« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

パリ旅行記:3日目(モン・サン・ミッシェル)

旅行3日目、日本よりも日の出の遅いパリの朝早く、

初めてメトロに乗って、モン・サン・ミッシェル日帰りバスツアーの

集合場所に出かけました。

 

さて、モン・サン・ミッシェルとは?

この形を見れば、「ああっ」という方もいらっしゃると思います。 

 

Img_5370_2 

 

 

 

 

 

 

 

パリから約360km、フランス北部のノルマンディー地方に建つ世界遺産です。

片道4時間半もかかり、ドライバーが2名乗車するほど遠い場所にあります。

人気の観光地なので、この日も同じ日本人バスツアーだけでも4号車まであり、

現地には、世界中の人々が集まっていました。

 

このツアーでは、日本人のベテランガイドの案内で

頂上の修道院を見学することになります。

 

その前に、ご一行様でランチをしましょう。

Img_5346

細い参道沿いの

レストランにて。

 

 

 

 

ノルマンディー地方は、ぶどうは採れないそうですが

りんごが名産とのことで、シードル(りんごのお酒)のグラスがつきました。

もう一つ、アルコール度数40%の蒸留酒カルバドスも名産です。

Img_5348_2前菜

 

 

 

 

 

Img_5350_2シーフードと

ラタトゥイユ

 

 

 

 

Img_5352_2アップルパイ

 

 

 

 

 

 

隣に座った旅慣れた様子のご夫婦から、美術館の情報を教えてもらったりして

おいしい食事とともに、有意義なひとときとなりました。

 

これでパリに戻るのではありません。(^^ゞ

食後は石の階段をひたすらのぼり、修道院の入口へ。

ぜーぜーはーはー。

 

修道院は、8世紀から巡礼の地となり、

長い年月をかけて、現在の形になっています。

歴史を知っていれば、建物の意味を深く知ることができるのでしょう。

 

内部も見学することができ、ゴシック様式、ロマネスク様式など

建築様式を知っていれば、さらに見応えのある場所となるのでしょう。

 

どちらも詳しくない私は、印象に残った場所を撮影しました。

Img_5358_3

歴史を感じる

石の色合い

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_53603

屋上の庭園

列柱廊

 

 

 

 

 

 

こちらの景観には、旅してきたなぁという気持ちにさせられました。

Img_5363

砂浜に見えるのは

目の前の湾が

引き潮のため

 

 

 

 

 

たくさん歩き、説明を聞いた後には、その土地の気候のもと、

もうひとつの名産を味わっていきたいと思います。

Img_5364シードル、

青りんごシャーベットの

カルバドスがけ

 

 

 

 

ううむ、強いっ。

シャーベットがほどよく溶けると、お酒の強さを感じなくなります。

 

そして、冒頭のモン・サン・ミッシェルをバックにした写真を撮り、

ふたたびバスに4時間半ほど揺られて、パリに帰ります。

東京から東北地方に日帰り旅行をするような感じです。

 

時刻は20時を過ぎており、ラーメン屋さんで食事をしたら一日が終わりました。

んーでも、こういった強行スケジュール、旅行した気がして結構好きなんです。(^-^)

 

4日目は、アートな日々の始まり始まり~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

パリ旅行記:2日目その2(Les Cars Rougesとカフェとくやしい夕食)

旅行2日目の昼食後、二階建てバスLes Cars Rougesに乗って

パリ市内をもう一度周ることにしました。

なぜぐるぐると観光ばかりしているかというと、

日曜日なので多くのお店が休みなのです・・・。

 

Img_5311_2コンコルド広場

 

 

 

 

 

 

Img_5317シャンゼリゼ大通りを

まっすぐに進みます

 

 

 

 

 

Img_5321凱旋門に到着

EUの旗も見えます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

向かって右側の入口から凱旋門に入り、展望台までのぼりました。

細いらせん階段を観光客が上に進む様子は、

灯台にのぼるのとよく似ています。

 

Img_53272_2おお、シャンゼリゼ♪

時間がなくて

散策できませんでしたが

上から見ても

まっすぐできれいでした。

 

 

 

 

ゆったりとしたペースのCar Rougeをルーヴル美術館で降り、

建物の記念撮影のみ敢行。

Img_5337

透明のピラミッドに

入口があります

 

 

 

 

 

 

続きまして、有名観光地めぐりからパリのお散歩編に入ります。

旅好きな後輩が教えてくれた

『カフェと雑貨が好きな人のためのパリを旅する本』(とのまりこ 著)

をAmazonで購入し、行ってみたくなったカフェを目指しま〜す。

情報どうもありがとう!!

