« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

夏風味の楽ぴー開催

8月30日(土)は、大雨の中、

三遊亭遊史郎師匠の落語とピアノのコラボ、楽ぴーが開かれました。

会場は、東西線東陽町のです。”東京モダンホール” です。

生春巻大好き~。

 

今回は初参加のお客様が多く、

「何が起こるんだろう?」といったドキドキの雰囲気の中、

会が進んでいきました。

 

落語二席はあらかじめ発表されていて

『あくび指南』と『お化け長屋』という夏らしい噺です。

毎回、落語から連想する音楽をコラボ曲としてピアノで弾いています。

さて、今回は何の曲でしょうか?

 

オープニングはピアノで『はにゅうの宿』。

「おおい、みずしまーーー」という映画を思い出します。

 

北京オリンピックにちなんで中国の音楽を演奏後、

恒例の落語とのコラボ曲は、『ヴェクサシオン』(サティ作曲)です。

短いフレーズを840回繰り返す不思議な曲で

”トリビアの泉”でどのぐらい時間がかかるか計ったところ、18時間18分。

 

さすがに、これでは長いので、秒針のついている時計を持っているお客様たちに

2分間計ってもらって、時間がきたら拍手で強制終了という形にしました。(^^ゞ

3.5回演奏できました。

 

そして、いよいよ落語『あくび指南』です。

三味線などのお稽古ごとのように、”あくび”を習いに行く二人連れの噺で

一人は熱心に習い、もう一人はただの付き添いです。

先生の勧めで、花に囲まれた春のあくびなど、季節ごとのあくびの中から、

一番簡単な夏のあくびを習います。

 

「船に乗っているお客さんが船に揺られてついあくびをする」というシナリオ

あくびの先生に直されながら、何度も同じシナリオを繰り返すという

サティっぽい世界が広がります・・・。

下げは、”二人連れ”がポイント!?

 

夏の音楽で休憩に入り、第二部オープニングはハワイアン~♪

続いて、落語とのコラボ曲は、シューマン作曲の『こわいぞ』

ドイツの音楽ですが、和風な木造の家を思い浮かべながら演奏しました。

 

そして、いよいよ落語二席目の『お化け長屋』です。

近所の住人たちが便利に使っている空き長屋を貸したくないものだから、

怪談話をでっち上げて・・・。

コワイ噺なのに、庶民的なセコさが妙に可笑しいのです。

 

終演後は、遊史郎師匠を囲んでの打ち上げ。

落語や音楽の感想から、初参加の方の自己紹介など

同じテーブルで一緒に楽しく盛り上がりました。

 

大雨の中のご来場、本当にありがとうございました。

次回は10月頃を予定しています。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

『Funcussion 13th』(8/27 STB139)

2月に行って楽しかった『Funcussion』の13回目を観に行きました。

仕事帰りにバスに乗って六本木駅へ移動し、

そのすぐ近くのSTB139が会場です。

 

ドイツ語つながりの高橋紀子さん(マリンバ)と

ピアノつながりでお世話になっている平川象士さん(ドラムス)他、

総勢23人が曲ごとに編成を変えて出演する、

パーカッションメインのパフォーマンスです。

 

STB139では、開演前と公演中に食事ができるので、

早速、トロピカルなルックスのサングリアとハンバーガーを注文しました。

今回もとても楽しくてお酒がすすみ、ちょっとぜいたくしてしまった。(^^ゞ

 

さて、開演。

 

一曲目は、ホルストの”The Planets”より・・・というプログラムを見て早合点し、

「あーー、あのJupiterねっ!」

と、有名なメロディーが出てくるのを待つも、出てこない?

むしろ、灼熱の噴火を想像させるようなメラメラとした音楽です。

んんん?とプログラムを改めて見ると、

"Mars"!!!

パーカッションに合っていて面白かったです。

 

ドラムスのバチさばきなどを堪能した後は、

"Nightingale Sang in Berkeley Square"。

マリンバたちのほわーーんとした音色とともに、

クリスマスに聴きたくなる名曲でした。

 

ラストに向かって、どんどん編成が大きくなっていき、

平川さんの全体のバランスをみた

温かみのあるドラムスを楽しみました。

 

ところで、Steel Panという楽器を初めて見ました。

演奏する姿が、まるで

「台所のステンレス製の桶に食器を入れて楽しそうに洗っている」

みたいで、どうやってドレミファソを作り出しているのか?

