« パリ旅行記:2日目その2(Les Cars Rougesとカフェとくやしい夕食) | トップページ | パリ旅行記:4日目その1(ジヴェルニー) »

2008年9月30日 (火)

パリ旅行記:3日目(モン・サン・ミッシェル)

旅行3日目、日本よりも日の出の遅いパリの朝早く、

初めてメトロに乗って、モン・サン・ミッシェル日帰りバスツアーの

集合場所に出かけました。

 

さて、モン・サン・ミッシェルとは?

この形を見れば、「ああっ」という方もいらっしゃると思います。 

 

Img_5370_2 

 

 

 

 

 

 

 

パリから約360km、フランス北部のノルマンディー地方に建つ世界遺産です。

片道4時間半もかかり、ドライバーが2名乗車するほど遠い場所にあります。

人気の観光地なので、この日も同じ日本人バスツアーだけでも4号車まであり、

現地には、世界中の人々が集まっていました。

 

このツアーでは、日本人のベテランガイドの案内で

頂上の修道院を見学することになります。

 

その前に、ご一行様でランチをしましょう。

Img_5346

細い参道沿いの

レストランにて。

 

 

 

 

ノルマンディー地方は、ぶどうは採れないそうですが

りんごが名産とのことで、シードル(りんごのお酒)のグラスがつきました。

もう一つ、アルコール度数40%の蒸留酒カルバドスも名産です。

Img_5348_2前菜

 

 

 

 

 

Img_5350_2シーフードと

ラタトゥイユ

 

 

 

 

Img_5352_2アップルパイ

 

 

 

 

 

 

隣に座った旅慣れた様子のご夫婦から、美術館の情報を教えてもらったりして

おいしい食事とともに、有意義なひとときとなりました。

 

これでパリに戻るのではありません。(^^ゞ

食後は石の階段をひたすらのぼり、修道院の入口へ。

ぜーぜーはーはー。

 

修道院は、8世紀から巡礼の地となり、

長い年月をかけて、現在の形になっています。

歴史を知っていれば、建物の意味を深く知ることができるのでしょう。

 

内部も見学することができ、ゴシック様式、ロマネスク様式など

建築様式を知っていれば、さらに見応えのある場所となるのでしょう。

 

どちらも詳しくない私は、印象に残った場所を撮影しました。

Img_5358_3

歴史を感じる

石の色合い

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_53603

屋上の庭園

列柱廊

 

 

 

 

 

 

こちらの景観には、旅してきたなぁという気持ちにさせられました。

Img_5363

砂浜に見えるのは

目の前の湾が

引き潮のため

 

 

 

 

 

たくさん歩き、説明を聞いた後には、その土地の気候のもと、

もうひとつの名産を味わっていきたいと思います。

Img_5364シードル、

青りんごシャーベットの

カルバドスがけ

 

 

 

 

ううむ、強いっ。

シャーベットがほどよく溶けると、お酒の強さを感じなくなります。

 

そして、冒頭のモン・サン・ミッシェルをバックにした写真を撮り、

ふたたびバスに4時間半ほど揺られて、パリに帰ります。

東京から東北地方に日帰り旅行をするような感じです。

 

時刻は20時を過ぎており、ラーメン屋さんで食事をしたら一日が終わりました。

んーでも、こういった強行スケジュール、旅行した気がして結構好きなんです。(^-^)

 

4日目は、アートな日々の始まり始まり~。

|

« パリ旅行記:2日目その2(Les Cars Rougesとカフェとくやしい夕食) | トップページ | パリ旅行記:4日目その1(ジヴェルニー) »

コメント

教会の写真素敵です。
食べ物がノーマルなのは安心できますね。
これならしばらく住めそうです。
一般の人々の生活はどうなのでしょう?

投稿: ギドスパリオ | 2008年9月30日 (火) 22:06

「ワタクチハ、クチガオコチャマナノデappleジューチュ派デチュ。」
あれれ~、どこかで同じセリフを言った気が…catface
日本と現地のシードルwine、味は違いましたか?
ふわふわオムレツは食べたのかな~?

ワタクシも屋上の庭園は緑cloverやお花たちtulip
綺麗で好きです。
外観の写真、たくさん撮れましたか。エッフェル塔と同じで
すごーーく離れないと全部入りきらないのよね。
ワタクシはここでの写真撮影に気合いを入れていたので
終わって帰る頃にはすっかり気が抜けてしまいましたsleepy

そして往復のbusが長いので、帰ってきたら
お尻が痛くbearingなってしまいました。
ようこさんは大丈夫でしたか?

投稿: マダム くらーげ | 2008年10月 1日 (水) 01:44

お久しぶりです、ホソバです。
なんとパリにいらっしゃるのね!
私も近くにいるのよ~happy01
詳しくは・・別途メールにて。

投稿: cobuy | 2008年10月 1日 (水) 20:21

パリへ行ったら外せないエクスカーションの1つですね!
1枚目の写真に憧れて私もそこへ行きました。
個人旅行で電車とバスを乗り継いでいったのですが遠かった…。
往きは1列目に座り景色を堪能していたのでテンション高でしたが、
帰りは疲れて車窓を楽しむ気力もダウン。熟睡でした(笑)。

私は中よりも外観というか全体で醸し出す雰囲気が素敵♪と思い、
見学終了後、外に出ていろんな角度からの写真撮影に没頭でした。

私が行ったのは年末(12/30)だったので風も冷たいし激寒。
夏等の暖かい時期だときっと印象も違うんでしょうねー。


投稿: きり | 2008年10月 2日 (木) 00:44

>ギドスパリオさん
ありがとうございます。
石でできた建物のどっしり感がいいな、と思いました。
モン・サン・ミッシェルはお店や小さなホテルでぎゅうぎゅう詰めなので
一般の人はどうやって暮らしているのでしょうね???
近くに住んでいるのかな?

>くらげちゃん
わさびのときに同じことを言っていたかな。(笑)
シードルは、ファンタアップルと似ていますかねぇ。sweat01
カラッとした気候での炭酸はさわやかでおいしいです。

モン・サン・ミッシェルの全体写真、かなり離れて撮りました。
それにしても、いざ撮り始めると
右に寄ったり左に寄ったり、前に後ろに
だんだん何がいいのか分からなくなりました~。

バスは本当に長くて長くて・・・。
腰などは大丈夫だったけれど、さすがにフランス語で注文する元気はなく
日本語もOKそうなお店で夕食となりました。

投稿: ようこ | 2008年10月 2日 (木) 00:47

>ホソバちゃん こと cobuyさん
いらっしゃいませ~。
実はもう帰国していて、ひたすら旅行記を更新中なのでした。
これからブログやメールで交流できるのを楽しみにしています!

投稿: ようこ | 2008年10月 2日 (木) 00:48

おぉおおお!

ラピュタのお城ですね☆
シードルうらやましいなぁ。
そば粉クレープ食べました?!


私も1度行ってみたい!!!


私はイタリアへ行きました。
やはり建築物は素晴らしかったです。

投稿: あやぱん | 2008年10月 2日 (木) 19:07

>きりちゃん
個人旅行とは、すごいですねぇ~。思い出に残りそう。(^^)
年末のモン・サン・ミッシェルでは
きっと、シャーベットを食べようとは思わないだろうけど。(笑)

外観は、本当に写真撮影のしがいがありますよね~。
ちなみに私、形が面白いので
ミニチュアの置物を買うかどうか迷いました。(^^;

>あやぱんさん
ボンジョルノー。おかえりなさい。
私はイタリアに行ったことがないのですが
建造物が素晴らしい場所に行かれてよかったですね。(^^)

そば粉のクレープはメニューが読めず、頼めませんでした。(笑)
フランス語を丸暗記していくべきだったか~!

投稿: ようこ | 2008年10月 2日 (木) 22:55

初めて乗ったメトロは、どんな感じだった?
旅慣れた方からの情報もいただけて
楽しさも倍増したことでしょうねnotes
 
リンゴの産地で作られたアップルパイが食べてみたいheart04
元気よく、強行スケジュールをこなし、
夜、ラーメンでしめるところもまた
ようこちゃんご夫妻らしくていいなぁ~wink

投稿: うさちゃん | 2008年10月 3日 (金) 17:22

>うさちゃん
メトロは東京よりも駅の間隔が短くて
あと何分で来るかが表示されていて、なかなか便利だったよ。

この日のお昼は、分量もちょうどよくてよかったです。
(オムレツを注文しているツワモノも何人かいたけれど:笑)
旅先で口に合うものを食べられるとほっとするねぇ。

投稿: ようこ | 2008年10月 4日 (土) 01:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/42644408

この記事へのトラックバック一覧です: パリ旅行記:3日目(モン・サン・ミッシェル):

« パリ旅行記:2日目その2(Les Cars Rougesとカフェとくやしい夕食) | トップページ | パリ旅行記:4日目その1(ジヴェルニー) »