 

Passage VIVIENNE(パッサージュ ヴィヴィエンヌ)という

トンネルのような細い通路の両脇に

かわいらしいお店の並ぶアーケードを探しました。

Img_5342

自然な採光

 

 

 

 

 

 

 

 

ギャラリー・ヴィヴィエンヌにて休憩。

Img_5340

アーモンドケーキと

秋の紅茶

素朴でほっとするおいしさ

 

 

 

 

発音とイントネーションが間違いだらけだったと思いますが

一応フランス語風に注文してみました。

ようこ夫は、ブラウニーをおいしいと言いながら食べていました。

 

他のお店が休みにも関わらず、地元の人がひっきりなしに訪れて

ずっと満席状態の人気店のようです。

長居するのも・・・と立ち上がってしまう日本人な私たち。(^^ゞ

ジモティ気分になれて、わくわくするひとときでした。

 

一旦ホテルに戻り、お楽しみの夕食ターイム!(予定)

魚介類(カキを除く)、とりわけムール貝を食べてみたかったので

貝を氷にのせて外に見えるように飾っているレストランに入りました。

 

「ぼんそわーる」(こんばんは)

と、迎えられたものの、なかなか席に案内してもらえず、

ようやく席に着くと、外国人席???

 

左隣に英語圏の人、右隣は空のテーブルをおいてドイツ人。

さんざん待たされて、やっとムール貝を注文しようとしたら

ないからカキにしてくれ、と言われてムムッ。

私が2日間寝込むことが予想されるので、

焼きサーモン1皿と何かを選ぼうとしたら、

「two?」

と勝手に決める始末。

 

とうとう私がプツンと切れて、ようこ夫に

「これからは私が(付け焼刃の)フランス語で注文するっ」

フランス語ができるわけではありません。借りた会話の本を頼りに、です。(^^ゞ

 

「ヴァン ブラン カラフェ、すぃるぶぷれ」(白ワインのデキャンタください)

・・・すぐ来ました。

 

Img_5344_2いい焼き具合

 

 

 

 

 

 

サーモンの皿はとても熱く、数少ないフレンドリーそうな人が運んでくれたので

「しょー」(熱い)

と言ってみたら、にっこり笑っています。

 

カッカきながらも、自分がカキアレルギーなのに専門店に来てしまったこと、

最初から一言でもフランス語を話そうとしなかったこと、

ドレスコードもちょっと合っていなかったかも・・・と反省しました。

 

帰り際には、

「まだーむ!らでぃすぃおん、すぃるぶぷれ」(マダム、お会計お願いします)

と呼びかけたら、・・・すぐ来ました。

英語で頼んだドイツ人は20分待っている、と英語で店の人に言っていた。

 

まぁ、これも旅のよい経験です。

また、もしドイツ人と隣のテーブルだったら、ドイツ語で話せたのに・・・と

いろいろな意味で記憶に残る夕食となりました。

 

3日目は、モン・サン・ミッシェル日帰り旅行です。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

パリ旅行記:2日目その1(市内観光と昼食)

旅行2日目、日曜日~。

市内観光のオプショナルツアーに参加するため、

歩いて20分ほどの集合場所に移動です。

Img_5282_2開店前の

人気のパン屋さん

四ツ谷にもあります。

 

 

 

 

 

日本人だけの半日バスツアーで、

ユーモアのあるベテランガイドさんの案内です。

 

ではでは出発~。この時点で、気温11℃!!

Img_5288_2車窓から

何を撮影したか
分からなくなるパターン(^^ゞ 

 

 

 

 

Img_5290_2パリの西の方にある

凱旋門

放射状に道が広がる
立派なロータリーの
真ん中に鎮座

 

 

 

次は下車観光です。

逆光にならない絶好スポットの公園から。

Img_5294_2エッフェル塔

ふもとは大行列

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_5295

おやおや、

観光客を乗せた

二階建てバス

Les Cars Rougesがやってきた

後で乗ろう。 

 

 

短時間のうちに、テレビに出てくる有名観光地が次々と登場し

下車観光のモンマルトルの丘へ。

 

急な階段をのぼることもできますが、ツアーの一行は

あっという間に到着するケーブルカーを使いました。

Img_5298

サクレ・クール聖堂

中ではパイプオルガンの音が
鳴り響いていました。

 