すごーーーく不思議でした・・・。

 

そういえば、終盤、近くに座っていた小学校低学年ぐらいの男の子が

ステージの上のドラマーのように、手をパタパタ動かしてマネしていました。

かなり似ていたので、あやうく吹き出すところだった・・・。

 

うーーーん、生演奏っていいですね。(^-^)

 

☆付録 STBで食べたもの☆
・名物STB139ハンバーガープレート
・アンチョビ、オリーブ、トマトのカナッペ←おいしい!
・サングリア STB139 Style
・自家製ハーブワイン 赤 ×3杯
・スクリュードライバー
計5,600円

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

英会話のチャンスがぁ・・・。

8月のドイツ語教室は、どうにか休まずに出席することができました。

ドイツ語でいろいろと会話できるようになるのは、とてもうれしいことですが

日曜日にこんなことがありました。(^^ゞ

 

ピアノ教室の帰り、新宿のデパートでお茶の葉っぱを買おうとした時のこと、

アジアの国のお客さんが二人、何を買うか相談しているようです。

一人は、英語が堪能なようで、お店の人に

"Do you speak in English?"

と尋ねていました。

 

お店の人が

「すみません、話せません」

と、英語で答えているのを聞き、

ぜひとも首をつっこみたいところなのですが

「お手伝いしましょうか?」という英語が出てこな~い。

 

いや、でも、

「私は英語を話します」

と英語で言えばいいではないか!と思って

頭の中で発音のイメージを確認。

アイ スピーク イン えんぐりっしゅ

ああ、ドイツ語の発音に慣れて、イングリッシュ が発音できない~!

 

こちらの葛藤に気づくこともなく、

外国からのお客さんは、green teaについて

お店の人に簡単な英語で質問して、

英語が分からないはずの店員さんも、何とか答えています。

 

greenは、gruen(グリューン)。

teaは、Tee(テー)。

などと、勝手に心の中で訳しながら、つい耳がダンボに・・・。

 

あまり長居してもヘンなので、以前も購入したお茶を選んで

後ろ髪をひかれながら、お店を後にしました。

 

ううむ。

発音や文法が混乱せずに、いろいろな国の言葉を話せる方、

すごいんだな~~と、改めて思いました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

レストランウエディングに出席

大安の土曜日、いとこのレストランウェディングに出席するため、

夫婦でHiramatsuに出かけました。

 

IT系エンジニアの一歳年下のいとこには、

学生時代からプログラミングのことなどで大変お世話になりました。

その上、見た目もよろしく、頭もよいのにひけらかすこともありません。

 

お酒の量はこちらが多いかな・・・といいたいところですが、

我々夫婦と一緒にどれだけ飲んでも、顔色一つ変えません。

せいぜい、私の方がよくしゃべるかな~?ぐらいで

スピーチの言葉を借りると、「何でもソツなくこなす」人です。

 

そのような、あまり動じることのないいとこ(新郎)が

人前式では喜びを隠せないようで

つい笑みがこぼれるのを見逃しませんでした。

 

披露宴は、「お食事をお楽しみください」とのことで

同じテーブルの私の両親とフランスの話などもしつつ

フランス料理とワインを味わいました。

 

そして、挙式では緊張気味だった新婦の表情が和らぎ、

食事と宴を楽しんでいる様子です。

 

こちらが、料理の一部です。すごいぞぉ。

Img_5133セップ茸のコンソメ

ポトフ仕立て

 

 

 

 

 

手長海老、フォアグラの料理ののちに、魚料理です。

Img_5138

真鯛のロースト 

 

 

 

 

 

 

Img_5140特選黒毛和牛ロースの

炭火焼  

 

 

 

 

 

Img_5142

季節の果物の

冷製スープ

桃の味、超美ー味ー。

 

 

 

 

盛り付けも味もよい料理に舌鼓をうっていたら、

テーブルインタビューの時間になり、

司会者が友人などに声をかけて、話を聞いて回っていました。

すると、私の近くに司会者が立ち止まり、名前が呼ばれ・・・。 

”いとこ”が指名されるとは思ってもいなかったのでビックリ!

 

とっさに、ブログの冒頭に書いた話をし、

新婦さんへの一言として、

「新郎が面食いだとは知りませんでした」

として、ご挨拶とさせていただきました。

うーん、新郎は私が話好きだというのも見抜いていたんですねぇ。

 

披露宴は、と船が大好きな新郎父のユーモアある挨拶でおひらきに。

その後、いとこたち7人(新郎母含む)で軽く二次会。

温かな雰囲気の中、近況を報告しあった一日となりました。

 

Img_51502

立派なお花を

ありがとう。

お幸せに~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

朝食レポート 2008年8月中旬分

残暑が和らぎつつあると思ったら、カミナリや雨の今日この頃。

洗濯物を干すタイミングにも気をつかいます。

では、8月中旬分の朝食で~す。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●8/11(月)

ドイツ語教室。

Img_5051

豚肉、水菜の蒸し物

シソ入り納豆

しじみのみそ汁

ご飯

梨(幸水)*

緑茶

豚肉に酒としょうゆで下味をつけ、レタスを敷いて蒸しました。

ポン酢をかけてさっぱりと。

緑が欲しくて、納豆にシソを入れたらさわやかでした。

 

