« はためく国旗から~スパイシーを連想~ | トップページ | 前夜祭楽ぴー&芸協らくごまつり »

2008年10月24日 (金)

『私生活』(10/23 シアタークリエ)

仕事の後、有楽町のシアタークリエで久しぶりの観劇。

徒歩圏内のはずが、道を間違えて30分以上余分に歩いて

開演2分前に着席しました。(^^ゞ

 

『私生活』

4名の俳優が2組の夫婦を演じる少人数で構成される作品で、

演出は、ミュージカル『レ・ミゼラブル』でも有名なジョン・ケアードです。

 

フランスのノルマンディー地方のリゾート地、ドーヴィル

イギリスから新婚旅行でやってきた2組の夫婦。

バルコニーから海を眺めながら景色を楽しんでいると・・・・。

 

隣の部屋には、若い23歳の妻シビル(中嶋朋子)と旅行中の

エリオット(内野聖陽)がいる!

エリオットの元妻で、現在はヴィクター(橋本じゅん)と結婚した

アマンダ(寺島しのぶ)はうろたえる。

お互い気の強いエリオットとアマンダは、今の相手のことをいろいろ考えた結果、

2人でアマンダがもっているパリのアパルトマンへ逃げ込む。

 

2組の夫婦が最後にどういう組み合わせになるのか、

というのは想像ついてしまうのだけれど、

何故そうなるのかを演技上手な4人によって説得していく流れになっています。

 

内野聖陽の歌だけでなく、フランス語も聴けてしまうお得感♪

寺島しのぶのはっきりとしたセリフ回しと、取っ組み合いのアクションも面白いです。

大真面目な夫ぶりで笑いを誘う橋本じゅん。

 

そして、おおっと思ったのは、中嶋朋子でした。

テレビで見るよりも、とがった顔の印象で(23歳に見えるかどうかはともかく)

セリフの間を一拍早くとるところも心地よかったし、

抑えた演技から大声で長いセリフを言う演技まで、説得力をもって演じていました。

 

そういった熱演の後に思い浮かんだ言葉は、

「夫婦は空気のようなもの」

「割れ鍋にとじ蓋」。

 

それにしても、数年前までは、『レミゼ』のエポニーヌかわいそう、

マリウスカッコイイ、などと言っていたのに、

今や”割れ鍋”ものを面白いと思うようになったとは・・・。

 

以上、12回目の結婚記念日のことをすっかり忘れて

一人で行った観劇のレポートでした。(^^ゞ

|

« はためく国旗から~スパイシーを連想~ | トップページ | 前夜祭楽ぴー&芸協らくごまつり »

コメント

12回目の結婚記念日のほうに反応してしまう私…bleah

われ鍋にとじ蓋、というのは言いかえれば
「お互い様」ということなのかもしれませんね!?
あ、もちろんウチのことですがsweat01

投稿: ぶち | 2008年10月24日 (金) 22:41

>ぶちさん
クスクス(^m^)、我が家も「お互い様」です。
(特に二人そろって収納ベタ:笑)
末永くおだやかに過ごせれば・・・と思います。

投稿: ようこ | 2008年10月25日 (土) 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/42888806

この記事へのトラックバック一覧です: 『私生活』(10/23 シアタークリエ):

» シアタークリエにて「私生活」観てきました [*ともり〜んのeveryday*]
トラックバックから失礼します。シアタークリエにて「私生活」を観劇したレビューを書いています。 [続きを読む]

受信: 2008年10月24日 (金) 13:24

« はためく国旗から~スパイシーを連想~ | トップページ | 前夜祭楽ぴー&芸協らくごまつり »