« パリ旅行記:4日目その3(雑貨とフランス料理) | トップページ | パリ旅行記:5日目その2(ロダン、オランジュリー) »

2008年10月 5日 (日)

パリ旅行記:5日目その1(ヴェルサイユ宮殿とパエリア)

旅行5日目、フルで観光できる最後の日となりました。

2日間有効の PARIS MUSEUM PASS を今日も有効に使いましょー。

 

午前中は、RERという電車に乗ってヴェルサイユ宮殿の見学です。

窓口で切符を買うのが楽しみで、印籠ぐらいの大きさのメモ帳に

最寄り駅のVERSAILLES RIVE GAUCHEと書いておきました。

窓口で水戸黄門のように見せるのです。

 

Img_544130分ほど電車に揺られ、

終点が目的地です。

『セロ弾きのゴーシュ』の

ゴーシュ(左)ですね。

 

 

駅から徒歩で、宮殿の入口に行かれます。

Img_5422

小雨模様

 

 

 

 

 

 

PASSで入場し、イヤホンで聞く音声ガイドを借りようと思って

ひとしきり行列に並んだものの、

代金は別窓口で払うように、とのことだったので

音声ガイドなしで見学することにしました。

 

豪華なシャンデリアの部屋、戦いの絵、偉い人の肖像画など

世界各国のツアーグループの合間をぬいながら進んでいくと

ところどころに現代アートが出現???

 Img_5426

巨大な犬の

バルーンアート

 

 

 

 

 

・・・いつもあるのでしょうか?

非常に驚きましたが、ツボにはまったので写しました。

 

Img_5428

庭園を眺める

 

 

 

 

 

 

ヴェルサイユ宮殿で配られる地図を見ると、

宮殿が小さくあって、その向こうに広大な庭園があることが分かり

3分の1ほど歩いたところで引き返してきました。

ゴルフ場を走るような車に乗っている人がいました。

 

Img_54342

庭園のアップ

 

 

 

 

 

 

Img_5435天気が回復

 

 

 

 

 

 

 

私にとっては、庭園の大きさと現代アートが印象に残る場所となりました。

 

昼食は、駅近くのスペイン料理のレストランへ。

Img_54393

「パエリアって

書いてある!」

という感動で入りました

 

 

 

 

ビールで乾杯☆してから、こちらのパエリアを食しました。

Img_54372

シーフード 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯が黄色くなかったので、サフランを使っていないのかもしれません。

 

魚介のダシが出て、とてもおいしかったので

会計の際に

「せてとれぼん めるすぃーぼーくー」(とてもおいしかった、ありがとう)

と言ってみました。

日本人がいきなり言ったものだから、お店の人は目を丸くしていました・・・。

 

再び、RERでパリに戻り、美術館3館、博物館1館をめぐる予定です。

|

« パリ旅行記:4日目その3(雑貨とフランス料理) | トップページ | パリ旅行記:5日目その2(ロダン、オランジュリー) »

コメント

ヴェルサイユ宮殿、天気も途中から回復してよかったねー。
私もかなり前に見に行きました。絢爛豪華ではあるのですが、
こんなにコッテコテのインテリアのお部屋だとちょっと
落ち着かないし、眠れないなーって感じ。ようこさんの印象は?

パエリヤは魚介類fishがドドーンと御飯が見えないくらいに
たくさん載っているわねー。とても食べがいがあったことと思います。

ワタクシが今日の写真でいちばん気に入ったのはや・は・り
巨大ワンちゃんのバルーンアートsign03
周りに写っている人々に比べてもすごーーくでっかーーいheart04
フハッsign02っとびっくりしてしまいましたけど、でもかーわいいーheart02
ちょっと背中に乗ってみたいわーcarouselpony
これにはわんこちゃんdogもびっくりsign02だったでしょうね。

投稿: マダム くらーげ | 2008年10月 5日 (日) 20:49

こんばんは。
お写真に小さく写っている人々の服装が冬の装いですねー。
パリって、北海道より緯度が北ですもんね。
9月も後半だと(陽が照っていないと)ひんやりしているのかな。
5月、9月と、友人がパリに行き、ようこさんもパリに行き、今年は周りがパリづいています。

投稿: みぃ | 2008年10月 6日 (月) 18:07

>くらげちゃん
眠る以前に、どこを歩いているか分からなくなりそうでした!
一つの部屋もとても大きくて・・・。

私は魚介類が大好きで、しかもこれまた好きなパエリアで食べられて
お腹も大満足♪でした。

やはり、バルーンアートはいつもあるわけではなさそうですね。
これはまだ普通な方で、豪華な部屋に浮き輪がぶら下がっていたり、
前衛的???な展示がなされていました・・・。

>みぃさん
こんにちは。5月のパリ、どんな感じなんでしょう。(^^)

なるほど~と、あらためて写真を見ると、冬の装いの人が多いですね!
パリは、朝すごく寒くて日中は暑くなるので
カーディガン2枚重ねで温度を調節していました。

投稿: ようこ | 2008年10月 6日 (月) 19:14

パリ旅行日記を読んでいて
私も旅行した気分になっています。

「ベルサイユのばら」を読んで
1度はベルサイユ宮殿に行ってみたいと
かなり昔から思っていましたが
なかなか実現できていません。
庭園だけ見るのも半日はかかりそうですね。

パエリヤもおいしそう~
ようこさんは現地の言葉を必ず覚えて話すのは
さすがですね。
見習いたいです。

投稿: あきあき | 2008年10月 6日 (月) 19:29

>あきあきさん
流行りましたねぇ、ベルサイユのばら。(^^)
庭園の一角に、大小のトリアノンという場所があるようで
そこまで行くのが少々大変そうだったので、引き返してしまいました。
本を読んだことがあるのだったら、何倍も楽しめると思います!

根が話したがりなので(笑)、簡単な言葉を覚えてチャレンジしています。

投稿: ようこ | 2008年10月 7日 (火) 20:20

お写真を拝見するだけでも、この庭園が
ただならぬ広さだというのがわかりますcoldsweats01
まさか、ここでバルーンアート!?って
意外性に富んでいるところがまた楽しいねhappy01
パエリアのご飯、黄色じゃなかったんだね。
具沢山で、とっても豪華!!
お得感いっぱいのランチだったねrestaurant

投稿: うさちゃん | 2008年10月 9日 (木) 00:17

>うさちゃん
もっとツンとした場所かと思ったら、モダンアートは置いてあるし
どこまで続くのだろう???というような庭園はあるし、
百聞は一見にしかず状態でした。

ランチのお店のシーフードサラダもみずみずしくておいしかったよ~。
(食事がおいしいと、旅が楽しくなります)

投稿: ようこ | 2008年10月 9日 (木) 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/42687411

この記事へのトラックバック一覧です: パリ旅行記:5日目その1(ヴェルサイユ宮殿とパエリア):

« パリ旅行記:4日目その3(雑貨とフランス料理) | トップページ | パリ旅行記:5日目その2(ロダン、オランジュリー) »