 

 

 

 

丘の上の他のエリアは、この聖堂のように厳かな雰囲気ではなく

絵描きさん、絵描き希望さん?が集って似顔絵を描いたりする

人口密度の高い、にぎやかな広場です。

以前は、超有名画家も集ったらしい。

Img_5304_2丘の上の街並み

 

 

 

 

 

 

このような感じで、午前中で市内観光が終わりました。

午後は、自力で行きたいところに行く時間をとってあります。

 

その前に、旅の楽しみの食事~♪

ようこ夫が店構え、値段などを見て厳選した

イタリア料理の店が並ぶ通りにあるお店に入りました。

 

メニューが読めたボロネーゼ(ミートソース)を注文したら、

日本だとそろそろ料理が出来上がる頃合に

「ボロネーゼ finished!

あらまーー。

 

改めてメニューを見て、リゾット3種類のうち、

”ツッチーニ”と書いてある料理を頼んでみました。

他は、チーズだけのとフンギ(きのこ)のだったので・・・。

 

そして、こちらの料理が到着で~す。

Img_5308

ズッキーニとエビの

トマトクリームリゾット

といったところ?

 

 

 

 

さんさんとふりそそぐオープンテラスの席で

イタリアビールを飲みながら、魚介のダシのよく出たリゾット。

お米がこんなにおいしいとは!

 

食べているうちに、地元の人々で席がうまるのを確認し、

観光午後の部が始まります。

さすがパリ、盛りだくさんなので次の記事に書きたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

パリ旅行記:1日目(長い一日)

Bonjour!

ただいま~。パリ7日間の旅から無事に帰ってきました。

 

初めてのパリの休日をようこ夫とのんびり・・・できるわけもなく、

定番観光地にワインと食事、本を片手に散策、

そして、短いフランス語フレーズに挑戦、など

あちらにこちらに、盛りだくさんのスケジュールで楽しんできました。

ここに、もう一度旅する気持ちで旅行記をまとめたいと思います。(^-^)

 

さて、出発日は朝8時集合だったので、成田近くに前泊しました。

台風でどよーーーんと曇った空。

しかし、翌日はどうにかパリに向けてJAL機は出発です。

 

Img_5263機内食のカツ丼

 

 

 

 

 

機内プログラムに、80年代ポップスとして

我らが『メリーアン』がありました。

飛行機で寝られない私は、何度も聴きながらの12時間の旅です。

 

今回は、現地係員の空港送迎つきのフリープランに

いくつかのオプショナルツアーを組み合わせています。

 

シャルル・ド・ゴール空港に到着。Img_5264

ホテルまでの

乗り物の手配など、

どことなく”待つ文化”の香りが

ただよい始めます。

 

 

日本との時差は7時間なので、午後、オペラ地区のホテルに到着です。

部屋のドアを開けると、想像を超えるシンプルさ。

でも、交通の便利な立地で、新宿に宿泊するような感じでしょうか。

さあ、くつろぐ間もなく、散策始め~っ!

 

Img_5267

ル・グラン・ホテル

こういう建物が

あちこちに!

 

 

 

 

Img_5270

オペラ・ガルニエ

多数の観光客が

写真を撮っていました。

 

 

 

そろそろ夕暮れです。 

Img_5274

ジャンヌ・ダルク像 

ピカピカ

 

 

 

 

パリの市街をセーヌ川がへの字のように流れています。

オペラ地区は、川の右岸。

こちらのエッフェル塔は、左岸に立っています。

左岸と右岸は、橋でもメトロでも、気軽に行き来できました。

交通の感覚的には、香港の九龍=右岸、香港島=左岸 がピッタリ。

Img_5276

生エッフェル塔を

右岸から撮影

 

 

 

 

 

夕食どころを探すため、コンコルド広場からオペラ地区に向けて

さらに散策を続けます。

 

おっ、伊勢丹にあるパン屋さん!Img_5278

 

 

 

 

 

夕食は、地元の人でにぎわうレストランで。

お店の名前は、HAUSSMANNと書いてありましたが

ハウスマンではなく、オスマンと読むようです。

Img_5280ほとんど

メニューを読めず、

ハンバーグを注文

 

 

 

 

肉はちょっとパサッとしていましたが、

目玉焼きとポムフリッ(フライドポテト)は、かーーなーーり、おいしかったです。

 

