« いわき帰省日記 | トップページ | 向上心 »

2008年8月18日 (月)

『Kaleidoscope II ~鋼鉄天使の凱旋~』(8/17パシフィコ横浜)

霧雨の降る、肌寒い天候の中、

昨年の『Kaleidoscope~天使の狂宴~』に引き続き、

今年も高見沢さんのメタル系コンサートに行きました。

今回のツアーのファイナルということで、どんな盛り上がりをみせるでしょうか?

 

会場は、みなとみらいにあるパシフィコ横浜国立大ホールです。

3名での参加で、一階席上手前方の席で

近況報告をしたりしつつ、開演を待ちました。

 

オープニングに登場した高見沢王子は、王子というより王女?といった雰囲気。

スピーカーからの振動で、胃がシェイクされる~~。(^^ゞ

 

昨年同様、2人のギタリストが両脇を固めます。

下手側に、元聖飢魔IIのルーク篁(たかむら)、

上手側は、元La'cryma ChristiのKOJI。

 

私はカワイイ系KOJI派で、上手側にいてくれて非常にうれしく、

客席をよく見てくれるので、目が合ったような気がしないでもなかった

しゃーわせーーーなひとときでした。

 

また、昨年の編成を失念してしまいましたが、

今年はドラムスがよく見える位置で、吉田太郎とそうる透の2人の

バチさばきを堪能しました。

 

コンサートの進行は、地に足のついた感じで

曲の演奏に追われることなく、観客を飽きさせないMCを織り交ぜたり、

選曲も工夫されたりしていて、一年で進化を遂げていたように思いました。

 

アンコールには、筋肉質なギタリストAnchangが登場し、

サウンドが骨太に!

 

3時間以上におよぶステージは、まさに凱旋という言葉にふさわしく、

ラストで高見沢さんは感極まったようでした。

ギタリストを従えた、ちょっと先生っぽい高見沢さんも観ることができ、

アルフィーの春ツアーに参加できなかった私も

お腹一杯になって帰途につきました。

 

MCや歌で元気をもらえたので、またの機会があれば

一ファンとして凱旋したいです。(^-^)

☆Kaleidoscope のeの上にアクサン記号が入ります。

|

« いわき帰省日記 | トップページ | 向上心 »

コメント

レポお待ちしてました!!
王女のような雰囲気のタカミー見たかったです。
Anchangにちょっと興味ありの最近なので、骨太ギターがどんななのか
10月のDVDで堪能しようと思ってますよ!
私にはヘドバンはできませんが(^^;

投稿: lilac | 2008年8月18日 (月) 10:22

たのしかったね。

首がいたいです。ちょっと騒ぎすぎたかな。
でも、幸せな時間だったね。
これからお台場いってきます。paper

投稿: ころぼっくる | 2008年8月18日 (月) 10:23

>lilacさん
骨太Anchang、よかったですよ!
タカミーの指示に従って、初めて頭をぐるぐる振りましたが
あれでギターを弾くなんて信じられないです~。(^^;
普段DVDを買わない私も欲しくなってきました。

>ころぼっくるさん
どうもありがとうございました!
お台場も楽しまれたことと思います。

いやー、今回もとても楽しかったです。note
しあわせーな余韻にひたっております。
やっぱりたまにはライブに参加して、パワーチャージしないと、ですね。good

投稿: ようこ | 2008年8月18日 (月) 21:51

おおお王女ですか!?
ああ、美人だったんですねぇ~。
ソロで3時間以上のステージをこなすなんてかなり驚きました。
高見沢さんの体力は天井知らず?(笑)
感極まる高見沢さんは珍しいのではないでしょうか。

投稿: タカダノリコ | 2008年8月19日 (火) 23:35

>タカダノリコさん
そう、両脇のギタリストが王子で、たかみー王子が美人でした!
3時間以上、ただ立っているだけでも大変なのに
ギターを担いで歌を歌って、すごいなーと思いました。
私もかなーーーーーーり久しぶりに感極まる高見沢さんを見た気がします。

#結局、DVDを申し込みました。(笑)

投稿: ようこ | 2008年8月20日 (水) 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/42199282

この記事へのトラックバック一覧です: 『Kaleidoscope II ~鋼鉄天使の凱旋~』(8/17パシフィコ横浜):

« いわき帰省日記 | トップページ | 向上心 »