« 『Funcussion 13th』(8/27 STB139) | トップページ | 約束の『小さな竹の橋で』 »

2008年8月31日 (日)

夏風味の楽ぴー開催

8月30日(土)は、大雨の中、

三遊亭遊史郎師匠の落語とピアノのコラボ、楽ぴーが開かれました。

会場は、東西線東陽町のです。”東京モダンホール” です。

生春巻大好き~。

 

今回は初参加のお客様が多く、

「何が起こるんだろう?」といったドキドキの雰囲気の中、

会が進んでいきました。

 

落語二席はあらかじめ発表されていて

『あくび指南』と『お化け長屋』という夏らしい噺です。

毎回、落語から連想する音楽をコラボ曲としてピアノで弾いています。

さて、今回は何の曲でしょうか?

 

オープニングはピアノで『はにゅうの宿』。

「おおい、みずしまーーー」という映画を思い出します。

 

北京オリンピックにちなんで中国の音楽を演奏後、

恒例の落語とのコラボ曲は、『ヴェクサシオン』(サティ作曲)です。

短いフレーズを840回繰り返す不思議な曲で

”トリビアの泉”でどのぐらい時間がかかるか計ったところ、18時間18分。

 

さすがに、これでは長いので、秒針のついている時計を持っているお客様たちに

2分間計ってもらって、時間がきたら拍手で強制終了という形にしました。(^^ゞ

3.5回演奏できました。

 

そして、いよいよ落語『あくび指南』です。

三味線などのお稽古ごとのように、”あくび”を習いに行く二人連れの噺で

一人は熱心に習い、もう一人はただの付き添いです。

先生の勧めで、花に囲まれた春のあくびなど、季節ごとのあくびの中から、

一番簡単な夏のあくびを習います。

 

「船に乗っているお客さんが船に揺られてついあくびをする」というシナリオ

あくびの先生に直されながら、何度も同じシナリオを繰り返すという

サティっぽい世界が広がります・・・。

下げは、”二人連れ”がポイント!?

 

夏の音楽で休憩に入り、第二部オープニングはハワイアン~♪

続いて、落語とのコラボ曲は、シューマン作曲の『こわいぞ』

ドイツの音楽ですが、和風な木造の家を思い浮かべながら演奏しました。

 

そして、いよいよ落語二席目の『お化け長屋』です。

近所の住人たちが便利に使っている空き長屋を貸したくないものだから、

怪談話をでっち上げて・・・。

コワイ噺なのに、庶民的なセコさが妙に可笑しいのです。

 

終演後は、遊史郎師匠を囲んでの打ち上げ。

落語や音楽の感想から、初参加の方の自己紹介など

同じテーブルで一緒に楽しく盛り上がりました。

 

大雨の中のご来場、本当にありがとうございました。

次回は10月頃を予定しています。どうぞよろしくお願いいたします。

|

« 『Funcussion 13th』(8/27 STB139) | トップページ | 約束の『小さな竹の橋で』 »

コメント

こんにちは。

初参加とは思えないほど
ゆったりと場になじみhappy01
そして
大笑いしていたわたくし。
本当に楽しい時間でした。
私だけで楽しむのは
もったいない気がします。

どうぞこれからもcoldsweats01
このような私を
よろしくお願いします。

投稿: hiro118 | 2008年8月31日 (日) 16:52

こんばんは、のぎです。

昨日はありがとうございました、そしてお疲れ様でした。
ほんわかなごやかな会場での素敵なピアノ演奏に聴き惚れてましたv

ようこさんとお会いできて、お話もさせていただいて、とてもよい一日でした。
また演奏が聴けるのを楽しみにしています。

投稿: のぎ | 2008年8月31日 (日) 18:40

>hiro118さん
このたびは、ご参加ありがとうございました!!
すごい天気で電車が無事に動いてくれるかどうか、とても心配でした。

楽しんでいただけたようで、私もとてもうれしいです。
また、場にすっかりなじんで、盛り上げてくださってありがとうございます。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
またの楽ぴーご参加、お待ちしておりますpaper

>のぎさん
こんばんは。のぎさんもお一人でのご参加、ありがとうございました。
さぞかし緊張されたことと思いますが、楽しそうにされている様子に
こちらもうれしくなりました。
またぜひ予定を詰め込んで、楽ぴーにもご参加くださいね。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ようこ | 2008年8月31日 (日) 21:47

ヴェクサシオン、ちょっと興味があったのでMIDIを探してみました。
この単調なフレーズが840回!!
これは「いやがらせ」というより「人を眠りに誘う曲」に聞こえますね(笑
だから「あくび指南」なのかな?

投稿: lilac | 2008年8月31日 (日) 23:17

>lilacさん
どんな曲か気になりますよね。(笑)
『あくび指南』のあらすじから、真っ先にこの曲が浮かびました。
いかに退屈させるか・・・とあまりがんばらなくても
眠りに誘える不思議な曲です。

投稿: ようこ | 2008年9月 1日 (月) 00:07

今回も楽しかったですね。
ありがとうございました。

『ヴェクサシオン』を聞かせたい大旦那さんが店子を集めて・・なんて寝床みたいな噺ができそうですねhappy01

次回も宜しくお願いします。

投稿: Master | 2008年9月 1日 (月) 14:03

>Master
あの大雨にも関わらず、お店の中は楽しく盛り上がりましたね。
終演後の串揚げと生春巻、おいしかったです。
『ヴェクサシオン』は、たしかに落語の”寝床”っぽいですね。(笑)
次回もよろしくお願いいたします。

投稿: ようこ | 2008年9月 1日 (月) 19:59

お疲れ様でした。

毎回楽しませていただいて、ありがとうございます(^0^)

ピアノ音楽って、最近は楽ぴーでしか聴かなくて(^^;)
落語ともども、良い耳の保養になっております。

投稿: 政之助 | 2008年9月 1日 (月) 23:22

>政之助さん
いつもありがとうございます。(^0^)←マネっこ
政之助さん参加の打ち上げも楽しみにしております。(笑)
ピアノ曲もいろいろあって、毎回曲選びが大変&楽しいです。
耳に栄養を与えられるよう、これからもがんばります!

投稿: ようこ | 2008年9月 2日 (火) 00:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/42335662

この記事へのトラックバック一覧です: 夏風味の楽ぴー開催:

« 『Funcussion 13th』(8/27 STB139) | トップページ | 約束の『小さな竹の橋で』 »