このお店でワインのデキャンタ(カラフェ)を注文した際に、

英語で「これください」と言ったら、忘れられてしまいました。

多少発音はヘンでも、とにかく口に出そうと思った夜・・・。

 

そうそう、ビールはハイネケンが出てきました。

アムステルダムの博物館に行ったことがあるので、なんだかほっとしたりして。

 

さあ、2日目は市内観光です。どんな一日になるかなぁ?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

そして、夏休み。

天気予報の気温もようやく20度台に戻り、

の雰囲気が増していく中、ついに夏休みがやってきます。

 

準備のため、仕事帰りに量販店に寄ると、

ぶ厚いクレジットカードほどの大きさで

デザインもかわいい1000万画素のデジカメがありました。

欲しいなーー、欲しいなーー、欲しいなーー、

と珍しく立ち止まってしまいました。

私のはぶ厚い携帯電話サイズの300万画素。

 

しかし、頭の中に

燃油サーチャージ、燃油サーチャージ、燃油サーチャージ、

という言葉がグルグル回り出し、

当初の予定通り、デジカメ用のSDカードと乾電池のみを購入。

 

あとは、台風と飛行機がバッティングしないように願うばかりです。

・・・ということで、次のブログ更新は、9/27頃を予定しています。

それまで、Au revoir(オ ルヴォワール)!

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2008年9月16日 (火)

Flowers

ピアノの発表会を聴きに来てくれたうさちゃんとくらげちゃんから

お花の贈り物をいただきました。

 

Img_5236

うさちゃんより

 

 

 

 

 

 

 

早速、食卓に飾ったところ、今朝、ようこ夫が

「あっ、アイスクリームがあるっ!!」

とびっくりしていました。^m^

ということで、アイスクリーム側から撮影。

 

アイスクリームは食品サンプルのような材質で

オレンジ色の部分が、長持ちするプリザーブドフラワーです。

オレンジ色は元気が出るねぇ。

 

こちらのバラたちは、くらげちゃんからの贈り物です。

数種類の花からできた花束の一部をアップにして撮影しました。

Img_5229_2

花びらの柄に

ちゅうもーく!

 

 

 

 

 

 

最初に

「あ、こういう柄の折りたたみ傘が欲しい!」

と思い、続いて

「いや、むしろレインコートの方がいいかもしれない」

と思い、さらに

「いやいや、雨の日にこの柄のレインブーツを履いて

(行ったことないけど)シャンゼリゼ通りの石畳の上を歩かなくては」

という結論!?になりました。

3点セットもおしゃれだなぁ~、と欲が出たりして。

 

珍しい柄のバラは、フランスのデルバール社で作った

レッドイントゥーションという種類だそうです。

おかげさまで、玄関がシックな雰囲気になりました。

 

贈り手の人柄も感じられる花たちに囲まれ、うれしい気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。(^-^)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

Making of エクササイズバリエーション

3連休の中日、ディズニーランドに向かう人々にまぎれ、

舞浜のClub IKSPIARI で開かれた、ピアノ教室の発表会に出演しました。

友達も聴きにきてくれました。ありがとうございます。(^^)

Img_520725周年

 

 

 

 

 

 

今回の演奏曲目は、『蘇州夜曲 エクササイズバリエーション』

烏龍茶などのCMで使われたこともある『蘇州夜曲』を

さまざまな運動をテーマにアレンジした組曲のようなものです。

 

きっかけは、今年始めた運動。

ジムに行ってみると、音楽に合わせて体を動かすプログラムがいろいろあり、

運動よりも音楽の歴史が長い私は、これらの運動を

音楽をアレンジする形で、表現したいと思うようになりました。

 

今回をその発表のよい機会として、6月の終わりから約3ヶ月かけて

ピアノの先生の指導のもと、エクササイズバリエーションを作りました。

プロのベーシストとドラマーと一緒に演奏します。(^^)

 