●8/12(火)

オフ日。

Img_5053

しじみ、しめじ雑炊

ゆでブロッコリー

きゅうりのぬか漬け*

ゆず蜜、ヨーグルト

緑茶

 

前日の夕食が遅かったため、品数を少なめに。

体と対話しながら献立を考えるような感じです。

一日冷蔵庫で保存したしじみのみそ汁にしめじを追加し、

ご飯を入れて温めたところ、とてもおいしかったです。

 

手作りのぬか床も、細々と続けています。

前日深夜に漬け、朝取り出しても十分に漬かっていました。

 

●8/13(水)

ピアノボランティア。

Img_5057

きざみミョウガ、納豆*

ゆでブロッコリー*

ご飯

オレンジ*

緑茶

 

この日も、前日の夕食が遅かったので、軽めの朝食。

納豆にミョウガを混ぜてみたら、夏の味になりました。

ゆでブロッコリーには、香母酢ドレッシングをかけます。 

明日から2泊3日で帰省のため、朝食はお休み。

 

●8/18(月)

ドイツ語教室。

多少涼しくなってきました。

前夜のコンサートの余韻さめやらぬ月曜朝は、帰省土産の野菜を中心に。

Img_5110

しらすご飯、梅のせ

湯むきトマト

とうもろこし

まいたけ、豆腐のみそ汁

バナナ、ヨーグルト

緑茶

トマトととうもろこしは、帰省先からのお土産です。

みそ汁のだし用昆布を前日夜に水につけて、他は当日調理しました。

 

●8/19(火)

しごと。

Img_5113

しらす入り玉子焼き

トマト*

じゃがいもとまいたけのみそ汁

ご飯

バナナ

緑茶

久々の出勤前朝食準備です。

なるべく炊き立てのご飯を食べるようにしていますが

この日は、前日まとめて炊いた冷凍ご飯でした。

 

しかーし、玉子焼きとみそ汁を作るのに気を取られていたら、

冷凍ご飯を解凍し忘れてしまい、朝食時間5分ロスりました・・・。(^^ゞ

は帰省先で買ってくれていた、産みたてのもの。

 

そういえば、ようこ夫の食べるスピードがアップしているような気がしています。

慣れてきたのかな?

 

●8/20(水)

しごと。

Img_51182だし巻き玉子

しらすのせ冷奴*

冷やしトマト*

わかめ、まいたけのみそ汁

ご飯

バナナ、ヨーグルト

緑茶

朝焼いただし巻き玉子は、箸でまぜた卵をくるくる巻きながら

少しずつ焼いていきます。

途中まではいい感じだったのが、フライパンへ油の補充をケチッたら

だんだんまとまらなくなった・・・。(^^ゞ

 

●8/21(木)

しごと。

Img_5122

真鯛の塩焼き

トマトそのまま*

ピーマン、しめじのスープ

ご飯

ゆず蜜、ヨーグルト

緑茶

大きい器に真鯛をのせたら、小さく見えた?

トマトは皮がやっこくて(やわらかくて)、そのままいけます。

ピーマンは帰省先の畑で採ったもの。

軽く炒めてからスープを注いだら、おいしかったです。

 

ところで、出勤する日はゆっくり片付けができないので

食器をシンクに下げたら、水をはり、重曹をふり入れておきます。

帰宅してから水洗いすると、それだけで汚れがよく落ちてラクチーン。

但し、アルミと重曹はNGなので要注意!

 

次に朝食をアップする頃には、食卓にがやってきそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年8月19日 (火)

向上心

コンサート明けの月曜日は、ドイツ語教室に出席しました。

そして、先生に中華料理店でドイツ語を話したことを報告しました。

ドイツ語で報告しようとしたので、話の割に時間がかかってしまった・・・。(^^ゞ

 

先生はもちろん喜んでくださって

「よいシャンセ(チャンスのドイツ語)でしたね」

とのコメント。

 

しかーし、

「はい、通じてよかったですね~。お上手でした~~」

では、なかなか上達しません。(^^ゞ

もっとスマートな言い方、もっと正確なドイツ語になるように

あれこれとダメ出しをしてもらいました。

 

ここで思い出すのが、

1999年にベルリンのブランデンブルク門で行われた

ドイツにおける日本年のコンサートのことです。

 

主目的は、相変わらずアルフィーを観るためだったのですが

他にも日本人のゲストが出演し、『もののけ姫』の米良美一さんが、

「私はベルリンで歌うことができてうれしい」

といったことをドイツ語で話していました。

↑ドイツ語を第二外国語で習ったので、一応見当はついた。

 

そのときに、きちんとした文章で話せたらカッコイイなぁと思ったのが

ドイツ語を習う数ある理由の一つでもあります。

 

あれから9年経っているので、なんとオリンピック2回分!!

当時は会話一つできなかったことを考えれば、

大きな進歩でもありますが、会話の定年はまだまだ先。

少しずつ上達するように、会話の勉強を続けられたら・・・と思っています。

 

というワケで、しばらく休みだった

授業料を稼ぐための仕事は、本日から再開です~。(^v^)

んーー、緊張するなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

『Kaleidoscope II ~鋼鉄天使の凱旋~』(8/17パシフィコ横浜)

霧雨の降る、肌寒い天候の中、

昨年の『Kaleidoscope~天使の狂宴~』に引き続き、

今年も高見沢さんのメタル系コンサートに行きました。

今回のツアーのファイナルということで、どんな盛り上がりをみせるでしょうか?

 

会場は、みなとみらいにあるパシフィコ横浜国立大ホールです。

3名での参加で、一階席上手前方の席で

近況報告をしたりしつつ、開演を待ちました。

 

オープニングに登場した高見沢王子は、王子というより王女?といった雰囲気。

スピーカーからの振動で、胃がシェイクされる~~。(^^ゞ

 

昨年同様、2人のギタリストが両脇を固めます。

下手側に、元聖飢魔IIのルーク篁(たかむら)、

上手側は、元La'cryma ChristiのKOJI。

 

私はカワイイ系KOJI派で、上手側にいてくれて非常にうれしく、

客席をよく見てくれるので、目が合ったような気がしないでもなかった

しゃーわせーーーなひとときでした。

 

また、昨年の編成を失念してしまいましたが、

今年はドラムスがよく見える位置で、吉田太郎とそうる透の2人の

バチさばきを堪能しました。

 

コンサートの進行は、地に足のついた感じで

曲の演奏に追われることなく、観客を飽きさせないMCを織り交ぜたり、

選曲も工夫されたりしていて、一年で進化を遂げていたように思いました。

 

アンコールには、筋肉質なギタリストAnchangが登場し、

サウンドが骨太に!

 

3時間以上におよぶステージは、まさに凱旋という言葉にふさわしく、

ラストで高見沢さんは感極まったようでした。

ギタリストを従えた、ちょっと先生っぽい高見沢さんも観ることができ、

アルフィーの春ツアーに参加できなかった私も

お腹一杯になって帰途につきました。

 

MCや歌で元気をもらえたので、またの機会があれば

一ファンとして凱旋したいです。(^-^)

☆Kaleidoscope のeの上にアクサン記号が入ります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

いわき帰省日記

8/14~16は、ようこ夫の実家のあるいわきに帰省していました。

 

●一日目

常磐道をドライブ~。

Img_5064

途中の守谷SA(下り)の

スタバ

飲み物を買いました。

 

 

 

 

 

大洗アウトレットで少々買い物をしてから

下道を走り、日立南太田ICから再び常磐道に乗ろうとしたら大雨!!

ゴロゴロッ、ドカーーンと、雷がすごかったです。

 

Img_5068

茨城県東海村のあたり。

車の窓から撮影したら

雨で看板がゆがんで見えた!

 

 

 

夜は宴会。

2人の姪にも久しぶりに会い、おねえちゃん姪には

”ベランダー”の石けんで背中を流してもらいました。

「ねえねえ、ようちゃんって、うしろから見ると・・・」

「うん、なあに?」

みたいだね」

「ハハハハハハハ」

子供は正直ですな。(^^ゞ

 

●二日目

歩いて5,6分のところへお墓参り

いつもは、車で行くか歩いていくかを15分ぐらい話し合いますが

今年はみんなお参りずみだったので、私の希望通り、歩いて行きました。

 

その後、スパリゾートハワイアンズに行きたいと言ったところ、

「混んでるべ~」と却下され、別の健康ランドで、のんびりと温泉な一日。

多分、36回目ぐらいの帰省ですが、いまだ未踏の地。<ハワイアンズ どんなところ~??

 

Img_5076

建物の向こうに

太平洋が広がります。

 

 

 

 

夜は、みんなでオリンピック観戦

柔道の決勝などで盛り上がり、いつもよりかなり早寝をしました。

 

●三日目

実家が趣味でやっているで野菜を収穫。

Img_5080色が面白いので撮影

シソかな?

 

 

 

 

 

Img_5083

ピーマン

 

 

 

 

 

そのまま帰ろうと思ったら、ようこ夫のお父さんの運転で

一路、5人でわさわさと須賀川方面へ一時間半ほどのドライブ。

 

おすすめのお蕎麦屋さんがあるとのことで

ぐねぐねとした山道を通り、たどり着いたのがこちら。

 

Img_5097民家の中で蕎麦を食べる

風情のあるお店でした。

 

 

 

 

   

天ざるを注文したら、いろいろな品々が出てきました。

Img_5107_2盛り付けや

器なども

あかぬけた

感じ。(^^)

 

 

 

 

ようこ夫のお母さんが、すごーーく張り切って、

車の中でずっとしゃべっていました。

 

実家の人々は、今頃疲れが出ているのでは・・・とも思いますが

こちらも、今年のお盆の帰省が無事に終わってホッとしています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

中華料理店にて

水曜日、いつもに増してムシムシと暑い中、

毎月出かける場所での今月分のピアノ演奏会でした。

 

夜はようこ夫がいつもより早く帰宅したため、

近所の中華料理店で外食です。イエーイ!

おいしい割に、いつもはとても空いていますが

この日は多少にぎわっていました。

 

日本語ペラペラな上海出身のお店のおねえさんと雑談したり、

二人で一日の出来事を話したりしながら

くらげをつまんだりしていると、チラチラと耳に入るドイツ語

 

ドイツ人2人が話をしているのだと思い、

勢いづけにビールをジョッキ2杯空けたところで

お店のおねえさんに

「あのーー、あちらのお客さんはドイツの方ですか?」

と聞いたら、なんと取り次いでもらうことができました。

 

呼ばれて私がそのテーブルに行くと、驚いたことに一人は日本人でした。

(ドイツ語が上手だったので、日本人とは思わなかった)

 

簡単に日本語でことわりを入れて、いよいよ会話開始!

お互い「こんばんは(Guten Abend)」と挨拶すると、

「お元気(調子はどう)ですか?(Wie geht es Ihnen?)」と、とてもきれいな発音で

ドイツ語の授業の冒頭で必ず先生が質問するフレーズが出てきたので

すかさず授業で習った通りに

「ありがとう。元気です(Danke, gut)」

 

私が東京でドイツ語を2年半習っていることを説明し、

ドイツ人に「ドイツから来たのですか?」と聞いたところ、

Koeln(ケルン)出身とのこと。

日本語では”ケルン”と発音しますが、ドイツ語は”コルン”に近く聞こえます。

 

さあ、こうなったらいつも習っているフレーズを使わなくては!

「私はケルンに行ったことがあります。(Ich war schon mal in Koeln.)」

 

他にも、ほとんどが聞かれたことに答える形になりましたが、

なんとか数分は会話を続けることができました。

取り次いでくれたおねえさんは、横で驚きのあまり固まっていた・・・。

 

会話の最後にお礼を言うと、ドイツ人が日本語で

「ガンバッテクダサイ」と言ってくれました。(^^)

 

実際に話してみて、なぜドイツ語教室で

毎回同じフレーズを口に出す練習をするのか、分かる気がしました。

ドイツ語の先生にもぜひ報告したいです。

そして、「お食事中、失礼いたします」という言い方を教えてもらおう。

 

以上、短い夏休み前のうれしい出来事のレポートでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

ガス料金

公共料金の検針が終わると、検針結果がポストに入っています。

しっかりと家計簿につけたりしてはいませんが

検針結果の紙に出ている前月の領収金額ぐらいは一応見ます。

 

で、驚いたのが、今日のガス料金の結果です。

なんと

今月の請求額≒前月領収金額÷2

でした。

”半額”と書けばいいのに、いちいち式にしたくなるんですよね~。(^^ゞ

 

あわてて過去のガス料金を調べたら(通帳を見ただけ)

たしかに、8月は安い傾向がありました。

 

でも、朝食を作る関係で、料理に使うガスは昨年より増えているはず?

お風呂を沸かさない日もあるけれど、沸かす日も多い。

晴天が続き、ガスを使う浴室乾燥機

洗濯物を乾かす回数が減っているはずなので、

このあたりが影響しているのかもしれません。

晴天サマサマー。

 

あとは、電気料金の請求を覚悟して待たなくては・・・。

パソコンの電源落ーとそっと。(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

ドイツ語でOlympiade

お盆もなく、今日はふつ~にドイツ語教室でした。

オリンピックの開会式について、ドイツ語でいろいろ話して帰宅すると

水泳の北島選手が100m平泳ぎで金メダル!とのニュース。

 

ということで、今日のブログはオリンピック関係のドイツ語です。

参考までに、カタカナで発音をつけました。赤色がアクツェント。

 

オリンピックは、Olympiade(オリンピーデ)。

金、銀、銅は、Gold(ゴルト)、Silber(ズィルバー)、Bronze(発音?)。

 

続いて国名は・・・。

Japan(ーパン) 日本

China(ーナ) 中国

Griechenland(グリーヘンラント) ギリシャ *修正しました

Deutschland(ドイチュラント) ドイツ

USA(ウーエスアー) アメリカ合衆国

他に知りたい国名があれば、コメントしてくださいね。

 

日本が金メダルと銅メダルを獲得した柔道は、Judo(ユードー)。

Schwimmen(シュヴィメン)が水泳で、

平泳ぎはBrustschwimmen(ブストシュヴィメン)。

 

ちょっとした独作文もできます。

誰のことか分かりますか?

 

Sie hat verloren, aber sie war standhaft.

彼女は負けた。しかし彼女は毅然としていた。

 

Er hat gewonnen, und er hat geweint.

彼は勝った。そして彼は泣いた

 

まだまだ競技は続きます。加油~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

飲み会議事録

ようこ夫の学生時代の後輩(私と同い年)が

挙式を前に、新婦さんを紹介してくれるとのことで

飲み会に出席しました~。

 

会場は、暑い日にぴったりということで選んでくれた

丸ビルのAsian Mart Dining パパイヤリーフです。

 

ほかに出席したのは、4月に結婚したばかりのご夫婦

お稽古事帰りの元気なおねえさん&我々夫婦、でした。

 

実はパセリが苦手な私ですが、パクチーは香りも味もOKなので

久しぶりの大勢でのアジアな料理を楽しみました。

 

以下、正式な料理名は分からないのですが、コース料理の一部です。

Img_5031前菜

奥が豚肉、

手前が鶏肉

 

 

 

Img_5035

海老のスープ

魚のすり身の揚げ物

つくね

 

 

 

海老のだしが出たスープが美味~。

揚げ物のケチャップみたいな色のタレは辛かった・・・。>_<

しかし、4月に結婚したばかりの奥さんは

「辛い???」

と言いながらたっぷりと塗っていました。すごい!!

 

Img_5032いろいろなビールがありました。

タヒチのかわいいラベル

 

 

 

 

Img_50382

ソフトドリンクの種類も多くて

お酒を飲まない方たちが

楽しそうに選んでいました。

 

 

 

 

 

Img_5044

カレー

揚げたナスが

浮かんでいました。 

 

 

 

色が薄いから辛くないのかと思ったら・・・・。

でも、おいしくておかわりしました。

 

Img_5046_2

ベトナムコーヒー

 

 

 

 

 

 

 

おいしい食事をしながら、ベッキーのような大きな瞳が印象的な

初対面の新婦さんともいろいろお話しできました。(^-^)

ダイヤモンドの指輪がまぶすぃ~。

 

また、お子さんを育てながら、有名食器メーカーの教室で

趣味のチャイナペインティングを10年近く続けているおねえさん。

そのお人柄から、イタリア料理のお店で出るような

豪快な一筆書きみたいな絵を描くのかと思いきや、繊細な絵を描くのだそうです。

素敵な奥様な趣味、いいですね~。

 

4月に結婚したご夫婦は、姪っ子さんと”デズニーシー”に行ったそうで

乗り物が苦手な旦那さんが、遊園地に行くというイメージがなかったので

一同、ちょっとどよめいてしまいました。(^^ゞ

 

シメに近づいた頃、もう一組のご夫婦が到着し、

同じ丸ビルの今井屋で、残り四組8人での二次会となりました。

チャイナペインティングのおねえさんは、元気よく一次会にて帰宅。

 

一次会シメに到着したご夫婦は、いつ会っても

おだやかで落ち着いていて、温かい雰囲気です。

いつもブログを見てくださってありがとうございます。(^^)

 

披露宴の準備の話や新婚旅行の話など、

いつ聞いても楽しくて面白い!?話題で、おいしいお酒が飲めました。

 

んーーー、お腹いっぱい。 

今回来られなかった方たちとも、またの機会にお会いしたいです。

                                          <<議事録作成:ようこ>>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

「体育は5でした」

今日も超暑かったので、ジムに行ってしまいました。

3日連続です~。(^^ゞ

 

アロマの香りの中でのストレッチ筋トレ有酸素運動を1km分ほどしてから

休憩コーナーで、読みたかった『週刊文春』をゲット!

何しろ、平日昼間は『Tarzan』よりも『週刊文春』が好きそうな

定年退職した真面目そうな方々ばかりなので、ちょっとした奪い合いなのです。

 

北京オリンピック特集の一環で、出場選手たちの子供時代の競技写真や

恩師や親のコメントが載っているグラビアを熟読

 

「体育はずっと5でした」

「どんなに練習で疲れていても、授業中に居眠りしない子でした」

「ピアノが欲しいと言ったので、それではオリンピックに行かれない!と叱った」
↑意外にも!?レスリング 吉田沙保里選手!

などなど・・・。

 

面白いのは、体操の選手やマラソンの選手については

モクモクとひたすら練習する”といったコメントが多く、

レスリングやバレーボールなどの対人競技(というのか?)の選手は

”人に負けたくない、勝ちたい!と言っていた”というコメントが見られました。

 

体育がほとんど2だった私は、オリンピック選手たちが子供の頃から、

その気質に合わせてスポーツに打ち込んだ姿を想像しながら

ニコニコしながら週刊誌を読んでしまいました。

 

これにて、本日の運動終了~~。

夜はオリンピック開会式を見る予定です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

朝食レポート 2008年7月下旬~8月上旬分

暑い日が続きます。

朝食作りを通して、こんなにも季節(というか気温)を実感するとは!

献立を見ると、暑さでヨワヨワになっている日が分かりまーす。

では、7月下旬~8月上旬分をアップします。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●7/28(月)

暑くてもドイツ語教室。

Img_4976

ほぐし鮭のせご飯

ゆでアスパラ

枝豆

しめじとかいわれのスープ

バレンシアオレンジ*

玄米茶

ご飯はいつもより少なめです。

朝食べる枝豆もさわやかでおいしいっ。

 

●7/29(火)

寄席で避暑。

Img_4980梅とおかかのおにぎり

じゃがいも*

しじみのみそ汁

夕張メロンゼリー

玄米茶

 

あまりにも暑く、安全のため、すべて朝調理にしました。

私、どうしてもおにぎりを俵型に握ることができず、

必ず三角になってしまいます。(^^ゞ

 

●7/30(水)

前日の雷雨で多少涼しいかもしれません。

Img_4994

肉じゃが

ご飯

桃*

玄米茶

 

 

デパ地下の肉の安売りdayで牛肉を買いました。

野菜が不足気味だったので、前日の夜のうちに肉じゃがを作りました。

じゃがいも、にんじん、しいたけ、いんげん、しらたき入り。

 

●7/31(木)

ピアノを弾きに行く日。

1時間15分も演奏できる月一のチャンスです。

Img_4998焼き鮭*

肉じゃが*

冷奴*

ご飯

桃*

玄米茶

前夜、夫婦ともに(別々の集まりですが)飲みだったので、

少量ずつ食べられる分だけとれるようにしました。

飲んだ翌日の冷奴フルーツはおいしいですねぇ。

 

●8/4(月)

ドイツ語教室&病院でピアノ。

Img_5000

焼鳥、ゆでいんげん

なすとシソとミョウガのみそ汁

ご飯

ゆず蜜、ヨーグルト

玄米茶

 

色は地味ですが、なすのみそ汁が夏にピッタリで非常においしかったです。

シソとミョウガは、実家の庭で採ったもの。

玄米茶の葉を使い切りました。明日からは緑茶。

また、茶葉を買いに行かねば!

 

●8/5(火)

オフ日。イエーイ。(家にいても暑いし、雷と豪雨だったけれど)

Img_5008

いわしの梅煮

厚揚げオクラのせ

ご飯

桃*

緑茶

 

いわしの梅煮は、前日にフィスラーの小さい鍋で調理し、

鍋を冷ましてから、そのまま冷蔵庫へ入れました。

当日朝は、で温め直し。

 

オクラのった四角い厚揚げを見ていたら、

イナバの物置(100人乗っても大丈夫、というCM)を思い出し、

食卓に出す際に、つい

「はい、イナバの物置」

と言ってしまいました。

ようこ夫は特に動じることもなく、淡々と受け取りました・・・。

 

●8/6(水)

Img_5014

いわしの梅煮のせご飯

オクラ、湯むきトマトのサラダ*

しじみと厚揚げのみそ汁

オレンジ、ヨーグルト

緑茶

 

前日、ようこ夫は飲み会だったので、肝臓にやさしいしじみを使いました。

ようこ夫は、ご飯不要とのことで、私のみご飯あり。

いわしの梅煮は、昨日食べた分よりも梅の酸味がしみこんでいて

格段においしくなっていました。

 

●8/7(木)

本日は立秋。この日から残暑と呼ぶそうです。

Img_5016

蒸し鶏 梅和え*

納豆、オクラ、かつおぶし*

ご飯

オレンジ、ヨーグルト

緑茶

 

いわしに引き続き、前日にフィスラーの小さい鍋で鶏胸肉を

しょうがと酒と水で蒸し、鍋を冷ましてから冷蔵庫へ。

当日朝、鶏肉を手で小さくして梅干しをたたいて和えました。

オクラと納豆が無性に食べたくなり、メニューに入れてみました。

 

ところで、今の暑さでお米に虫がわくと困るので、

2kg単位で買って冷蔵庫で保管しています。

いつもは木の米びつで常温保管なのですが・・・。

 

来週以降、なるべく野菜やきのこを採るようなメニューを考えたいです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

見かけで判断?

今日も避暑と健康増進のため、ジムで運動でした。

 

帰り道、新宿の地下道を歩いていたら

私が愛用しているウェアのメーカーが新製品を出したのか?

ピッのポスターが貼ってあって

おねえさんたちがチラシを配っていました。

 

ちょっと興味があって、近づいていくと

一人目のおねえさん→くれない。

タイミングが合わなかっただけかもしれない、と

二人目のおねえさん→私の顔を一瞥(べつ)して、チラシを引っ込めた!

 

「今、ジムで御社のジャージを着て運動してきたばかりです!」

とアピールしたくなるのをガマンし、

出そうとした手を引っ込めて、その場を通り過ぎました。

 

たしかに、私の見かけは 「いかにも運動しなさそう」 ではあります。

筋肉質ではなく、餅系だし、

吉備吉備・・・じゃなくてキビキビ動くというよりは、不動の四番という感じでもある。

書けば書くほど、おねえさんの判断が正しいような気がしてきます。

 

結局、何の宣伝だったか分からずじまいでしたが、

すごいウェアを買うのはもうちょっと引き締まってからにしようと思います。(^^ゞ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

悲しみと隣り合わせ

ドイツ語教室の後、月に一度の病院でピアノ演奏の日です。

月に一度のペースだと、行く度に季節が移り変わり、

今日もたくさんの楽譜を担いで

を連れていこう」などと思いながら・・・です。

 

ピアノのある広い部屋で、つれづれに演奏する活動は

名前も顔も覚えてもらえないし、

聴いてくれる患者さんやご家族のお名前も伺いません。

 

そんな中、夏の音楽を弾いていると

前に聴いてくださった方が、顔を覚えてくれていたり、

ピアノを習っているという小学生の女の子たちも

楽しそうに耳を傾けてくれたりしました。

 

いつもよりも2曲多めに弾いておひらきに。

楽しい時間だと思ってもらえたらよいのだけれど・・・と帰り支度をし、

医師やナースに挨拶をしようとしたら、姿が見えません。

 

おそらく・・・永遠に旅立っていかれた方がいたのでしょう。

 

病院での活動は、こうした悲しみと隣り合わせでもあります。

帰り道は、ハンカチが手放せない苦しい気持ちと

そんな人生の大事な時にピアノを弾いていてよかったのかどうか?

自問自答しながら、重い足取りで駅まで歩きました。

 

もうすぐお盆ですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

幅広い年代の同窓会

土曜日の昼間。

ようこ夫は、会社の同期と山へ芝刈りに、

私は大学の同窓会のため、新宿へ心の洗濯に。

 

同窓会といっても、私が3年前に退職した会社の中で

同じ大学を卒業した方たちでの20名を超える懇親会です。

私は2年ぶり?に参加です。

 

一番上の先輩は、私が生まれる前に大学を卒業していて

最も若い後輩は、ギリギリ昭和生まれのようです。

 

もともと、10数年前に一番上の先輩と

知り合いを増やしたり、情報交換できる集まりがあったらいいですね」

などと言って始めた同窓会です。

今も幹事さんたちのおかげで続いていること、

そして続々と卒業生が入社しているのは、本当にうれしい限り。

 

新宿のフレンチ&イタリアンのお店、ROUMANTEIでパスタなどを食べ、

二次会は、20名ほどの参加でお茶&ケーキを食べます。

パフェを頼んだ人もたくさんいる中、どの若者よりも先に完食したのは

今回初めてお目にかかった、元気はつらつな今年度の同窓会会長さんでした。

 

初対面でもすぐに打ち解ける雰囲気で、

こうした通信技術を支える方たちが、人とのコミュニケーション

大事にすることは、とてもよいことだと思いました。

 

ということで、陰ながら通信業界の発展を願っていまーす。

会社は辞めてしまいましたが、また参加させてください。(*^-^)b

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

おしゃれのモチベーション

木曜日は、月に一度行く場所でピアノ演奏でした。

今回は夏真っ盛りということで、夏の曲を用意しました。

 

たまたまかもしれませんが、今回はのつく楽譜が多くて

の楽譜を読み慣れた私は、何気に四苦八苦・・・。

いや、曲は全部自分で選ぶのですがね。(^^ゞ

 

世界の民謡、ハワイの音楽や沖縄の音楽などを演奏した後は、

楽しみなおやつタイム!

私もお茶と水羊羹をごちそうになりながら、利用者の方と話します。

 

すると、すごく熱心に聴いてくださっていた方が、

ちょっと恥ずかしそうに両手を机の上に乗せて

「今日はピアノの演奏会だったので、マニキュアをしてきました」

と、きれいに塗られた爪を見せてくれました。

 

わざわざおしゃれをして聴いてくれたんだ!と

フォークで羊羹を切りながら、何だかちょっとうれしくなりました。

おしゃれに匹敵する音楽だったかな~?と心配になったりも。(^^ゞ

 

おそらく、普段は一人で静かに暮らしている方が

ほんの短い時間、音楽を楽しみに来ていたのだろうと思います。

音楽に楽しみを見出してもらえることは、私の生きる希望にもなります。

これからも、しっかり精進しないと!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »