« 英会話のチャンスがぁ・・・。 | トップページ | 夏風味の楽ぴー開催 »

2008年8月28日 (木)

『Funcussion 13th』(8/27 STB139)

2月に行って楽しかった『Funcussion』の13回目を観に行きました。

仕事帰りにバスに乗って六本木駅へ移動し、

そのすぐ近くのSTB139が会場です。

 

ドイツ語つながりの高橋紀子さん(マリンバ)と

ピアノつながりでお世話になっている平川象士さん(ドラムス)他、

総勢23人が曲ごとに編成を変えて出演する、

パーカッションメインのパフォーマンスです。

 

STB139では、開演前と公演中に食事ができるので、

早速、トロピカルなルックスのサングリアとハンバーガーを注文しました。

今回もとても楽しくてお酒がすすみ、ちょっとぜいたくしてしまった。(^^ゞ

 

さて、開演。

 

一曲目は、ホルストの”The Planets”より・・・というプログラムを見て早合点し、

「あーー、あのJupiterねっ!」

と、有名なメロディーが出てくるのを待つも、出てこない?

むしろ、灼熱の噴火を想像させるようなメラメラとした音楽です。

んんん?とプログラムを改めて見ると、

"Mars"!!!

パーカッションに合っていて面白かったです。

 

ドラムスのバチさばきなどを堪能した後は、

"Nightingale Sang in Berkeley Square"。

マリンバたちのほわーーんとした音色とともに、

クリスマスに聴きたくなる名曲でした。

 

ラストに向かって、どんどん編成が大きくなっていき、

平川さんの全体のバランスをみた

温かみのあるドラムスを楽しみました。

 

ところで、Steel Panという楽器を初めて見ました。

演奏する姿が、まるで

「台所のステンレス製の桶に食器を入れて楽しそうに洗っている」

みたいで、どうやってドレミファソを作り出しているのか?

すごーーーく不思議でした・・・。

 

そういえば、終盤、近くに座っていた小学校低学年ぐらいの男の子が

ステージの上のドラマーのように、手をパタパタ動かしてマネしていました。

かなり似ていたので、あやうく吹き出すところだった・・・。

 

うーーーん、生演奏っていいですね。(^-^)

 

☆付録 STBで食べたもの☆
・名物STB139ハンバーガープレート
・アンチョビ、オリーブ、トマトのカナッペ←おいしい!
・サングリア STB139 Style
・自家製ハーブワイン 赤 ×3杯
・スクリュードライバー
計5,600円

|

« 英会話のチャンスがぁ・・・。 | トップページ | 夏風味の楽ぴー開催 »

コメント

素敵な一夜だったようですねnote
FuncussionとSTB139のHPを見てきましたhappy01
いい感じのライブハウスですね。

Steel Panと言う楽器は
テレビなどでは見たことがありますが
独特な形と音色のようで
興味があります。

明日の夜、お邪魔しますね。
楽しみにしていますheart04

投稿: hiro118 | 2008年8月29日 (金) 07:23

ようこさん、先日はお越しいただき
本当にありがとうございましたhappy01


一曲目のホルスト・・・代表の狙いどうりのコメントありがとうございますnoteその感想がすごくうれしいです!

<台所のステンレス製の桶に食器を入れて楽しそうに洗っている>
→すばらしい表現!!さすがようこさんbleah
 たしかに、そう見えますよねheart
 スチールパンは、もともとドラム缶にかなづちでへこみをつけて
 音階を作っているのですが、ちゃんとした音色を作るのに
 相当な技術が必要のようですsweat01
 ちなみにドレミは順番に並んでいませんcoldsweats01

"Nightingale Sang in Berkeley Square"。

→11月のマリンバ3人のライブでもやりますっ!
 お時間あったら是非happy01

これからも、FUNCUSSIONをどうぞよろしくお願いします!
・・・と、その前に早くお会いしたいですheart02

投稿: ぽてとのり | 2008年8月29日 (金) 14:09

>hiro118さん
STB139は、六本木駅からも近く、
食事も飲み物もおいしくてオススメです。

生で観るSteel Pan、形が不思議だったのに気を取られて
どんな音色だったかどうしても思い出せません。(^^;

明日、お待ちしております♪
食事と落語とピアノをどうぞゆっくりお楽しみください。

>ぽてとのりさん
お疲れさまでした~~shine
そうですか、ホルストの”火星”は狙い通りfujiでしたか。
ぜひとも代表さまにお伝えください。

Steel Panの説明をありがとうございます。
普通の人が叩いても、???な音が出るような気がしました。
毎回、珍しい楽器が登場するのも面白いですね。

ほんと、ステージのない時にお会いしたいものですね。smile
11月のコンサートもがんばってください!(都合がついたら行きますので~)

投稿: ようこ | 2008年8月29日 (金) 19:10

スチールドラム、興味本位でドラム缶を切って、作ってみたことがありますが、いい音を出すにはすごく大変な物ですね。

調音機を使って、ある音が決まっても、他を調整すると、元の所が…weep

結局は、スチールドラムのようなインテリアとして、置いてありましたがcrying

大きすぎて...

投稿: 通りすがりの不審者 | 2008年9月 1日 (月) 21:08

>通りすがりの不審者さん
なんか、すごい名前ですね。(^^;
ドラム缶を切ったとなると、相当大きいでしょうねぇ。
ライブでは、楽しそうに音を出していましたが
形が形だけに、楽器を正しい音程に調整するのも大変だろうと思いました。

投稿: ようこ | 2008年9月 2日 (火) 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/42302974

この記事へのトラックバック一覧です: 『Funcussion 13th』(8/27 STB139):

« 英会話のチャンスがぁ・・・。 | トップページ | 夏風味の楽ぴー開催 »