曲の構成は以下の通り。

1.準備運動

ピアノの先生のアドバイスで、『ラジオ体操第一』の最初の数小節をピアノソロで。

2.テーマ

16小節の『蘇州夜曲』をラジオ体操風

ズンチャッチャッチャとピアノだけで演奏。

3.太極拳

ベースにメロディを弾いてもらい、ピアノはアルペジオで伴奏。

アレンジの素材として『蘇州夜曲』を選んだのは、

長さが丁度よいのと、太極拳の雰囲気が出そうだったからです。

4.フラ

ハワイの雰囲気でドラム、ベースと一緒にゆらゆらと。

リラックスして演奏できました。

5.ラテン

実は、ラテンの運動を見たことはないのですが

もともとラテン系が好きなのと、ドラムの演奏が聴きたくて入れました。

アルパの演奏で知ったフォルクローレの名曲、『花祭り』のフレーズを借用。

念願かなって、ノリノリで弾きました♪

6.ボディシェイプサーキット

ジムのスタジオで繰り広げられる、ダンベルやチューブを使った

激しそうな運動をモチーフに。 

ユーロビートでズシンとくるリズムに乗せて

『エレクトリカルパレード』がチラッと登場したり、

練習曲みたいな自作音階が登場したり、

手にもどんどん負荷がかかってくる”運動系”アレンジです。

7.整理体操

『ラジオ体操第一』の最後、深呼吸の部分をピアノソロで演奏して終了。

 

このバリエーションに何の運動を取り入れるかを考えたり、

ほとんどの曲をラジオ体操に合わせて移調したり、

フラの心を知るために、ジムのフラプログラムに出席し、

カホロ(右に2歩、左に2歩)のステップを習ったり、

いろいろな体験をしました。

 

考える要素がすごく多かった曲ですが、

ピアノの先生が段階を追って組み立てるように指導してくださったので

どうにか終わりまできました。

 

また、運動と縁のなかった私のファーストインプレッション

こういった形で残せたのはうれしい限りです。

 

それにしても、つーーーかーーーれーーーたーーー。(^^ゞ

 Img_5222

ピアノ教室仲間と

軽く打ち上げ。

地ビール3杯なり~。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

十五夜前日の『うさぎ』

3連休初日、いかがお過ごしでしょうか?

私は今日、毎月行っているところで一時間余りのピアノ演奏でした。

 

9月というのは、一年の中でも演奏会の選曲が難しい月で、

秋の曲を並べると、まだ気候がビミョーに暑かったり、

夏の曲を入れると、”過ぎ去った感”が浮き上がったり・・・。

 

そういう時は、大安や仏滅が印刷されているカレンダーを見て

季節の行事をチェックします。

 

おぉ!9月14日は十五夜ではありませんか!

まずは、実際に月の大きさをチェックしに外へ。

 

うさぎがをついている様子を確認したら、

月にまつわる曲の楽譜をかき集めます。

しかし、曲順を検討するも、”月”だけだと、少々しつこくなります。

 

結局、かなり長時間悩んで、月にまつわるこういった曲を演奏しました。

・うさぎ(♪うーさぎ うーさぎー なにみて はねるー)

・十五夜お月さん(野口雨情作詞のちょっと悲しい曲)

・宵待草(千葉の犬吠埼近くが舞台の悲しげな歌、”月はみえない”と歌われている)

・サンタ・ルチア(ナポリ湾に浮かんだ舟から空を見上げて明るくゆったりと)

・ムーン・リバー(映画音楽。ストリングスの音色で)

月に対するお国柄みたいなのが見えて、興味深かったりもします。

 

これにホルストの『木星』をオルガンの音色で

星の大きな感じをボワーーーッと表現したりして

本日のプログラムを無事に終えました。

 

次回は10月なので、またいろいろ見聞きして

選曲のを増やそうと思っているところです。(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

朝食レポート 2008年8月下旬~9月中旬分

風がひんやりとする今日この頃、朝食の準備もラクになってきました。

もはや8月の気候がどうだったか思い出せないのですが、

8月下旬から9月中旬にかけての朝食を一挙公開~。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●8/25(月)

ドイツ語教室。

Img_5154さんまの塩焼き、大根おろし*

かぼちゃの煮付け

トマト* 

しいたけ、わかめ、
豆腐のみそ汁

ハウスみかん、ヨーグルト

緑茶

 

魚売場の店頭に、さんまが並ぶようになりました。

朝、さんまを焼きながら大根をすりおろしました。

 

帰省先のお土産のかぼちゃで煮付けをたくさん作ったので、

しばらく食卓に出す予定です。

ちなみに、かぼちゃの一辺一辺(←数学っぽい表現?)を

ピーラーで面取りしないと気がすみません。(^^ゞ

 

●8/26(火)

しごと。

Img_5159

牛肉、おろしぽん酢

かぼちゃの煮付け

しいたけ、わかめ、
玉ねぎのみそ汁

ゆず蜜、ヨーグルト

緑茶

 

