーーん!

ちょっと時間くださーい。深呼吸しますねーー」

と、スーーハーーーと呼吸を整えてから弾き始めました。

 

コンサートの後は、会場の方と一緒におやつをご馳走になって帰宅。

 

週に2回の演奏は、なかなか大変ではありましたが

今月分を無事に終えられてほっとしています。

来月は早くも12月、クリスマススペシャル☆だ。

|

« ビーズのビール | トップページ | 車が好き?列車が好き? »

コメント

お疲れさまでした(o^-^o)
「シェルブールの雨傘」はピアノ教室のテキストで
練習しましたね。
悪戦苦闘したのを思いだしました。

病院では色々なボランティア活動があるんですね。
リフレクソロジーを受けながら、ようこさんのピアノが
聴けるとは、患者さんにとって至福の時ですね。

投稿: あきあき | 2008年11月17日 (月) 18:54

>あきあきさん
そうそう、テキストに出てきましたね!
私はそのテキストで、メロディーと曲名がはじめて一致したのでした。

私もリフレクソロジーを受けたいぐらいです。(^^)
他の分野の方に会うと、「ピアノが弾けるんですか?」と
(意外にも?)珍しがられることが多いです。

投稿: ようこ | 2008年11月18日 (火) 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/43137328

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにボランティア報告:

« ビーズのビール | トップページ | 車が好き?列車が好き? »