« 朝と帰りのご挨拶 | トップページ | 新丸ビルランチと2頭の牛さん »

2008年10月16日 (木)

街で出合ったコミュニケーション♪

都心に出勤すると、いろいろな場面に出合うもので

今日はコミュニケーションに関する2つのお話です。

 

●飲み物の注文

仕事の同僚と思われる外国人2人が、フランス語でペラペラと話しています。

ずっと話していて、いよいよ飲み物を注文する番になり、

どうやって注文するのだろう?と、つい聞き耳を立ててしまいました。(^^ゞ

 

姿勢のよいキャリアウーマン(キャリアマダム?)は、

頭のチャンネルを切り替え、流暢な日本語

「○○を2つお願いします」

と言っていました。

 

カ、カ、カ、カッコイイ~~~。

英語じゃないんだ~~~。

 

●楽しい会話

秋晴れの朝、通勤途中の歩道を進んでいると、

30歳ぐらいの仕事の同僚と思われる男女2人が前にいました。

 

大きなジェスチャーで楽しそうに話しているな・・・と思ったら、

男性の耳の補聴器が視界に入りました。

ああ、大きなジェスチャーは手話だったのか!

 

私は手話のことはよく分からないけれど、

女性のやさしそうな笑顔と軽やかな手の動きから

秋晴れにふさわしい、コロコロと笑いたくなるような

楽しい話題だったのだと思います。

 

手話は、NHKのニュースで見たことがあるぐらいですが、

実際に使っている場面は、初めてです。

 

感心して歩いていると、後ろからやってきた同僚が

「手話、上手なんだねー。そうやってコミュニケーションが取れるっていいなー」

と、元気よく声をかけていきました。

 

きっと、コミュニケーション上手な人たちの多い職場なのでしょう。

いつもはどんどん人を追い抜いて仕事先に行っていますが、

なんとなく、ゆっくり歩いてしまいました。

 

意思疎通できるっていいなー。

ピアノがんばろうーー。

ドイツ語がんばろうーー。

 

三遊亭遊史郎&YO-KOの「楽ぴー」 落語とピアノの会☆

          @東京モダンホール  江東区東陽3-17-14  2階


10月25日(土)  木戸銭 ¥1500 (御飲食別途)

 「茄子娘」 「宿屋の仇討」 二席&ピアノ演奏   
 

18:00開店
19:30 落語とピアノ   「茄子娘」
20:00休憩
20:30 落語とピアノ   「宿屋の仇討」

21:00頃 終演 ~打ち上げ

飲食のご注文は、開演前、休憩、終演後に承ります。

毎回好評をいただいております。ご予約はお早めにどうぞ。

東京モダンホール http://r.gnavi.co.jp/a002200/
     03-5634-1237

ご予約は私までmixiのメッセージ
または、PXN02635アットマークnifty.ne.jpで受付中です。
どうぞよろしくお願いいたします。

*店舗裏手にエレベーターが御座います。ご利用の方はご連絡ください。

|

« 朝と帰りのご挨拶 | トップページ | 新丸ビルランチと2頭の牛さん »

コメント

飲み物を注文する所のシチュエーションはいかにも
ようこさん好みですね。
素早く言葉を切り替えられる聡明さ、きれいな言葉を遣える賢明さ。

普段他愛もない事を話して楽しんでいる友人の一人が
英語の文書をスラスラ読んだり、外国人相手に物怖じすることもなく
ちゃんと英語で会話できるのを聞いて、ビックリ尊敬!
バイリンガルにあらためて憧れます。
遣う機会はないけど英語は勉強したいな、と思った一瞬の出来事でした(笑)
ようこさんが近くにいらっしゃったら、きっと私の尊敬の対象に
なってたんだろうな。。。
ドイツ語で会話していたというあの場に居合わせたかったですねぇ。

投稿: lilac | 2008年10月17日 (金) 09:34

>lilacさん
そうなんです!フランス語と日本語の切り替えの聡明さ&賢明さ。
いかにも好きそうでしょう。(笑)

私も友達が英語ペラペラだったりすると、おおっと思いますね。(^^)
日本にいても、英語が話せたらいい場面に遭遇しそうなので
ちょっと思い出しておきたいなーといったところです。

投稿: ようこ | 2008年10月18日 (土) 00:50

私もいろいろなコミュニケーションをこなせたらと思う一人です。前職は障害者の転職サポートだったので、手話は必須かと思いましたが、対面で話す時、意外と表情やわずかな発声でも補える部分が多く、手話の下手な私でも、「相手をよく知ろうという姿勢」が何より大事ってことを痛感しました。

投稿: cobuy | 2008年10月18日 (土) 19:04

>cobuyさん
私が居合わせた手話の場面でも、
表情、発声、手話の3つで表現しているように見えました。
「相手をよく知ろうという姿勢」という考え、同感です。
コミュニケーションの本質かもしれませんね。
ドイツ語教室でも、一方的に話すだけでなく、質問の仕方を教わることも多いです。

投稿: ようこ | 2008年10月19日 (日) 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/42809272

この記事へのトラックバック一覧です: 街で出合ったコミュニケーション♪:

« 朝と帰りのご挨拶 | トップページ | 新丸ビルランチと2頭の牛さん »