5のつく日に安くなる肉屋さんで牛肉を購入。

前日の大根おろしがおいしかったので、この日は牛肉とあわせました。

 

●8/27(水)

しごと。

Img_5160

しらす、玉ねぎ、納豆

かぼちゃの煮付け

わかめのスープ

ご飯

ハウスみかん*

緑茶

 

わかめのスープに、すりおろしたしょうがを入れたら、おいしかったです。

かぼちゃの煮付けは、ちょうどいいぐらいに味がしみこんでいます。

 

●8/28(木)

しごと。

Img_5164

ぶりの塩焼き

焼きしいたけ、ゆず

しらす、鰹節、納豆

かぼちゃの煮付け

ご飯

ハウスみかん、ヨーグルト

玄米茶

 

前日と同じような納豆メニュー・・・と思ったけれど、

玉ねぎの有無で、こんなにも味わいが変わるとは!

 

●9/1(月)

ドイツ語お休み、病院ボランティア。

Img_5169

ほたて貝焼き、トマト

大根、にんじん、わかめ、
豆腐、ねぎのみそ汁

ご飯

梨*

玄米茶

 

 

根菜が食べたくなり、前日に大根とにんじんのみそ汁を作りました。

当日朝、わかめと豆腐とねぎの小口切りを追加。

 

●9/2(火)

しごと。

Img_5171

自家製牛肉のつくだ煮*

さらし玉ねぎ*

にんじんのぬか漬け*

しじみ、豆腐のみそ汁

ご飯

巨峰&ハニー、ヨーグルト

玄米茶

 

この日の夜は、飲み会があるので、肝臓のためにしじみ汁を。

 

●9/3(水)

しごと。

前日飲み過ぎのため、朝ごはんはナシ・・・だけを食べました。(^^ゞ

 

●9/4(木)

しごと。

普通に朝食を食べられるシアワセ

Img_5173

焼鮭、大根おろし*

にんじんのぬか漬け

しめじ、玉ねぎのみそ汁

ご飯

ハウスみかん、ヨーグルト

玄米茶

 

おろしたての大根がさわやか~。

玉ねぎが甘くてしゃきしゃきしているみそ汁もおいしかったです。

 

●9/8(月)

ドイツ語教室。

前日に作る気力がなかったので、朝早めに起きて全部調理しました。

Img_5190

牛肉のアスパラ巻き

中玉トマト、きゅうりのぬか漬け

豆腐、まいたけ、大根のみそ汁
カボス(みそ汁用)

ご飯

梨、ヨーグルト

玄米茶

 

ワンプレート風にしてみました。(洗うのがラクだった!)

いつも思うのですが、牛肉のアスパラ巻きが門松に見えます。

 

●9/9(火)

しごと。

Img_5195

あじのいいとこどり焼き、かぼす

ゆでアスパラガス

豆腐、玉ねぎ、まいたけのスープ

ご飯

梨 

玄米茶 

 

デパ地下の魚屋さんで、新鮮なあじを3枚おろしにしてもらい、

志村けんレシピに従って、オリーブオイルで当日焼きました。

 

●9/10(水)

しごと。

Img_5198

函館のソーセージ*

玉ねぎとしいたけの炒め物*

トマト*

大根のぬか漬け

しじみ、豆腐のみそ汁

ご飯

巨峰&ハニー、ヨーグルト

玄米茶

 

北海道の物産展で買ったソーセージです。

ソーセージを食べたのはいつ以来だろう・・・。

 

●9/11(木)

しごと。

Img_5205

函館のソーセージ

冷奴 しょうがのせ

じゃがいも、キャベツ、
しいたけのみそ汁

ご飯

巨峰&ハニー、ヨーグルト

玄米茶

 

前夜、ようこ夫が飲み会でした。

朝、「食欲がない」と言いそうだったので

カニ缶を開けようと思っていたのを変更し、残っていたソーセージを食べました。

ようこ夫は、冷奴とみそ汁のみ。

 

みそ汁の写真が分かりにくいですが、野菜の甘みが出ていて

おいしい具の組み合わせだと思いました。

 

こうして並べてみると、私はすりおろし系が好きなようです。

ではまた、朝食の写真がたまった頃にアップしま~す。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

ハワイの髪留め

今朝のテレビの星座占いが一位だったので、

何かいいことあるかな~、と出勤。

しかし、総合計会話時間は3分少々でした。

(警備員さんに挨拶した時間も含む)

一人でする仕事とはいえ、会話運は無かったようです。

 

しかし、今日は仕事の後に、ハワイ風の髪留めを買いに行く予定があるのです。

ネットで調べると、恵比寿にお店があるようなので

閉店30分前到着を目指して、急いでお店に向かいました。

 

・・・が、地図も持っているのにお店が見つからないっ!

それらしき道を2往復して、時間も時間なのであきらめざるを得ませんでした。

 

職場からも家からも微妙に遠いこの場所、徒労だったかーーーと思ったら、

別のアロハな雰囲気のお店が視界に入ってきます。

「おおっ、ラッキーかも!」

と、急いで信号を渡って店に入りました。

こうなったら、勢い、勢い。

 

閉店時間間際だったようですが、他のお客さんの都合で

少し店をゆっくり見させてくれることになりました。

 

おとなしめでやさしそうな店員さんに

花のついた髪留めを探していることを伝え、

せっかくだからと、スカートを試着させてもらっている間に

私の髪の長さに合う、小さめの花を選んでくれていました。

 Img_5203

2つつけます。

楽ぴーでも

そのうち。(^^)

 

 

 

 

のついた髪留めを買ったのなんて、

三十○歳にして初めてだったので、ひじょーーーに緊張しました。

 

でも、もともと探していたお店が見つからなかったおかげで

かえって、あわてずに買い物ができてよかったです。

結局、スカートもはき心地がよくて買ってしまったし・・・。(^^ゞ

 

星座占いはこのことだったのかぁ、と納得!?しながら帰宅しました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

大喜利風?ドイツ語学習

昨日の朝、寝違えてしまったようで、首がピリピリしました。

ドラムを叩く夢を見て、曲の最後にジャーーンと叩いてグキッときた)

 

しかし、めげずに先週休んでしまったドイツ語教室には行きました。

一週間抜けた上、文字通り首が回らない状態のところに

この日も盛りだくさんにビシバシといきま~す。

 

授業の疲れがたまった頃、私が密かに”大ト”と呼んでいる

質問がずらっと書いてある紙を使いました。

今回は、

「キミはソファの上で何を読んでいるんだい?」

という質問に対して答えを考えます。

 

どうやら前回に宿題になっていたらしく、みんなが立派な答えを読み上げます。

突然辞任してしまった首相についての新聞記事を読んでいたり、

旅心そそるガイドブックを読んでいたり・・・。

 

せっかく先生が直してくれる機会だし・・・と、答えを聞きながら

「何を読むことにしようか?」

と首をかしげて考えたいのですが

うまくかしげられないので、背中をかしげて???思案。

 

妙な状態に、もう笑うしかないなぁ、と思ったそのとき、ヒラメキました。

読み上げた短い答えはこちら。

 

イッヒ レーゼ マンガ、ヴァイル イッヒ ラッヘン モォェヒテ!

Ich lese Manga, weil ich lachen moechte.

私はマンガを読んでいますだって、私は笑いたいんだもーーーん。(口語訳)

 

あまりの脱力ぶりに、本当に笑いが起きてしまいました。(^^ゞ

 

さいわい、首の痛みは今日の朝には治り、

少なくともピアノの発表会までは

ドラムを叩くを見ないようにと願うばかりです・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

♪リハーサル♪

土曜日は、来たるピアノの発表会に向けて

プロのベーシストとドラマーとのリハーサルでした。

発表会といっても、なかなか本格的なのです。

 

もう、朝から緊張してしまって、家で何を話しかけられても

「んーー」とか「あーー」しか言っていなかったそうです。(^^ゞ

記憶ナシ。

 

開発でいうところの仕様書にあたる、ドラム、ベース用の譜面を私が作り、

プロ演奏者たちは、おそらく初見で合わせます。

このリハーサルの短い時間に、発表会でどんなイメージで演奏したいのか、

曲の始まりはどのようにするか、またどういった形で終えるのか、を

いかにうまく伝えるかが重要なのです。

 

オーラただよう方々を前に、ポイントを説明して

アヤシゲなところを質問されたときには、

開発の仕事をしていた頃の打ち合わせを思い出して

懐かしの笑いがこみあがったり。

多分、この意識合わせがリハの目的の5割以上かな、と。

 

そして、いざ合わせて演奏してみるとカッコよい!(←ベースとドラムが)

カッコよくて聴きほれていたら、ピアノを弾くのを忘れました・・・。

 Img_5187

練習に気合を入れるため、

前から欲しかった

DIGITAL METRONOMEを

購入

 

 

 

ミュージカルのオーケストラピットやドラマーが

テンポを正確に計るため、持っていることが多いです。

 

この発表会が終わらないと、夏休みに入れないので

もうひとがんばりで~す。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

重曹と精油で芳香剤作り

毎月1日になると、家の芳香剤を新しく交換しています。

で、今月は、いきなりスケジュール4日遅れでの実行~。(^^ゞ

 

今までは1種類の精油を使っていましたが

今回は、2種類に挑戦です。

 

Img_5178_2

白いのが重曹、

小さいのが精油、

緑色のコップが無水エタノール

 

 

 

 

 

 

スポイトで吸った精油を重曹にかけるだけでできます。

むしろ、大変なのは、前月分の重曹を使って

浴室や洗面所、台所のシンクを磨くことだったりします。(^^ゞ

 

精油は水に溶けず、アルコールに溶けるので

無水エタノールでスポイトを洗浄します。

緑色のコップは、ラスベガスのホテルでお酒用に買ったもの。

 

Img_5179アップ

ゼラニウムと

グレープフルーツ 

 

 

 

ゼラニウムだけだと、少々甘ったるい香りになってしまうので

グレープフルーツでキリリとした風味を加えます。

・・・という組み合わせは、ジムのアロマストレッチクラス

教えてもらったものです。(^^ゞ

 

今、家の中は華やかな香りがしています。

でも、香りから連想してしまって、ストレッチしたくなるんですよねぇ・・・。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

ONE NIGHT DREAMかな?

今年の初め、苦手意識満載の私に運動を勧めてくださった方の企画で

昨日ついに、3人での”運動仲間飲み”が実現しました。

 

場所は、丸ビルの一夜一夜

テーブルの上に置いた炭火で魚や野菜を焼くことのできるお店です。

窓の外には洋風な東京駅が見えて、なかなかいい雰囲気♪

 

いつもモクモクと運動して、おしゃべりをする時間はないので

ここぞとばかりに、聞きたかったことを質問したりしました。

 

そして、野菜を焼いてもらいながら聞く、数々のお話。

おいしい料理とともに、ついつい舞い上がってしまい、

日本酒がどんどん進みます。

 

いつもはお酒の量をアルコールのモル数で数えながら飲んでいますが

それをサボったら、どれぐらい飲んだか分からなくなってしまいました。(^^ゞ

 

その結果、本日朝は仕事に出かけるのが精一杯

頭がガンガンするワケではないけれど

朝ごはんは梨のみ、お昼もうどん一杯をどうにか流し込み、

午後になってやっと復活しました。

 

他のお二人はもっとキツかったことと思います。

これにコリて、もう遊んでくれなかったらどうしよう、と

新たな心配の種が発生してしまいましたが・・・。

 

これからもまた、肝トレ、じゃなくて筋トレをがんばりましょう~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

約束の『小さな竹の橋で』

月曜日午前はドイツ語教室に行く予定でしたが、

しばらく休日無しだったので、疲れをとるために休みました。

 

といいつつ、午後は毎月出かけている病院へ

ピアノを弾きに行きました。

 

あまり同じ方に会う機会のない活動ではありますが、

何回か、ピアノのある部屋に来てくださった患者さんが

今日も顔を出してくれました。

 

先月、その方からせっかくリクエストをいただいたのですが

曲を知らない&楽譜も持っていないために演奏できず、

「また来月準備してきます」

と言って帰りました。

 

その後、楽譜屋さんをめぐって気に入ったアレンジの本を購入

ついに今日、お披露目となりました。

 

意外なコード進行やリズムが登場したりする、

『小さな竹の橋で』という、しゃれたハワイ風の音楽で、

その方は、先月、楽譜がなくて弾けなかったことも覚えていて

拍手とともに、しきりに感謝の言葉を述べていました。

 

約束して曲を持っていっても、もう永遠に聴いてもらえなかったり、

そういう出来事があったことを思い出せなかったり、いろいろある中、

一ヶ月遅れで、やっとリクエストに応えることができてホッとしています。

 

名前も知らないその方は、曲を聴き終わってから

音楽学校を出て、ピアノの上手だったお母様のことを

懐かしそうに話していました。

音楽の力ってすごいなぁ。

 

この曲を聴くたびに思い出しそうなエピソードだなぁ・・・、と

ぼんやり考えながら、帰途についたのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »