« 父の日の贈り物 | トップページ | 一人でうちごはん »

2008年6月16日 (月)

ドイツ語で質問の練習

今日のドイツ語教室では、パウゼ(Pause=休憩時間)に

先生を囲んでお茶を飲みながら、

フランスに出かけたクラスメートの話を聞きました。

 

ただ座っているだけでなく、質問して話を進めるため

むしろ聞く側の方が大変なぐらいです。

 

「あなたは、どの街を旅行しましたか?」

「あなたは、どの航空会社でフランスに飛びましたか?」

 

フランス語の出来る方なので

「飛行機の中で、あなたはフランス語を話しましたか?」

という質問もしてみたり・・・。

 

答えも、単なるJa(ヤー=はい)、Nein(ナイン=いいえ)だけでなく

「フランス語を話さなかったけれど、フランス語の雑誌を読みました」

などと、話としても面白かったです。

 

ドイツで居酒屋トークを目標とする私には、とても大事な練習。

そう考えると、友達とのおしゃべりも気分転換だけでなく、

質問したり答えたりするよい機会なのかもしれないですね。(^v^)

|

« 父の日の贈り物 | トップページ | 一人でうちごはん »

コメント

友達との会話を弾ませるために、相手の興味ごとに突っ込んだ質問を
する事があります。
そうすると相手も想像以上に色々と話してくれますし。
同じことはドイツ語にも言えるでしょうね。
居酒屋レベルから一歩突っ込んで「読んだ雑誌の中で何が一番面白かった?」とか
とっさに問えるようになると、お酒を飲みながらの会話も楽しめますね!

投稿: lilac | 2008年6月17日 (火) 22:40

>lilacさん
やはり、質問すること=話し相手の言ったことを受け止めていますよ
ということでもあるので、大切なことだと思いました。
そういえば、「どんな記事が出ていましたか?」と聞いたりしましたよ!
質問に合う疑問詞がすらすら出てくるようになると
会話が広がるでしょうね~。(^^)

投稿: ようこ | 2008年6月18日 (水) 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/41555658

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語で質問の練習:

« 父の日の贈り物 | トップページ | 一人でうちごはん »