« 幅広い年代の同窓会 | トップページ | 見かけで判断? »

2008年8月 4日 (月)

悲しみと隣り合わせ

ドイツ語教室の後、月に一度の病院でピアノ演奏の日です。

月に一度のペースだと、行く度に季節が移り変わり、

今日もたくさんの楽譜を担いで

を連れていこう」などと思いながら・・・です。

 

ピアノのある広い部屋で、つれづれに演奏する活動は

名前も顔も覚えてもらえないし、

聴いてくれる患者さんやご家族のお名前も伺いません。

 

そんな中、夏の音楽を弾いていると

前に聴いてくださった方が、顔を覚えてくれていたり、

ピアノを習っているという小学生の女の子たちも

楽しそうに耳を傾けてくれたりしました。

 

いつもよりも2曲多めに弾いておひらきに。

楽しい時間だと思ってもらえたらよいのだけれど・・・と帰り支度をし、

医師やナースに挨拶をしようとしたら、姿が見えません。

 

おそらく・・・永遠に旅立っていかれた方がいたのでしょう。

 

病院での活動は、こうした悲しみと隣り合わせでもあります。

帰り道は、ハンカチが手放せない苦しい気持ちと

そんな人生の大事な時にピアノを弾いていてよかったのかどうか?

自問自答しながら、重い足取りで駅まで歩きました。

 

もうすぐお盆ですね。

|

« 幅広い年代の同窓会 | トップページ | 見かけで判断? »

コメント

もう遥か約20年も前に遺族となった経験があるオレですが、

>そんな人生の大事な時にピアノを弾いていてよかったのかどうか?

これに関しては、”良い”以外に答えが見つかりません。家族や、愛する人の”死”を直視できない人は、可哀想な人ですよ。気持ちは十分に理解しているつもりで、あえて言ってますけど。

ようこさんのピアノが聴けて、幸せだったと思います。

もちろん、いろんな価値観を持つ人の集団で世の中は形成されていると思いますが、

少なくともオレはそう思いますね。


投稿: Bonzo | 2008年8月 4日 (月) 22:25

>Bonzoさん
プライベートな経験を踏まえての温かいコメント、ありがとうございます。
3年ほど続けている活動で、ちょうどのタイミングだったのは初めてで
さすがにションボリしてしまいました。
今後もこういうことがあるでしょうが、心で聴いてくれる方たちの前での
演奏活動は続けていかれたら・・・と思います。

投稿: ようこ | 2008年8月 5日 (火) 00:18

私は9年前に父を亡くしました。
もし、そんな時に病院でピアノを弾いてくださる方がいたら…
きっと、強く印象に残ることでしょう。
そして、今もその時の曲を聴くたびに故人を懐かしく思い出すことでしょう。

誰でもいつかは死ぬのです。
私だって今こうして元気でいても明日はどうなるか分からない。
いえ、1分後ですら保証はないのです。

天へ召されるその時に、ピアノの音色に包まれて…
素敵だなぁと思いました。

投稿: かるめん | 2008年8月 5日 (火) 18:25

>かるめんさん
かるめんさんも、プライベートなご経験からの
温かい言葉をありがとうございます。
おっしゃるように、明日はどうなるか分からない日常の中、
心静かになるような名曲が、ご家族やご本人の誰かに届いたのだったら
たいへんありがたいことだと思います。

投稿: ようこ | 2008年8月 5日 (火) 22:00

ご病気で気持ちが落ち込んでいる人のために、
弾きかたを工夫しているところはありますか?
強いタッチでバリバリ弾くような演奏だと気が滅入ってしまいますが、ようこさんの演奏だったら心に届いたことでしょう。

投稿: ギドスパリオ | 2008年8月 6日 (水) 06:35

>ギドスパリオさん
いい質問ですね。(^^)
やはり、先日のラフマニノフのような強いタッチの曲や
タンゴのようなリズムは落ち着かないので、弾かないですね。
それと、”別れ”を連想させる曲も演奏しないようにしています。
年代問わず人気の高いのは、名作映画のテーマ曲、ディズニー、ジブリで
左手はアルペジオで静かに弾くのが好まれるようです。
今回は以前一緒に演奏した『Summer』を弾いたところ、
「いい曲ですね。何という曲ですか?」と聞かれました。
名曲サマサマです。

投稿: ようこ | 2008年8月 6日 (水) 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/42060803

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しみと隣り合わせ:

« 幅広い年代の同窓会 | トップページ | 見かけで判断? »